ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

自転車で富山に行ってみた(2013 夏)Part1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自転車で富山に行ってみた(2013 夏)Part1

2015-03-18 18:05
    こんにちは。
    というわけで次は富山です。去年も行ったけど富山。
    富山楽しかったんですよー。
    なんかうまく表現できないけど、空気っていうか雰囲気っていうか、
    なんとなくよかった。ぼく好みでした。
    正直住んでもいいと思った。嘘。雪国は勘弁。

    ってことで早速。


    −1日目−

    2013年9月16日
    この日付だけで思い出す人も、もしかしたらいるのかもしれません。
    さすがにいないかな?
    この日が出発の予定日だったわけなんですけど、
    なんとこの日、朝早くに超大型台風が直撃しやがりまして。



    この写真、
    5時52分に撮ったやつなんですけど、
    なんと、8月30日の運用開始以来初めての特別警報が発令されちゃいました。

    …どうすんのよこれ。

    ちなみに映ってるこの橋、かの有名な渡月橋ですよ。
    嵐山、浸水被害すごかったみたいです。
    周辺旅館では宿泊客をボートで避難させたとか…。

    というわけでひとまず様子見です。

    ルートも、往路と復路は別の道にしようと思ってて、
    湖西、湖東、舞鶴経由、とか色々考えてたけど、
    土砂崩れで京都と滋賀が分断されちゃって、往路は舞鶴経由に決定しました。

    というわけで、ルートは天橋立編初日と全く一緒、
    例によって例の如く写真はない、ってことで、
    さらっと要点だけまとめちゃいますね〜。

    ・お昼すぎ頃出発
    特別警報が解除されたのかされてなかったのか、
    その辺ちゃんと覚えてないけど、とにかくお昼頃出発しました。
    舞鶴まで100kmほど、ノンストップでも5時間ほどかかるから、
    まあ当然のようにナイトライド確定ですよね。はあ。
    ちなみに野次馬根性で鴨川見にいったら、こんなことなってました。



    三条大橋のとこのスタバも、どろっどろになってたみたい。

    ・山越えようとしたら交通規制
    なんか地面割れて水吹き出してるとかで、片側通行になってました。
    自転車は普通に通してくれた。土砂で滑って落車しかけました。怖ぇ。
    つーかこの旅行で自転車がどろっどろになったんですよね。
    シクロクロスじゃねーんだぞ。

    ・綾部どろどろ事件
    綾部めっちゃどろどろでした。
    前回めっちゃゆっくりしたローソン、そこに行く道、どろどろでした。
    綾部に住んでる友だちの家のすぐ近くまで土砂が押し寄せてたらしい。
    あ、そういえば、めっちゃ話変わるけど、べべの自転車も



    ドロップハンドルになりました。
    この写真、綾部じゃないけど。
    あと青いサイドバッグをべべに買い取ってもらって、
    それから黒いのをヤフオクで購入。
    上に積んであるのが新装備のドライバッグですねー。
    旅にも快適性を求めるあまり、荷物が増える増える。
    詳細はやっぱり、北海道編で。まだ増えるし。

    ・晩ごはんはやっぱりトマオニ
    安定のトマオニ。
    うまいのもあるけど、他にあんまり店ないんや舞鶴。

    ・公園水浸し問題
    前回テント張った公園の一角、びっちゃびちゃでした。
    仕方なく同じ公園の別の隅っこに設営。
    原付のにーちゃんらが来て横にテント張って寝てた。
    同じ自転車でも、原動機付きは甘え。

    というわけで、1日目終了ですね。
    本日のルートはこちら
    今回の旅はべべが作ったルートナビをそのまま使わせてもらってます。
    ちゃんと確認してないけどたぶんあってる。

    サイコンの記録はこんな感じ。
    走行時間:5時間13分
    走行距離:101.27km
    平均速度:18.6km/h


    ではでは、2日目に続きます。

    今までの旅行は簡単にメモ取ってたのに今回はなぜかなくて、
    今まで以上に内容がない記事になる予感。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。