ストア申請落ちた ガイドラインが変わったのね
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ストア申請落ちた ガイドラインが変わったのね

2020-09-24 22:34
    カモメ町がストア申請落ちました。
    おっとっと
    別にアセット自体の品質の問題ではないと思うけど、
    4つもdeclinedの要因があってびっくりでした。

    最新のガイドラインがこちら…
    https://unity3d.com/jp/asset-store/sell-assets/submission-guidelines

    ・古いUnityであげないで
    2017はサポート終了で、バージョン2018.4.x以降でないとだめになりました。
    VRチャット向けのアセット出そうと思ったら、ギリギリじゃないすか…
    来年から2018もアウトでは?

    ・アートワーク気合い入れて
    「デフォの青空使わないで」



    EnviroやAllskyの空や雲ががいまいち夏空ぽくなかったので、真っ青ブルースカイのほうが見栄え良くない?と思うに至った…よそさまのアセット多用してアートワーク作らんほうがいいかなーという気持ちもあって それが裏目に出た
    それとRealToonで作った非リアル系画像をアートワークに出す勇気がなかった…



    青空はこっち使ってみようかな
    skybox series free
    https://assetstore.unity.com/packages/2d/textures-materials/sky/skybox-series-free-103633
    あと「全サイズ違う画像でアートワーク作って」
    「キー画像は、Unityエディター内のコンテンツの未編集のスクリーンキャプチャまたはコンピューターモニターのデジタル写真であってはなりません」
    今後はURPでレンダしてUnityレコーダーでスクショが必須すかね


    ・プレハブにはコライダーをつけて
    メッシュのあるプレハブには必ずコライダーつけろだって。
    デカールとかビルボードや草、当たり判定いらないだろってのプレハブにもつけなきゃだめなの?
    と全てにコライダーつけた後、調べたらなぜか一部のプレハブからコライダーが消えてた。


    ・数を明記して
    総アセット数、平均ポリゴン数、テクスチャサイズ、テクスチャマップのタイプに関する詳細情報を明記してですと。
    また、スクリプト使うならPDFで説明書つけろって書いてあった。
    モデルのおまけでスクリプトつけるのも厄介の元になりそう
    pdfは、グーグルアカウント+chromeからpdf作れるアプリがあるので
    それ使うと楽できるかなあ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。