『KOBUKURO Acoustic Twilight Tour 2014ファイナルinアルファあなぶきホール』(アンコール編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『KOBUKURO Acoustic Twilight Tour 2014ファイナルinアルファあなぶきホール』(アンコール編)

2014-12-11 23:21
    アンコール編です。




    小「本当に高松ファイナル、最高のファイナルになりました!ありがとうございます!そして、来年のツアーで、また四国にコブクロが帰ってきます。今度はアスティ徳島って会場なんですけど…来てくれる人!」
    結構な数の観客挙手!!

    黒「でも、あの会場って5000人ぐらい入るんでしょ?めっちゃ広いやん。今日のお客さんが全員来てくれたとしても、ガラガラやないか!」

    小&観客「(笑)。」

    小「ぜひね、今日のLive良かったなって思ってもらえたとしたら…。今回のツアー凄い倍率だったんで来られなかった人、いっぱい居るんです。もしかしたら皆さんの近くの人でも1人2人ぐらいは居るかも知れません。その人達に、“コブクロまた四国に来るよ!"って教えてあげてくださいねわーい(嬉しい顔)

    黒「友達いっぱい連れてきてくれんと、満員にならへんからね(笑)。」

    小「ぜひ連れてきてください(笑)。そして、また皆さんの力で、香川にも帰って来させてください!」

    小渕くんがギターを持たずにマイクの前へ…。
    これは…まさかのアカペラ??
    2000人の観客がドキドキしながら見守る中、小渕くんが声のみで“あの曲"のイントロを…と、一緒に歌い出さなきゃならないはずの黒田くんが、なぜか合わせようとしない冷や汗

    「えっ!?」とビックリしてる小渕くんを尻目にマイクスタンドを下げ、小渕くんをステージの前方ギリギリまで連れていき、何やら舞台監督と相談(?)

    黒「…そうか。今日DVD入ってるから無理か。。いや、最悪(この部分)DVDに入らへんでもいいわ」

    小「……マイクを使わずに歌おうって事?」


    この小渕くんの発言に割れんばかりの拍手!!


    ギターもマイクも使わず、完全に2人の声のみで始まったのは…………


    ☆桜☆

    凄かった…素晴らしかった…感動した…
    どんな言葉を使っても陳腐に聞こえるほど、圧倒的な歌声でした。

    紅白とか、もうどうでもいい。
    誰が、この最強の歌声に対抗できる??

    “コブクロ、ここに在り!!"

    『人はみな心の岸辺に手放したくない花がある それはたくましい花じゃなく儚く揺れる一輪花
    花びらの数と同じだけ生きていく強さを感じる
    嵐 吹く風に打たれても やまない雨は無いはずと』

    たぶん、一生忘れないであろう最高の“桜"。
    小渕くん!黒田くん!ありがとう!!(ノд<。)゜。

    『名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない
    冬の寒さに打ちひしがれないように
    誰かの声で また起き上がれるように』

    最後まで2人の生声のみのアウトロが終わった瞬間、割れんばかりの感動の拍手が、ステージ上の2人を包み込みました。

    拍手が鳴り止むのを待ってから、小渕くんが再びギターを手にマイクの前に立つ。

    小「次が、最後の曲になります。」

    観客の「えーっ!?」「嫌だ~!!」って反応に、いつも通り嬉しそうな笑顔を見せる小渕くん。
    この時の表情が、いつもたまらなく好きだほっとした顔ぴかぴか(新しい)

    小「今から演る曲は、皆さんに僕達の歌に続いてコーラスをしてもらうという、コール&レスポンスで初めて成立する曲なんです。今から、ちょっとだけ練習してみましょうね」

    こっ…これはexclamationexclamationexclamationexclamationexclamationexclamationexclamationexclamation



    ストリート時代、必ず最後にお客さんと一緒に歌っていたという、あの曲。。

    あの伝説の10周年ファンフェスタで、感動の大合唱となった、あの曲。。


    個人的には、活動休止から復帰した最初のLive…『FAN'S MADE LIVE』で初めて聴けるはずだったのに、急遽行けなくなり聴けなかった、あの大好きな大好きな曲。。



    ☆ココロの羽☆

    コーラス練習もバッチリで、前奏が始まった瞬間、多くのファミさん達が隣同士、自然と手を繋ぎ合う。

    俺は両隣が初対面の女性だったので、一瞬どうしようか迷ったけど、
    左側の女性に「繋いでくれますか?」と聞くと、すぐに手を差し出してくれ、待ってましたとばかりに右側の女性も手を握ってくれました。

    『羽の無い鳥でさえも 空に向け はばたいて また飛べる日を夢見て』

    “FAN'S MADE LIVE"でこの曲歌ったって知った時、小渕くんの心境がこの歌詞と重なって、ニュース映像観ながら泣いたなぁ。。

    そして、コール&レスポンスへ…。。

    コブクロ「るんるんこーんなにるんるん

    観客「るんるんこーんなにるんるん

    コブクロ「るんるん会ーいたいるんるん

    観客「るんるん会ーいたいるんるん

    コブクロ「るんるん今すぐ会いにゆこうるんるん

    観客「るんるんゆこうるんるん

    コブクロ「るんるんそーれはるんるん

    観客「るんるんそーれはるんるん

    コブクロ「るんるん君が一番好きだから 誰より君がるんるん

    コブクロ「るんるんこーんなにるんるん

    観客「るんるんこーんなにるんるん

    コブクロ「るんるん会ーいたいるんるん

    観客「るんるん会ーいたいるんるん

    いつまでも続けていたかったほっとした顔ぴかぴか(新しい)


    『こんなに会いたい 今すぐ会いにゆこう
    それは君が一番好きだから 誰より君が好きだから』


    感動の拍手が、いつまでもいつまでも、深々と頭を下げるコブクロの2人に降り注がれました。。



    黒「今日はね、ツアーファイナルという事で、特別にどうしても!挨拶させてほしいと言ってる人が居ます( ̄▽ ̄)パーカッション!ラムジー!!」

    いやいや、絶対喋りたいって言ってないし(笑)。

    しかし、無茶ぶりに応えなきゃならないのが、コブクロのバックを務める者の宿命(^_^;)

    ケイやんにギターを託し、ピアノの前に座った小渕くんが弾く、切な目なメロディに乗せて挨拶(笑)。
    ちなみに黒田くんはパーカッションの位置にスタンバイ(笑)。


    ラムジーさん「え~、、今回はアコースティックツアーという事で、いつものLiveとはまた違った、緊張感の有る…それでいてアットホームな、そんなツアーになったのでは無いかと…。。」

    黒「ラムジーさん固い固い。誰もそんなん求めてません(笑)。」

    観客「(笑)。」

    ラムジーさん「だって、いきなり言うから…。ここは、アレじゃないですか?ケイやんも喋っといた方がいいんじゃないですか!?」

    今度は、何とラムジーさんがケイやんに無茶ぶり(笑)。


    ケイやん、仕方無く(?)小渕くんのピアノに合わせて語り始める。。

    ケイやん「思えば…このツアーのお話を頂いたのが、ほんの1ヶ月前でした…。リハーサルは、たった1日だけでした。。(苦笑)」

    リハーサル1日ってマジか!!Σ( ̄□ ̄;)
    それで、あの演奏…プロですなぁ。。(感嘆)

    ケイやん「ツアーが始まり…盛り上がったという報告を受ける度に、胃が痛くなるような日々。。念のため見ておこうと思い、収録してる映像を見てみると…ヨッシーさんという方が、ラップを演らされていました…。。(笑)これは、何をやらされるか解らないと覚悟を決めました。。。(苦笑)」

    小渕くんの悲しいピアノの音と相まって、面白さ倍増!!(笑)
    観客爆笑でした(^O^)/

    黒「お前(小渕くん)が、やりたいだけやん!!(笑)」
    小「以上、ピアノ小渕健太郎、ギターケイやん、パーカッション黒田俊介でお送りしました(笑)。」


    最後はステージ上の4人全員、一本のマイクの前に集まって、ゴスペラーズ風に「るんるんまたLiveで会いましょう~るんるんウッシッシ


    終演のアナウンスが流れ、みんな会場を出始めた瞬間…またもや乗っ取られるアナウンス室(笑)。

    小「香川ファイナルにお越しいただき、誠に!誠に!ありがとうございました(笑)。おかげさまで、最高のファイナルになりました。気をつけて、お帰りください!!小渕健太郎でした!」


    最後の最後まで楽しませてくれる、サービス精神の塊のような、そんな2人が大好きです!!(笑)
    笑って泣いて、また笑ってホッコリして…本当に最高のLiveでした!!

    小渕くん!黒田くん!ラムジーさん!ケイやん!最高の歌と演奏、ありがとうございました!!
    アンケートにも書いたけど、高松でファイナルをやってくれた事、いくら感謝しても足りないぐらいです!

    スタッフの皆さんも、ありがとうございました!!皆さんあってのLiveですね^^


    あの日アルファあなぶきに参歌したファミさん、お話させていただいたり、手を繋いで一緒に歌ったファミさん、開演前一緒に過ごさせていただいた大切な大切なファミさん。
    みんな、ありがとう!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

    そして、この超長文レポの最後まで辿り着いたそこの貴方!(笑)
    そんな貴方にも、本当にありがとうございましたほっとした顔ぴかぴか(新しい)

    またLiveで会いましょうーー!!\(^o^)/
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。