• このエントリーをはてなブックマークに追加
放銃打点を考える
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

放銃打点を考える

2019-04-26 15:00
    01e1ef8ad99dea0a003912b7baf0145f3a0ac062
    牌譜

    東家がダブ東ポンの仕掛けです。

    2副露目が 二索:麻雀王国チー → 打九筒:麻雀王国
    3副露目が 八萬:麻雀王国チー → 打七筒:麻雀王国 

    この時点でわかることは何でしょうか? ピンズが危ない!そうですね。
    七筒:麻雀王国またぎの両面、七筒:麻雀王国関連牌のカンチャン、シャンポン待ちは警戒が必要でしょう。

    相対的に他の色の危険度は下がるのか?

    他の色に当たるとしたら愚形かシャンポンの相方でしょう。
    ドラ雀頭でピンズ以外の両面待ちに放銃する可能性は少ないと思います。

    敢えて3者に危険な七筒:麻雀王国を引っ張る人もいるかもしれませんが
    その場合は「ハイハイ、頑張ったねー(棒)」と言って、点棒を払ってあげましょう。

    6d56a9af1677179a5b28739c36d608e9f46cc3da

    おや? あれは何でしょうか??
    ノーテンで 五筒赤:麻雀王国七筒:麻雀王国 から七筒:麻雀王国を切ることは相当考えにくいです。

    よってテンパイからの待ち替え説が濃厚です。
    何に変えたかわかりませんが、おそらく五筒赤:麻雀王国単騎待ちだったんでしょうねー。

    五筒赤:麻雀王国よりも優秀な単騎とは?

    色々考えられます。字牌単騎だったり、ノベタンや亜両面
    暗刻にくっつけて変則待ちなども候
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。