アルファーケル・カルダモンフレーバー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アルファーケル・カルダモンフレーバー

2015-07-27 23:06

     土曜日は連休の振替で出勤日でした。なので週末は一日しか休めませんでした。
     その一日、大阪でシーシャ三昧して潰してました。三昧、といってもキタのシーシャカフェ二軒回ってきただけなんですけどね。
     それで、今度スイカシーシャする用にとスイカフレーバーを買ったのですが、思い立って一緒にアルファーケルのカルダモンフレーバーを買ってきました。



     そういえばまだカルダモンのシーシャフレーバーを経験したことがありませんでした。
     カルダモンについては「香辛料」であること以外にまるで知識がありません。なので、味も全く想像できない中での体験です。
     でも実際吸ってみると、意外に爽やかな味わい。ミントみたいな涼やかなかんじではなく、ほんのりとした甘みを含んだスパイシーな味に、ぴりりとした清涼感を感じる……とでも言えばいいんでしょうか。なるほど、生姜の味わいに似てなくもない。
     こんな夏に香辛料のフレーバーなんて……と思っていたのですが、案外悪くないですねこれ。
     シトラス系のフレーバーにミックスしてもいけるとのことなので、今手元にあるマザヤの「フォーシーズン」で試してみたいと思います。

     フレーバーを買ってから、そのまま梅田のヴィレッジヴァンガードでグミとメッコールを購入してきました。
     グミは二種類購入してきたのですが、うち一つはこれ。



     とにかく「マズイ」と言われる黒い紐グミ。ヴィレッジヴァンガード名物の黄色いキャッチコピーカードにもでかでかと一言、「マズい」と書かれるくらい。
     でも、もう足掛け三~四年近くシーシャを吸ってきた僕はわりと平気で食べられました。
     このグミがマズいといわれる所以は、その独特の風味。おそらくは香料に使われているリコリス系の香りが原因なのだと思うのですが、シーシャにリコリスはわりとつきもので、どのメーカーも出してる「ダブルアップル」フレーバーの甘みもリコリスが使われています。その上、僕自身単体の「リコリス」フレーバーを過去二種類経験しています。
     なので、あまり風味に違和感は感じませんでした。
     ……けど、砂糖とは違った異名な甘ったるさがあるので、「バクバクいけるぜ」というほどではありません。多分一気に口に放り込んだら嘔吐必至です。香りは平気でも「マズイ」には変わりありません('A`)

     そうそう。ようやくFLStudioMobileを購入しましたよ。
     今まで、思いついたメロディフレーズをどうやって書きとどめておくかが課題だったのですが、これでどうにかなりそうです。
     このところは水たばこに傾倒していたので、ぼちぼち時間作って作業していこうかと思ってます。
     つっても、今週末は名古屋にいくんですけどね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。