ヘイズ・サマータイムとゴールデンラヤリナ・ファンオブザビーチのミックス
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ヘイズ・サマータイムとゴールデンラヤリナ・ファンオブザビーチのミックス

2015-08-15 17:12

     2:1ぐらいでミックスして吸うと、いい具合にトロピカル感が出ていい感じ。ヘイズの味の薄さをラヤリナでうまくカバーしていて、非常に美味しく感じます。
     ここ二回くらい、自前のポップコーンをつまみながらこのミックスで吸ってますが、かなりのお気に入りです。





    http://ch.nicovideo.jp/kouhey/blomaga/ar655802

     もう二週間以上前にうpられている動画ですが、この動画に絡んで書こう書こうと思っているうちに日にちが経過してしまいました。

     以前にも紹介した、ニコニコの古参歌い手「鋼兵」氏による、最近のニコニコ界隈を憂うゆっくり解説動画の続編です。……なんですが、後半はコミケ後に出すっぽい。
     今回の動画ではひたすら昨今の運営への問題提起に加え、ニコニコ動画と他の動画サイトとの違いについても深く掘り下げて言及しています。

     うーんでもねぇ。もう運営にあれこれ言っても、運営が駄目ならユーザー側で……という言説に持っていったとしても、もう正直手遅れだと思うんだわ
     動画ではYouTuberのことを散々に言ってるけども、実のところ今のYouTube、初期のニコニコ動画くらいには楽しい気がする。逆に今のニコニコ動画は、視聴者側の融通が利きにくくなっていて、「動画に直接コメントをつけられる」ことで得られたアドバンテージがそれほど期待できなくなっているように見えるんですよ。
     そこんところのアドバンテージを増幅できるような「仕掛け」を動画に盛り込めたら当たりを引き出せるのかもしれないけど、ちょっとやそっとの努力で報われるような事柄ではないと思うわけです。
     多分自身のアクセスアップのためにまず思いつくことといえば、「毎日、あるいは毎週、とにかく高頻度で動画をアップする」「ネタを洗練させる」の二つかと思うのですが、でもこれってYouTubeでも結局同じことなんですよね。ならばもうニコニコ動画を捨ててYouTubeに移ってしまっても別に構わないんじゃないかと。

     で、Vocaloid動画の話になるんですが、これに関してはまだまだニコニコ動画の方がアドバンテージが高い印象があります。ニコ生というブランド力の強いストリーミングサービスと強い連携がある(簡単に動画を流せる、というのがすごく大きい)のと、ニコニコミュニティのようなSNS的な(そのもの……というには機能があまりに貧弱すぎるけども)サービスがあるというのが大きいと僕は思うのですが、これってYouTubeのユーザーサイドでひっくり返す事できないかなぁ……? なんて常日頃思ってたりするんですよ。なんてったって僕は機あらばニコニコから離れたい人なので。
     例えば、今ニコ生でよくやってるVocaloid関連の曲紹介番組(Nsenみたいな公式のものではなくて、ユーザー側でやってるやつ)みたいなのをYouTubeライブとかでやれないかな、とか。
     でも具体的な内容とかは考えてなくて、あくまで妄想の話です。具体的に考えようとすると、そこで邪魔してくるのが「著作権の問題」と、「利益の行く先」……直接的なお金の流れもそうなのですが、それを抜きにしたとしても、いわゆる「売名行為」について糾弾したりする流れも考えられるわけです。そういうのがあるから、正直実際の行動に踏み切ろうにも踏み切れない。
     少なくとも自分にはそこに踏み込んでいく気概もなければ策略もない。ニコ動ガーYouTubeガーと大局を論じて動けるほどの器は自分にはなさそうです。



     うーん、実はさー。
     新しく作った曲、もうニコ動でうpるのやめよっかなぁと思ってたりするんスよ。だって、曲作るのすら一苦労なのに、そこからさらに動画作るの正直しんどいもん。
     確かにニコ動でのVocaloidの盛り上がりは他のサイトに比べて強いものがあるし、そのストリームに乗っかることは悪くないと思ってるんですが。
     今具体的に考えていることは、インスト系の曲はもうニコ動でうpるのやめようってことかな。明らかに伸び悪いもん。下手するとTmBoxとかのほうがアクセス数多かったりするし。Vocaloidを使った歌入りの曲は多分当面はニコ動でうpっていくつもりではいるんですが、今後次第ではいつとりやめるかわかんないです。
     まぁそんなことあれこれ言う前にとっとと曲作れって話なんですけどね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。