あらためて、料理動画で自分は何をしたいのか、ってことを考えてみる。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あらためて、料理動画で自分は何をしたいのか、ってことを考えてみる。

2015-01-13 23:21
  • 1
まずは、待ってた方がおられたら、ホントにお待たせしてしまってすいません。


料理動画はホント久しぶりだったのですが、その間にノートパソコンを更新して、動画ソフトも新しくなりました。
でもかえって自由度が高すぎて、さっさと編集できない事態になったりして。
肩の凝らない程度にやろうと普段は考えているのですが、今回はさすがに肩が凝りましたw
(その割には毎度のやっつけクオリティでしたが)

きっかけは数か月前のSNSでのやりとりです。
今や押しも押されぬ料理タグ主をネタに使うとは、何ちゅう失礼な奴、とか思ったでしょ?
動画の中でもかなり脚色はしてますが、あの話は「ノンフィクション」なのでww




sパパさんごめんなさいww次やるときはもう少しちゃんとやりますww
でもなんというか、背中押してもらったような感じでしたよ。
本当に感謝してます。

さてと、少し過去を振り返りつつ、自分の持っている今までの料理動画で、
そもそも自分が何をしたかったのか…なんていうのを簡単に振り返ってみようかと。
でもねぇ、文章にするのって難しい(しばし沈思黙考)

…えっと、大きくは2つ。
  1. (多分)あまり動画編集に凝りすぎたり、下手に笑わせようなんて構えると
     編集がつらくなってしまうんで、あんなもん誰だってすぐできるじゃん程度の
     簡単なものを志向してました。
     才能あるわけじゃないけど、料理を見せることは、それほど敷居が高い事じゃ
     ないんだよん、っとでも、自分なりに言いたかったんだろうと。

  2. あと、見た目や出来はどうでも、作っている時のふわっとした幸福感みたいなものが
     伝わればいいのかな、っていう考えがあったかと思います。これは狙ったというより、
     いただいたコメなんかを見ながら、だんだんそういう雰囲気を大事にしていったと
     いう方が適切かと思います。


正直当時からは生活環境とか変わってきちゃったので、まぁ以前のようなペースでの活動は
なかなか難しいのですけど、子供たちに背中押してもらったりしながら、自分でできる範囲の
ことがこれからもやれたらな、って思います。

理想ですか?
爆発的な再生数は期待してないけど、
たとえば「どっちかと言うとうp主に好かれるうp主」とかいいかもですね。
今回みたいなお遊びができたりするのでね。

あと振り返ってみると、結果的に子供たちには、ネットセキュリティみたいなものを
活動を通じて身につけてもらった(らしい)ので、それはそれで投稿やってみてよかったの
かなと思いますよ。

…と言ってる間に、何やら娘が新たな企てをしている模様。
モノになればいいですけども。こちらの方は気長にお待ちくださいませ。

折角なんで、さりげにマイリス貼っときますわ。 ⇒ mylist/17088555
ではでは。


広告
×
いえいえ、思わぬ出演に笑いました^^
僕は【休日は料理】シリーズ 好きですよ。ほのぼのして。
次回作、気長に待ってます^^
59ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。