• キャラクターの設定 2話目

    2019-03-24 15:058
    遅くなって申し訳ない、待ってる人がいたら許し亭。
    2話目、魚人が襲来してきたところからです。

    ◦神風
    ・桃風鎮守府所属
    幼く泣き虫で練度もあまり高くないがこう見えても秘書艦で仕事はちゃんとやれている。やるときはやるぞ!
    何気にお利根様とはお友達。
    前に鎮守府に来た「初春さん」との再会を誰よりも夢見ている。


    ◦ポーラ

    ・桃風鎮守府
    普段は狂った様子でお酒を欲しているが、ショックを受けたりすると淡泊な素の状態に戻る。
    酔っぱらうと力が解放され、真の姿「ウルトラポーラ」になる事ができる。オチャケ!


    ◦潮

    ・天魔鎮守府所属
    一言でいうとモンスターマスター。どんな怪物でも懐かれ従わせる不思議な能力を持っている。
    その能力で様々な生物が引き寄せられる為、同時にパニック状態にを引き起こすという事で危険な艦娘と判断され天魔鎮守府へ送られた。(元から多くの怪物が生息する天魔鎮守府は潮にとっては天職だった)
    鎮守府の重要な会議には呼ばれたりと地位は何気に高い。
    異形の怪物に可愛い名前を付けたり、おでこからビームが出せたりとちょっと変わっている。


    ◦舞子
    「データ消去済」
    不死身で傷ついても瞬時に回復する強靭な体を持つ爬虫類の生物で、元海賊の白露型の一員。
    ニホントカゲの姿になったり呪文でギャレゴジみたいになったりマデュライトでスぺゴジみたいになったりと様々な姿に変化し進化する事ができる。
    昔は相当な荒くれものだったが、今は(鎮守府の艦娘より)まともな性格に落ち着いている。
    釣りが趣味で尻尾を使って海の怪物をよく釣っている。夢は激レア怪物「キング・ソクタン」を釣り上げること。


    ◦Zちゃん
    ・潮のペット
    潮が子日から貰った卵を羽化させ一から育てた。物静かで怪物達の中でも絶大な戦闘能力を秘めている。
    普段はいろんな場所に腰掛け居眠りをしており、その姿はまるで哀愁漂うオッサンのよう。
    多数存在する巨神兵やデスアーミーの中に仲の良い個体がそれぞれ1体いる。


    ◦暁
    ・天魔鎮守府所属
    元ブラ鎮所属で妹達や照月と共にロナ提督に引き取られる形で天魔鎮守府に来た。
    立派なレディーを目指し好色会などに色々と教わりながら勉強中。素から常識人なので何も教わらない方が良いかもしない
    潮とは仲が良く、一緒に怪物達の面倒をみていることが多い。
    くしゃみが変。


    ◦スオン=ラン=リュンヌ

    ・天魔海の番人
    見た目は不思議な雰囲気の熟年の女性。天魔海の番人をしており滅多に地上に顔を出さないので鎮守府の中でもその存在を知る者は少ない。
    若い姿に戻る事もできるらしい。


    ◦ミノさん

    ・森の住民のミノタウロス
    森に住んでいる普通に良い性格の優しいおじさん。仲間に牛頭のデーモンと羊頭のデーモンがいる。
    鎮守府の艦娘達のと交友関係も良好で、森のことについて色々と教えてくれる。



    ◦明石

    ・天魔鎮守府の工廠長
    優秀な天才工作艦だったが「艤装を改装するのではなく艦娘事態を改造し強化すればいい」という考えの元、法外で非人道的な研究を行っていたので軍からは危険視され天魔鎮守府へと送られた。
    冷静沈着で無愛想だがロナ提督や天魔鎮守府の艦娘達と関わることで母性のある温かい顔が見れることもある。
    天魔海や森の調査、怪物の研究、防衛ロボットや武器の開発、秘書官代理など様々な仕事を受け持っている。
    昔は打倒ウルトラ長門を目指したが勝利するのは不可能と悟り諦めた。



    ◦古鷹

    ・明石の助手
    明石に付いてくる形で天魔鎮守府に来た。体は改造されており素の状態でも高い身体能力を得ている。
    戦闘形態は機械の腕を増設しライトセーバー四本での四刀流で戦う事ができる。
    真面目で優しく明石からも「古鷹こそ理想の助手、天使でしかも忠実!第一出しゃばらない」と言わせるほど気に入られている。


    ◦雲龍
    ・明石の助手2
    過去は不明な点が多く、外出中のロナ提督に知らず知らずのうちに付いてきていつの間にか天魔鎮守府に住み着いた。明石に指示された事を黙々と取り組むところを気に入られ助手として引き抜かれている。
    体は明石に改造されており、カメレオンの様に周りに溶け込む擬態能力や体液が高速修復材の様な性質で異常な回復力を持つなど、普通の艦娘とはかけ離れた「改造艦娘」となっている。


    ◦プリンⅡ
    ・戦闘兼助手ロボット
    明石が作った艦娘のロボットでモデルはプリンツ。魂が宿っておりロボットというよりも「機械の魔物」と言える存在で己の意思があり自由に動ける。
    性格は心優しく、戦闘面や技術面でも活躍できるオールラウンダーな能力を持っており、明石から意思を持つ機械をまとめ上げるロボット達のリーダーに任命されている。
    姉妹機であるとプリンⅠを非常に溺愛しており、壊れるたびに直している。


    ◦長波
    ・幽雲型
    あの世で暮らしている駆逐艦。夕立と同じように「艦獣」であり、稀に他の幽雲型と共に鎮守府に遊びにくることがある。
    五月雨に恋しており、普段は獰猛だが彼女の前だとしおらしくなってしまう。
    艤装を外すと・・・・


    ◦霧島
    ・逢魔時鎮守府所属
    元金剛団の一員で現在は足を洗い他の姉妹と共に逢魔時鎮守府の艦娘となっている。
    頭の上にネキゲージというものが表れ、%が高いほど強力な力を発揮する。
    普段は真面目で仕事を完璧にこなす秘書艦。


    ◦磯風
    逢魔時鎮守府所属
    鎮守府のエースで武勲艦と称された事もあり、実力は英雄クラス。でも偶にドジを踏む
    料理が趣味で調理師免許も持っており、間宮の元へ料理を習いに行くことがあるので天魔鎮守府でも見かけることがある。
    彼女の作る料理は絶品だが何故かカレーだけは絶望的に作れない。


    ◦嵐
    ・逢魔時鎮守府所属
    逢魔時編の主人公。不知火、天霧と共にヲ師匠の元で修行中。最近は実力もついてきており前とは大幅に成長している。必殺技は炎を纏ってキックする「バーニングストーム」(裏設定でこの技は「兎の脚」や「深雪の脚」といった脚に気を纏う脚技シリーズの1つであり、本来の名前は「炎神の脚」)。
    喧嘩別れした江風とはまた会って仲直りしたいと思っている。


    ◦土方副司令
    ・逢魔時鎮守府所属
    沖田元帥の補佐をしている副司令官。頑固だが茶目っ気のあるおじさんでロナ提督とは旧知の仲。
    ロナ提督の事をよく知っている一人であり、会う度にからかったりからかわれたりして喧嘩している非常に仲が良い人物。


    ◦ボトムヘッド
    ・賞金首
    金剛団の傘下にいた人物。強いエネルギーを秘めている危険物「エネル石」を違法に生産しており、それを売ったり武器にしたりしている。昔、エネル石の製造で起きた爆発事故の影響により体はサイボーグとなっており常人とはかけ離れた体格となっている。
    義に厚く、一度契約を結んだ者には絶対に裏切らず見捨てないという独自の信念の持ち主。
    何故かよく変な艦娘に絡まれる


    ◦魔術師レ級
    ・深海棲艦過激派
    元々呪文を研究しており、生命力を吸って魔力を得る「魔魂」を手に入れた事で本格的に地上の侵略の計画を進めていた。
    同じ呪文を扱う文月教と比べると、あちらは魔力が自然回復するのに対しレ級側は魔力を得るには生命力(生贄)が必要とシビアなものとなっている。


    ◦対馬
    ・藍風鎮守府所属
    どこか大人びた海防艦。優れた記憶力、嗅覚、判断力を持ちどんな時も冷静に考えようとする優秀な艦娘だが好色の気がある。その為か、好色会特有の相手の力を奪う瘴気を放つ事ができる。危険がいっぱい





    次回は3話目に出てきたキャラを紹介していきます。じゃあの


  • 広告
  • キャラクターの設定 1話目

    2018-11-06 00:257
    前シリーズが非公開で見れなくなってしまったのでこちらで登場キャラクターの設定をまとめておきます。順番はⅡの1話から出た順番で。
    大百科の方でも有志の方が詳しく書いてくださってるのでそちらも是非見てどうぞ 非常にオススメ


    ◦涼風
    ・主人公であり元海賊の白露型 自称 脱走王
    誰よりも自由を追い求める艦娘で脱走王と自称するだけあり脱走の名人。手先の器用さ、異常な程タフな鬼耐久、そしてズル賢い頭を持っている。
    人当たりが良く、様々な相手と打ち解けたり身内を大切に思っていたりする面もあり、自然と周りが慕っていくというカリスマ性もある。
    変身して鋼鉄の体(ドズルザク)、呪文でへちょ涼風になる事が可能。
    愛用してる武器はギガバトルナイザー。デイセイバーはトッチャマのアレと共に消えました(大人の事情)
    ペットにカマタ、カマタ2号(ケサランパサラン)、カマタ3号(ガゾート)がいる。

    ◦卯月
    ・涼風の悪戯仲間
    悪戯好きで涼風や巻雲達と共によく遊んでいる。ジャンプ力が高く脚が強い。
    天魔鎮守府にくる前にいた鎮守府では度が過ぎた悪戯が原因で解体処分される予定だったが
    姉の如月を攫い鎮守府を脱走している。
    必殺技はハイパー兎の脚スペシャル

    ◦巻雲
    ・涼風の悪戯仲間2
    涼風や卯月と同じ悪戯好きだが二人とは違いちゃんと常識を弁えており、鎮守府の中では比較的真面目な分類の艦娘。唯一の姉である夕雲を恐れながらも慕っている。
    暗殺稼業を営んでいた時期もあり、長い袖の中には様々な暗器や殺傷能力を持つ虫を飼っている。お菓子もある
    主なペットにヘラクレスオオマキグモ、大鎌蜘蛛がいる。

    ◦カマタ
    ・涼風のペットであり相棒
    人懐っこく見た目の割にすばしっこいあと有能。日によってサイズが変わり巨大になったり犬と同じ様なサイズになったりとコロコロ変化する。
    バトルナイザーの力を使えばメガカマタに進化可能。

    ◦ロナ提督
    ・天魔鎮守府の提督  階級は大将。
    いつも黒いくて怪しい恰好をしているが、中身は普通の人間オッサンで、艦娘や怪物達を家族として種族問わず受け入れている心が非常に広い人物。腰が弱い。
    着ているスーツは明石が様々な改良を施しており、念動力やグラグラの実っぽい特殊な能力を使うことができる。

    ◦摩耶
    ・金剛団の一員
    かなりの怪力の持ち主でかなりの戦闘能力を持つが周りが色々と濃ゆいので実力は隠れがち。
    よく怪物達と力比べしていたり明石の下で荷物運びのアルバイトをしていたりと日々体を動かして鍛えている。グルグルお目目が特徴。
    最近はガングートやコートニーと仲がいい。

    ◦天龍
    ・金剛団の一員 
    摩耶の舎弟で鎮守府の中では数少ない常識人。剣の腕は一流で金剛団の一員だったという事もあり、刀剣を扱う艦娘ならば知らない者はいないというほど外では有名。鎮守府では影が薄い
    剣の斬撃を飛ばし離れた対象を斬ることができる。

    ◦長門
    ・西の長門と呼ばれた英雄
    開戦当初に活躍していた艦娘で英雄と謳われた歴戦の艦娘。特殊能力持ちで体から電気を発することができ、熟練された腕もあって非常に高い戦闘能力をもつ。
    既に引退している身だがアイオワと出会い色々あって天魔鎮守府の艦娘となった。
    優しく礼儀正しいが、それゆえ様々なことに振り回されてよく心の中で嘆いてる苦労人。
    怒ると非常に怖いという妹の陸奥には定期的に文を送っている。

    ◦間宮
    ・天魔鎮守府の料理人
    元は大本営に務めていた料理長で給糧艦の中では一番偉い存在でもあった。
    料理の腕は確かだが、疲労が溜まり料理にうっかり資材を混ぜてしまい大本営の上層部の殆どが倒れてしまうという大事件を起こし解体処分となる予定だったところをロナ提督が引き抜き
    今に至る。ダイナマイトボディ。

    ◦白露
    ・元海賊の白露型
    生まれ持っての強靭な力を振るい凶悪な艦娘の一人として世界に名を馳せていた。大体の攻撃(打撃)が一撃必殺、戦艦の接射でもダメージを負わないなどその身体は異常なほど強力。
    負け戦はしない主義で自分より強い相手とは戦わないという独自の決まりを持っている。
    短期で暴力的だが誰よりも妹達を大切に思っており、妹達からは恐れられながらも慕われている。
    最近は自由に改二に変身できるようになり戦闘能力も大幅に上がった。

    ◦金剛
    ・金剛団の首領
    名のある強盗団「金剛団」の首領。あらゆるならず者達の上に立ち、ドン・金剛として恐れられていた悪のカリスマ。白露とは互角の実力でライバル関係だった。
    熱エネルギー系の能力持ちで炎や爆発を操ったり、体中から熱線を放つことができる。
    一度天魔鎮守府で謀反(金剛の乱)を起こしたが利根に一蹴されている。
    普段は大らかでフレンドリーな性格だが悪の大親分らしい恐ろしい顔もある。

    ◦吹雪
    ・伝説といわれた英雄 冬将軍
    過去に地上に現れた深海棲艦の大艦隊の侵攻をたった一人で阻止した英雄で冬将軍と呼ばれていた。冬将軍の名前の由来は見つめられると恐怖のあまり体が凍えたように震えて次第に動けなくなってしまうということから。
    優れた感覚と眼を持っており、あらゆる武器を瞬時に使いこなしたり、飛んでくる砲弾や銃弾がスローにみえる。寡黙で近寄りがたいが割とお茶目。

    ◦時雨
    ・元海賊の白露型
    怪しく独特な雰囲気を放っているが実は誰よりも心優しい艦娘。顔も中身もハンサム
    涼風に昔は姉貴と呼ばれていたが今は兄貴と呼ばれており自分でも兄と言っている。実際に生えてそうな言動をしているが性別は不明。白露と共に激戦を駆けただけあって実力は高い。
    利根やロナ提督に心酔しており、弟分には初月がいる。

    ◦ビス子 BSK (ビスマルク)
    ・ポンコツトリオの一人
    駆逐イ級にすら勝てずキラ付けする事もできないクソザコ戦艦。ほとんど戦闘能力は皆無だが、相手の真意を見抜く非常に鋭い目を持っており天魔鎮守府では重宝されている。
    武器は艤装の他に森で拾った淫夢ノ一太刀、心強い仲間にはプリンツと恋人の春雨がいる。
    タケゾウと合体して究極の形態「Pフォートレス」に変形できるが結局はただの的にしかならなかった。見てて哀れである

    ◦タケゾウ TKZU (武蔵)
    ・ポンコツトリオの一人
    ビス子と同じでイ級にも勝てないポンコツ戦艦だが、こちら攻撃が当たれば勝機はある、当たりさえすれば。眼鏡を外すことで集中力が高まる「集中モード」になる。
    手先が器用でモノ作りが得意なため明石の手伝いや身近なところで大工の仕事をしていたりする。そしてよく便乗する
    必殺技は勢いよく体当たりする三○重工業アタック。

    ◦グラ子 GRK (グラーフ・ツェッペリン)

    ・ポンコツトリオの一人
    ポンコツというよりも未完成のまま建造されてしまった艦娘。その為か背は低いが巨乳で体格はそのまま。トランジスタグラマー
    帽子を深く被っているのが特徴。一応海には立てるが肝心の艤装が無いので結局はビス子たちと同じ戦力外・・・でもなく、文月教徒で呪文が扱える為それなりに戦える。
    未完成なことにコンプレックスがあったり、パパっ子で実は甘えん坊だったりと結局はポンコツ寄りなのかもしれない。

    ◦トコヨノカミ
    ・守り神
    巨大な芋虫の姿をした神様。あらゆる傷や病を治す癒しの力を持っており、心が清らかな者には小さい姿で張り付いて加護を与えてくれる。
    森の中にある秘境に祠があるが、それを知る者は少ない。

    ◦五月雨
    ・元海賊の白露型
    あまりドジはしないが精神が幼くよく涼風の妹と間違われる。
    変身(ヅダ)することが可能で性格も幼いものから勇ましいものへと変わる。呪文で更に変身したり、とある融合で手が付けられなくなったりと、様々なポテンシャルを秘めている。

    ◦U‐511
    ・愛称 ユーちゃん
    天魔鎮守府唯一の潜水艦だが完全に邪気が無く、敵を敵とは思わないなど敵意することを知らない艦娘。自由に姿を呂500の姿に切り替えることができる。
    近くにいる人のマネをしたりニッコリ笑ったりしている姿は非常に可愛い。
    潜水友達にロボットのメカワカゼとオックスくん、ファウがいる。

    ◦鈴谷
    ・利根配下
    利根の影響で不死身の体を持っており、よくあの世とこの世を行き来している。
    非常にお尻が好きで尻ハントと称してセクハラを繰り返しており、周りからはケツ魔と呼ばれて恐れられて(飽きられて)いる。涼風とは仲が良い。

    ◦由良
    ・ウルトラ艦娘(不完全)
    修業中に道を逸れたウルトラ艦娘のなりそこない。気に入らない者を「削除」していたが、ウルトラ艦娘である阿武隈に戦いで敗れ封印されていた。今では色々あって封印は解かれ鎮守府の住人となり、阿武隈とも和解している。
    ウルトラ艦娘特有の変態性のせいか下着は履いていない。




    次は2話で出た分のキャラをまとめていきます。それではまた

  • 重要なお知らせ

    2018-10-23 22:5692
    お知らせ

    突然ですが投稿動画の殆どを非公開とさせていただきます。

    理由としては海外の方が配布していた某MMDステージがリッピングモデルだったとして問題になっていたことで、自分の動画では1つしかそのステージを使用してなかったのであまり被害はありませんでした。
    しかし「海外の方が配布しているモデル」という事について少し気になり、自分の使用しているモデルは大丈夫なのか?ということで調べた結果・・・

    愛用していたダース・ベイダーやカイロ・レンのモデルが危ない感じでした
    ふざけんな!(声だけ迫真)

    配布していたのは海外の方でベイダーなどのモデルがリッピングかどうかは詳しくは分かりませんでしたが、その海外の方が配布している他のモデルを見てみると完全なリッピングモデルがあるらしく、これはもう黒と決めるしかないという事になりました。トッチャマはいつも黒いけど

    これらのモデルは前作の頃から長く使用しており、ロナ提督のイメージがついている人も多いかと思います。しかしここまで把握して使用するのはさすがに出来ないということで今までに作ってきた殆どの動画を非公開とすることにしました。

    ダンス動画で問題が無いものは残しておきますが、メインの動画は例え問題のモデルが出ていなくとも非公開(話数が中途半端になるので)とさせていただきます、ご了承ください。

    二次創作とはいえ物語を作る楽しさ、キャラを動かす面白さなど、MMDでの創作活動は自分にとってはとても有意義な思い出です。
    今までに見てくれた人、コメントしてくれた人、宣伝してくれた人、他たくさんの人、こんな自分に付き合ってくれて感謝の極み!ありがとナス!

    これにて「天魔な鎮守府」は全66話をもって終了とさせていただきます。
    本当にありがとうございました。


















    いえいえまだですよ、これからですよ

    ということで「天魔な鎮守府Ⅱ」始めます。
    内容は今までとあまり変わりません。また話数は1話からとなりますが実質67話からです。
    問題のあるモデルはすべて排除するのでベイダーなロナ提督はもう見れませんが正直あまり変わらないと思います。大体黒いのは親父。
    それと今までの動画は全て見れなくなるのでもし新規の方が来た場合、確実に「なんやこれ」となりますのでアイキャッチで「天魔な鎮守府」の基本的な情報をちまちま出していこうかなと思います。大百科も作ってくれてるしまぁ大丈夫やろ(適当)
    既に知ってる人はおさらい感覚で見てもらえるといいかもです。

    次の動画はなるべく早く作ろうと思っております。
    そしてブロマガの方ではアイキャッチのキャラクター達の説明を少しずつまとめていこうかとも思っています。前からまとめてほしいと言われてたので
    コメ返しは・・・ダメみたいですね(諦)

    というわけでこれからもどうぞよろしくお願い致します。ではまた