ゴールデンラヤリナ・ドリームサイクル(フォーラム鯖資源マップ79に鉄道が開通!)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゴールデンラヤリナ・ドリームサイクル(フォーラム鯖資源マップ79に鉄道が開通!)

2013-07-10 06:57

     ご無沙汰してました。今週日曜に水たばこ吸っている最中に気分を悪くしちゃって、一日喫煙を休んでました。
     調子が戻った昨晩に、また吸ってました。



     名前だけじゃ味がわからないフレーバーシリーズです。
     簡単に味を説明すると、バニラがブレンドされたマイルドなオレンジフレーバーです。
     煙も質がよくて、結構長い時間吸うことが出来ました。
     けど、えらく頭にドシーっとくる感じです。気だるさを通り越して本当に頭がくらくらするようなかんじ。気分を悪くしたのはそれが原因かもしれません(他の原因もあるかもしれません)。昨晩も吸っているうちに軽くそんな感じを覚えたので、一旦喫煙を小休止したりしてました。
     同じような味わいのフレーバーに、アルワハ(⌒∇⌒)のオレンジクリームフレーバーというフレーバーがあるのですが、まだそっちのほうが軽かった気がします。
     おいしいっちゃあ美味しいけど、自分にはちょっと重いかなぁ……という感じです。



     喫煙を休んでいた月曜と昨日火曜の夜に、minecraftのフォーラム鯖でシコシコと鉄道敷設に勤しんでました。

     いつも資源マップには、魔女がスポーンする湿地帯の小屋をアイテム回収のための「涌きトラップ」に改造して、スポーン地点から鉄道を敷いてアクセスの利便を確保するのですが、いつも路線が地形を直線的にぶったぎるような殺風景な高架線(しかも全線架橋なし。本当にただの移動手段)なので、面白く無いと思っていたんです。




     なので、自分で線路を引いてみました。
     極力地形に手を加えることなく、起伏に抗うことなく、基本自然に沿うような感じで。









     ……自然に沿うのはいいけど、けっこういびつな線形になってしまいました。




     資源マップのスポーン地点にこんなかんじの停留所を作りました。
     一応魔女スポーンへのアクセスとして作った鉄道なのですが、向かって右隣の商店街が結構長大だったので、大きなお世話ながら路面軌道を通してみました。






     行き違いなしの単線で2駅。

    そして肝心の魔女スポーンへの路線ですが、自分の趣味今後作る予定の鉄道路線のデモンストレーションとしてあえて2つほど行き違いのある途中駅を作ってみました。




     まずはスポーン地点の近くにある町に一駅。




     ジャングルの中にある寺院遺跡の前に、うら寂れた地方ローカル線の無人駅に似せた駅を一つ。

     そして魔女スポーンの駅はこんなかんじになりました。





     ファッキンホット!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。