ゴールデンラヤリナ・キャンディーアップルフレーバーとファンタジア・ディアブロのミックス
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゴールデンラヤリナ・キャンディーアップルフレーバーとファンタジア・ディアブロのミックス

2015-03-29 22:31

     夕べはアニクラTMA楽しんできました。
     参加してるみなさん普段のタガが外れた感じになっていて、わりと居易かったイベントでした。エロNGな人にはかなり辛いかもしれませんが、それが大丈夫なら楽しめること間違いなしかと。
     コスプレの絡むイベントではトラブルを避けるために写真の撮影を控えるようにしているので、あいにくイベントの写真はありません。でもコスプレイヤーも結構気合の入ってる人が多かった気がします。
     
     さて、イベント帰りにちょっと楽しみにしていたものがありました。






     阪急十三駅ホームにある蕎麦屋「阪急そば若菜」のポテトそば。
     関東でもこのメニューを出す店が現れたということでネットで話題になっているのですが、ルーツはこの店だと聞いたので、早速やってきた次第です。
     最初は結構違和感があったのですが、それほど悪くない取り合わせな気がします。食べたあとで思ったのですが、もうちょっとポテトに塩気があればしっくりくるのかもしれません。でも370円でけっこうお腹いっぱいになれます。
     今回はポテト「そば」でしたが、「うどん」バージョンもあるみたいなので、今度はそっちにトライしてみたいと思います。



     夕方にゴールデンラヤリナ・キャンディーアップルフレーバーの在庫処分ミックスを敢行しました。合わせるはファンタジアのディアブロ。ファンタジアのシナモンフレーバーです。
     半々のミックスで吸ってみたのですが、互いの足りない部分を補完して骨太な味わいになりました。煙も上品ながら重くなく、始終軽く吸っていられました。喫煙しながらDTM作業をしていたりしていたのですが、全く妨げになりません。煙で視界が遮られることはありましたがw。
     なお現在作ってる曲にシーシャ要素はまるでない模様。
     シーシャをテーマにした曲は5~6月あたりに作るつもりでいます。前に言ってた、スターバズの「ホワイトミント」を題材に作ります。ただ残念ながらまだフレーバーそのものを入手していないので、実際の製作にはとりかかっていません。



    ワイ底辺ボカロP、誰からも無反応・・・現実を目の当たりにした・・・:DAW速報
    http://dawsoku.ldblog.jp/archives/43952644.html

     気になった記事があったので。
     
     折角作った曲も、上手い下手関係なく埋もれている感じは当初からありました。自分のうpった曲の動向だけでなく、他の人の作品の再生数などを見ていてもはっきり感じます。結論から言ってしまえば、黎明期に比べて今ボカロ曲はすっかり飽和してしまっていると言えます。
     だって、僕よりはるかにキャリアがあって、視聴者層の動向を見極められるはずの人たちの作品でさえ再生数4桁って状態なのだから、もう今は腕前だけではダメなのかと思うことしきりです。それ以上の再生数を稼ぐとなると、本当にそれ以上のものが求められている感じがしてなりません。音楽よりも動画としての面白さだったり、コネクションだったり、あるいは運だったり?
     まだ僕がニコ動でHéCATE ][をうpる前、この現状を見据えた上でどういう方針でやっていくか深く悩みました。
     考えに考えて行き着いた結論は、「作り続けること」でした。
     DTMについて初心者同然だったし、動画制作どころか音楽の製作に関しても頼れる人がいない状況下では、むしろ愚直に作り続けることでしか再生数を稼ぐことなんてできないだろうと。
     それでもまだ方針的に漠然としていたので、さらに突き詰めて「結月ゆかりにHardStyleを歌ってもらおう」という目標を決めました。
     うーん、再生数的な目標はいまのところないですね。今はとにかく曲を作りに作って、次のステップを模索していく他にない気がします。それでも再生数稼げてないとやる気も出ないので、いろいろと悪あがきはしたりしているのですが。

     でもそれでもまだニコ動はいい方で、これがSoundCloudだったりYouTubeだったりすると、さらに埋もれている感があってどうにも張り合いがなかったりします。例外はTMBoxで、こちらは前者の二サイトと比べて再生数は多く、結構励みになっていたりします。しかしTMBoxもまたたくさんの作品の中に埋もれている現状は同じなので、現状どんどん作品を作って動向を見極めていかないといけないのはニコ動と同じです。
     僕の場合、作品を作るだけじゃなくて腕も上げていかないといけないんですけどね('A`)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。