スターバズ・ブラックミントとアルファーケル・エナジードリンクフレーバーをサムサリスボウルで
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スターバズ・ブラックミントとアルファーケル・エナジードリンクフレーバーをサムサリスボウルで

2015-03-08 10:19

     え? 結月ゆかりオンリーイベント?
     行くの止めました。何がどうというわけではないのですが、気分的に。
     せっかく予定が空いたので今作ってる曲を完成させようかと思います。


     さて、昨日面白いボウルが届きました。



     自分が使っているカロード・ロータスと同じ製造元が作った、ロータス専用ボウル「サムサリス」です。
     カロード・ロータスは、ボウルの上に置いて中に炭を入れることで簡単にシーシャを楽しめるという画期的なシーシャ用品だったのですが、このボウルはそのロータスがぴったり収まるように設計されたシリコン製のボウルです。
     普通のボウルだと、強い風やちょっとした揺れでロータスが転げる危険性がありましたが、ボウル縁に溝が設けられたことでしっかり固定することができるようになっています。その上ウレタン製なので、パイプにはめるときにパッキンは不要、落としても割れません。



     今までのボウルは大抵中身は中空に作られているのですが、このボウルはフレーバーを盛る部分の中央から下までストレートに穴が貫通している構造になっています。思うに、従来品のあの中空部分は洗うのに面倒なだけで、喫煙の際にあまり用を成していない感じがあったので、これはこれで無駄を排していていいと思います。



     実のところ、去年末に実物を見せてもらっていました。で、その時に一番気になっていたのはこのボウルの底、この渦巻の形。何らか意味があるのかと聞いてみたところ、「製造元いわく、『こうしておけばミックスの時に楽でいいでしょ』だと」とのことでしたw
     要は、フレーバーのミックスを楽しむ際にわざわざかき混ぜる行程を踏まなくても、盛るだけでミックスの煙を味わえるようにしたということなのでしょうか。
     というわけで、早速用途通りに使わせていただきました。



     黄色っぽいフレーバーはスターバズ・ブラックミント。赤いのがアルファーケル・エナジードリンクフレーバー。ざっと見て1:2。
     早速この上にカラードロータスを置いて吸ってみました。
     結果、早いうちから安定してしっかりした煙が出ました。僕は他にもう一つ、ノンブランドのシリコンボウルを持っているのですが、それよりもわりと早い時間で喫煙に足る煙を吸うことが出来ました。
     それでもって、普段より少ないフレーバー量で長く喫煙を楽しめました。このボウル、底が結構浅く、そのためにフレーバーもあまり入れることが出来ないのですが、そこらへんうまく計算されているのか、2時間経過しても味が衰える気配はありませんでした。これはフレーバーのポテンシャルなのかもしれませんが、エナジードリンクフレーバーの味の強さに、少なめの割合で盛ったブラックミントのメンソールがしぶとく残る結果となりました。
     うーん、エナジードリンクの味が強いのはもともとわかってたつもりなのですが、割合を逆にしたほうがもっと心地よく吸えたかもしれません。

     にしても、カラードロータス専用ボウルということで、オンリーイベントキャンセルしたお金でいい買い物をしたと思っています。
     このボウルを使うのに、カラードロータスを別途買わないといけませんが、このカラードロータスもいちいちアルミホイルをボウルに巻いて穴を開ける作業を省くことのできるツールなので、買って損はありません。シーシャ楽しんでる人ばかりでなく、これから始める人にもおすすめのアイテムです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。