アルファーケル・モヒートフレーバー(週末飲み倒してからの……)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アルファーケル・モヒートフレーバー(週末飲み倒してからの……)

2015-09-01 00:03

     久々に難波で飲み倒してました。



     ホワレカフェで一服した後に味園ビル近くにあった「虎目横丁」でどっぷりポン酒煽りながら寿司食ってました。その後、味園ビルでオールナイトのイベント会場で半分寝て半分起きて……みたいなかんじで過ごしていました。

     でもその裏では、通販にやきもきしていました。
     海外からまた水たばこフレーバーを取り寄せたのですが……



     今回は200~250gの多めのものを注文したのですが、品違いがあったんですよ。
     一番上にあるアルファーケルのガムフレーバーがそう。本当は「マスティックガムフレーバー」を頼んでいたのですが、届いたのはただのガムフレーバー。現在通販元と相談中なのですが、上の写真を見せたところ、向こうは「あ、パッケージ変わっただけで、以前のと味は変わっていませんよ~」と咬み合わない返答。「いやいや、『マスティックガムフレーバー』と『ガムフレーバー』のパッケージデザイン違うでしょ、ちゃんと見比べてよ」という旨の返答を返して現在その返答待ち。
     でも話が通っても、いかんせん外国での買い物なので、再送はされずに単に商品分のお金を返してもらう処置になるかと思います。

     水たばこ以外でもう一つ、Amazonで注文した本が届かない案件も抱えていました。コンビニ受け取りで注文したのですが、Amazon倉庫を出てから全くステータスが動かないまま、「8月◯日に配達予定でした」という見慣れないステータスが出てきて困惑してました。結局、日曜夜に宅急便が「コンビニ受け取りの期限が来てたので配達しに来ました」と家にやってきて品物を届けてくれました。期限が過ぎた……と言われても、こっちはコンビニ受け取りに必要な認証番号のメールすら届いてないんですが。まぁ商品は無事届いたのでこれはこれでよし。



     気を取り直して、シーシャレビューをば。
     アルファーケルの新商品、モヒートフレーバーを二日間吸ってみました。






     50gのアルファーケルには見慣れているのですが、250gとなるとさすがに圧巻です。といっても外箱で12cm四方ほどなんですけどね。それでもデカイもんはでかい。
     その上、タバコは袋ではなくプラスチックの箱に入っていました。





     構造的には、アルファーケル・スペシャルエディションの内蓋がないバージョンみたいな感じになっています。外蓋はかっちりはめられる感じになってはいますが、タッパーみたいな気密性はありません。メンソール系のフレーバーだと早い目に消費しないとたちまち蒸散して味が変わってしまいそうです。
     しかしそれ以上に気になるのは……



     MOJITO FLAVOUR(LEMON WITH MINT)の文字。
     あれ? モヒートってレモンミントだったっけか? ライムじゃないの?
     品違いの件といい、もうかなり不安要素たっぷりなのですが、とりあえず吸ってみたところ、味は確かに青々しいライムの香るモヒートの味わいでした。
     ただこのフレーバー、多少温度調節がむずかしい感があります。あまり火加減が強いと喉に引っかかる煙ばかり出て吸いづらい。最初強めにして、煙がしっかり出てきたところで弱くすれば、スムースなモヒートの香りを楽しむことが出来る感じです。
     うーん、他のブランドのモヒートフレーバーの方がもうちょっと味もしっかり出るし、煙もスムースな気がします。でも甘さと酸味のバランスはとれているし、悪くはないかなといった感じです。
     今度はボトルの水をモヒートのリキッドに替えて吸ってみたいと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。