ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

その70:脱稿祭と新刊告知
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

その70:脱稿祭と新刊告知

2017-10-27 21:14
  • 4
やったー! 自由だー!
 ということで無事に原稿作業が終了し、脱稿に至りました。脱肛はしてません。さあこれで日々のノルマとカレンダーを睨みながら過ごす生活ともおさらばだ。さぁてこれから何しよっかなぁー? キノコ狩りは当然行くとして、時期的にはそろそろ晩秋キノコや冬キノコが出始めてるかな。キノコと言えば夏に行った観察や秋の富士山遠征とかも今更ながら記事にしちゃおうか。それなら梅雨時期に撮った動画とかもあるんだったな。いや動画ならしばらく東宝動画作ってないし、宣伝告知がてらまた同人誌の動画化でもやっとくか。う~ん、よし決めた!

 猫のトイレを洗おう。

 そんなこんなで猫のトイレを丸洗いした後の私がこちらです。解放感からすごいふわふわした気持ちになっていて、今ならいろんなことに挑戦できそうな気がしますがそれは気のせいです。単に手持無沙汰で落ち着かないだけですね。上に書いたことはいくつか順繰りにやって行こうと思います。やらないのもあるかもしれませんが。とりあえず今回はせっかく入稿した同人誌と参加イベントの告知を済ませておきましょう。




こちらが11月5日(日)福岡にて開催される大⑨州東方祭の新刊、
「おしりがはまってぬけないの」です。
 我ながら頭の悪いタイトルですね。あと表紙がいつものやっつけ使用。いつも原稿本文を書き終えた後に表紙を書き始めるので時間の足りなさがこういうところに如実に現れています。

 会場配布価格は500円で委託は例によってメロンブックスさんにお願いしております。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=292578








 お話としては前作にあたる秋季例大祭新刊「霊夢はどこへいった?」の裏話。魔理沙が霊夢を探している間、当の霊夢は何をしていたのかという内容です。といっても前作を読まないと内容がわからないということはなく、それぞれ単体で楽しめるように描いたつもりです。でも前作と合わせて呼んだら面白さも倍増すると思うのでよろしくお願いします。

 よろしくお願いします。

広告
×
よろしくお願いします。
45ヶ月前
×
今後の予定ですがとりあえず日曜日に京都のキノコ展へ行くことにしました。去年行けなかったので二年ぶりかな。時間が余ればついでに近場のフィールド見たりして。楽しみ
45ヶ月前
×
↑友人が土曜日に遊びに来るのでもしかしたら無理かもしれませんが、よければ連絡ください。
 スッポンヤドリタケは台風で下見が潰れる+そこまでの道路に被害があるらしいので無理ですが、適当な近場なら案内できます。
45ヶ月前
×
>>青fungiさん
ありがとうございます。当日の到着前にご連絡いたします。都合がつくようでしたらぜひご一緒しましょう。
45ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。