10/20 WIN5 & 菊花賞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

10/20 WIN5 & 菊花賞

2019-10-20 12:35
    昨日は豪州でメールドグラースが勝利し、英国ではディアドラが英チャンピオンSで3着と海外で日本馬が活躍してくれました
    特に英国のディアドラは3月にドバイに行き、4月に香港そしてそこからイギリスとアイルランドで4戦
    放送内では何度も繰り返して言っている現地への長期滞在こそが勝つために必要というのを体現してくれていると思います
    まず欧州と日本では必要な能力が違い、必要な筋肉も違う
    レース展開も違えば、気候も違い、時差も8時間ある
    このことからも一番必要なのは現地へのアジャストだと思います
    実際、ディアドラに関しては日本にいた時とは見違えるような馬体になっています
    凱旋門賞に関しても本当に勝ちたいのなら海外の馬場に適性があると思われる馬を長期滞在させるべきだと思いますが実際問題クラブ馬では難しいのかな・・・と思います

    では予想にいきましょう

    WIN5
    1R目 東京10R 甲斐路S
    2R目 京都10R 桂川S
    3R目 新潟11R 北陸S
    4R目 東京11R ブラジルC
    5R目 京都11R 菊花賞

    1R目 東京10R 3.4.10
    2R目 京都10R 12.10.1
    3R目 新潟11R 1.13.15
    4R目 東京11R 13.1.5
    5R目 京都11R 13.15


    菊花賞 <G1 京都 外3000m>


    ◎ 13 ヴェロックス
    皐月賞2着、ダービー3着
    G1馬がいないここでは実績は上
    普通に乗れば馬券内を外すとは思えない

    〇 15 ホウオウサーベル
    本当に良くなってくるのは来年
    しかし、春と比べだいぶ馬体に成長が見てとれる
    積極的な競馬をして欲しい

    ▲ 5 ワールドプレミア
    ベスト距離はおそらく2000m
    距離は長いがスローのよーいドンになれば・・・

    △ 12 レッドジェニアル
    京都向きの馬
    こちらも3000mは長いと思うが・・・

    △ 7 ヒシゲッコウ
    半兄にステルヴィオ
    父が代わり距離もこなせる
    ただし、ステルヴィオのように瞬間的に切れる馬というよりは長くいい足を使うタイプ
    舞台設定には一番合っている馬かも

    △ 2 ニシノデイジー
    G1のルメールは押さえておきましょうね

    馬券
    ワイド
    13-15  10割




    「次走注目馬」

    東京8R 1勝クラス
    9 ドナアトラエンテ

    馬券
    単勝
    9  10割

    東京9R 鷹巣山特別
    4 レッドベルディエス

    馬券
    単勝
    4  10割

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。