ヘイズ・ヘーゼルナッツなコーシー飲むかメーン?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ヘイズ・ヘーゼルナッツなコーシー飲むかメーン?

2015-06-27 20:23

     以前にナハラフレームスが廃盤になるかもしれない的な話をしました。この話の元は下北沢のシーシャ屋さんだったのですが、同じくフレームスを扱っているUPTAILさんにこの点について聞いてみると、「はっきりしたことはわからない」という返事が返ってきました。加えてナハラのアールグレイフレーバーやカルダモンフレーバーについても言及があり、似た話があることを仄めかしてきました。
     総合的に推測するに、ひょっとしたら在庫調整ないしは「入れ替え」による製造休止なのかもしれないですね。バイクとかだとよくあることで、従来製造していたモデルを一旦休止させて、しばらく経ったら新型モデルを売り出すということをやっています。新設計モデルを売りたいためにやる、というのもありますが、作りすぎたので在庫調整のために製造ラインを休止させるということもあるようです。なんかフレームスもそんな感じなんじゃないかなぁと思うようになりましたが、断言するには至っていません。ただ、最近パッケージを新しくしたアルファーケルについても、一部のシーシャカフェなどではお客に「製造中止になる」的な話をしていたところもあったみたいなので、わりと可能性のある話ではあります。

     日本ではもうナハラフレームスは手に入りませんが、海外通販ではかろうじて購入することができるようです。興味のある方は是非。ただ、一度開封してしまうとメンソール分が抜けていくきらいがあるので、大容量のものをどーんと買うよりも、50gほどの小容量のものを多く買うほうがいいかもしれません。多少値は張りますが。



     さて、前回に引き続いてHAZEのレビューをします。



     今回はこの「HAZEL EYEZ」を吸ってみました。コーヒーとヘーゼルナッツのミックスフレーバーだそうで。
     封を開けてみると、ローマンのターキッシュコーヒーフレーバーのような、珈琲キャラメルさながらの甘くて香ばしい匂いが漂ってました。しかし吸ってみると、甘みはそれほど強くなく、ボディの太いコーヒーの苦味が前面に出てきます。後味に、ヘーゼルナッツの香味が口に余韻となって拡がる感じ。
     シーシャに甘みを求める人には薦めにくいですが、ビターな味わいを探している人にはうってつけだと思います。弱いとはいえ甘味や香味を含んである分、ナハラのカプチーノフレーバーよりは吸いやすいです。
     こういうのは、多分スイーツをたらふく食べた後に吸うとちょうどいい感じになるかと思います。別にスイーツでなくても、食後の一服に吸うのもいいと思います。
     実は今日、このフレーバーを朝と夕方の二回吸っています。
     昼に、カブのオイル交換とプラグ交換に行った帰りにラーメン食ってきたんですが、夕飯時になってもまだお腹に残っちゃってるんですよね。そんな状態でこのフレーバーを吸っていると、朝に吸った時より苦味が多少和らいで、ナッツの香ばしさみたいなのを朝より心なしか強く感じられました。
     僕は普段あまりコーヒーは飲まないです。店とかで注文する時はカフェオレとかだったりするので、あまりコーヒーの香りの楽しみ方がわからなかったりします。なので、正直このレビューが役立つかどうか正直不安ではあるのですが。
     うーん、自分的にはやっぱりローマンのターキッシュコーヒーフレーバーのほうが好みかな。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。