10/27 スワンS G2 & アルテミスS G3 他
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

10/27 スワンS G2 & アルテミスS G3 他

2018-10-27 01:40

    スワンS G2


    ◎ 10 モズアスコット

    渡月橋Sから追いかけ前走の安田記念で念願のG1馬になりました。
    今回は次の本番マイルCSへのステップレースの位置づけで100%の仕上げではありません。
    おそらく8~9割程度の仕上げでしょう。
    なので心配がないのかといえばもちろん心配事はあります。
    そして脚質、前に行くと最後が甘く、後ろから行くと思わぬ馬に足元を掬われるということを阪神C~安土城Sまで繰り返しています。
    安田記念が非常に強い競馬であったもののこの馬に向いたのも確かです。
    しかし、持ってる能力の絶対値はここでは抜けており1400mもあっている条件。

    〇 3 ベステンダンク

    安定して力を発揮できるタイプではありませんが1400mで2.1.0.4、京都で4.4.2.4と条件は悪くない。
    前々で運べる強みもあり、他に無理にでも行きたい馬はいない。
    と、なればマイペースで運べるのなら…

    ▲ 4 デアレガーロ

    今年同じ舞台設定の京都牝馬で2着。
    鞍上は牝馬を扱わせるとうまい福永。
    ハマった時の末脚は破壊力十分でここでも十分勝負になる。
    また来年のヴィクトリアマイルのためにも少しでも賞金を稼いでおきたい。

    △ 6 レーヌミノル

    桜花賞馬でマイルCS4着の実力馬。
    ヴィクトリアマイル、安田記念のG1でこそそれぞれ0.8秒差、1.2秒差と負けているものの、昨年のマイルCS~高松宮記念までの4走は0.1~0.6秒差とそこまで崩れているわけではなくチャンスがないわけではない。
    1400mの持ちタイムも決して悪くなく、道中上手く運べれば…

    △ 5 グアンチャーレ

    1600m以上を中心に使われ、1400mの経験は一度しかないものの京都は非常に得意としている。
    マイル戦ではOPでも好走しており距離短縮がいい方に出れば…

    △ 1 ドルチャーリオ

    1400mの成績が2.0.5.4、京都成績が1.1.2.5、京都1400m成績が1.0.1.1。
    まだ1600万下の身でありながら持ちタイムは悪くなく得意舞台でこのメンバーなら…
    また鞍上池添も重賞に強く心強い。

    モズアスコットからの馬単で!
    …と、言いたかったのですが、、、
    落雷も落ちてしまったことですし、、、、
    3連複でいきましょうか

    3連複 軸1頭ながし
    10-1.3.4.5.6



    アルテミスS G3


    先に言っておくと当初▲の予定だったミリオンドリームズが回避
    有力馬だと思っていただけに非常に残念
    よって、印は繰り上げました。

    ◎ 8 エールヴォア

    前走阪神外回りの1800mで1.46.8で1600m通過タイムが1.35.0。
    前走の勝ち方からもまだ余裕があり鞍上が継続気丈なのも心強い。
    また、新馬戦で札幌の稍重で2着と、馬場が渋っても対応できるのも強み。

    〇 3 シェーングランツ

    姉にソウルスターリング。
    父がディープに変わり姉より軽さが出るはずで札幌より東京の方が向くのは間違いない。
    一瞬の切れ味勝負なら他に切れ負けする可能性もあるが長くいい脚が使えるのも東京ではプラスに出るはず。

    ▲ 9 アフランシール

    半姉がブランボヌール。
    父がハーツクライも母父サクラバクシンオー、そして姉が阪神JF3着、キーンランドC勝ちということからも距離短縮がダメとは思えない。

    △ 2 グレイシア

    父がダイワメジャーで前走500万下のアスター賞勝ち。
    前走勝ってはいるもののデビュー戦の1400mの方が内容としてはよく、このメンバーでは少し厳しいかもしれない。

    △ 14 ウインゼノビア

    前走クローバー賞の内容は逃げて3馬身突き放す内容、前々走の未勝利戦でも先行して3馬身差と非常に強い競馬。
    阪神JFへの賞金は十分でここで無理はしてこないとは思うが持ってる器は小さくない。

    △ 5 ミディオーサ

    姉がミスエルテ。
    姉の父はフランケルでディープに変わったものの母系に流れる血からも早熟馬だと思っている。
    ただし、同時期の姉と比べると完成度は劣る。
    ならば、春シーズンまでが買い時なのかもしれない。

    安全にいきたい方は11ビーチサンバも加えてもらえれば…
    ビーチサンバに関しては良馬場前提で当初予想していたために印外としましたが、馬場が湿るようならばチャンス有りかと。

    3連複 軸1頭流し
    8-2.3.5.9.14.(11)
    11を入れなければ10点
    11を入れれば15点
    になります。


    「次走注目馬」


    京都9R 萩S

    1 サートゥルナーリア

    前走が着差以上の勝ち方。
    兄たちよりも精神的に大人で距離延長も問題なし。

    単勝で


    東京3R 未勝利

    1 シャドウディーヴァ

    前走は相手が悪かった。
    一度使われ明らかに前進。

    単勝で


    京都11R スワンS

    10 モズアスコット

    渡月橋Sから「次走注目馬」継続中。
    前走でついにG1制覇。
    別定戦でほかの牡馬と比べ2kのハンデ差こそあるが自分の競馬さえできれば…。

    買い目は上記のスワンS参照


    土曜日の狙い馬


    京都12R

    4 フィールシュパース

    坂路4F54.3、1F12.2も優秀なのだが、デビューから3戦馬券内に来ているときはいずれも重馬場か不良馬場。
    キトゥンズジョイ産駒はジャンダルムが芝で成績を残しているところを見ればダートなら湿って締まった馬場のほうが向くと推測。

    3複軸1頭ながし

    4-5.7.9.13.14


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。