お外でシーシャ吸ってきた。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

お外でシーシャ吸ってきた。

2015-07-18 21:16

     さて、兵庫県では禁煙に関する条例があり、公共施設での喫煙が禁止されている他、それ以外の屋内施設においても分煙ないしは禁煙の措置をするように決められています。
     それに前後して、屋外の場所においても、区域内を全面禁煙にしたり、喫煙所を設けるなどの措置を施しているところもあります。……兵庫県の条例では、屋外について言及こそすれ屋内での規制に比べて控えめで、あくまで管理者の「努力義務」とするだけに留めています。でもこのところの嫌煙ブームを考えれば、条例の言及がどうであれ「いっそ禁煙に」という流れになるのは否めません。
     条例、という言葉で大層な書き出しではありますが、僕も兵庫県に住んでいる以上、お外でシーシャ吸おうとなると、そういった経緯があって場所を探すのが大変です。
     特に、喫煙の際に炭につける火を起こさないといけないので、「喫煙できるかどうか」の他に「火を使えるかどうか」も気にしないといけません。だから「全面禁煙」と書かれてなくても、「火気厳禁」と書かれていればアウトなわけです。(「火気厳禁」って、要するに花火やバーベキューを締め出すためのものである場合が多いので、基本普通に火をつけただけじゃ、焚き火やキャンプファイヤーでもない限り何も言われないことが多いんですけどね。そこらへんの法的解釈については僕も知りません)
     で、いろいろ調べてみたら、神戸市外のほうでバーベキューをやっている砂浜があると聞いたので、そこでならシーシャも大丈夫だろうと思い、今日夕方に出かけてきました。







     やっぱり家で吸うのと違って、外で吸うのは開放感があります。しかも浜辺でのシーシャは格別です。



     今回吸ったのは、ヘイズのサマータイムです。
     いやほんと、こういう砂浜で吸うにはぴったりなフレーバーですね。
     時間帯的には夕方5時頃~7時頃まで吸っていたのですが、最初こそ西日が暑かったとはいえ、あとはいい風も吹いて居心地が良かったです。




     肝心の火なのですが、カセットコンロでの火起こしはボンベが爆発する危険性が高いので、ホームセンターで購入した固形燃料を利用しました。結構火力があっておすすめです。着火と消火に難儀しますが、コツさえ会得したらどうということはないです。つまるところ、中の燃料に火をつけて、蓋を閉めて消火という話なんで。



     家を離れての久々の屋外シーシャ、堪能してきました。
     また出来たらいいなぁ……

     



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。