• 感想回について

    2020-05-24 03:41

    簡単にですが。

    一応何回か録ってみたのですが、全然話し足りず10回位ボツにしました。語りたいことが多すぎて。

    そうこうしてるうちにコロナ騒動勃発により家族(主に弟)が在宅勤務になった結果、常に誰かしらが家に居るようになってしまい録画できる環境ではなくなってしまいました。

    一応何回目かの録音した奴が残ってるので、それを投稿すべきか騒動が収まるのを待つべきか迷っている状態です。

    以上が感想回を投稿できないでいる理由になります。

    本当に事態が収まってくれることを切に願います。


  • 広告
  • ペーパーマリオスーパーシール最終回

    2018-02-10 01:45
    何も事前に考えずにゲームをクリアしてしまった為に、感想等上手く言えなかったので文字として残そうかと思います。

    まずは動画を見てくださった方々、本当に有り難う御座いました。

    始めた当初は右も左も分からず、part1なんか見ると非常におっかなびっくり喋っているなあと感じます。初々しいですね。恥ずかしくて削除したい気持ちにかられます(笑)
    最後の方は大分慣れてきて、テンション高くやれていたなと思います。

    ゲームを始める前に密林で評価やレビューを見たのですが、クリアしてから見ると「成程な」と思う物ではありました。が、決してつまらないゲームでは無かったなとも思います。というか凄く面白かったです。もうちょっと続けたいなと思う位には。ピコハンにもようやく慣れてきたしね!

    ストーリーとキャラクターが薄くて残念みたいなレビューが多く、実際それはその通りかなと思います。ぶっちゃけ最後のルーシーのシールもあんまり悲しくなりませんでした。
    ……でも1匹だけ異様に濃かったキャラクターがいますよね?
    そう、誰あろうハナチャンさんです。
    元々別に好きでも嫌いでもなく、そこそこ印象的な敵キャラの1匹。程度の存在だったのですが、今ではマリオシリーズの敵キャラの中で一番好きなキャラクターになりました。
    任天堂様、もっと!もっとハナチャンさんに光を!
    あ、あとパタパ隊ももっと出番を!

    ゲームの難易度については確かに難しい……というか、道が見つけ難いんすねコレ。それが一番の強敵でしたね(笑)
    戦闘は中々に手強くやりがいがあって、個人的には大好きでした。ギリギリファミコン世代なので、そこまで難しいとは思わなかったですね。
    ちなみに一番難しかったステージはワールド5-3ビッグフォールです(笑)
    最後に全ステージ回ってた時もがめおべら連発してました。本当に苦手です……。
    ゲームとしての欠点を上げるなら、シールの効果やボスの弱点などかな。説明不足感は否めないと思います。

    このゲームの良かったと思う所は、やはり紙の扱いでしょう。
    ワールド2ラストステージの出現演出は今見ても感動すら覚えますし、全体的に紙ジョークは冴え渡っていたと思います。いっぱい笑わせて貰いました。良かったね!

    失敗したなと思うところはいっぱいあるんですが、一番はモノシールをもっと使うべきだったという事です。もったいない病を発症してしまい、大事にし過ぎましたね。結局使わずに終わったシールもありました。
    モノシールを使ったときのBGMはどれも凄く良かったですね!あれだけ集めたCDとか欲しいです。

    うーんこんなところかな?まだ話せる事はあるんだけど、いい加減とりとめが無くなってきたのでここまでにしておこうと思います。

    ここまで読んでくれる人がいるのかどうかも分かりませんが、もしいらっしゃったら本当に有り難う御座います!

    それではまたいつかどこかで!またね!