• 線画が大の苦手!

    2020-01-31 19:01

    いや、塗りも苦手ですけど。

    絵を描くことすら苦手ってよく思います。
    ......いつもこんな卑屈ではないですけどね。

    なだたる神絵師のイラストを見すぎると気分が沈むこともあります。

    さて、そんな第3回画力向上活動報告は
    「線画を重点的に練習する」
    です!

    僕が線画を描くとメリハリのない平面的な線画になりがちで、今の画風というのも線画が苦手なら描かなければいいじゃん!という大胆(自分で言っちゃう?)な発想で採用したんです。ラフに色乗せて適当にそれっぽく描き込んで明瞭に描写したい部分のみ出来る範囲で線画っぽいのを乗せていくという手順!

    この画風のおかげでとりあえず完成に漕ぎ着けることができるんですけど、最終的に丁寧な仕上がりにするとしたらやっぱり線画が綺麗な方が見栄えが良いのでは?と考えるようになりまして。
    線画を綺麗にするための方法を模索していこうという話です。


    とりあえず今回は時間がないということもあるのですが、服のシワ・輪郭を少しだけ練習しました!
    今回線画を練習するにあたって考えたことについて↓

    なぜ線画が苦手なのか
    ・いまいち物体の質感が分からないが故に、どういうタッチで描くべきか分からない
    ・物体の輪郭を多様な角度で描写できるほどの能力を持っていない故、線画でアウトラインを決定することが難しい
    ・線画独特の法則のようなものはあるみたいだけどそれを知らない
    ・上記の苦手意識も相まってバカみたいに時間がかかってしまう

    ざっくりこんな感じ?正直もっとたくさんあるだろうなと思いつつこれくらいに留めておきます。

    今回の練習では物体の輪郭と作業時間の短縮を意識して練習しました。ほんとに短い練習ですが、実作こそ1番経験を積めるので練習はほんのとっかかり
    に留めるのがいいと思います。僕が参考にさせていただいているイラストレーターさんの1人もしっかりとした目的意識のない練習はただの逃避行動だとおっしゃっていました(多分)

    で、作業時間の短縮のために今回はアナログでボールペンをメインに練習しました。
    ご存知の方も多いと思いますがデジタル作画で(特に解像度を高くしてしまうと)画面をいくらでも拡大できてしまい、作品の全体的な出来よりも部分的な描写に凝りすぎて作業時間が伸びに伸びてしまうということが起こりやすいです。というかそれ僕です。

    ボールペンの方は修正が効かないという一種のスパルタ的な方法論です。実験的にやってみたんですがこれはおどろき!デジタル作画の時は時間が許す限り修正してしまっていたのが、一切修正できないわけですから後戻りしないでどんどん先に進むしかありません。

    あ、修正ペンとか野暮なモノは持ち出さないでくださいね。

    デジタルの時は修正できる甘えで少し油断した線を描きすぎていたなというのが今回の気づきです。というかボールペンで描いていてもその悪い癖が出てしまっていた感は否めませんが...


    で、ケモミミちゃんも描いたんですが下書きあんまりがっつりやらなかったのと久々のアナログということもあってちょっと仕上がりが...
    ほんと恥ずかしいんですけど成長と発見がメインコンテンツなので後悔せざるを得ない‼︎
    これも追々上手くなるのを期待していただければいいかなぁ......

    このアナログ練習はしばらくはやってみようと思います。何か気づきがあったり進展があればまたのその時に報告しますね!

    それでは、また次回!

    (この記事ははてなブログ、pixivFANBOX、ニコニコブロマガでほぼ同内容を掲載しております)


  • 広告
  • MIMI STREETに行ってきました!

    2020-01-31 00:00

    画力向上活動報告第2回です。


    今回は

    「憧れのイラストを見る」です!


    タイトルの通り僕が好きなイラストレーターさんの1人、しゅがお先生の初個展に行って参りました!




    行きたいけどド陰キャの自分が行っていいものか悩んだ末、最終日に滑り込み!


    物販は売り切れ続出で壊滅的(最終日なので当然)まあアパレルは男の自分には手が出しづらいので結果変わらないでしょうが。


    でも、あのカワイイ空間にお邪魔出来たのは至福でした。あそこでお茶出来たら良いですよね。神イラストに囲まれながら......


    色々語りたいのもありますが、画力向上はどうなんだっていう話なんですけど。

    やっぱりモチベがすごく上がりますよね!これくらい可愛いイラストを描きたい!って。


    実際今までだって飽きるほどたくさんの絵を見てきてはいるんですけど、ただ見るのと吸収してやるぞ!と意気込んで見るのとでは天と地の差ですよね。


    特に自分の至らないところは気になった物をじっくり観察するのが嫌いだったり、デッサンも嫌いなんですけどお陰で光源とか陰影とかパースとかなんも分かんなくて。


    でも、そこから脱却するための画業なので!

    イラストを描くことを通して自分を変えたい!という超意識高い系でございます(こっぱずかしい台詞)


    今回はあまり技術的なことに触れず、反省っぽい感じになりましたが次回以降、憧れのイラストレーターさんの画風について(恐れ多くも)分析する記事に挑戦してみたいですね。




    それでは、また次回!



    (この記事ははてなブログ、pixivFANBOX、ニコニコブロマガでほぼ同内容を掲載しております)


  • 画力を上げたい!

    2020-01-29 05:38

    はじめまして!「ちこくのおに」と申します!

    今年から絵描きとして本腰をいれて活動開始しました!


    画力を上げたい!と思うのは絵描きの性。どうやら絵描きとして生計を立てるには必ずしも画力ばかりが求められているわけではないらしい......


    ......それでも!絵描きの端くれとして画力を上げたい!


    というわけでこのブログでは画力を上げるために

    これをやってみた!

    これが良さそう!

    こんなのはどうだろうetc...

    といった挑戦や考察をメインに取り扱っていきます。


    (但し絵描きは画力だけではないというのもあり、ある程度満足いく画力に到達することが出来たらその時は路線変更するかも)


    並行して、自分がインプットしたものについて語ったり、自分の創作の報告だったりと、アートに関する事柄も積極的に発信していきます。

    当然生計を立てたいと言っている以上そこら辺についても語れる範囲で取り扱っていきます。


    とにかく読み物として楽しいもの、興味深いものに出来るようにします。がんばります。



    早速第1回の画力向上活動報告です!


    「毎日絵を描く」


    これは単純明快!場数も踏めるし、ブランクも発生しないから感覚が鈍りにくい!


    そもそも絵で食べていくなら当たり前のような気もしますがむしろここではスタートラインに立つ!と、ポジティブに捉えまして。

    既にこの記事を書いている時点で28日目の絵を描き上げたとこです。

    上手いこと比較できるイラストを用意できていないのでTwitterpixivなど各種SNSで古いものから順に閲覧していただけるとわかりやすいです。

    一応ひとまとめにした画像もここに貼っときます。




    メリットからざっくり紹介すると、


    前日の反省を生かせる

    作業が徐々に最適化(効率化)されていく

    何時間でどのくらい描けるかという感覚がつく

    モチベーションがある程度安定する


    こんな感じでした。




    ......あれ?画力は?上がった?






    正直言って約1ヶ月程度では上がったようには思えませんでした。特に、毎日描く習慣がなかった自分は「毎日描く」という課題に忙殺されてしまった、という感が強かったです。


    毎日絵を描きながら新しい技術を意識的に取り込む必要がありますね。それでも「毎日描く」のを実践していなければ、そもそも描く量が少なくなって画力が劣化していくということは考えられるので、現状維持には大きく貢献してくれた、かな?


    特別の理由がなければ引き続き2月も継続していきます!

    今回の反省を踏まえて、描くたびに技術に磨きをかけていきます。それではまた次回!


    (この記事ははてなブログ、pixivFANBOX、ニコニコブロマガでほぼ同内容を掲載しております)