• 今月中に、ライブドアブログに移転することにしました。

    2015-09-02 22:15

     もうかれこれ二年半ほどこのブロマガを続けてきましたが、心機一転ライブドアブログでやっていくことに決めました。

     新しいブログはこちらになります↓

    キルロイの徒然シーシャ(+α)ブログ
    http://blog.livedoor.jp/kilroyhookah/



     以前からフツフツと書いてますが、僕はニコニコが嫌いです。
     クリエイター奨励プログラムで一悶着あってから今まで、ニコニコから抜けるタイミングを計っていました。その間、嫌な思いをした分取り返すつもりでニコニコのサービスを使ってきましたが、そろそろ潮時かなと思い、ニコニコのアカウントを消す決意をしました。

     だって、最近のニコニコ面白く無いもん。特にニコニコ動画の凋落ぶりはどうしようもないレベル。ニコレポ眺めていても生放送ばっかりで、たまに動画がアップされてもゲーム実況ばっかり。それも人気のある実況生主か、ゆっくりorボイロに実況させてみた系のものばっかり。
     それに比べて、YouTubeの動画の多彩さに最近すっかり魅了されてしまいました。昔は外人の動画ばっかりでとっつきにくい感じでしたが、最近は日本人の動画も多くなって楽しめるようになりました。もうニコニコに毎月500円払うのがバカバカしくなるくらい。

     ……いや、もうこれ以上ニコニコディスるのはやめよう。
     自分の中ではもう終わってるし。

     一応、今月いっぱいは垢を維持するつもりです。
     しかし末日をもってアカウント削除の手続きに入ります。そうなれば、このブロマガばかりでなく、今まで上げてきた動画もなくなると思います。なくならなきゃこっちで消します。
     このブロマガで書いてきた記事についてはepub形式で残しましたので、新しいブログの該当記事からダウンロードして御覧ください。本当はそっくりそのまま新しいブログに移転したかったのですが、クソ運営の気が回らないせいで断念せざるを得ませんでした。

     そんなわけで、新ブログ「キルロイの徒然シーシャ(+α)ブログ」、よろしくお願いします。
     アーンド、ニコニコ運営死ね。とっとと死ね。

  • 広告
  • アルファーケル・モヒートフレーバー(週末飲み倒してからの……)

    2015-09-01 00:03

     久々に難波で飲み倒してました。



     ホワレカフェで一服した後に味園ビル近くにあった「虎目横丁」でどっぷりポン酒煽りながら寿司食ってました。その後、味園ビルでオールナイトのイベント会場で半分寝て半分起きて……みたいなかんじで過ごしていました。

     でもその裏では、通販にやきもきしていました。
     海外からまた水たばこフレーバーを取り寄せたのですが……



     今回は200~250gの多めのものを注文したのですが、品違いがあったんですよ。
     一番上にあるアルファーケルのガムフレーバーがそう。本当は「マスティックガムフレーバー」を頼んでいたのですが、届いたのはただのガムフレーバー。現在通販元と相談中なのですが、上の写真を見せたところ、向こうは「あ、パッケージ変わっただけで、以前のと味は変わっていませんよ~」と咬み合わない返答。「いやいや、『マスティックガムフレーバー』と『ガムフレーバー』のパッケージデザイン違うでしょ、ちゃんと見比べてよ」という旨の返答を返して現在その返答待ち。
     でも話が通っても、いかんせん外国での買い物なので、再送はされずに単に商品分のお金を返してもらう処置になるかと思います。

     水たばこ以外でもう一つ、Amazonで注文した本が届かない案件も抱えていました。コンビニ受け取りで注文したのですが、Amazon倉庫を出てから全くステータスが動かないまま、「8月◯日に配達予定でした」という見慣れないステータスが出てきて困惑してました。結局、日曜夜に宅急便が「コンビニ受け取りの期限が来てたので配達しに来ました」と家にやってきて品物を届けてくれました。期限が過ぎた……と言われても、こっちはコンビニ受け取りに必要な認証番号のメールすら届いてないんですが。まぁ商品は無事届いたのでこれはこれでよし。



     気を取り直して、シーシャレビューをば。
     アルファーケルの新商品、モヒートフレーバーを二日間吸ってみました。






     50gのアルファーケルには見慣れているのですが、250gとなるとさすがに圧巻です。といっても外箱で12cm四方ほどなんですけどね。それでもデカイもんはでかい。
     その上、タバコは袋ではなくプラスチックの箱に入っていました。





     構造的には、アルファーケル・スペシャルエディションの内蓋がないバージョンみたいな感じになっています。外蓋はかっちりはめられる感じになってはいますが、タッパーみたいな気密性はありません。メンソール系のフレーバーだと早い目に消費しないとたちまち蒸散して味が変わってしまいそうです。
     しかしそれ以上に気になるのは……



     MOJITO FLAVOUR(LEMON WITH MINT)の文字。
     あれ? モヒートってレモンミントだったっけか? ライムじゃないの?
     品違いの件といい、もうかなり不安要素たっぷりなのですが、とりあえず吸ってみたところ、味は確かに青々しいライムの香るモヒートの味わいでした。
     ただこのフレーバー、多少温度調節がむずかしい感があります。あまり火加減が強いと喉に引っかかる煙ばかり出て吸いづらい。最初強めにして、煙がしっかり出てきたところで弱くすれば、スムースなモヒートの香りを楽しむことが出来る感じです。
     うーん、他のブランドのモヒートフレーバーの方がもうちょっと味もしっかり出るし、煙もスムースな気がします。でも甘さと酸味のバランスはとれているし、悪くはないかなといった感じです。
     今度はボトルの水をモヒートのリキッドに替えて吸ってみたいと思います。
  • ヘイズ・サマータイムとゴールデンラヤリナ・ファンオンザビーチのミックス(ポテチそばを伝授しよう)

    2015-08-22 23:46

     毎日のように残業で帰りが遅い今週のとある夜、脳内で誰かが囁いてきた。

    「……聞こえますか……私は貴方の意識に直接語りかけています……。……十三駅の……阪急……若菜……ポテ……そば………………食べたこと…………でしょ? あなたの……手元に材料があるのだから……………………作りなさい……さあ、作りなさ……い……」

     そんなわけで、材料を用意して何度か作ってみてレシピを作ってみたので、興味のある方はやってみてください。




     用意するもの:
     ポテチ 塩、醤油など、後述のインスタントカップ麺の汁の味を邪魔しない味付けのものを普通サイズ一袋。
     インスタントカップ麺 ラーメンではなく、うどんまたはそばなど、あっさり目で器の大きい品がよろしいかと。自分は日清の地域限定商品「姫路駅名物まねきのえきそば」を使いましたが、どん兵衛他でも代用可。油っ気の少ないものがいいと思われ。

    作り方
    1. インスタントカップ麺を開ける。かやくなどは大きい物は入れないでおく。わけぎ等小さいものなどは大丈夫。
    2. スープ粉末は入れておく。入れた後にあらかじめ器を振って粉が乾麺に絡んだ状態にしておく。
    3. ポテチを敷き詰めるようにして入れる。好み次第だが、麺が隠れる程度の量でOK。

    4. お湯を注いで、規定の時間待つ。
    5. 蓋をあける。中に入れていたポテチは熱と蒸気でしっとり、しなしなになってるはず。

    6. お好みで追いポテチをしてできあがり。


     実際に食べてみると、どっぷり湯に浸かったポテチが、まんま阪急そば若菜で食べたポテそばのポテトと同様の食感になっていてとても美味しく食べられました。もちろん、ポテチを使っているので満腹感もかなりあります。

     ちなみに、阪急そばではポテそば提供を3店舗拡大(阪急そば十三東口店・桂店・上新庄店)した上、新たにカレーポテそば、ポテざるそばと新メニューを作ったみたいです。
     いずれまた食べてみたい。