2017年冬アニメ 3~4話まで感想など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2017年冬アニメ 3~4話まで感想など

2017-01-30 14:30
    2016年は個人的に良作品、神作品が例年に比べてすごく少なくアニヲタ卒業しそうになった私です(*・ω・)ノ

    今期はお気に入りの作品が多く視聴意欲もバリバリなので今期視聴しているアニメに関してちょろっと書いてみたいと思います。(誤字脱字はご容赦ください)

    ※以下ネタバレあるので注意
    満足度はそのアニメの視聴話数までどれだけ満足できたかということです。
    100点満点で目安として50点が「ふつう」、70点「満足」、30点「不満」になります。
    ちなみに私はスクスト以外は原作を知りませんので先の展開も知りません。

    政宗くんのリベンジ 4話まで(75点)
    個人的に密かに期待していた作品。
    放送開始前までは話題にする人がほぼいなかったが、分かりやすいストーリーでそこそこ人気が出てきた感じ。
    吉乃ちゃんが実は裏があるキャラだということ以外は予想した通りのキャラ設定、ストーリーでした。
    4話の最後で愛姫ちゃんと恋のライバル?になりそうなキャラが出てきましたが、このキャラ次第で恋愛面のストーリーは良くも悪くも左右されそう。(あとは委員長)
    あとは最終話がどうなるか。原作のキリのいいとこで終わるのか、アニメverの終わり方にするのか。
    2期の可能性は低いのでアニメverの終わり方でもいい気はするけど・・・。

    セイレン 4話まで(常木編30点)
    キャラを一新しつつもアマガミの世界観ということで期待していた作品。
    万人受けしそうなキャラでいわゆる「仲良しED」にしたのは疑問。
    「セイレンカレンな彼女たちとのラブストーリー」というキャッチフレーズはなんだったのか?(一応キスはしたからラブストーリーだろと言われればそれまでだが)
    仲良しEDが悪いということではなくそれを1人目のヒロインでやったというのが問題。
    ただ4話の友達以上恋人未満な話は個人的には好きだし、4話を見たあとだと2、3話で恋愛に行く感じがなかったのは納得できる。
    仲良しEDとしてはそこまで悪くないけど(当然良くはないがw)、それを「セイレン」の固定ファンもしくは視聴者からの「信頼」が得られる前に奇策にいったのがいけなかったと思う。
    この流れで次のヒロインを・・・というのはアレだけど、個人的に次の宮前先輩が一番好みなので期待したいと思う。

    亜人ちゃんは語りたい 4話まで(70点)
    亜人と人間のふれあいストーリーって感じの作品。
    メインの男キャラがおっさんということもありあっさりとしてて見やすい。
    女の子は亜人ということに悩んだりしつつも前向き(になっていく)なので見ていて元気をもらえるかな。
    あとはキャラデザがすごく合ってるのも高評価の理由。あとは雪女ちゃんの悩み解決して、揃ったメンバーでどれだけ飽きない展開に出来るかだと思う。
    ちなみに私はひかりちゃん推し(´・ω・`)v

    うらら迷路帖 4話まで(60点)
    いわゆる「難民枠」「きらら枠」と言われる作品。
    一応ストーリーはあるけど基本は可愛い女の子たちを見守るようなアニメでキャラの可愛さが生かされていればOKな感じ。
    4話まではその条件はクリアしていて特に問題ないように思えるが、すこし意外性というかスパイスがないのが寂しい。
    話の内容が一定になりすぎて退屈に感じることもしばしば。
    個人的には悪いとこもないが良いところもそこまでないかなという評価に困る作品。
    もしかしたら自然に見なくなる可能性もあるが紺ちゃんがどストライクなので出来るだけ見続けたいと思う。
    あとOPは中毒性があり作品にも合っているのでOPは今期トップクラスかな。

    ガヴリールドロップアウト 3話まで(65点)
    これも「難民枠」って感じの作品。
    ストーリー上の目的は「人間世界を体験すること」みたいな感じでストーリーは合ってないようなもんなので1話を見ていれば途中を見てなくてもある程度楽しめる。
    なので個人的に面白くない話があっても次は好きなキャラメインの話が来るかも・・・と割り切って見ることが出来るのが良いところ。
    また、悪魔っぽい天使&天使っぽい悪魔というギャップがとても面白く、見やすいのでおすすめ。
    うららより少し満足度が高いのは話のネタに毒というかスパイスがあるからですね。

    AKIBA'S TRIP 4話まで(60点)
    アキバネタ多めのギャグ作品?
    内容はアキバネタ、パロネタがほとんどでものすごく軽いノリでテンポ良くストーリーが進んでいく。
    いわゆる「一周回って逆に面白い」的な面白さが持ち味。
    個人的に0話切り筆頭だったけど何気なく見たらいつの間にか引き込まれていた謎の魅力がある作品ですねww
    OPもクセになる良さがありもしかしたら完走してしまうかもしれない・・・。

    小林さんちのメイドラゴン 3話まで(75点)
    ドラゴンと小林さんとのほのぼの?日常アニメ。
    何か大爆笑があるとかそういうことはないけど退屈させずにオチもしっかりしていて気がついたら20分過ぎててEDになってる感じ。
    文章で良さは伝えにくいので興味があったら是非1話を見てみるべし。
    あとOPもイイよ!

    幼女戦記 3話まで(70点)
    ただのファンタジーかと思ったら異世界転生!といった作品。
    専門的な用語も出てくるけど映像を見ていれば話の流れは理解できるのはいい点。
    あとは幼女=おっさんや転生モノというギャップで視聴者を驚かせて惹きつけるのは成功したのであとはうまく話を展開してキリのいいところでまとめてくれればかなり評価されるのでないかと思う。

    この素晴らしい世界に祝福を!2 2話まで(80点)
    1期で評価された作品の雰囲気をそのまま2期につなげているところが一番の良いところ。
    OP、EDもそうだしキャラクターの活かし方、ちょっと不安定な作画(1話はやりすぎだったが)など素晴らしいと思う。
    このままの感じで行ってくれば問題はないと思うし、今期ナンバーワンというのも大いにある作品だと思う。

    スクールガールストライカーズ 4話まで(50点)
    アプリゲームのアニメ化作品ということもありそこまで期待していなかったけど内容に関してはその通りになってしまった感じがある。
    正直このゲームを少しやったことがある私だが、推しキャラが声付きで動いているということ以外このアニメを見る理由が無いというくらい退屈である。
    声優さんも豪華なのになぁと残念な気持ちでいっぱい。
    ストーリーに関しては良い悪いではなくただただ退屈。OP、EDも残念。

    One Room 3話まで(55点)
    キャラデザが好みなだけで内容は特に言うことなし。
    ショートアニメということでそれほど期待はしていなかったし、ショートならこんなもんかなって程度の出来かな。

    おまけ(放送スタートが遅いので)
    BanG Dream! 1話(50点)
    けいおん!やラブライブなど売れた作品のいいとこ取りしようって感じの作品。
    キャラもそうだが内容も1話だけでもどこかで見たようなシーンも多くそこまでオリジナリティを感じられなかった。
    力を入れて売っていこうというならこの程度の1話じゃ話にならないと思う。
    逆に設定はけいおん!やラブライブみたいでも話の内容やシーンはあえて違うことをしたほうが話題になったのかもとも思う。
    ただ宣伝も結構してるし内容が平均点くらいなら内容以上に人気or売上は出そうかな。

    以上
    気が向いたら最終も書くかも

















    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。