• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第71回高松宮記念杯競輪(GI)優勝は完全優勝となった脇本雄太選手!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第71回高松宮記念杯競輪(GI)優勝は完全優勝となった脇本雄太選手!

2020-06-21 19:23

    オニの強さを発揮しましたね。先行逃げ切り!誰も寄せ付けないパワー、持久力は並外れたものがありました。

    今年は後何勝するのですかねえ。

    このままガンガン行ってほしいですね。
    fdb4c5b434fae1700e835c32d6821f4a0e6e686f

    そして、この宮杯での完全優勝は第48回大会以来のもので、その時は吉岡稔真氏が達成したものです。

    当時は大津びわこ競輪場で行われていましたからね。500mバンクでの宮杯を思い出します。

    さて次のビッグレースはサマーナイトフェスティバル&ガールズケイリンフェスティバルですね。

    7月に入るとGIII7車になるので、9車の競輪は希少価値が高くなります!

    是非お楽しみに!

    ちなみにサマーナイトフェスティバル&ガールズケイリンフェスティバルは福島県のかた限定で観戦できるようです。

    事前抽選で当選された1000名様のみのようです。抽選方式についてはまた後程アップいたしますが、KEIRIN.JPなどでご覧なれると思います。

    《ダッグアウトから》

    12レース 決勝戦
    766c9b6c1c682677cb8b5c10c58e3f2aad890b840c93399e81c1a2b52cb762054eaa80588a7ee2c5

    1着の脇本雄太
    c10bb0bcbddcde0d92f73d6ceec1edc3e7af1177

    「自分にとって今年一発目の競輪だったの緊張の中でしたが、こうして完全優勝することができて本当に嬉しかったです。後ろ受けなら連日同じように走っているので、自信をもって今日も同じことをしようと思っていました。出切ってからは逃げ切れるくらいのペースで踏んでいこうと思っていました。バックの向かい風がすごくきつかったんですけども、しっかり踏み直しはできたと思います。ゴールまで皆の影が見えたので気は抜けませんでした。こうして競輪界を代表する強い選手たちと戦えてよかったです。今のところはオールスターまで走るつもりでいますが、今度はどうなるかわからないけど、目の前の一戦一戦をしっかり走ってアピールしたいと思います!」

    2着の和田健太郎
    62548c63b8ebbbfdffa2dc610c0ba0e117b92d86

    「別地区だったけど、松浦君が仕掛けてくれたおかげですね。松浦君が行けなかった時は内にいこうかとも考えたけど、でも、松浦君は稲川を決めながらまだ踏んでいたので、とりあえず内を締めておけば平原も入ってこれないし、あとは外を来るか来ないかでした。何回かGIの決勝に乗って初めて表彰台なので、上を見なきゃいけないけど、1つ壁を乗り越えられた感じがします」

    松浦の後ろをまわって「今日は松浦君のおかげです。やっぱり、さすがSSだなっていう強さを実感させられました」

    3着の松浦悠士
    84b5d55f25d9d584b48007979c7f836c081ee1507ee98f993f0543c13eb1b2d1f5041518dc6efa77

    「とりあえず、やりたい走りの1つはできたので、また対戦する機会の時はもう1つ、2つ…、いや、12つとは言わずもっと戦えるカードを増やしていきたいですね!」

    4着の佐藤慎太郎
    3d9d5fa3ccc68deae99d91688e3059a374726097

    3着までいったと思ったけど4着でしたね、悔しい! また練習頑張ります」

    5着の稲川翔
    950e706722226ee0460ff096d37ff18743a3cff8

    「松浦に反応してしまいました。ワッキーは松浦の動きまで全部見えている感じの踏み方だったから、松浦が捲ってきた時に反応してしまった。脇本のことは全面的に信頼しているけど、動いてくる選手に反応してしまうのがいいクセなのか、悪いクセなのか」

    6着の平原康多
    dd546abc8c8c966fad7a913a13625cde6c0d2891

    「稲川と一緒にバック踏んで、最後踏めなかったですね…。悔しいです。ワッキーの強さを体感する前に終わってしまった。せめて踏んで負けたかったですね」

    7着の芦澤辰弘
    806343fa0add6b56d9cf7b52d56e7a874c8e7ad0

    「大事なところでつき切れなかったですね。皆が踏むところで狭くなって行けなかったけど、でも、レースの流れ的にはまぁまぁだったのかな」

    8着の新田祐大
    a45b280c7c5d83150610058dbe9a3bcfbdb70d99

    「脇本の仕掛けが遅くなってしまったのは自分として対処すべきだったけど、見てしまい、そのラインを行かせてしまったのが敗因ですね。タイミング的には周りをみて一番いいところで行けたと思ったけど、前で和田さんが膨れていて、そこでスピードが失速してしまいました」

    9着の稲垣裕之
    1111af98be91f4ad64489640d87e3d8991ca3a9b

    3番手に入られてしまって…、課題の残るレースでした…。毎年、宮杯に向けてという思いで近畿の選手は臨んでいるし、今自分にできることはできたかなと思います。また新しい課題も見つかったし、とても大きい収穫のあった開催でした。今は早く練習したいです!」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。