鉄拳7 3日目の雑記~鉄拳7ってこんな格ゲかな?~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

鉄拳7 3日目の雑記~鉄拳7ってこんな格ゲかな?~

2017-06-03 19:27
    自分用のメモ代わりに。

    とりあえず、二日ぐらいオン対戦のマッチングがあれな中
    「鉄拳7ってこんなゲームじゃね?」
    という適当なもの。
    間違ってても、後で自分で見直して
    「違う、そうじゃない」と突っ込めるぐらい理解できてたらいいなぁ。
    殴り書きな点はご容赦。

    ◇雑感
    思ったより、ガードされて不利な技が多め。有利取れる技は出が遅かったりで
    立ち回りでは雑な2択コラ戦法が余り通用しない感じ。
    そういう戦法のコンセプトのキャラもいるにはいるかな?って気もするけど。

    基本的にはヒット&アウェイ、アウェイ&ヒットな展開がよさそう。

    ◇格ゲー共通?4大要素
    ・立ち回り
    一定の距離を取ると、大体どのキャラもレバー666で、大幅有利だったり
    めちゃツヨ判定確定反撃なしな技がある。
    基本的にはこれが出ないギリギリの距離に居すわって、相手の下がりに合わせてぶっぱっていくといいかも?

    この距離で相手の人の動きをみてると、バックステップ横移動などでこちらのスカリを待つ人、
    二発目以降につよ判定出る技の一発止めフェイント混ぜ混ぜな人などいろいろいる模様

    起き上がり攻撃の判定は大分弱い?のか、判定強めの連続技振っている相手に負ける模様。
    素直に何か食らって起き上がっとくのいいのかも

    ・ファーストタッチ
    基本的には攻めるほうにリスクが高い印象。
    縦に強く、確定もらわない強判定をとりあえずガードさせとくか
    横移動対策技でいくか。
    ファーストタッチで有利とって択にいけるキャラ、そうじゃないキャラが分かれているので
    どちらのタイプかで戦略が変わりそう。

    ・択
    WP投げとかは、各キャラモーションを覚えれば反応が遅れても
    投げぬけが間に合いそう。あまり択になってないかも。
    壁を背負った状態なら、壁やられする投げに対してのみ投げぬけして
    位置が入れ替わる投げはもらっとけみたいなこともありえるかも。

    投げと浮かせ技、下段コンで択になる技をガードしてしまった場合
    基本的には打撃に集中して、投げはお祈りで投げぬけすればいいかも。

    ポールとか三島系の下段コンはもう逆2択狙うしかない?かも
    見てしゃがめるのか?これ。
    択部分においては、こういったキャラと他に相当差がある気がする。
    ただ、密着気味じゃないとダウンしないかリーチは短めの下段なので
    そういうキャラとそういう戦いをしてしまった時点で間違ってるかも。

    ◇コンボ
    壁コン、床破壊コン、カウンター限定、とっさの拾いコンなどいろいろ覚える必要が。
    壁際でダウンとって、さらに相手の起き上がりあばれを潰して壁コンにいける連携とかあると便利かも

    上記の通り、立ち回りは固めな展開になる印象が強いので
    最大コンは狙えた方が絶対いいかも。取れるところで取っておくということで
    コンボ、起き攻め連携も覚える必要あり

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。