• このエントリーをはてなブックマークに追加
八段坂奮闘記3 vol.22
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

八段坂奮闘記3 vol.22

2016-11-21 15:00

    ※「鳳南の歩き方」は明日の記事で対局希望者を募集します!


    最近天鳳の打数を増やすようにしています。

    ・競技麻雀(特に決定戦のこと)をしばらく考えなくてなくても良い

    や、全く考えないわけではないですよ。ら、来年も出る予定だから・・・(震え声)
    ただしばらくは のびのびと天鳳を打つ! かな(笑)もちろんこれも練習の一環です。

    ・思考錯誤の一旦停止

    ある程度フォームが固まったら今度はひたすら素振りです。
    麻雀を打たずして上達することはありえない! 僕はそう思いますよ。

    というわけでしばらくは黙々と打ちます!

    a794c8802bb4a54a2556471ec6da4c9ac7e91455
    牌譜

    ファーストテンパイがこれ。前巡
    七筒:麻雀王国ポンしないの?と突っ込まれそうですが――


    六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

    僕はこのような最終形を思い描いていたので
    七筒:麻雀王国ポンは完全に構想外でした。

    d5384b09a24f56179edd34f876e02dd485cd1a18

    五筒:麻雀王国でテンパイを外すとセカンドテンパイはこれ。
    通常ならばリーチで問題ないのですが、ソーズがやけに高い場になりそうです。

    c8193ae380084dfeb97d526f3c91dd312a7d0c1b

    景色的な読み

    はっきりとした根拠があるわけではありませ

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。