『MERRY-GO-ROUNDOME!!!』名古屋公演“裏”参戦記①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『MERRY-GO-ROUNDOME!!!』名古屋公演“裏”参戦記①

2019-10-20 00:59
     お久しぶりの動画投稿に伴い、ブロマガも更新であります。
     内容としましては、現在投稿中の拙作『MERRY-GO-ROUNDOME!!!名古屋公演参戦記』の裏話というか当日、中の人であるうp主はどんな動きをしていたのかっていう、日記みたいなモンです。
     後、動画では長くなりそう&まとまらなそうだったんで敢えて触れなかったライブ本編の感想みたいなものを添えて。
     

     今回うp主は、住んでいる長野から名古屋へ、高速バスで前日入りしました。
     仕事が終わってからの移動だったため、到着は23時。
     そこから奈々ちゃん、もといナナちゃんを見て、丸八寿司で食事した後、ホテルへチェックイン。
     ホテル到着が0時過ぎだったんで、1時間の間に、これでもかと詰め込んだ慌ただしい前日入りでした。


     そしてライブ当日。
     主要なライブグッズは、事前販売で手に入れていたんですが、TPのぬいぐるみが欲しくて物販へ。
     ナゴヤドームは、実はこの2週間ほど前に名古屋へ来る用事があったので、その時ルートを偵察済みでありました。
     なので、迷うことなく目的地へ。
     まぁ、始発からするとだいぶ遅い到着でしたので、目当てのTPぬいぐるみは全滅。
     翌日にワンチャン賭けようかとも思いましたが、Tシャツ買い足したりするだけで物販を後に。
     その後、コメントでも察されてましたが、某ショップにてペンライト購入後、昼飯を求めてぶらりあちらこちら。
     結局、栄まで戻ってきてしまい、ヨコイさんに望みを賭けたところ、これがバッチリハマり、名古屋めしにありつけたのでした。

     そして再びのナゴヤドーム。

     今回うp主は、三塁側2階席で鑑賞。
     実は、うp主にとっては、この『MERRY-GO-ROUNDOME!!!』がシンデレラ単独ライブはおろか、アイマスシリーズ全般においてもライブ初参加になります。
     アニサマとかワンフェスなんかのステージは見た事があったのですが、なかなかライブに参加できず、映像の鑑賞のみでありましたが、ようやっとの参戦です。
     なので、アイマスライブ特有の提供読み上げとかも、知識としては知っていましたが、実際やったのは初めてでした。
     っていうか、皆、『執事眼鏡アイミラー』で読み方がわかんなかったのか、露骨に声量下がっててワロタw


     で、初のアイマス、デレマスライブ。
     いやぁ、もう、凄かった(語彙力↓
     既にメットライフドームでの情報を仕入れていたにも関わらず、OPでアイドルが出てきた瞬間、「個別衣装だぁぁぁぁぁぁぁっ!!」と津田ちゃんばりに叫びそうになったのは秘密w
     森久保ォうじの挙動不審っぷりに「ォ!」となり、
     山紫水明の果てしない清さに浄化され、
    『Naked Romance』を“うづみほ”で歌うというアニメからの思い出ボムにちゅっちゅわし、
    『さよならアンドロメダ』のエモさに危うく現世からサヨナラしかけ、
    『ラブデス』での「アンリミテッド」で髪の毛が汗で貼り付き、まゆの持つ狂気さがマシマシになったまきのんに「ヒェッ」となり、
     セクギルの唯一無二感にただただ困惑しw、
     さっつんのイケメンぶりに子宮を実装しかけ、
    『∀nswer』のアンサーが『Trinity Field』とかコレもう最高すぎひん?とオーバードライブした本編でした。 
     感想を上げていけばキリがないんで、この辺で止めておきますが。

     あぁ、でも後一つだけ。
     動画の方でも話題にしましたが、ガルフロの破壊力たるや。
     我々がちょろいんじゃない。
     まつえりの我々に対する納品が完璧すぎるのが悪いんや。

    『情熱ファンファンファーレ』とか『Sweet Witches' Night ~6人目はだぁれ~』みたいに、「ユニット一人足りないけど歌ってくれるかなぁ」って思ってた曲をフォローしてくれたのも嬉しかったですね。
     っていうかこのボリュームを、よくもまぁ4時間以内に収めたもんだ。
     
     誰が言ったか、「ライブに行くと推しが増える」という言葉を聞いたような気がしますが、まさにその言葉のとおり、あまり馴染みのなかったキャラクターや楽曲に対しての興味が沸き、そして勿論、かねてからの推しはもっと好きになるという現象を体感できたライブでした。
     初ライブが『MERRY-GO-ROUNDOME!!!』で良かった。
     そういえば、黄緑の悪魔ちひろさんからの情報で、アイドルの新たなCDデビューが知らされた時、
    『森久保ォ!しゅがは!ほたるty……ほたるちゃん!?!?
     みたいにP達(含む俺)がガチ困惑してたのは面白かった。
     こういうのも、ライブの現地でしか味わえない特権、というもんでしょうか。


     ライブ終了後、名古屋めしの一つである『台湾ラーメン』で有名な『味仙』へ。
     まさか『台湾ラーメン』があんなに辛いとは思わず(蒙古タンメン中本よりは辛くないと思ってた)、苦戦しながらも完食。
     辛いけど美味い、美味いけど辛い。
     っていうかライブで散々叫んだ後に、何故辛い物を食いに来ているのか……。

     そんなこんなで一日目が終了。
     ホテルに戻り、翌日に備えたのでした。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。