• このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter

ブログ・メルマガ

  • 【Mリーグ】絞りの技術

    沢崎選手、村上選手の仕掛けに挟まれた白鳥選手。 絶対に死守したい親番で、ここは何を選ぶべきでしょうか? 白鳥選手の選択は打 でした。 ポン→ロン を防ぐ絞り この場合は対面の村上選手に対する絞りです。 ポン→ ロン は防ぎようがありませんが―― このような形の ポン→ロン は 防げると思います。役牌バックっぽい仕掛けの時は 役牌が鳴かれた後に余剰の数牌が 放銃になるケースを予測して切る順番を選択しましょう。  ポン 対面、下家のホンイツ仕掛けに 不要な数牌 と不要な字牌 、両方切るつもりならば 必ず数牌 のほうから打ち出します。 ポン→ロン を防ぐ絞り  これは鉄則の絞り方です。 が通過した後、白鳥選手は持ってきた を―― と、止めた? もちろんもう既に ロンされるかもしれない なのだけれども―― 下家に対して、放銃を避けたければ先に切る どうしてもアガリ、テンパイしたい場合は絞る 鳴かれるリスクとはテンパイさせてしまうリスクです。 テンパイされて困ることはアガリの発生率が高くなること 他家のアガリ率が上がる = 自分の連荘率が下がる テンパイしてからは横移動、被...

    18時間前

    • 0 コメント
  • 【Mリーグ】沢崎マジックは本当に正しいのか?

    沢崎選手が打 としたシーンです。 一見不要な を抱える この打ち筋、みなさんはもう見慣れましたか? が裏目ったら激痛過ぎますね。 しかし激痛だからこそ、こうした 切り順が後々に活きてくる可能性があるというもの。 手出し とする。 ストレートにホンイツに向かえば捨て牌は――  となり この切り順であればもしかしたら 多井選手は を打たなかったかもしれない。 しかし沢崎選手はこれにとどまらずこの をスルー もツモ切り! 最終的にこのテンパイまでたどり着きます。 これは真似できない・・・・ そうですね。真似しなくて良いです。 いや、むしろこれは真似しない方が良いでしょう。 沢崎選手の仕掛けを受けた小林選手 早々にドラの を勝負していますが―― たとえどんなに捨て牌を工夫しても 中盤以降は ノーテンから簡単に打つことはない と思います。 小林選手、見事なアガリでしたね。 普通は を切りますね。 沢崎選手が「マムシ」と言われている 理由の一つが  かなりしつこい  ことです。 どんなに捨て牌を工夫しても出ない時は出ないです。 タンヤオドラ3仕掛け。 沢崎選手はここか...

    2日前

    • 0 コメント
  • 本日は予告のみ

    昨日は致命傷で済みました。 今日は借金返済したいです! 今週水曜日、まーすた王子店におじゃまします。 実に8か月ぶり?? お時間のある方はぜひ! 本日は次回記事予告のみを掲載します。申し訳ございません。 黒沢選手の手番です。みなさんは何を切りますか? 黒沢選手は打9pでした。 3トイツを嫌うのはメンツ手進行のセオリーですが、中張牌の孤立ではなく役牌の孤立を浮かせてトイツ落としは珍しいですね。 リーチドラ1以上なら愚形リーチも上等!というプレイヤーも多いですが 黒沢選手のセレブ打法は、不満なリーチのルートを真っ先に断つことにあると思います。 手なり進行ならここで即リーチ、1p9p両方初牌なら黒沢選手も即リーチの構えにしたかもしれませんが そうしたくないからこそ安手愚形のルートを断つということなのでしょうね。 黒沢選手はなぜ鳴かないのに役牌孤立を残すのか?  それは門前リーチの武器にするからよ! や、カッコいいすね。見事なリーチ手順でした。

    3日前

    • 0 コメント
  • チートイツの話

    1/22(土) 11:00~ 【麻雀】第20期雀竜位戦A級 第1日目 ニコ生 https://t.co/yjngYXnO71 OPENREC https://t.co/5AeLeIushy YouTube https://t.co/l4fhUmuMvg 第20期雀竜位戦A級の対局が配信されます。 雀竜位・富永修の待つ決定戦に駒を進めることができる4名は誰なのか? 是非、ご視聴下さい。 pic.twitter.com/P6s8jx1Uum ― 日本プロ麻雀協会 (@ClubNPM) January 20, 2022 今日、明日は雀竜位A級予選に出場します。 僕の放送卓は10~12回戦の3半荘、明日の後半戦になります。 本日の記事は過去記事加筆修正版です。 チートイツのコツは、メンツ手を早めに見切ること チートイツといえば、重ねる牌を選ぶ技術と思われがちですが、チートイツに決断することのほうが、ずっと重要な技術です。 たとえばこんな手牌は早々にメンツ手を見切り、真ん中の中張牌を切ってチートイツに決めてしまいます。 三色に必要な牌は   の3種類で3シャンテン チートイツに必要な牌も3種類で1シャンテン。 考えるまでもありませんね。ここで三色おじさんサヨウナラ。メンツ手は速攻で見切りましょう! 2列目以降は見た目枚数よりも安全...

    4日前

    • 0 コメント
  • 【Mリーグ】南3局でリスクを負う判断

    南3局2本場、僅差の2着目 (牌図A) で 滝沢選手が自風の をスルーしたシーンです。 さらに5巡目、2枚目の が 打たれましたが、滝沢選手はこれもスルーしています。 上の表がトップ目でオーラスを迎えた場合 下の表が2着目でオーラスを迎えた場合 です。 アガリの発生パターンは全部で16パターンです。 トップ目だと◎率は62.5% 2着目だと◎率は37.5%  かなりの大差 ですよね。 滝沢選手は鳴かなかった理由を 「鳴いた後の形がいまいちだった」と話していた。 鳴く前の前巡に を切っている。形がいまいち だと感じているならば、好形を求めて打 とするだろう。 少なくともオーラスならばそうするはずだ なのにここでそうしなかったということは―― 滝沢選手の考える、この局における アガリの価値と、実際のアガリの価値に差があるか あるいは頭でわかっているつもりでも 実践できないタイプなのか、あるいは理想が高すぎるのか オーラスをトップ目で迎えたら、近藤選手の仕掛けと 松ヶ瀬選手のリーチにも悠々自適に構えられたであろう。 南3局にリスクを負ってオーラスのリスクを軽減する (牌図A) くらいの素材であれば 南3局...

    5日前

    • 3 コメント
  • 高い手ほどブロックが読める! 応用問題

    上家がドラの役牌を仕掛けたシーンです。 (牌図A) 下家がドラの役牌を仕掛けたシーンです (牌図B) さて、ここでみなさんに問題です。 (牌図A) と (牌図B) の違いを考えてみてください。 ここで言う違いとは? 手牌読みに関する相違点です。 相違点は色々ありますが、読みポイントとして大事なのは ドラ役牌がどこからトイツだったのか?   ということです。 こちらは (牌図A) 、少なくとも打 から ドラ役牌がトイツだったということがわかります。 これ凄く大事だから 簡単に言えば役牌ドラトイツの時ほど、両面固定や カンチャン固定、シャンポン固定をすることは少ないです。 (牌図B) だと役牌ドラが つい直前に重なったのかもしれません。 実際の手牌はこうでした。 例えばこの時点からドラがトイツだと打 に ならないと思います。これが大事な読みポイントなんですね。 2副露目です(手出し無し) これも凄く大事な情報なのですが―― は関連牌である可能性が高い そんなのわかってるよ!  という人も、根拠をよく聞いてください。 少なくとも打 からドラ役牌がトイツだった ドラ役牌トイツの状況...

    6日前

    • 11 コメント
  • 【Mリーグ】他家との間合い

    本田選手が打 としたシーンです。 今注目を浴びているのは役牌を仕掛け ドラを早々に離している魚谷選手だと思います。 悠々と のトイツ落としをしていますが ここは真っ先に をチャージすべきではないでしょうか? 本田選手のウイークポイントは間合いの詰め方 他3人に対して は安全度の高い牌、 や は 特に魚谷選手に対して先に処理したい牌だったはずです。 危険度の高い牌を先にチャージする 本田選手もそんなことは百も承知 だと思うのですが、このようなシーンを見ると Mリーガーの先輩方に遠慮というか なんとなく 委縮しているように見える んですよね。 例えば小林選手はこんな牌姿でも―― 役牌をガンガン被せていきますね。 リスクが少ないうちに積極的にチャージする ことによって、後のリスクを減らすことができるのです。 小林選手がギリギリでアガリを拾えることが 多いのは、こうした選択の積み重ねだと思います。 萩原選手が を切ったシーンです。 巡目によっては安全牌を抱えたくなりますが 4巡目なら 縦引きと の 2面受けを残して字牌を切りたいですね。 この は、最終的に 勝負になっても良いので相当残しそ...

    1週間前

    • 2 コメント
  • システマチックベタオリ講座 べタオリの法則をマスターせよ

    オーラスです。下家のリーチに完全安全牌はありません。 みなさんは何を基準に選択しますか? 安全牌が無いから自己都合で だね 安全牌が無いから―― という理由を免罪符にゴリ押ししてはいけません。 リーチを受けている状況では いかなる手牌も価値は激減してしまいます 。 カンチャン+シャンポン+ペンチャン 愚形残りのイーシャンテン如きの素材では この点数状況ならば押す価値は無いと判断します。 ではオリましょう。安全牌を捻りだしてみてください。 2列目までの基本は2枚切り よーく覚えておいてください。 ここでの打牌候補は      です。 ペンチャン、カンチャン、シャンポン  それぞれ愚形待ちに当たるパターンを考えよう はどの愚形にも当たる可能性があります はペンチャン、シャンポンには当たりにくいです はカンチャンに当たりにくく、シャンポンは否定です よって今回は を選びました。 筋 じゃねーのかよ! 良い質問ですね。確かにペンチャンに当たりにくく シャンポン待ちにもやや当たりにくい は選択候補です。 ド終盤や安全牌が増えやすい状況だと を一枚切ってお祈りするのも良いでしょう...

    2022-01-18

    • 5 コメント
  • 【Mリーグ】オーラス、それぞれのストーリー

    黒沢咲の場合 トップの勝又選手とは14000点差 つまり逆転には、ハネマンツモorマンガン直撃条件だ。 この素材で逆転劇は到底望めない。 ならばここは2着キープに舵を取るのがセオリーだろう。 黒沢選手がそうしなかったのは 現在置かれているチームポイント状況にある。 チーム雷電はこの半荘含め、残り33半荘で 少なくとも500ポイントは稼ぎ出さなければならない。 だから狙えるトップは全て狙う――  という方針、それはわかる。 この素材でハネマンを成就する可能性と 3着以下に落ちる可能性、比べるまでもないだろう。 残り30半荘以上、2着を取りこぼす罪 確かに雷電はトップが欲しい。と同時に 2着をこぼすことが罪深いポジションにもある。 プラスの6チームが取りこぼす2着と 雷電が取りこぼす2着とでは、後者の方が遥かに痛い 残り7半荘でこのポイント差ならわかる。 しかしまだここは最後まで前線に とどまるべく、全力で2着を死守すべきだろう。 もしも自分が黒沢選手のチームメイトで このオーラスの選択を見たら、控室で―― 「俺たちってそんなに頼りないですか?」 って言うと思う。 滝沢和典の場合 黒沢選...

    2022-01-17

    • 6 コメント
  • 高い手ほどブロックが読める!

    今日は最高位戦主催の發王戦stage4、stage5 半荘3回のトーナメント戦 今日2回とも勝ち上がれば準々決勝進出です! 下家の親が2副露した瞬間です。 3副露目がダブ東ポン、12000確定です。 さて、今日はここで問題です。 下家の手牌を軽く読んでみてください 。 別に待ちを当てろという話ではありません。 下家の仕掛けに対する考え方を聞きたいのです。 その考え方が今日の問題の肝になります。 まず2副露目のシーンに戻ります。 チー 打   は 孤立牌優先順位の法則 に反しています。 ※参照動画・ 孤立牌優先順位の法則 は手牌の関連牌だね 確かにその可能性は高いですが、あの仕掛けを見ると  ポン 123三色を狙って孤立 を 残した可能性もあるので確定とは言えませんね。 は手牌の関連牌だね  ←ただ目の付け所は良いです。 次にダブ東ポンです。 高い仕掛けほどブロックが読める 記事タイトルの伏線をここで回収します。  は関連牌っぽい  も関連牌っぽい じゃああの手牌は、 マンズとピンズしかないじゃないか? この 赤字 の部分が仮説になります。まだ仮説ですよ。 たまーに...

    2022-01-16

    • 0 コメント

生放送

動画

3:10

九種九牌 流す?流さない?

再生200 コメ4 マイ0

5:23

孤立牌優先順位の法則

再生171 コメ0 マイ0

44:10

麻雀AI「爆打」 vol.2

再生2,327 コメ3 マイ2

65:29

麻雀AI「爆打」 vol.1

再生3,139 コメ17 マイ9

54:02

進撃の天鳳 八段降段戦

再生5,638 コメ223 マイ15

28:48

進撃の天鳳 十段降段戦

再生4,243 コメ166 マイ10