ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

京都〜横浜を自転車で、2日で走ってみたよ(2013 春)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

京都〜横浜を自転車で、2日で走ってみたよ(2013 春)

2015-02-28 19:02
    ※写真が恐ろしく少ない上に記憶も曖昧なので、
     箇条書きで覚えてることまとめるだけの記事になります。
     それでもいいよ! って人だけ読んでください。(土下座)


    というわけで、手抜き記事第2弾。

    前回のビワイチからわずか4日後、
    東京に用事があったので、
    「せっかくやし自転車で行ってみようぜ〜」
    ってなって、

    春休みが終わるまでの日数 - 東京での滞在日数 = 4
    てことで、2日で東京まで行って、帰りも2日で帰ってこよう!

    みたいなことになりました。
    誰がどう考えても馬鹿ですね。

    そして、結論から言うと無理でした
    行きは横浜でギブアップ、帰りは横浜で輪行袋を買って輪行するという結果に。

    -1日目-

    ・早起き辛い
    めっちゃ早起きでした。正確な時間は覚えてないけど。
    出発したのは6時ぐらいだった気がする。

    ・一号線をひたすら走る
    ひたすら一号線。
    東京まで500kmほどなので、1日で250km走らなきゃなんですよね。
    1時間毎にコンビニで小休憩を取って疲労を溜めないように心がけてました。

    ・恐怖の鈴鹿峠
    自分はそれほどでしたけど、べべは辛そうでしたね。
    のぼりきった達成感はすごかったし、
    ダウンヒルはめちゃくちゃ楽しかった。
    ただ、西側からより東側からのぼる方が辛そうな印象で、
    「帰りこれのぼるんか…」
    ってちょっとナーバスでしたね。
    あと、下りきったところのお店でお昼ご飯食べて、
    初めて伊勢うどんってものを食べたんですけど、



    これ。
    コシがなさすぎてびっくりしました。なにこれ。
    美味しかったけども。

    ・「甲賀」の読み方
    標識で知ったんですけど、これ、「こうか」って読むらしいんですよ。
    「こうが」ちゃうんか…。

    ・四日市周辺
    トラック多すぎて怖い。
    あとなんとなく空気悪い気がする。

    ・名古屋
    入ったときは
    「うおおおおおおおお名古屋まで来たぞおおおおおおお!!」
    って感じ。
    走ってたらクソさが分かってくる。
    車の運転荒いし、めちゃくちゃ幅寄せされるし、
    あと横断歩道なくて道路横断めっちゃ大変なの。
    いっちいち歩道橋のぼって降りてを繰り返させられて。はあ。

    この後の記憶があんまりないです。
    静岡入った後は、ひたすら真っ直ぐな道を走って、



    すき家で晩ごはん食べて、
    またひたすら走ってたら浜松に着きました、って感じ。

    浜松で適当に公園探してテント張って寝ました。
    走行距離はサイコンによるとちょうど250kmほどだったはず。
    初日のノルマは一応クリア。

    -2日目-

    この日も早起き。
    1日目同様、小休憩を挟みつつひたすら走る。

    最初の方はさ、



    太平洋の写真とかとってる余裕あったんですよ。
    でも、

    ・静岡長すぎる問題
    静岡とにかく横に長すぎ。
    18きっぷで東京行くときとかも、静岡で2,3回は乗り換えますし。
    長すぎ。
    走っても走っても静岡を抜けられんくて精神的な疲労がすごい。

    ・箱根辛すぎ問題
    のぼってものぼっても上り坂が続く。
    一号線避けて標高とか傾斜とかが緩い方のぼってるのに辛い。
    ちなみにのぼり始めた頃にはもうかなり暗くなってた。

    ・徹夜走行辛すぎ問題
    だいぶ暗くなってからのぼり始めたので、
    当然のようにそのまま徹夜で山越えですよ。
    3月末やって言うのにレインウェアとか色々着込まんと寒いし、
    真っ暗な中少ない街頭の灯りと自分のライトを頼りに下り降りて、
    誰がどう考えても馬鹿ですね。
    これもう何回目?
    まともな装備なしにナイトランは危険すぎるので、
    よい子は真似しないでね。
    ぼくももうぜっっっっっったいにあんなことしたくないです。

    って感じでもう悲惨でした。
    そして極みつけは、

    ・結局東京にたどり着けない問題
    最初に書きましたけど横浜でギブアップしました。
    山を下りきった時点ではまだ時間は大丈夫やった。
    コンビニの駐車場の隅っこで座り込んで若干仮眠した段階でもまだ大丈夫やった。
    …横浜の手前。
    めっちゃ向かい風。
    恐ろしいほど進まない。
    そんなわけで時間が危なくなって横浜までで諦めました。
    駐輪場に自転車停めて電車で東京へ。
    無念。


    そんな感じの2日間でした。

    帰りは、これも最初に書いたとおり輪行で。
    疲れたからもう走りたくなかった。

    次はそれなりに写真もあるし記憶もあるので、
    もうちょっとまともな記事になるかと。

    ではでは。

    今回は結局走りきれなかったので、いつか距離をのばして、
    大阪〜東京のキャノンボールに挑戦したいですね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。