• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第16回サマーナイトフェスティバル(GII)&ガールズケイリンフェスティバル2020初日レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第16回サマーナイトフェスティバル(GII)&ガールズケイリンフェスティバル2020初日レポート

2020-07-11 10:29

    雨がばらつくコンディションの中、限定のお客様を迎えての開催となりました。

    色々と制限はありますが、バンク内から声援が聞こえると、ホッとしました。

    さて、レースは、1レースから見どころ満載でしたね。寺崎浩平の番手村上義弘の差し脚や、松坂洋平、松谷秀幸の強烈なブロック、新田祐大、脇本雄太を出させない中四国連携など、競輪らしさが存分に見られ、レースを堪能された方は多かったのではないかと思います。

    女子も、アグレッシブにレースが動いていましたね。さすがトップクラスの競走でした。

    二日目は男子は準決勝3個レース、女子は予選2で、決勝進出に向けて熱いレースが展開されるでしょう。

    男子の負け戦は、堅いところに行くかどうか、勝負レースが多そうです。6レースの寺崎が勝つと最速の1勝となるようですGIIの。

    SNFGKFを楽しみましょう!

    次の9車立てはオールスター競輪までありませんよ!

    c35d6344133805918eb091f351a5379a673c3b34

    特別選抜予選選手紹介

    ccbf7857c4911884c3d20eb314f35eb1f36b1b2d

    坂井洋


    2c1972d65bca5f1f7050dbc2c40f961a685ba37c25ca095fd87fb26725969dec8dbf120842ffc9c73ffdc833d5b5291b4ce97cd99a81ce517dc09c67

    最近流して撮るのが流行っているらしいので流してみました。基本、報道目的の写真は流さないですけどね。流して撮ったら写真における正確な場所、時間がわからなくなるので嫌いです。
    好きで撮る分には楽しくていいのですが。

    096449e11a51d4fa6fe027ab21c6ec32d5471715
    最後方から伸びた庄子信弘。

    18cb29c7461ab169aef30ca514b5fef0a718fb9a0d91f9d3ec489df30374fa9debed5cdbcdd17e40

    新田、脇本を捲らせず1着。ラインの力ですね。清水裕友。




    《ダッグアウトから》

    1レース

    1着の村上義弘
    cb6e681a14a248f816a6e8e05601eff407b21711

    「寺崎が自信をもって先行してくれました。結果的に誰にも捲られてないので、よかったです。直前に、スリッピングコンディションっぽくなったし、きつかったと思います。今日は寺崎の頑張りのおかげです。46歳最初のレースで1着取れてよかったです」

    2着の山田英明

    「人任せのレースは絶対にやらないようにと思ってました。寺崎が踏めば切らなくてもいいし、どっちかなと、3分線だし、シンプルに考えていました。(菅田)壱道が来たので、張っていったら、自分のタイミングが取れなくて、捲り追い込みになってしまったので後ろには迷惑をかけてしまいました。松川(高広)が前で頑張りたいって言ってくれたけど、ムリに自分が前をまわらせてもらったので、行きたかったですね」

    3着の寺崎浩平

    「すごい重かったですね。出し切れたのはしっかり出し切れたけど、最後は脚がなかったですね。終わってみて、緊張していたんだって感じました。もう少しこの雰囲気になれて、明日はリラックスして頑張りたいです」

    2レース

    1着の岩津裕介
    2bd59bec91b7bc8c9e6e0e6b48188c0ec596caf0

    「(取鳥)雄吾は出るのにだいぶ脚を使っていたし、休みたいところでシュン(岩本俊介)が来たんで、雄吾は全然休めなくて最後はきつそうでした。僕は流れが向きましたね」

    2着の小林泰正

    「一番いいところが取れて、来ないなら来ないで腹くくるしかないかなと思っていたけど、打鐘過ぎだったし、しっかり踏ませてから行こうと思って、外が空いたら行こうと思ったけど、全然出るタイミングがなくて、最後突っ込んでいきました。稲川さんが行かないところを行こうと思って、外に行ったのですかさず内に行きました」

    3着の稲川翔

    「もうちょっと伸びるかもと思ったけど、あんまり伸びませんでしたね。最後のコース取りを失敗といえば、失敗かもしれないけど、でも、2人で決めるなら内かなと思ったんで。こうして勝ち上がれているツキを活かして頑張りたいですね」

    3レース

    1着の原田研太朗
    175c24eb28174f6febd1db67b936e207e1105f64

    「太田(竜馬)がすごかったです。全然話してなかったんですけど、あんなに早く行ってくれるなんて思ってなかったです。太田も早く踏んでくれたし、稲毛さんもすごいスピードだったので、前に踏ませてもらいました」

    2着の南修二

    「全て稲毛(健太)に任せていました。脚は大丈夫ですし、また明日頑張ります」

    4レース

    1着の渡部哲男
    96288f7227d43fd2e7b55adceceb256e76ce280c

    「(佐々木)豪もやるべきことをわかっていて、動いてくれたので、豪のおかげですね。切った時にスピードがあがったので、豪は本当は吉田が行ったところを行きたかったかもしれないけど、自分で行く展開になりましたね。ずっと流れが悪かったので、今日はそれを払拭する1走りになったと思います」

    2着の山崎芳仁

    「もう一回晋也を向かい入れて、もう一回踏んだところで勝負だなと思っていました。晋也も頑張っていたんで、その外を伸びたらいいなと思って頑張っていましたけど。最後は必死に踏んでいたんで、どっちが2着かわからなかったですね。でも、どっちが2着でも地元なんでいいですからね」

    3着の高橋晋也

    「途中まではよかったけど、ちょっと見過ぎてしまいましたね。ホームで吉田(拓矢)と一緒くらいに出ればよかったです。でも、そこから切り替えて、行けてはいるので、フレームも体調も問題ないですね」

    5レース

    1着の吉田敏洋
    d9eef3d29b842a5e74840808f22514c6241f094f

    「何もしてない、最後20m踏んだだけ()。全部、深谷がやってくれました。空いていた期間によかれと思って試したことが全部裏目に出てしまった感じで、なので、今回はそれを元に戻してきました。なので、調子が悪かったということはないけど、結果はともなわなかった感じです。深谷に出られて、がっつり見られたら、やっぱり出られないですよ。そこは深谷のオーラの勝ちでした」

    2着の深谷知広

    「あんまり何がなんでも先行って考えてなかったのが、逆にいい流れを呼びましたね。ずっと後ろを確認しながら踏んでました。先行選手としてやるべきことはやれたと思います」

    6レース

    1着の松谷秀幸
    f112f69d4609140ff361b333ce5ace70309a7073

    「浅井(康太)が外並走になってくれたんで、いい展開になりましたね。でも、浅井は絶対に来るだろうし、それは絶対に止めようと思っていました。前で頑張ってくれた(鈴木)裕と後ろをかためてくれた大塚(玲)のおかげですね」

    2着の吉澤純平

    「前も踏んだり止めたりだったんで、それを見てからっていう感じになりましたね。最後はもう坂井(洋)ごめんと思って外を踏ませてもらいました」

    7レース

    1着の鈴木竜士
    4f57e21773b90451ecc249f8e49a23df1aaa4626

    「いつでも車間が空くくらい、いい勢いで森田(優弥)が行ってくれました。もう誰が来ても止めてやろうと思ってましたね。森田を残したかったけど、残せなかったですね。もう少し落ち着いてもよかったのかな。次は2人で勝ち上がれるように頑張りたいですね」

    2着の岡村潤

    「(渡邉)雄太的には行くのをもうツーテンポ遅らせてもよかったんですけど、鈴木竜士にタイミング的にいいところで来られましたね。もう一伸びと思ったんですけど、鈴木竜士が楽そうだったので、コースが空いたので行かせてもらいました」

    8レース

    1着の庄司信弘
    cbb459208511ba39bc4ecf1e6e347753c32ad771

    「若手2人が削り合ってくれて、いい展開になりました。最後は(佐藤)友和がどこのコースを踏むか見てから、踏みました。思っていた以上に外伸びてくれましたね」

    2着の内藤秀久

    「松井(宏佑)がレース前に緊張していたみたいなんで、声をかけて落ち着かせたのがよかったのかなと思います。自分が年上だし、そういうコントロールするのは自分の役目かなと思ったので。あいつらしい気持ちのいいレースをしてくれましたね」

    9レース

    1着の清水裕友
    e529a2d79b4ed8f299543b85972e46eb1ade6449

    「今日はついていくことに集中していました。松本(貴治)さんもかかっていたし、その上を松浦さんが行ったので、後ろについていってきつかったですね。ビジョンを見た時に一本棒だったので、これは松浦さんとゴール勝負だなと思いました。しっかりワンツーでよかったです」

    2着の松浦悠士

    「ゆっくり様子見ていこうと貴治と話していたんですけど、強めに踏んでくれましたね。ちょっと早いかなと思ったんで、タレてきたので、前に踏ませてもらいました。しっかりラインで戦ってワンツー決まったのでよかったです。対脇本(雄太)さんで言えば、イヤなイメージを植え付けられたかなと思います」

    3着の郡司浩平

    「一回動いてあの位置が取れたので、しっかり仕掛けたかったけど、前が強過ぎて行けなかったですね。もう少し行けていてもいいけど、レースの流れは見えていますね」

    10レース

    1着の高木真備
    dfcdaf79b6feaa513326a28abc7d507adae00be8

    「大久保(花梨)さんが行って、その後ろから柳原(真緒)さんも来ていたので、自分も踏みました。しっかり1着取れているし、自信になりますね。身体も軽く感じるので明日以降が楽しみです」

    2着の太田りゆ

    「真備の後ろが取れたので、真備さんが行くならそのままついていくし、行かないなら自分で行こうと、作戦が何個か考えてました。今日はなんとしても3着以内にと思っていたので、結果的にはよかったと思います。落ち着いてレースはできました」

    3着の細田愛未

    「前についていったけど、本当は柳原の後ろについていきたかったですね。身体の感じはいいので、明日は楽しみですね」

    11レース

    1着の梅川風子
    f870043f109d070d83648fa84d00828d1502295a

    「先行、捲り、どっちでもと思っていたら優香に入られて、そこは失敗でした。でも、すぐに切り替えて、脚をためていた分、最後は伸びましたね」

    2着の鈴木美教

    「強い人の後ろと思ったので、並走になっても頑張ろうと思いました。でも、バックではけっこう落ち着いていましたね。前のフレームに戻したんですけど、やっぱりこっちの方がいいですね」

    3着の小林優香

    「展開も踏み出しも悪くなかったけど、ちょっと疲れが残って入ってきているので、2人に抜かれているし、修正していきたいと思います。ここの長い直線を活かして走らないといけないですね」

    12レース

    1着の児玉碧衣
    80ecec6e600412a27eba9b96f36c8cda23cb4151

    「中団取れたと思ったら、2人あがってきて、早く下げないといけないって思って下げました。行かないとって思ったタイミングで(長澤)彩さんが行ったので、彩さんを目標に踏んでいきました。落ち着いて見てましたね。いい調子できていると思います」

    2着の石井貴子

    「奥井(迪)さんは絶対に行くし、思っていた通りの展開になりました。その上を行かれるのはしょうがないというか、さすがクイーンですね。私もあれくらいの地力がほしいです。明日の方が点数が高いし、頑張ります」

    3着の小林莉子

    「ちょっと脚を余して終わってしまったのが悔しいです。児玉が行った時に一緒に行けばよかったですね。明日はしっかり頑張りたいと思います」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。