SWルール補足その3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SWルール補足その3

2014-02-18 03:44
    前回説明したとおりに今回は『技能』の説明と前回説明しきれなかった説明を少ししていきます。

    まずは冒険者レベルのお話から。
    ここは自分の持っている『技能』レベルの一番高いものがそのまま冒険者レベルとなります。
    菜々さんの場合はフェンサーとレンジャーがレベル2なので冒険者レベルは2です。

    次は技能です。
    これが面倒であり楽しいところです。
    前回初期保有技能と初期経験点のお話をしましたがそれの延長みたいなものです。

    経験点があると新しく技能をとったり、初期から持っている技能をレベルアップさせたりできるって感じです。

    最後に簡単にそれぞれの技能の説明でもしていきますね。

    大きく分けて技能は3つになります。
    戦士系技能
    魔法使い系技能
    その他の三つです。

    戦士系技能
    ・ファイター(戦士) 近接戦オールマイティ
    ・グラップラー(拳闘士) バキみたいに武器なしで拳とか蹴りで戦う
    ・フェンサー(軽戦士) 軽い武器で、素早く戦う
    ・シューター(射手) 遠距離戦メイン 銃や弓とかを使う

    魔法使い系技能
    ・ソーサラー(魔術師) 攻撃系の魔法をどんどん覚える。FFの黒魔導士みたいなの
    ・コンジャラー(操霊魔法) 人形とかゴーレムとか使う。FFのからくり士的なの
    ・プリ―スト(神官) 回復役 FFの白魔導士ポジ。今回はこの役がいない。
    ・フェアリーテイマー(妖精使い) 妖精魔法が使える、らしい。強そう。
    ・マギテック(魔動機師) 弾丸に魔法を込めたりできる。ダイの大冒険のマァムが最初に持ってた魔法銃みたいなのがつかえたりする。

    その他
    ・スカウト(斥候) スパイみたいな事が出来たりする。イメージは盗賊。
    ・レンジャー(野伏) 野外の活動が得意になったり、地図を書いたりできる。スカウトと被ることもあるがスカウトが人相手ならレンジャーは自然相手なイメージ。
    ・セージ(学者) これがあるとはじめてモンスターに遭遇した時などに相手の種類や弱点までわかったりする。ちなみに今回はこれもいない。かなり辛いです。

    ということでかなりざっくり説明しましたが分からないこと等あればコメントで頂けると出来るだけ早くわかりやすく解説していきたいと思います。

    初投稿でおかしな点やミスも多々ありますが楽しんで頂けると嬉しいです。

    あと詳しい話をするとこの卓のハウスルールとして
    レンジャー技能を持つ人は救命草、魔香草を一つ消費して薬品学判定を行い成功した場合に
    ヒーリングポーション(めんどくさいのでこれからはHPポーション)、MPポーションというアイテムにすることができます。


    それ以外にも技能を持ってないのにボーナスのみで判断したりもします。
    一例としてはフェンサー、グラップラー、フェンサーを持っていない状態での敏捷度ボーナスだけを基本回避力としたりする。

    ゲームバランスがおかしくなり始めたら目標点をいじっていくつもりです。

    この卓の中の人紹介を少し
    荒木比奈の中の人→私。普段からゲスなことや悪い事を考えている。基本的にアホ。あと男。モバマスの嫁が多すぎて決められないけどキャラに合っていたので今回は比奈ちゃんで。
    普段ここでわちゃわちゃしてます。【co1658205

    安部菜々の中の人→Alqua@兄さん。メンバー最年長。菜々さんLOVE。一番落ち着いてる。たまに酔ったような発言やよく下ネタを吐く。
    普段はここで声真似をしてらっしゃいます。【co1468616


    三村かな子の中の人→へったんさん。私と同い年。メンバーでたぶんゲームが一番上手。
    あと一番初めにGMしてくれた男前。よくアル兄さんと一緒に下ネタを吐いている。
    普段はここでダラダラされてます。【co1588425

    悲しいことですが全員男です!

    全員男です‼

    大事なことなので二回言いました。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。