12/15 ターコイズS G3 次走注目馬 他
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

12/15 ターコイズS G3 次走注目馬 他

2018-12-14 20:49
    今週は明日早朝から仕事が入り講座の放送ができなくてすみません。
    その分あすの予想をしっかり書かせていただいたつもりです。
    今週取り扱って日曜のG1の予想に役に立つデータの一部は明日の記事でアップさせていただきますのでご了承下さいませ。

    ターコイズS <G3 中山 1600m>



    ◎ 10 プリモシーン

    フェアリーS、関屋記念とマイルの重賞2勝馬。
    懸念していた負担重量も55k。
    ディープインパクトの産駒も中山を得意にしており、自身も1.1.0.0と中山は得意。
    マイルの3歳牝馬ではトップクラスの能力を持っているが、出遅れの心配はあり出遅れたときは10着、5着、7着と連は外してるもののスタートさえまともなら勝ち負け。
    スタートを決めることさえできれば…。

    ○ 5 フローレスマジック

    元々高い能力を持っていたものの夏まで勝ちきれない状態が続くも秋に覚醒。
    ここ2戦出遅れながらも今まで勝ちきれなかったのが嘘のように連勝。
    鞍上の継続騎乗もプラスで中山成績も2.1.1.0と得意。
    54kと◎より1K軽いのもプラス。

    ▲ 13 フロンテアクイーン

    G1だった前走は7着も、G2やG3の5走前から2走前までは2.3着。
    勝ちきれない面はあるものの持ってる能力は牝馬では上位。
    差し競馬も先行もできる自在性がありどんな流れにも対応できる。

    △ 3 ミスパンテール

    56Kの負担重量で今回のメンバーでトップハンデ。
    マイルは非常に得意にしておりなkじゃ山でも勝ち星がある。
    ただし、ダイワメジャー産駒でスローからの急激なペース変化には対応しきれない面もある。
    4走前のように上手く先行し後続に脚を使わせる展開に持ち込むことができれば勝ち負けまで…。

    △ 4 ハーレムライン

    本来中山が得意なタイプでマイルもベスト距離。
    秋は自分の得意な展開にならず結果は出ていないがこの中間は調教内容もよく変わり身期待。

    △ 15 カワキタエンカ

    ディープインパクトxクロフネのニックス配合。
    春の中山牝馬S勝馬。
    直線が長すぎるコースでは最後甘くなってしまうが中山のような4コーナーのコーナーが小回りで直線の短いコースには合っている。
    ミスパンテールが仕掛けてこず単騎逃げになった場合の穴馬で…。

    馬券は

    3連複、3連単

    5.10-5.10.13-3.4.5.10.13.15


    狙い馬

    阪神3R 未勝利

    3 ロードゼウス

    1800mのデビュー戦で3着、2000mの前走5着。
    デビュー戦の相手は1着が京都2歳Sで2着のブレイキングドーンと、2着が紫菊賞勝ち馬のアドマイヤジャスタと好メンバー。
    初戦や2戦目の内容からも距離短縮は間違いなくプラスで流れが早くなるのもいい。
    また休み明け一度使われたことでガス抜きもできたはずでこのメンバーなら勝ち負け。

    連軸で



    <次走注目馬>

    中山9R ひいらぎ賞

    8 ドラウプニル

    アスター賞2着、サウジアラビアRC4着。
    前走は朝日杯でも人気になりそうなグランアレグリアからは1秒離されてしまったものの自己条件なら見直し。

    連軸で



    阪神9R さざんか賞

    2 イベリス

    父がロードカナロア産駒で馬体からも走り方からも距離が短いほうがいいタイプ。
    それは前走距離短縮で1200mに出走し、結果を出していることからもわかるはず。
    また、ミドルペースにも対応できる。

    10 メジャーハリケーン

    前走で勝ち星をあげ、勝ちタイムもこのメンバーでは上位。
    父がダイワメジャーで力がいる阪神にもあっている。

    1番人気になるであろう12エストは勝ち星をあげたのが小倉、2着の前走も京都と軽いスピードが活きる直線平坦コースで、今回は直線に坂のある阪神の1200m。
    前走ほどの信頼感はない。

    ワイド

    2-10

    中京10R 寒椿賞

    2 ガンケン

    前走は2戦前の勝利をあげた未勝利戦から距離を伸ばしての6着。
    今回は勝った時と同じ1400mでこれくらいの距離の方が合っていることは間違いない。
    勝ち負けの可能性も十分。

    馬連

    2-11



    最後に穴馬とまではいかないしそこまで確固たる信頼をおける馬ではないのですが…

    中京7R

    13 メイショウナガマサ

    この中間いつも以上に調教で好内容。
    栗東坂路で4ハロン50.3は3頭いるトップタイムのうちの1頭。
    距離短縮はプラスで中京は勝ち星もあるコース。

    買い目はヒモに…。


    では、GOOD LUCK !!!!!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。