++ー『奇跡の欠片の再誕~“Я”~Re;birth world~』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

++ー『奇跡の欠片の再誕~“Я”~Re;birth world~』

2015-06-05 00:00
    ノートに書いてたやつをコピーww


    独りは、孤独を生み出し散りゆく話
    フタリは、恋い焦がれ、愛しては儚く恋文を語る
    3つ、長い時に閉じ込められ姫たる孤独、愛しては愛し。
    恋文を語
    りては魅力するものよ。
    儚く散りゆく薔薇が夢物語にすぎぬとも愛がほしく、恋しく万華鏡ごとく廻りては、淡い君を想フ。
    1人はきらいだから儚く散りゆく
    この恋文は閉ざされた愛は夢のように
    フワフワと君を思い眠る。眠りから覚めぬよう私に愛が欲しい。
    恋文を読みながらはらはらと流す涙は誰のもの?
    薔薇の雫はまるで宝石で閉じ込めたい。
    君は愛されてもいい。花が開くときまでまつとしよう。
    いまはまだ、つぼみのままで。


    独りは嫌い。
    白いレースがすてきだわ。
    恋い焦がれ君を想フ。
    女神像は微笑まない。
    短い恋文。
    恋とはなんていうの?
    万華鏡にうつる君は
    欠片に選ばれし物...
    薔薇とよぼうか?
    霧沙となずけた
    私達は違うのよ。
    霧沙は女神像に祈りを
    薔薇は独り恋い焦がれ
    まだみぬ君にあいたい
    薔薇は、
    孤独を生み出し散りゆく話
    女神は
    祈り繰り返し奇跡を。

    フタリは、恋い焦がれ、愛しては儚く恋 文を語る
    女神は
    女神像に祈り運命が来る日まで祈り続ける。奇跡を。...
    3つ、長い時に閉じ込められ姫たる孤 独、愛しては愛し。恋文を語りては魅力 するものよ。 儚く散りゆく薔薇が夢物語にすぎぬとも 愛がほしく、恋しく万華鏡ごとく廻りて は、淡い君を想フ。
    女神は
    奇跡を信じ始まりの君に永遠を祈る。
    いつもつけてるネックレスと共に歩夢をみる。永遠に祈りながら
    君に出会い奇跡を。

    あなたを想い涙を流す。
    君が恋しい
    夢物語のようにあなたを思い出しては
    私が長い回路に迷い込みまだ探してる
    夢現郷とおい夢をみていた。
    あなたと手をとり。歩いてる姿。

    夢現郷if
    もしものはなし。
    結婚した。そのあと。私は素直じゃなかった。
    だから私は憎しみ悲しみ。さよならを告げた。
    if
    もしもの恋文
    あなたからもらった恋文はとても単純で、私は期待していたかもしれない。あなたに愛してる。大好きって言われたかったのかも。
    if...
    もしもの夢現郷
    夢を見るの。あなたと会える日を
    私の中はあなただらけ。
    夢でもあえるなら。その声で愛してると何回も囁いて
    大好きと何回もいって。遠ざかる日が来る度に、君の温もりが愛しい
    何度も君の名前をよぶ。
    信じら崩れそう。不安だけ。貴方がいたら離さないのに。
    あなたと僕との寂しさを重ねて口付ける
    二人が痛めた傷跡が美しい別れを告げるだろう
    永遠が終わったら、虚しさに包まれる。そっと。
    静かな雨に優しく濡れる。何かを求め、その代わり、僕は愛をなくす。
    あなたと僕との悲しみをいたわりあうように抱きしめる。...
    二人が気づい思い出が美しい孤独をえがく。
    それは悲しくて雨が傷跡をながしてくれるようで。


    夢なら覚めて。
    私は夢の中で君を見る。
    もしも。
    私が君に愛してるとか。
    私は私でなくなる。
    崩れたら虚しさだけ。
    悲しみをいたわるように雨が降る
    もしも...
    この雨が私の傷跡をながしてくれるように
    記憶も全部なくして欲しい。
    雨が降る。
    君を思い出が消えていくよ。
    そう。消えるんだ。
    次の朝になれば誰もいない
    君も僕も。
    さようならしよう。
    黙ったままで。
    二人はもう一度出会えるだろうか?
    遠ざかるmemory。
    君を愛したmemory

    暖かい夢だった。褒めてくれた。
    あぁ....仕草も顔もぼやけて....ただあの声は本物とイッショ。同じ声であの人はまた、私を暖かくする心の魔法。
    だから夢でも「ありがとうございます」
    その言葉だけ残して起きた時には暖かい夢であった。

    彼女は毎日手紙を書いた

    でもかなわない

    ...

    ほかに好きな人がいるから

    なんて・・・さみしいのだろう。 苦しいのだろう

    女神は命を捧げ

    薔薇白がい赤に染まる

    死しに花を咲かせる

    君を好きなうちにこの思いとさようなら

    it is, even if it will take to you again, if you can meet you again -- it is -- ?

    Regret is not carried out to having loved you.

    He is me who die like a rose flower and die How or ...

    The last letter. I loved.

    Although considered, I offer at a goddess as. If it loves all the time

    愛してる。君を。

    Would you take to me?

    A tear does not overflow and stop.

    A hand is grasped and remembered. A pleasant thing

    He is itself without forgetting. It also loves

    But thing for a tear not to stop and do what? Please let me know.

    ...

    Oh, it may be a thing it is easier to already have forgotten. I consider. It is very uncanny. An important thing. It is easy to come out as it is all the time.

    The time stopped at as. One who is there all the time ... He cannot be loved. Good-bye. To important you

    君を思い、冬がきて。
    君を思い始めて夏が終わり
    戻れない
    全てが。
    全て忘れるの。
    このまま。
    いつも君のことを、思って。...

    隠し通すのさ。

    大好き。という言葉を。


    He repents or an uncanny disagreeable one results... It dislikes and comes out and disagreeable ... He was not almost clear anymore. All are deleted

    It stops being. I have already been bound by something from here.

    Everything will become easy if it stops being. I will forget. He forgets.

    Good-bye [ all ]

    00s7

    主と会って8年いまだに思いが重い。嫌われたくない。この関係をずっと。ってわけにも...昔の伝説。女神は涙を零した。恋文を書きながら貴方を思フ。

    奇跡に囚われてという伝説。そう。私もその奇跡で生まれた。それが始まり。
    だから私は奇跡に生まれ、胸のネックレスが私なので...ネックレスは主からの貰い物で大切な人にもらったのでいつもつけて主を好きでいられて幸せなんですが、私は女神が羨ましい。だって女神は主が好きで、主もまた女神を愛してるから。私は叶わない。

    今日は精霊の話。
    セレナはラーズさんのパートナー
    エミルはシルベア姫のパートナー
    ミズカゲさんはルドラ兄貴のパートナー
    パティはレミューのパートナー。
    精霊には別名が、ある
    私の場合。エミル(別名不死鳥の炎)な感じ。私達はその別名の通りに主のパートナーでありサポートだったりする。
    だけど、みんなと同じわけじゃない。異世界とかいうとこで本当のあった真実を探し毎日集まるわけで…一番厄介なのはレミューだ。まだ、あの子は自覚が、ない。その分をルドラ兄貴に負担がかからないようにバランスを、考える。...
    上手くいかないのがまだなんだが。
    敵は女神さまの双子。薔薇から愛されているとか。どいつもこいつも頭がお花畑だな。セレナもレミューも。そして我が主も。恋かぁ。不死鳥には似合わないよな。


    触れたいのに触れられない。
    女神さまが微笑みながら私を笑う
    いけないことなのかしら
    誰かを好きで愛してることを貴方は輝石を宿した
    女神になれないのなら。
    私は輝石にいのりながら、貴方のことを思う。

    貴方が大好きだと伝えたいの。...
    私よりあの子がいるから。
    私は遠くから貴方の幸せを祈る。

    光りキラリ☆輝くよ。君の心にdiveしたい。
    メールじゃ通話じゃくて、もっと近くに貴方に触れたい。甘い甘い飴をあげよう。刹那色lovedrop。
    私は恋をした。tuningしてよ。私が貴方を忘れないように。
    刹那色rainbowdrop。
    好きだから今日も君の夢をみるの。刹那色夢色drop。
    感じて、喘いで、私が貴方を思ってること吐き出して。
    my sweet smile。トキメキ☆rainbow♡奇跡を見せてア・ゲ・ルから
    cantabileのように歌いながら。踊りあかすの。貴方と。
    刹那色dropは苦くて私には合わない。もっとsweetなtime。

    honeyrainbowdrops それは酸っぱくて貴方と私の恋の味でした。

    プロローグ~Re;birth world~

    ポタポタと流れていく
    もし世界が変わるなら
    また、君に会いたい


    Re;birth world

    歌が聞こえる。...

    そうここは聖都・精霊と人間が、共存出来るセキア・サキュア。

    「にいさ…社長…次の公演まで異世界の扉は開かないみたいだ。」
    「ラーズ。今回はあっち側に任せよう。」
    「でも。ルドラ社長…エンブレムの方々に?」
    「契約の鍵は整ったと連絡があってね。研究対象の女性も今は元気だよ。研究者の方々はお前の女神さまの細胞もとったそうだ。」
    「ルドラ社長…自分は…兄さんを憎んだ日がこんなにもありません。」
    「世界の輪廻に皆踊らされてるのだ。新しい世界はいつかと。そして本当にあった物語は何処かと探してるのが…」
    「俺達の…仕事…」

    コンコンと黄色い髪の蝶々髪が揺れて見えた。

    「ルドラ様ルドラ様!」
    「レミュー?」
    15歳離れた…恋人。

    「あら。ラーズさんごきげんよう。今回の舞台『星屑のラプソディー』でしたわね…歌って私達の能力があがると考えたのは…そうね誰でしたっけ…」
    「俺です」
    「ラーズ…レミューは悪気はないんだ!確かに俺達の精霊契約と契約の鍵の差があるが…」
    「でも、ルドラ様いったらおわりですわよ?契約は聖女でなければいけない。聖女はどなたの契約してるのかしら?」

    聖女はこの世に何人かいる。
    漆黒の薔薇(ローザ) 深紅のロゼリア
    月の半身のルナ・ルーチェ 聖女のキリサ 世界の輪廻女神 聖沙(きりさ)。

    「…お前だけだよ…キリサ…俺の…契約者。」
    携帯を開いたとき、トントンと窓から赤い髪が俺を見つめた
    「やっほ。」
    「王室抜けて大丈夫なのか?お姫様?」
    「舞台の練習きたの。って、もう…世界は終に進んでるの?」
    「シルベア姫がかかわることないさ。」
    「だって携帯のディスプレイは隠さないと…ね?」
    「あぁ…今はルドラ社長に行かない方がいい。先約が居るんだ。」
    「わかってる。あの子の精霊力バカみたいに蝶々みたいに誘惑するし。ねぇ…ラーズ…私達どこで間違えたのかな?たった一人の命すら守れなくて女神の細胞まで使って。私達は以前から精霊と共存して普通に生きてる。精霊の力使って。それは…女神が泣いちゃう。ラーズも。」
    シルベアは手を叩く
    『それはもう戻れないからね。時間の中で私が許すのよ。クルクル回りながら~恋が実るまで貴方を待とうなんて…やめたわ。私から行くの。君に伝えたい愛してる愛してる愛してるってー気づいて欲しいの。どこの世界でも見つけるから。君を“ ”。
    弱虫王女弱虫王女。
    王女は女神から見放された。赤色に染まり自害する。まるでりんごより残酷なあなた
    世界は変わる世界は変わる。世界の誕生』

    「bravo。」
    「ありがと。ラーズ。」
    「ねぇ。終わらせよう。」
    「そうだな。」
    世界は変わる世界は変わる。そして世界の誕生と。


    1は女神から。
    2は花の楽園の薔薇色の庭園
    3は聖女の祈りを。
    “信じよう貴方を”

    それはもう戻れないからね。時間の中で私が許すのよ。123123(ワンツスリーワンツスリー)クルクル回りながら
    恋が実るまで。金色の禁断の鍵を開けるとか貴方を待とうなんて…やめたわ。私から行くの。君に伝えたい愛してる愛してる愛してるって。
    気づいて欲しいの。どこの世界でも見つけるから。君を“コロシテアイシテダキシメテ ”。...
    永遠の眠りにオヤスミ。

    永遠の夢を見る花が咲いたよ
    赤い雫。深紅の愛の形
    赤い赤いそれを積み上げる
    それを散りばめて赤に染まる。
    はらりはらり、赤色が綺麗に月に照らされ光となる

    弱虫王女弱虫王女。
    王女は女神から見放された。赤色に染まり自害する。まるでりんごより残酷なあなた
    世界は変わる世界は変わる。世界の誕生

    クルクルと生と死の世界に箱庭の人形を
    それは永遠の祈りと深紅に咲く花と女神聖女の永久の箱庭の中で待ってる。


    サヨウナラ。また1つ消えたよ。






    英語はグーグル先生に頼みましたw多分翻訳したら本当の意味は出てこないかもしれんがそれっぽいものが出てくるはずww

    一応これがもしかするとの
    動画シナリオかもしれない。







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。