• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 次回配信予定
    • 2022/10/07
      特南の歩き方 牌譜添削version
    • 2022/10/08
      もしも麻雀が打てなくなったらどうするか?
    • 2022/10/31
      天鳳の十段

    【Mリーグ】親被りの blank zone

    2022-10-06 14:006時間前1
    50pt
    733f279cbcefc0c38acc7981b2741379c6af1577

    トップ目で迎えたオーラス親番
    対面2着目のリーチを受けてどうするか?

    当然この牌姿では戦えないので
    オリを選択することになると思います。

    基準を決めるな!

    リーチに押す基準、オリる基準を
    決めたがる人、知りたがる人もよく聞いてください。

    b843703db3ded397cc8edea8fb94cd25eca014c2

    マンガン放銃できないからオリだよね とか
    マンガンツモなら捲られるから押しだよね とか

    押し引きの基準をつくってしまうと
    一つの判断要素だけに引っ張られがちです。

    では次の局面、みなさんはどうしますか?

    8d7d931407f87784883406e91232fc4cba1d9820

    園田選手の選択は八索:麻雀王国プッシュでした。

    八索:麻雀王国で止めたのに? 一貫性が無い?
    と思うことが、基準を設けて判断する悪い傾向ですね。

    松本選手とは11700点差でした。
    つまり松本選手の逆転条件はマンガンツモです。

    マンガンツモ条件のリーチレンジは意外と広い

    皆さんもリーチドラ1、またはリーチタンヤオ
    ツモ裏1条件でも、リーチを積極的にすると思います。

    松本プロのリーチが逆転条件を満たすリーチである可能性も十分
  • 【Mリーグ】大物手が成就する原因は他家のミスにあり

    2022-10-05 14:003
    50pt
    86e0f0c8667960b80fdba9a7c81aa47993f3471e

    萩原選手が打四索:麻雀王国としたシーンです。

    テンパイ一直線なら打九索:麻雀王国の一手ですが
    縦形の手役を狙って両面ターツを外す選択をしました。

    3bbe825197773fde2c142f503406c3980b41b592

    南3局で上下ともに離れた3着目の点数状況。
    この状況下であれば、チャレンジしても良いと思います。

    3528cef5ba6130198461f3a4619a1a093352a788

    直前に出た九索:麻雀王国をスルーしてテンパイ!
    素晴らしい構想力だと思います。しかしながら――

    1ccace4e9cc3adfa5c1bc9ff7483693ab39fc66a

    この局の結果は、佐々木選手の6000オールでした。

    大振りすると失点率は上がる

    アガリは最強の守備、守備を疎かにすると
    当然、失点する機会は増えることになるでしょう。

    萩原選手の構想力は素晴らしかったですが、こうした選択の裏目には、他家の高打点成就の可能性を高めるリスクも存在するのです。

     
  • 【Mリーグ】明暗を分けた開幕戦

    2022-10-04 13:00
    50pt
    22cc7bacec00cf920f528dab6b9bbcfe79f6f5f1

    対面のリーチを受けた後の鈴木優選手。
    鈴木選手は筋の打二萬:麻雀王国としました。(牌図A)

    153c3a15cb5a0b3eb206a414fcdb6d0520a2e135

    その後九索:麻雀王国を引いて二萬:麻雀王国連打
    四索:麻雀王国を引き入れてペンチャンで追っかけリーチとする。

    この選択に全く違和感はない。しかし――