• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 週刊金融日記 第529号 金融関係者たちの手のひら返しっぷりにワロタ、プーチンにサハリン2を没収され物産と商事が暴落、香港の粥にハマっています、個人向け国債について補足、他

    2022-07-04 03:2322時間前
    220pt
    // 週刊金融日記
    // 2022年7月4日 第529号
    // 金融関係者たちの手のひら返しっぷりにワロタ
    // プーチンにサハリン2を没収され物産と商事が暴落
    // 香港の粥にハマっています
    // 個人向け国債について補足
    // 他

     こんにちは。藤沢数希です。
     スマホを見ると、僕が口座を持っているHSBC香港の担当セールスから着信履歴がありました。もちろん折り返したりせず、基本は出ることはないのですが(どうせ変な金融商品とか勧められるだけなんで)、昨年、たまたまHSBCに用事があったので、電話に出て、久々に会ったときのことを思い出しました。

    ●当時、金融商品(その時は変な生命保険)の購入を断わった際に、なんかいろいろ対応が悪くて腹が立ったのですが、まあ、なんかお土産的にちょっと手数料を落としてやらないと悪いな、とも思って日本円→香港ドルのトレードをしたんですが、いま思うと、めちゃくち
  • 週刊金融日記 第528号 サルでもわかる債券の仕組みと日本国債はやばいという話、日本国債はダウンサイドのみ、亀の手と鶏の足、IT革命と恋愛市場の変相(Cakes)再掲載、他

    2022-06-26 13:36
    220pt
    // 週刊金融日記
    // 2022年6月26日 第528号
    // サルでもわかる債券の仕組みと日本国債はやばいという話
    // 日本国債はダウンサイドのみ
    // 亀の手と鶏の足
    // IT革命と恋愛市場の変相(Cakes)再掲載
    // 他

     こんにちは。藤沢数希です。
     ツイッターを見ていると、日本各地で猛暑日だったようですね。香港ですが、どういうわけか、今年も涼しい日が多く、とても過ごしやすいです。香港は海に囲まれているので、沖縄のように過ごしやすい、といいたいところですが、2019年の夏とか旅行で来た時は死ぬほど暑くて、こんなところに引っ越して暮らせるんか、と思った記憶があるので、たまたまのような気もします。ひょっとして、コロナが関係しているのかもしれません。
     というのも、飛行機も船も激減しているし、観光客が来ないんで、過密都市の中にあっておそらく車の交通量もだいぶ減っていて、そういう
  • 週刊金融日記 第527号 AV新法は女同士の権力闘争のひとつの局地戦であり背後に社会の潮流の変化、ビットコイン2万ドル割れ、東京で北上せずに中華式火鍋を食べるならとりあえずここ、ビッグショート再読、他

    2022-06-20 19:27
    220pt
    // 週刊金融日記
    // 2022年6月20日 第527号
    // AV新法は女同士の権力闘争のひとつの局地戦であり背後に社会の潮流の変化
    // ビットコイン2万ドル割れ
    // 東京で北上せずに中華式火鍋を食べるならとりあえずここ
    // ビッグショート再読
    // 他

     こんにちは。藤沢数希です。
     ビットコインなどの暗号資産は英語ではCryptocurrencyで、会話ではCrypto(クリプト)と言いますが、日本語のほうはいろいろ錯綜しています。日本では元々「仮想通貨」と言われていて、紆余曲折があって、正式に暗号資産という呼び方になり、国税庁や金融庁などが出す資料も暗号資産で統一されています。しかし、いまだに仮想通貨のほうが一般的ですね。英語だと、クリプトでわかりやすいのですが。
     コロナ金融緩和で、クリプト市場はバブルになっていましたが、それがとうとう本当に弾けたようです。

    ●ビットコイ