ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

いいこ、いいこ。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いいこ、いいこ。

2013-09-08 17:42
    ぶっちゃけ、
    僕は褒めてもらいたくて頑張っている。

    叩かれるのは笑って流せても、
    頑張っているのにノーコメントとかは正直凹む。


    ・・・自慢する訳だけど、
    僕は特技が多くて小学校から賞状を当たり前のようにもらってました。
    そのおかげで人に胸張れる肩書きとか手に入れてきたけど、

    なんのために頑張ったかっていうと、
    母に褒めて貰いたかったからでした。

    ・・・僕は実の両親は亡くしてるけど、
    恋愛体質で、
    すぐに僕を殴って、
    小学校から一緒にご飯を食べることも無くなってた、

    そんな不良中年の育ての母を心の中では尊敬してたし、
    大好きだった。

    褒めてもらいたかったし、
    抱きしめてほしかった。


    ・・・大人になってヴァーリ・トゥードって格闘技の試合に出る時、
    『死んでも責任負いません』って証書に身内の承諾が必要で、
    当たり前にサインしてくれると想ってた母が、
    猛反対した上にサインしてくれて、
    別れ間際に小さい頃に喘息で病院に行った時以来、
    僕を抱きしめてくれました。


    ・・・だからね、
    僕は人を褒めるし認めるよ。

    別に特技や実績なんてなくたって、

    『毎日つらいけど、生きてるよ』

    って事だって凄い事なんだから、
    僕は褒めるし認めるよ。

    もちろん性別国籍年代なんて関係無しに。


    生きようね、
    僕が褒めるからさ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。