10/14 WIN5 & 秋華賞 G1 日曜日の次走注目馬他
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

10/14 WIN5 & 秋華賞 G1 日曜日の次走注目馬他

2018-10-13 22:11
    土曜日はこちらには書かずにツイッターに書いたリナーテが勝ち、東京最終も当たるという事態に…
    非常に申し訳ないです…
    しかし、府中牝馬Sは馬連も3連系も当たっていたのは良かったかなとは思います。
    では今日の予想にいきましょう。

    最初はいつものWIN4からです。
    え?WIN”5”だろ!って?
    だってあのレースあの馬しかいないじゃないですか…
    まあ、他の上位馬も書きますが1頭でいいと思います。

    東京10R 赤富士S 1600万下
    京都10R 三年坂特別 1000万下
    新潟11R 信越S OP
    東京11R オクトーバーS OP
    京都11R 秋華賞 G1

    WIN5 上位馬

    東京10R 7.10.3.13.4

    京都10R 4.5.8

    新潟11R 11.12.10.14.9

    東京11R 6.4.3.8

    京都11R 11.13.5.7


    自分は全て買うわけではありません。
    ここから絞って頂ければ…と思います。
    ただし、絞り過ぎにはご注意を!!
    最後のレースは1頭でいいとして、、、難解なレースが多いですね。
    特に1R目と3R目は荒れてもおかしくないレースだと思います


    秋華賞 <京都、G1>


    最初に書いておきたいのはオークス2.4.5.6着馬が故障。
    3着の馬も中間トラブルがあり、ローズSを使うはずが直行で、しかも主戦騎手が怪我で乗り代わり。
    相手探しが難しいレースとなってしまいました。

    ◎ 11 アーモンドアイ

    説明は不要ですよね。
    当コミュの放送を見ていただいてる方は書かなくても分かってた方が多いと思います(笑)
    ええ、私、桜花賞の前からアーモンドアイにゾッコンですから!(キリッ
    過去5戦の経験がありますが全てで上がり3Fはトップタイム。
    古馬の牡馬と走るなら話は別ですが同世代のしかも同じ牝馬には負けないでしょう。
    桜花賞がアパパネのレコードを0.2秒破る1.33.1の桜花賞レコード、しかも上がり3Fはほかの馬より1秒以上早い。
    オークスがレコードに0.2秒差で上がり3Fはここも最速でほかの馬より0.7秒速く、最後は流す完勝で過去の3冠牝馬のジェンティルドンナやアパパネと同等かそれ以上の能力を持っています。
    枠も真ん中より外目で包まれる心配もなくよほど大きな出遅れをしない限りはこの馬に勝てる馬はいないでしょう。
    調教でも美浦の坂路で4F49.7という破格のタイムでありながらラスト1Fも12.5と、仕上がりに不足もない。

    ○ 5 サラキア

    ローズS2着馬で春のチューリップ賞4着馬。
    先行絶対有利の前走でただ1頭差してきてるのを見ても能力は非凡。
    今年でなければ…勝てるチャンスがもっと大きかったかもしれません。
    最低でもアーモンドアイと同じ場所から運んでもらいたいですね。
    後ろでゆっくりしてたらかなわないと思いますから…。

    ▲ 13 ミッキーチャーム

    夏の上り馬でアーモンドアイやほかの有力馬と春戦っていない点が最大の魅力。
    目下3連勝中でタイムを縮めながら連勝をしてる点に非常に好感が持てますし、能力のある馬でないとそんなことはできません。
    また、野田さん(ミッキーは奥様、ダノンは旦那様)の持ち馬で中内田厩舎+川田騎手の組み合わせはここ一番でも非常に好成績を収めており乗り代わりでもマイナスにはなりません。
    また、先行できる脚質でありながら逃げないといけない馬ではなくマイペースでアーモンドよりも前で運べるのも強みになりますね。

    △ 2 カンタービレ

    オークスは距離が長かった上に流れも向かず度外視。
    前々から運ぶことができ、回転の速いピッチ走法の走りからも京都の内回りは合いそう。
    乗り代わりにはなりましたが、早い時期に武豊騎手を確保できたことはよかったですし、京都は非常に得意としている騎手ですから!

    △ 7 ラッキーライラック

    能力に疑うところはありません。
    順調ならもっと重い印を打つべき馬です。
    しかし、前走後順調さを欠き、使いたかったローズSを使えず、主戦の石橋騎手が落馬事故により急遽乗り代わり。
    競馬というのは順調さを欠いてしまうと、、、たった一つうまくいかなくなると本来のちからは出すことが非常に難しくなってしまいます。
    その面からも重い印は打てません。

    △ 8 トーセンブレス

    この馬も実力は決して低いわけではないのですが…
    オークス前に挫石でオークスを回避し、ローズSではこの時期にフケになってしまい実力を発揮できず…
    今回流れを変えるための意味もあるんでしょう鞍上を藤岡佑騎手にチェンジ。
    これがいい方に出てくれれば上位争いをするだけの力はある馬です。


    馬券は
    馬連で
    11-2.5.13

    3連複なら
    11-2.5.7.8.13

    オッズに相談で決めて頂ければ…と思いますが個人的には3連系で…と、思います。


    日曜日の狙い馬

    京都6R

    3 クインズマラクータ

    ゴールドアリュール産駒で1400m1.1.0.4、京都ダート成績1.1.0.0
    そして水曜日の栗東坂路で4F49.7と、No.2のタイム。
    鞍上があの方なので強気ではいけませんが…
    相手筆頭は14で6.8.12.13まで

    馬券は
    馬連で
    3-6.8.12.13.14

    新潟10R

    5 エレクトロニカ

    栗東坂路で4F51.6ラスト1F12.5

    単勝 3割

    複勝 7割

    単複をおすすめしますが連系の方はぜひ馬券の中に!



    今週の「次走注目馬」



    京都9R
    アドマイヤジャスタ


    京都11R
    アーモンドアイ


    京都12R
    コパノキッキング

    3頭とも馬券は単勝で!!

    <おまけ>

    注目馬まで勧めるほどではありませんが新潟12Rに坂路の4Fタイムがよかった2頭がいます。
    ただし、揃ってラスト1Fで失速気味なのですが直線に坂がない新潟ならば勝負になるかもしれません。
    その2頭は
    10 ムーンシュトラール
    17 ジーナスイート
    です。
    特にムーンシュトラールは地方帰りで人気もありません。
    転厩初戦でもあるなど不確定要素が多いので強くは勧めれないのでおまけとさせていただきました。

    では、日曜日夜の競馬振り返り枠でお会いしましょう。

    GOOD LUCK!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。