2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエストReTAレポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエストReTAレポート

2014-08-25 18:45
    2014夏 PS/PS2版ドラゴンクエストReTAにBチームDQ4、7担当で出場してきました。

    まず、準備段階について
    DQ4
    回収アイテムについては使えそうなものに関してはRTAを通してだいたいの場所は知っていたので、メダル、移民については確認し資料を持込みました。あとは、裏ボスRTAを通じて裏ボスの行動パターンや強さ、裏ダンジョンのアイテムなどを確認しました。また、低レベルボス撃破のレポートを読み直し、低レベルのお題が出た時に対応できるようにしようとしました。あとは、アリーナクリフトは使えないんだろうなーと思ってイメージしてました。そして、最悪王家行ってぱぱぱっとレベル上げればいいかなーと・・・。準備段階の反省として過去のReTAの問題を読み直しておけばよかったと思います。

    DQ7
    回収アイテムについては使えそうなものに関してはRTAを通してだいたいの場所は知っていたので、こちらもメダル、移民を確認し資料を持ち込みました。また、モンスター職も使えそうなものをリストアップし、データを持込みました。ランキングは黄金のティアラくらいしか使わないかなーと思って、それも人魚の月でどうにでもなると思って調査しませんでした。そして、DQ7に関しては裏ボス調査する前にお題はラスボスと知らされたので、裏ダンジョンの回収アイテムとマップを調査しました。さらにこちらも低レベル攻略のレポートを読み直したりして、万全の対策をしたつもりでした。準備段階の反省として、DQ7関係のブログを漁っておけばよかったかと思います。

    この段階で分かること、準備不足ですね!

    【当日】
    ・DQ4
    ステータスと持ち物がリーフレットで配られ、見た感じレベルを上げなくても勝てそうなステータスな仲間で、まず誰を使用するかで迷いました。とりあえず装備充実の勇者、実はトルネコを賢者の石で使用しようとしてたのですが、魔神の鎧を見た目に寄らず装備できないということが分かり、その役をライアンに変更、そしてメラゾーマで主な火力にしようとしマーニャ、ルカニを使用せず、勇者の魔神の金槌、マーニャのメラゾーマでHPを削り、さらに回復役でミネアをAIで使用することでパーティを組もうと考え装備を整えて最初は勇ラミマで挑みました。その結果、メラゾーマのMP消費が激しく、第4形態の瞑想の回復量を打ち破ることができずリセットしました。次に火力不足を補うためにルカニを使用した上で勇者ライアンも殴らせようとしてはぐれメタルの剣を入手しに行き、勇者は天空の剣装備にさせ、ブランカの祈りの指輪も回収し再戦したところ、第2形態のライアンによる回復をおろそかにしすぎて打撃と痛恨で壊滅してしまいリセットしました。その時点で時間がなかったんですが、三戦目はライアンで回復させるよりアリーナで先制回復させる方がいいと思って再戦しようとしてましたが、どうやらアリーナも星降る腕輪無しでは先制安定しないようですね。

    【反省】
    とりあえず火力の脳内計算が甘すぎましたね。ピサロのHPとマーニャのメラゾーマを撃てる回数を天秤にかければ、メラゾーマはあまり使えないことは気づけたはず。素直にブライを使用すればよかったですね。バイキルトは優秀。マーニャのレベルが高くて、これはマーニャを使えってことなんだなという考えが最後まで付き纏ってしまいました。あとは、カジノと銀行は気づかなかったのは申し訳なかったです。裏ダンジョンは始まるとき6章って書いてあるっていうのは気づいてたんですが・・・発想が無かったですね。 DQ4に関してはクリアまではちょっと遠かったように思います。

    ・DQ7
    リーフレットを見た時に、いろんなことができるなーと思って、昔のRTAチャートみたいにプラキンでアストロンとベホマラー覚えさせて、そのついでに怒涛の羊とかムーンサルトとか他の人に覚えられそうなやつ覚えさせればいいかなーと。この熟練度おばさんに残り回数聞いたんですけど、その回数もド忘れしてしまいましたね。適当をメモしておけばあとから確認できたんですが・・・適当に考えてたことがいざ熟練度稼ごうと思った時はすっかり抜けてました。グランドスラムで星降る回収とメダル110枚によるプラチナキングの心の回収は調査段階で決めて、あと職業見た時ノアの方舟覚えてそうだなと思ったとこまでは覚えているんですが・・・プラキン回収すると決めていたので確認しませんでした。あると気づいていればヘルバトラーに変更も思いついたかもしれません。調査段階の時点でダメダメですね。紙と鉛筆は持ち込みましょう。
     実際のプレイでは装備を整えまず主人公とマリベルのレベルを上げようとし、スライムLv8のでる山奥の塔で1~2戦闘し、ある程度上がったのでクレージュでメタル系狙いをし、その後命の木の実を数個ずつ主人公とマリベルに使用し、ダークパレスのメダル回収とメタキン狩りに移行しました。その時、メダルの位置を1枚調査が抜けてた部分があり間違えてパンドラボックスを開けてしまい、わざと全滅しました。このミスが無ければ・・・。卵を1個目割るとなんとメタルキングが即狩れてしまい、2個目もなんとメタルスライムSの卵で、2匹目も狩れてしまいました。1匹でいいと思ってたんですけどね!メダルを回収後プラチナキングを主人公にし、アイラをコスモファントムでムーンサルトをついでに、マリベルは吟遊詩人、ガボが羊飼いにしたと思いますが、結局時間的に主人公がベホマラーを覚えたタイミングでラスボスに挑むことになり、アイラのムーンサルトしか覚えられませんでした。アイラのムーンサルトも結局オルゴ戦で忘れてて使わなかったんですけどね。アストロンを覚えた段階でいくかどうか迷い、約30戦なら10分ちょっとでと思って残り時間内で十分準備して倒せると思い、稼ぎを続行しました。カジノで入手した星降る腕輪を主人公に装備させラスボス戦へ。レベルが高かったのでアイラの火炎切りと主人公の先制ベホマラーでゴリ押し結果、第4形態のHPを削り切れるかどうかのところで瞑想を使用され、時間切れとなりました。

    【反省】
    まず、メダルはいりません。ノアの方舟でアストロンが代用でき、ベホマラーが欲しいならヘルバトラーで十分です。本番レベルが30超えてたので、そのレベルなら装備も整っているのでベホマラーもいりません。賢者の石で十分です。厳しいターンは方舟で回避すればいいので。あとから聞いた話で、稼ぎには大地のアミュレットが有効だったみたいですね。それも聞いたことはあったんですが、思いつきませんでした。気合い溜めも普段使ってるのに何で使わないんでしょうね。頭の中の整理が全然できてませんでした。もう少し冷静な判断と勇気と平常心があれば・・・。知識以外のところでも準備不足だった気がします。あと一押しでクリアだっただけに非常に悔いが残る走りとなってしまいました。

    【全体を通して】
    一番強く感じたことは力不足なことですね。特にDQ7はクリアしないといけない問題でした。知ってても活用できなければReTAにおいては意味がないですね。力以外の点で、自分の力をどれだけのパーセンテージで出せるかという準備も考えておくべきでした。考えることが多くて、どんどん頭から考えが抜けてくのがプレイしてて感じました。計画や重要なことはメモしないといけませんね。あとは緊張と焦りで冷静さを失っていたので、そこも反省。DQ7は本当に悔しかったです。詰めが甘いですね。反省だらけですが、楽しかったです!いい経験になりました。この経験を生かして今後のDQ生活を過ごしたいと思います。せっかくメダルの位置全部確認したので、ちょっと4精霊RTAに興味が出てきました。

    今回の大会を企画してくださったくねおさん、そして問題作成、解説の方々、来場者の方々ありがとうございました!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。