12/1 WIN5 & チャンピオンズC 
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

12/1 WIN5 & チャンピオンズC 

2019-12-01 11:28
    いや~、、、残念ながらアーモンドアイは熱発で香港カップ回避になってしまいました・・・
    個人的にも残念で仕方ありません。。。
    しかし、現地入りする前に症状が出たのはまだ良かったのではないでしょうか。
    輸送はやはり負担がかかりますし、隊長が悪い状態で輸送をすると余計に負担がかかってしまいますからね・・・

    しかし、となると次はどこを使うのでしょうか?
    有馬記念?
    ドバイ?
    それ以外?

    ただ、個人的に中山2500mが合うタイプではないと思っているのでどうなんでしょう?
    かといって、アーモンドアイの能力に対抗できる馬は正直今の日本にはいないと思いますが・・・
    適性が低いコースでならほかの馬が付け入るスキが生まれるかもしれませんね。
    個人的には、軽い熱発とはいえ大事をとって来年のドバイでいいとは思いますが・・・

    ほかのレースと言っても正直使うレースがないのが正直なところですし。。。

    では予想にいきましょう

    WIN5
    1R 中京10R 名古屋日刊スポーツ杯
    2R 阪神10R 猪名川特別
    3R 中山10R ラピスラズリS
    4R 中京11R チャンピオンズC
    5R 阪神11R 逆瀬川S

    1R 7.9
    2R 10.9.1.3
    3R 7.9.1
    4R 4.11.3.5
    5R 1.10.9.5

    今週はチャンピオンズC以外の4Rは全て芝のレースとなっています。
    中山芝コースの今日の傾向は勝ち馬は全て先行馬
    中京芝コースの今日の傾向は勝ち馬は5R中4Rが先行馬、残る1頭は差し馬でした
    中京芝コースの今日の傾向は勝ち馬は5R中3Rが先行馬、残り2Rは差し馬でした
    基本的には前が有利と考えていいでしょう

    では重賞にいきましょう

    チャンピオンズC <G1 中京 ダート1800m>

    ポイントになりそうなのは中京への適正と能力比較、そして対戦馬との相性だと思います。
    特にダートは上のクラスに行けば行くほど能力差がはっきりと出ることが多いですからね。
    この中で競馬場関係なく能力だけを考えると、、、
    ダートのG1を勝っているのはゴールドドリーム、オメガパフューム、インティ、チュウワウィザード、クリソベリルですね。
    基本的にはこの5頭中心でいいと思います。

    では印にいきましょう

    ◎ 4 インティ
    前走、前々走においては敗因がはっきりしており問題なし
    前走は乗り慣れた武騎手が乗れず乗り代わりで川田騎手で道中かかってしまい参考外
    前々走は重馬場+距離。
    今回はベストの1800mで乗り慣れた武豊騎手。
    同舞台の東海Sでチュウワを0.3ちぎっておりコース自体にも心配はない。

    〇 11 ゴールドドリーム
    一昨年のこのレースの勝ち馬
    この馬にとってマイルは少し忙しく、2000はギリギリ、ベストは1800m
    休み明けをマイル戦でひと叩きされたこともあり、今週の調教の動きもかなりよかった
    インティが流れを作ると考えると淀みのないペースになりそうでこの馬にとって歓迎のはず
    事実、インティと同じG1に出走したレースはフェブラリー、かしわ記念ともにワンツーフィニッシュで1勝1敗

    ▲ 3 チュウワウィザード
    今年に入り重賞で2.1.1.2.1着とパーフェクト連対
    特にG1帝王賞で2着、JBCクラシックでG1初制覇
    同舞台の東海Sではインティに続く2着。
    この馬もインティが作る流れは合うはずで、1800mでも4.2.1.0と馬券を外したこともない。
    唯一の懸念は乗り代わり。
    過去に一度騎乗歴があるとはいえ、その頃とは馬自体が別馬と言っていいほど成長しているだけに・・・。

    △ 5 クリソベリル
    過去5戦して全勝。
    能力は間違いない。
    ただし、古馬の一線級とは初対戦。
    厳しいレースもしておらず古馬に揉まれた時に一抹の不安を感じる
    また、鞍上が乗り切れておらず土曜日も勝ち星なし
    あっても2着までか・・・

    △ 6 オメガパフューム
    G1勝利はJBCクラシック、東京大賞典、帝王賞と全て1900m以上
    昨年5着というのも引っかかる要因の一つでインティと一緒に走ったレースはインティが逃げなかった&重馬場など相手の条件だった帝王賞では勝ったもののフェブラリーでは10着大敗。
    インティの流れは基本的に合わないと感じる

    △ 8 ウェスタールンド
    忘れてはいけない昨年の2着馬
    骨折明けを一度使われ調教内容からは前進を見込める
    穴ならこの馬

    馬券
    3連複
    4-11-3.5 各3割
    4-11-6.8 各2割

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。