• 全474ルートに進化!『スターツアーズ: ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』まとめ

    2020-08-02 23:1162

    [連絡1]

    8/2に、コロナによる閉鎖後のパターンを反映。主に、映画『スカイウォーカーの夜明け』キャンペーンの縛り終了による更新が反映。レイルートなども増え、474ルートに。

    [連絡2]

    フロリダのディズニーランドにある『スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス』の記事を公開しました。こちらです。ご興味ありましたら。

    [連絡3]

    2018年3月の改変で588ルートから384ルートに1度減っています。なので、588と書いてあるサイトは多分、私が新規に計算した内容を反映していないです。。。ポイントは、EP3-4の世界観 と EP7以降の世界観が混ざらなくなった点。これにより、BB-8やジャクーに紐づくルートの数が無くなりました(例えば、 BB-8とヴェイダーは同じルートには現れません)。その後、『スカイウォーカーの夜明け』の更新があり、474ルートに。

    A long time ago in a galaxy far, far away....

    f:id:kiyasu:20200802230604j:plain

    ■更新履歴抜粋
    ※2016/8/7に再々更新。「192通り」だと思っていたのですが「336通り」でした。奥が深い。
    ※2017/5/17 さらにコメントいただいて更新。ただし、新たに発見されたウーキーターザンアクションが、新分岐か、修正かは現時点では不明
    ※2017/5/21 レイア姫ルートが日本で出なくなっていることを言及
    ※2017/6/21 タトゥイーンのランドスピーダー分岐を追加。キャッシークでターザンルートを分岐と確定。遂に「504通り」に。
    ※2017/11/21 エピソード8キャンペーン仕様の情報更新。キャンペーン後は、色々仕組みが変わりそうですね。
    ※2017/12/11 ずっと気づかなかったホスルート分岐を言及。
    ※2018/1/16 トリビア的なネタを複数追加
    ※2017/11/20 最後のジェダイルート更新
    ※2018/3/21 最後のジェダイルート終了に合わせ更新。レイアルート復活
    ※2018/3/23 組み合わせが減ったので計算式を更新
    ※2019/7/10 細かい文言と、「仲間」と呼ぶことについて言及
    ※2020/1/6 スカイウォーカーの夜明けルート更新
    ※2020/8/2 コロナによる閉園からの再開後のルート更新。レイルートなども。

    ◆宣伝
    twitterで情報発信します。
    少しずつ更新となると思うので、フォローやリクエストいただけると嬉しいです。
    コンテンツを楽しむ一助になれば。

    f:id:kiyasu:20200311003849j:plain

    ただ今、鋭意更新中!ディズニー全作品?ロケ地探訪
    f:id:kiyasu:20200310194908j:plain


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    スターツアーズ:
    ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
    全コース分岐まとめ
    STARTOURS : The Adventures continue
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    こちらの記事で大変アクセスをいただいたものを、
    最新ルート用にアップデートしました



    ----------------------
    ■はじめに
    過去にどこがアップデートされたか
    全54ルートから全588ルートに増量 した後、全384ルートにまで減った

    A. EPISODE7『フォースの覚醒』コース追加
    ・惑星ジャクールート追加
    ・BB8ルート追加

    B. ダースヴェイダールートが分岐
    ・ボバ・フェットが登場することが

    C. タトゥイーンルートが分岐
    ・ランドスピーダーがレース中に登場することが

    D. ホスルートが分岐
    ・トーントーンに乗った反乱軍兵士が登場することが

    C. キャッシークルートが分岐
    ・ウーキーがターザンロープアクションすることが

    D. コルサントのルートが分岐
    ・ミレニアムファルコンが登場することが

    E. 惑星ナブーのルートが分岐
    ・ジャージャービンクスがぶつかる ことが
    ・ナブーでの ピットドロイド がペンキをぶつけることが

    F. EPISODE8『最後のジェダイ』に合わせたコース追加
    ・複数のルート追加。

    G.EP3-4の世界観 と EP7以降の世界観が混ざらなくなった。ある意味冒頭で分岐し、また組み合わせが減ったぶん、パターンが減った

    H. EPISODE9『スカイウォーカーの夜明け』に合わせたコース追加
    ・ケフバー、ランドカルリシアン、エクセゴル、元の宇宙船に戻る

    I.ジャクーのルートが分岐。ランドがEP7以降パターンで全て出る可能性が。締めがバトゥーと宇宙船の2パターンへ。
    ・ジャクーでフィンの代わりにレイが登場することも
    ・EPISODE9
    『スカイウォーカーの夜明け』に合わせたコース追加されたものが、Fのルートと混ざった

    ----------------------

    ★全474ルート仕組み解説

    474ルートというのは、映像474種類ではなく、映像の組み合わせが474通りという意味。

    X. EP3とEP4の間 頃の世界観
    (宇宙港2パターン+ヴェイダー分岐1パターン× (最初に訪れる惑星3タトウィーン分岐1パターンホス分岐1パターンキャッシーク分岐1パターン× (ホログラムメッセージ3パターン × (2番目に訪れる惑星3パターンナブー分岐3パターンコルサント分岐1パターン )= 全378ルート


    Y. EP7以降の世界観
    (宇宙港 ミレニアムファルコン遭遇ファーストオーダー版1パターン+カイロレン1パターン)× (フォースの覚醒ジャクー分岐2パターンケフバー1パターン× (BB8 1パターンマズカナタ1パターンポーダメロン1パターン+ランド1パターン) × (クレイト1パターン + エクセゴル1パターン×(スターウォーズランド惑星バトゥー1パターン + 元の宇宙船に戻る1パターン )=全96ルート

    2つの世界観が混ざることはない。

    つまり、
    a.パターン数は (3×6×3×7)+(2+3+4+2+2)= 474通り
    b.映像の種類は (3+6+3+7) + (2+3+4+2+2)= 32通り
    である。

    これらを、ひとつずつ解説していきたい(後述)。

    ※赤文字が2016年以降よりアップデート
    ※スパイを 「彼女」「彼」「仲間」と呼ぶかを鑑みるともっとパターンは多い。「仲間」のパターンは近年登場


    X. EP3とEP4の間 頃の世界観

    ■宇宙港3パターン


    ◇ミレミアムファルコン遭遇パターン

    重要なのは、公式発表では登場キャラクターとして書かれていない、ハン・ソロがちらりと登場していること(最近ではディズニー公式の文献でも書かれている気がしますが)。探査ドロイドに目をつけられ、背後ではミレニアム・ファルコンが止まっているシーン。ここで、探査ドロイドがアップであること、観客の顔を写真を撮るなど笑いが出るシーンがあることから、ハン・ソロに気づきにくい。気を取られずに後ろの方をチェックしましょう。

    このハン・ソロ。EPISODE4のように、帝国軍と銃撃戦をくりかえしながらミレニアム・ファルコンで脱出しようとしています。チューバッカは直後にキャッシークで出会えるルートがあるので出てきません。EP4直前と仮定すれば、本来はこの頃、一緒に行動を共にしている設定になっています※

    【ムービー・マスターピース】 『スター・ウォーズ エピソード 新たなる希望』 スケールフィギュア ハン・ソロチューバッカ体セット ボーナスアクセサリー付き

    ※ハン・ソロはチューバッカを助けた為に帝国軍を追放され、ならず者になる。個人的にハン・ソロが帝国軍出身という設定はあまり好きではないですが。チューバッカとパートナーになった後、ミレニアム・ファルコンを手に入れる。なので、真面目に設定を考えれば、ハン・ソロがミレニアム・ファルコンに乗っている時点で、チューバッカと一緒にいるのが自然。『スターツアーズ2』の時点で、チューバッカは里帰り中なのでしょうか。

    その外、このパターンではスターデストロイヤーが登場。EPISODE3の終盤にお目見えした、EPISODE4-6の主力戦艦です。また、AA-9コルサント・フレーターも出てきます。こちらは、EPISODE2でアナキン・スカイウォーカーとパドメ・アミダラがナブーへ向かう際に登場した輸送船と同型のもの。探査ドロイドは別型でエピソード5のものが有名でしょうか。黒色の帝国軍らしいデザインになっています。

    曲は『Here they come』で、EPISODE4でデススターを脱出する時のもの。

    ◇ダース・ヴェイダー遭遇パターン1

    ダース・ヴェイダー(若しくは、ダース・ベイダー)は、ライトセイバーの剣劇が見れるなど、旧スターツアーズでは見られなかったサービスシーンを繰り広げてくれます。ちゃんと、声はジェームス・アール・ジョーンズ氏のものです。また、設定だけ存在した、スカイトルーパーが出ていることにも注目。

    本パターンで、私が好きなシーンはC-3POがヴェイダーに名前を名乗ろうとするも失敗する場面。雑な扱いを受けるC-3POらしいシーン。さらには、ヴェイダーが、昔自分で作ったドロイドに気づくチャンスを逃したという運命性を感じます。

    スター・ウォーズ ダース・ヴェイダー クロニクル

    もともと旧三部作では彼らはニアミスばかりで面と向かって出会っていません。①オビ=ワンがアナキンの話をするときは自ら電源を切っている。②デススターではヴェイダーはオビワンとルークを視認するのみ。③クラウドシティでは壊れて、ハン・ソロとヴェイダーの会話には立ち会わず。④カーボナイトのシーンでは、チューバッカの背中に後ろ向きにくくりつけられていてお互いを視認できていないはず。⑤ヤヴィンの戦いではお互い戦場が異なる。といった実例があります。

    これまでの映像シーンでは、一番彼らが"出会った"と言えなくもないですが、ヴェイダーは宇宙船の中の3POの顔は見えなかったのではないかと予想しますし、名前も聞けず終いでした。

    3POとヴェイダーのニアミスだけでなく、R2-D2vsヴェイダーが直接闘うという点でも貴重かもしれません。尚、このヴェイダーについて欲を言えば、マスクが私好みの形状じゃないのと左右対称すぎる。歩いている方がヴェイダーっぽいと思うこと空から降りてくる演出はありですがが気になります。

    曲は『帝国マーチ』。後半はEPISODE5やEPISODE3で使われた曲が混じっています。

    ◇ダース・ヴェイダー遭遇パターン2※NEW

    賞金稼ぎのボバ・フェットが控えているパターン。ジェットパックで飛んできて格好良い。『ジェダイの帰還』時よりもサマになった角度の飛行ダース・ヴェイダーと一緒にスカイトルーパーだけでなく、彼も飛んでくるのだ。『帝国の逆襲』と同じように、ヴェイダーとフェットの組み合わせが拝めるのも良い、お得なルート。

    スター・ウォーズ ボバ・フェット 1/12スケール プラモデル


    ■最初に訪れる惑星 6パターン

    ◇ジャクー ※NEW

    エピソード7『フォースの覚醒』のアップデートで登場。ミレニアムファルコンでジャクーを脱出する場面が再現されている。C-3POの「嫌な予感がする」のセリフは、スターウォーズの伝統的な言葉。他のルートでも言われることが。

    映画 スターウォーズ フォースの覚醒 ポスター 42x30cm STAR WARS エピソード7 ハン ソロ ミレニアム ファルコン号 [並行輸入品]

    映像ではフィンが登場。そして、微笑ましいのが、映画にも登場したゴミ漁りの登場するところ。スターツアーズのロゴを引っぱがす正直、メカのパーツでもないのであまり高く売れないと思うが…。彼らのうち、映画に登場したキャラだと、黄色い機械腕の"クラッシャー"ローダウンが判りやすい。
    また、星を飛び立つ瞬間に、ファルコン号がチラりと改めて見えるので見落としなく。こう言う細かいところが、スターウォーズらしさだと思う。

    ◇タトウィーン1

    タトウィーンはEPISODE5以外の全ての映画で登場する惑星。当初から『スターツアーズ』で予告されていた、ブーンタ・イヴ・クラシックポッドレースが見れます。EPISODE1と同型のポッドで参戦しているものが多数。ポッドレースは危険なため、ポッドは壊れやすい設定ですが、意外と修理され続けているor同型が作られているようです。尚、EPISODE1と時系列で10年の隔たりがあるEPISODE2のナイトクラブでも、EPISODE1と同型のポッドが活躍している映像が流れていました。

    DK Readers L1: Star Wars: Ready, Set, Podrace!

    セブルバも、EPISODE1と同型のポッドで参戦。元々の設定では、EPISODE1でアナキンに敗れたセブルバは、壊れた自身のポッドの代わりに、アナキンのポッドを買い取ったことになっています。EPISODE1に出てきたポッドが出ている方が観客は作品に入り込みやすいので、私のようにあげ足は取らずに観るのが得策でしょうが。通常はR2-D2が映る右側の画面で、ポッドと合体する様子が俯瞰して観れるのと、悔しがる?セブルバの様子が観れるのが楽しい。

    ルービーズ(Rubie's) セブルバSEBULBA 3/4 ラテックスマスク
    ジャバ・ザ・ハットが小さくても登場していないか見極めたかったのですが、現状発見できておりません。エピソード1の時は、遠巻きの映像ではレースの観客は綿棒で制作していたことがメイキングで語られていましたが、今回はどうなんでしょうね。

    ◇タトウィーン2 ※NEW!

    上記1のポッドレースの終盤にて、ランドスピーダーが画面左の方を走っていく。タイミングは、ジャンドランド渓谷を抜けた後、セブルバが攻撃してくる少し前である。

    スターウォーズ Star Wars Galactic Files Blue Parallel #269 Luke's Landspeeder ランドスピーダー [並行輸入品]

    色合いからすると、エピソード4でルーク・スカイウォーカーが使用していたものと同様のデザイン。型番はX-34ランドスピーダー(X-34 landspeeder)であろう。ただし、後ろ向きなので、乗っている人物の顔は見えない。とはいえ、現スターツアーズで唯一の、ルーク・スカイウォーカーに会えたかもしれないルートである。

    ちなみに、エピソード1にてポッドレースが駆け抜けた渓谷と、エピソード4にてルークがR2-D2捜索の為にランドスピーダーで訪れた渓谷は同じ設定である。また、エピソード1では、背景に緑色のランドスピーダーが登場している。

    ◇ホス1

    EPISODE5で反乱軍の新たな基地として登場した雪の惑星。今回の旅で一番旧三部作らしさを感じる旅。未開の惑星でしたが、この時代で一度、戦いがあったことが判明。AT-ATスノースピーダーの戦いを近くで見ることができます。貨物船の脱出、ワイヤでのアクションなど、EPISODE5のホスの戦いの見所が凝縮されている。

    Star Wars: 1/100 AT-AT / スターウォーズ ?

    また、最初の方の雪原で、EPISODE5でルークが乗っていた生物トーン・トーンが群れになって?2匹ほど走っているように見えます。すごく小さいです反乱軍のスノースピーダーが登場するあたりである。さらに、雪山にワンパがいてもおかしくないと思っているのですが、見つけられていません・・・いまのところ・・・。
    Star Wars (スターウォーズ) Battle Pack Hoth Patrol(並行輸入)
    ◇ホス2 ※NEW

    反乱軍兵士がトーン・トーンにまたがる形で登場。群れのトーントーンとは別で、こちらのトーントーンは視認しやすく、さらに、鳴き声がもあげているので判りやすい。画面右側、スノースピーダーが登場してちょっとしたら登場。ちなみに、トーントーンの鼻の穴は4つです。

    スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチDXフィギュア ハン・ソロ&トーントーン 全長 6インチ 塗装済み 可動フィギュア



    ◇キャッシーク1

    スターウォーズ・ホリデー及びEPISODE3に登場した惑星キャッシーク。出番が少ない星なので、このスターツアーズ2で観られる映像は大変貴重。前半の4惑星で私が一番行きたいのはこの惑星かもしれません。より、ウーキーの惑星の側面を確認することができます。

    窓に張り付くチューバッカスピーダーバイクキャンセルのを見ていて楽しい。個人的注目は、ナブー原産の設定のペコペコという生物がいること。キャッシークにもいるのですね。

    What is A Wookie? Purple B; 6pack (Bug Club Primary Reading)

    音楽は『森林の戦い』。EPISODE6でイウォークが戦うときに使われていた曲。


    ◇キャッシーク2 ※NEW

    1で筆者が個人的注目と記載していた「ナブー原産の設定のペコペコという生物」が空を飛んでいる様子が、「ウーキーのターザンアクション」に置き換わっている。ウーキーのターザンアクションはEPISODE3にも登場している。

    Chewbacca (2015) #5 (of 5)


    ■ホログラムメッセージ 3パターン

    レイア姫 ※2018年3月復活

    EPISODE4のときのようなレイア姫の助けの求め方ににやりとできるシーン。オビ=ワン・ケノービではなく"スターツアーズ"に助けを求めているのにニヤリとできる。音楽は『レイアのテーマ』。ただし、キャリーフィッシャーさんがお亡くなりになった影響で、少なくとも日本では見れません。海外では見れているという情報もあります(2018年1月追記: パリ版では出ていたとの情報いただきました )。「今後のレイア姫をCGで表現するのか」という議論がディズニーでもあったのでその影響の可能性もありますが、個人的には「夢と希望の王国で、人の死を思い起こさせるのはやめよう。現実の嫌なことを思い出すルートはしばらく出さないようにしよう」という判断だと考えます。

    ▼劇中で助けを求めるレイア姫
    スターウォーズ 2012 Star Wars Galactic Files Classic Lines #CL1 Help Me Obi-Wan Kenoibi - Princess Leia レイア (Non-Sport Collectible Trading Cards) [並行輸入品]
    [連絡]

    出なくなっていたレイアルートが復活しました!2017年5月現在、レイア姫登場ルートが少なくとも日本では出てこなくなっています。レイア姫を演じた、キャリー・フィッシャーさんがお亡くなりになった影響だと思われます(後述)。尚、パリ版には出ているとの情報いただきました。

    追悼: キャリーフィッシャーさん
    直筆サイン入り写真 スターウォーズ グッズ レイア姫 キャリー・フィッシャー /映画 ブロマイド オートグラフ star wars 【証明書(COA)・保証書付き】

    ヨーダ

    ダゴバに籠った後も活動していることが判明できるヨーダ。声はしっかりフランク・オズ氏が担当。音楽は『ヨーダのテーマ』

    YODA ヨーダ 海外グラフィックアートパネル 木製 ポスター インテリアに スターウォーズ

    アクバー

    EPISODE6とEPPISODE7に登場した反乱軍の偉いカラマリ人、アクバー提督。「これは罠だ(It's a trap !)」というセリフが有名。

    Ackbar (Original Mix)


    ■2番目に訪れる惑星 7パターン

    ◇ジオノーシス小惑星地帯&デス・スター

    注目点が多いルートの一つ。まずは、概略。最初に、ジオノーシス小惑星地帯でスレーヴⅠの追跡。その後、建設中のデス・スターへ。デス・スターの設計図はジオノーシスで初登場したので、この星との関連性はある。最後はワープして、反乱軍の基地へ。これらの各ポイントについて見ていきたい。

    最初のジオノーシス小惑星地帯でスレーブの追跡。EPISODE2でオビ=ワンと賞金稼ぎジャンゴ・フェットが繰り広げた場でもある。その息子、ボバ・フェットが同じくスレーヴⅠにて攻撃をしかけてくる。

    1/144  スター・ウォーズシリーズ スレーブI ボバ・フェット バージョン) SW14

    次に、建設中のデス・スターに遭遇(実際は、惑星に到着した直後からチラチラとデス・スターが見えている)。

    スター・ウォーズ デス・スター計画

    アトラクション公開前の
    予告編と異なるのは、ダース・ヴェイダー襲撃シーン。ヴェイダーの声が挿入されるので彼自身であることは明白。アトラクション開設時の予告編では、戦闘機が何機も群れになってすれ違っていった、実際のアトラクションでは、ヴェイダー機と護衛の合計3機。EPISODE4のときのヴェイダー襲撃の数に合わせ、彼が襲ってきたことを判りやすくしたのでしょう。ちゃんとヴェイダーのみ特別機TIEアドヴァンスト1になっています。

    スターウォーズ マイクロマシン アクションフリート タイアドバンストx1

    また、デス・スターを脱出する瞬間にも大注目。皇帝やヴェイダーが乗るインペリアル・シャトルが見える。

    レゴ スターウォーズ インペリアル・シャトル リミテッド・エディション 10212 LEGO  Imperial Shuttle 海外限定版 [並行輸入品]

    そしてそのタラップから、皇帝のロイヤルガードと思われる赤服の集団が降りてきている皇帝の姿までは確認できていないが、ヴェイダーだけでなく皇帝とまですれ違ったのだと思うと大変興奮するではありませんか。

    ARTFX+ スター・ウォーズ ロイヤル・ガード 2パック 1/10スケール PVC製 塗装済み簡易組立フィギュア

    この後、 EPISODE2にも登場したサイズミック・チャージで、スレーブ1が攻撃してくる。筆者として注目すべき箇所は、正面の画面ではなく、脇の画面に登場する操縦席内のボバ・フェットの様子だと思う。そもそも、人気キャラクターにも関わらず、本編登場が少ない彼の様子が少しでも拝めるのだ。ヘルメットの照準(アンテナのようなもの)を下げているのが素晴らしい。しかも、スターツアーズのボバ・フェットはセリフまである。ボバ・フェットのセリフの短さを まとめた ファン制作の動画があるくらいだ。有難い限りだ。

    おもちゃ Application Star Wars スターウォーズ Boba Fett Helmet Patch [並行輸入品]

    最後に着陸するのが、反乱郡の船ホーム・ワン。カラマリ人が作った船で、EPISODE6に登場する主力戦艦。正面画面ではないですが、脇の画面でアクバー提督も登場(つまり、ルートによっては彼は2回出会える)。ルーク・スカイウォーカーが乗ったXウィングYウィングといった主力戦闘機も見れて感涙もの。EPISODE6及びEPISODE3特典映像、新作ローグ1に出てくるモン・モスマが出迎えてくれます。役者さんは違って見えます。

    スターウォーズ Star Wars Chrome Perspectives Base Card #8R Mon Mothma [並行輸入品]

    いつの間にか、出現確率が低いレアなルートになっている可能性あり。

    ◇ コルサント1※従来

    EPISODE3のようなコルサント上空の戦闘に出会える。時代設定としてちょっと興味深いのは、分離主義者の船やドロイドが戦闘をしているところ。EPISODE3にて帝国旧共和国に殲滅され、戦力となるドロイドは起動停止されたはずの分離主義者。この様子を見ると、どうやら、まだ抵抗を続けている模様。帝国側も170型スターファイターなど、EPISODE3の戦闘機が現役で活動中。バズ・ドロイドは今回もR2-D2にやられます。

    (12x18) Coruscant Retro Travel Indoor/Outdoor Plastic Sign by Poster [並行輸入品]

    惑星内に降りてからは、EPISODE2のチェイスのように、エアスピーダーの中をくぐり抜ける。隠れミッキー(ミッキーの輪郭の青白い光)は、トンネルに入る直前の画面右下にぼんやり見える。ビル内のトンネルに入るところで、EPISODE2で死んだザム・ウェッセルのスピーダーと同型のものとすれ違っているように思えるのですが、気のせいでしょうか。

    スターウォーズ Star Wars Attack of the Clones クローンの攻撃 - Force Link Zam Wesell's Speeder [並行輸入品]

    最後はプラットフォームに着陸。エピソード1-3で何度か登場したプラットフォームを想起させる。最後に視界に見えるのは、今回、皆が乗っているスタースピーダーが他にもが停泊しているところ。

    ◇ コルサント2※NEW

    1のオチにおいて、スタースピーダーではなく、ミレニアム・ファルコンが停泊しているパターン。1はオチがちょっと地味なので、2の方が満足度が高いかもしれませんね。今回の追加で、1つの旅で3度、ファルコン号に出会える可能性があることになりました。ミレニアムファルコン遭遇ルート、ジャクールート、コルサントにてミレニアムファルコン遭遇。


    1/72 STARWARS ミレニアム・ファルコン


    尚、筆者は未確認ですが、このルートのファルコン号の運転席にはチューバッカがいるとのコメントをいただきました。冒頭の宇宙港パターンではハン・ソロしかいませんでしたからね。キャッシークルートを通った場合は、チューバッカに二度会えることになります。

    スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア チューバッカ 全長 6インチ 塗装済み 可動フィギュア

    ◇ナブー1※従来

    EPISODE1の主役戦闘機、N-1スターファイターの戦いが見れる。通商連合バトルシップバルチャードロイドも健在で、EPISODE7が混ざったことを忘れれば帝国時代にも関わらず性懲りもなくナブーを襲っている模様。
    湖に落ちる前に、シード宮殿と思われる町がチラリと見えるのでチェックを忘れずに。水の都、グンガシティでは、ボンゴオピー・シー・キラーサンド・アクア・モンスターコロー・クロー・フィッシュなどが登場。ターパルス隊長も登場。

    スターウォーズ   エピソード1  キャプテンターパルス  ベーシック フィギュア

    小魚の形状もEPISODE1の通り。
    オチも楽しく、N-1スターファイターのお尻に突っ込み、窓ガラスが破壊される。

    スターウォーズ マイクロマシン アクションフリート ナブー・N-1 スターファイター

    ◇ナブー2※NEW

    上記ナブー1のグンガ・シティの入り口で、ジャージャービンクスが、スターツアーズの窓にぶつかるパターン。見ていて、結構楽しい。

    ブロマイド写真★『スター・ウォーズ/EP1』ジャー・ジャー・ビンクス/驚く

    ◇ナブー3※NEW

    上記ナブー1で、オチの 窓ガラスが割れないパターン。怒ったピットドロイドが、黄色いペンキをブチまける。

    Anakin's Pit Droid (Step into Reading) Splatoon (スプラトゥーン)

    ◇ナブー4※NEW

    2と3の複合。ジャー・ジャー・ビンクスが窓にぶつかり、かつ、怒ったピットドロイドがペンキをぶちまける。


    ■ナブーオチ分岐について
    もともと筆者が把握していたのは、1と3だったのですが、コメントいただいた後、2と4も確認できたので追加しました。筆者自身は巡り合っていないですが、2016年以降にyoutubeに投稿された動画を見る限り、1-4どれもあったので、おそらく問題ないかと。


    Y. EP7-9の世界観

    ■宇宙港2パターン

    ◇ミレミアムファルコン遭遇パターン(ファーストオーダー版)

    これまでのミレニアムファルコン遭遇パターンをほぼ踏襲しているが、帝国軍ではなくファーストオーダーによる尋問になっている。尋問ロボットに疑われるのは変わらない。音楽はファーストオーダー仕様。ファンとして一番の見所は、ミレニアムファルコンのアンテナが、エピソード7以降の仕様に置き換わっていることだと思う。これ以外にも、音楽を含めてエピソード7以降仕様になる(ちょっと不安感をあおる)。ファルコン号の入り口で銃撃戦をしているのは、ポー・ダメロン(ジャクー潜入時のコスチューム)っぽいが、ちょっと違和感・・・レイであるという説もあります。BB-8もいる。


    スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン (フォースの覚醒) 1/144スケール プラモデル

    尚、このルートの冒頭左に出てくるのは、アニメ『反乱者たち』の主要船、ゴースト(Ghost)にどことなく似たデザイン。同型の船の可能性もあり、ディズニーのディレクターも「ゴーストだ」と発言しているらしい。ちなみに、ゴーストは映画『ローグ・ワン』の戦闘場面にもちらりと登場しています。
    Star Wars Galactic Heroes The Ghost by Star Wars

    ◇カイロ・レン遭遇パターン

    ダース・ヴェイダー遭遇パターンを踏襲しているが、孫のカイロ・レンに差し代わっている。ヴェイダーとの悪役っぷりの違いが感じられて面白い。音楽も変化。
    カイロ・レンのマスクが変わっていないので、正確にはEP9verとは言いづらい。


    S.H.フィギュアーツ スター・ウォーズ カイロ・レン 約160mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


    ■最初に訪れる惑星 3パターン


    ◇ジャクー1通り目(フィン)

    エピソード7『フォースの覚醒』のアップデートで登場。ミレニアムファルコンでジャクーを脱出する場面が再現されている。C-3POの「嫌な予感がする」のセリフは、スターウォーズの伝統的な言葉。他のルートでも言われることが。


    映画 スターウォーズ フォースの覚醒 ポスター 42x30cm STAR WARS エピソード7 ハン ソロ ミレニアム ファルコン号 [並行輸入品]

    映像ではフィンが登場。

    ムービー・マスターピース スター・ウォーズ/フォースの覚醒 フィン 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

    そして、微笑ましいのが、映画にも登場したゴミ漁りの登場するところ。スターツアーズのロゴを引っぱがす正直、メカのパーツでもないのであまり高く売れないと思うが…。彼らのうち、映画に登場したキャラだと、黄色い機械腕の"クラッシャー"ローダウンが判りやすい。
    また、星を飛び立つ瞬間に、ファルコン号がチラりと改めて見えるので見落としなく。こう言う細かいところが、スターウォーズらしさだと思う。

    ◇ジャクー2通り目(レイ)※NEW
    映像通信がフィンではなくレイになっているパターン。ミレミアムファルコン遭遇パターンではレイなのかどうかよくわからないので、悪くない更新ですね。

    MAFEX マフェックス REY (レイ) 『Star Wars: The Force Awakens』 ノンスケール ABS&ATBC-PVC塗装済み アクションフィギュア

    エンドア星系ケフ・バー※NEW
    C-3POの「エンドアの月は通り超したぞ」という台詞が初代スターツアーズのオマージュとなっているところがポイント。今回は同じエンドアの月といっても、EP6でイウォーク族がいた「エンドアの緑の月」ではない(初代スターツアーズでも着けなかったので行ってみたいものの)。EP9で第二デススターが墜落していた海の惑星「ケフ・バー」へと到着する。
    劇中のように大波をかき分ける場面では、R2-D2が波を被ったあとで、水を吐き出すのにも注目。その後、なんと、EP4の初代デススターのゴミだめにてルーク達を襲ったモンスター ダイアノーガが登場する。

    STAR WARS Celebration Orlando 2017 Exclusive – Dianoga Trashモンスター

    第二デススターにも生息していたのが、墜落後に繁殖したということか?ちなみに、米国スターウォーズランド(ギャラクシーズエッジ)にもダイアノーガが生息している。

    ■ホログラムメッセージ 3パターン

    ◇BB-8
    EPISODE7で一躍人気者になったBB-8


    BB-8 トーキングフィギア 24cm スターウォーズ フォースの覚醒 BB-8 Talking Figure - 9 1/2'' - Star Wars [並行輸入品]


    ◇マズ・カナタ
    EPISODE7から登場した女性伝導者。EPISODE8の通信に似せた演出。

    スターウォーズ ジェントル・ジャイアント ミニバスト 2016 PGM プレミアギルド限定 マズ・カナタ (リミテッドエディション) / STAR WARS GENTLE GIANT PREMIER GUILD Mini Bust MAZ KANATA 【並行輸入品】 フォースの覚醒 エピソード7

    ◇ポー・ダメロン
    EPISODE7から登場したヒーロー

    ブロマイド写真★オスカー・アイザック/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』/ポー・ダメロンとXウィング/【ノーブランド品】

    ランドカルジリジアン将軍※NEW
    Funko Pop! Star Wars: Episode 9%カンマ% Rise of Skywalker - Lando Calrissian [並行輸入品]
    C-3P0やR2-D2と仲良く会話。
    EP9もこうやって仲間を集めたのであろう。

    ■2番目に訪れる惑星 2パターン

    ◇クレイト

    予告でも目立つ、惑星クレイトの戦いを堪能できる。
    Craitムービーファンタジー旅行ポスター12?x 18


    ゴリラの動きを元にしたと言われる新メカAT-M6も登場。

    ビークルモデル 012 スター・ウォーズ AT-M6 プラモデル

    さらに、画面右のR2-D2枠には、ハックス将軍も現れる。

    スター・ウォーズ ブラックシリーズ 6インチフィギュア ハックス将軍 塗装済み 可動フィギュア


    惑星エクセゴル※NEW
    レジスタンスとファースト・オーダーの実質の最終決戦の場所。Xyston-クラス スターデストロイヤーや、シスエターナル戦艦など、初出の宇宙船が登場。Xウィング、Bウィング、TIEファイターなど総決戦の戦いだが、ちょっと観づらいかなあ。雰囲気を楽しみましょう!

    「もうおしまいだ」「確率〜」など、C-3POの過去作品の台詞のオマージュも多い。


    ■フィナーレ 2パターン

    ◇バトゥー
    3番目の惑星、Batuu(読み方はバトゥー)へと流れ着く。ここは、米国スターウォーズランドで登場する星であり、ディズニーの今後の展開の本気が感じられるオチである。筆者が現在お蔵入りにしている、スターウォーズランドに関する分析記事で「この惑星がエピソード8以降の映像作品に登場したら、笑いながら拍手する」と記載したのだが、果たして今後はどうなるか。
    さて、この旅の終わりは意外と目の行き所が多い。ざっくり、左を見るか、右を見るか、中央を見るか、である。

    1.まず、やや左を見た場合、BB-8と同型のドロイド2体が突き合いをしている。

    2.次に、右を見た場合、 GNKパワードロイド(Gonkドロイド)という、惑星タトゥイーンでよく見かける動く電源ドロイドがすっ転ぶ

    STAR WARS MINIATURES : Gonk電源Droid # 18???Universe

    EPISODE4でジャワに捉えられていたGNKドロイドが「ゴンク、ゴンク、ゴンクですよ。高円寺です・・・」と日本語でしゃべって聞こえるというネタが懐かしい。そんな、ドロイドだ。

    3.最後に、中央を見た場合、EPISODE5で登場した賞金稼ぎのIG-88の同型ドロイドが登場。映画本編登場時間の割に、結構商品化されている人気ドロイドだ。

    スター・ウォーズ 1/6スケールフィギュア スカム&ヴィラニー・オブ・スター・ウォーズ IG-88
    あくまで「同型ドロイド」と表現しているのは、EPISODE5のIG-88は惑星ベスピンでボバ・フェットに倒されており、『最後のジェダイ』の時代には稼働していないからだ。尚、ベスピンでやられたIG-88はEPISODE5のゴミ処理場の場面で、白コゲになっている様子が確認できるので知らない人は本編をチェックである。ちなみに、厳密に言うと「IG-88の同型ドロイドは、IG-72という例外を除き、この時代には存在しないのでは?」と、考えることもできるが、現在のルーカスフィルムの最新設定はちょっと違う気がするし、そもそも、おおらかに見た方が楽しいと思う。筆者はこのサービスは好きだ。

    スペースポートTHX1138※NEW
    最後に到着するのは、スペースポートTHX1138。ちなみに、「THX1138」とはスターウォーズの生みの親、ジョージ・ルーカス監督の長編作品にちなんでいる。スターウォーズでは、いろんな場面で1138が登場します。

    THX-1138 ディレクターズカット [Blu-ray]

    別の船にぶつかりそうになって、頭を引っ込めるR2-D2は珍しい演出で好き。
    さらに、C-3POに宇宙船を奪われた?パイロットのAC-38が中央から怒って登場。
    また、その右側ではピットドロイド3体がドタバタ(EP1から3バカと称されている)、左側ではEP3に登場するウータイが荷物と崩しており、見逃さないようにしよう。彼らは、宇宙船が出発する前にもいるので帰ってきた感が強い。ある意味、最も、ストーリーが輪となるオチである。
    ウータイのさらに左側ではBB-8と同型のドロイドがいます。同時に楽しむのは限界があるので、何を見るか決めておくのが良いかもしれません。

    Anakin's Pit Droid (Step into Reading)


    スター・ウォーズ ベーシックフィギュア レガシーコレクション ウータイ

    また、「冒険はこりごり」というC-3POの伝統的台詞も聞き逃さないように。フォースと共にあらんことを!

    -----

    おまけ. 世界観と特徴

    ■2015年までのバージョン
    『スターツアーズザ・アドベンチャーズ・コンティニュー以下、スターツアーズ2』は、作品の時系列では『旧スターツアーズ』より過去の世界。さらに言うと、帝国の天下で、反乱軍が現れる時代。

    旧スターツアーズ→EPISODE6後の世界

    スターツアーズ2→EPISODE3とEPISODE4の間の世界


    ■2016年〜
    上記設定は曖昧になり、時代はごちゃまぜに変わった
    簡単に言うと、『スターウォーズ EPISODE7 フォースの覚醒』の世界観が追加された。

    映画 スターウォーズ フォースの覚醒 ポスター 42x30cm STAR WARS エピソード7 [並行輸入品]

    ダース・ヴェイダーが現役の時代に、EPISODE7の青年フィンが登場。
    時代設定に矛盾が出ている。

    ■2017年12月
    映画のキャンペーンでエピソード7以降の世界観のみ楽しめるように

    ■2018年3月以降
    エピソード7以降の世界観と、エピソード3-4の世界観が混ざらないようになった


    ◇ファルコン号のアンテナの切り替わりに注目
    1/8の確率でアンテナの切り替わりが見えるはずなので、注目して乗ろう
    2018年3月までは、ルートによっては、ハン・ソロ船長が乗ったEPISODE4直前のミレニアム・ファルコン号が出た後で、フィンが乗るEPISODE7のミレニアム・ファルコン号が、連続して登場するとう事態が発生していた。この場合、乗っているキャラクターだけでなく、アンテナの形も違うのだ

    ▼こっちが、これまでの丸いアンテナ。帝国から逃げるときはこのアンテナ
    Disney's Star Wars Rebels Millennium Falcon Vehicle おもちゃ [並行輸入品]

    ▼こっちが、EPISODE7版四角いアンテナ。ジャクーに行くときはこれ
    スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン (フォースの覚醒) 1/144スケール プラモデル


    おまけ2. フライト前までの通路を楽しもう

    R2-D2C-3PO

    通路にてR2-D2C-3POのお喋りを楽しむことができます。彼らが整備しているのはスタースピーダー1000。『旧スターツアーズ』で彼らが整備していた船は、後の時代に作られるスタースピーダー3000です。つまり、時系列が異なるので、ひとつ前の世代の船を整備していることになる。声優は、日本版では吹き替えられるいるが、アンソニー・ダニエルス。

    前作と異なり、フライト時に偶然ながらもC-3POがパイロットになることもポイント。折角ならゲストは、R2-D2やC-3POといった馴染みのキャラクターと旅をしたいはず。製作者の判断に感謝。

    ブロマイド写真★『スター・ウォーズ』R2-D2 & C-3PO/艦内

    ◇スターツアーズ・オリジナルキャラクター

    アライ・サン・サンゲストを案内してくれるドロイド。通路の映像等で登場。EPISODE2でウェイトレスをしていたWA-7型の規格。名前は、声を担当したアシソン・ジャニーという名前を意識してルーカス卿が作った模様。

    RX-24時系列上未来の『旧スターツアーズ』で、パイロットとして活躍するドロイド。

    ▼彼です
    スターウォーズ Star Wars Disney Star Tours RX-24

    G2シリーズ『旧スターツアーズ』でせっせと働いていた、G2-4TG2-9Tの2体。この時代でも働いている模様。

    AC-38本来運転するはずだったパイロットドロイド。

    SK-Z38鳥型のドロイド

    ◇劇場版共通キャラクター

    TK-421EPISODE4に登場。デス・スターに侵入しようとするルーク・スカイウクォーカーらにやられるストーム・トルーパー帝国軍兵士。通路の台詞で登場。

    ▼彼です
    Star Wars スターウォーズ Stormtrooper ストームトルーパー TK-421 Geekograph Ltd. Edition Metal Art [並行輸入品]

    ◇通路やチュートリアル映像を楽しむのに覚えておきたい種族

    宇宙戦に大量に乗り込んでくるエイリアンたち。ゲストが並ぶ通路での映像や、フライト前のチュートリアル映像で見かけることができる。映画の主要人物たち以外の知識も増やしてから行きたい人は、下記を覚えておくと良い。

    モン・カラマリ人EPISODE6やEPISODE7に登場する反乱軍アクバーの水中種族。EPISODE3でアナキン・スカイウォーカーとパルパティーンとオペラハウスのダンサーとしても登場。かなり小さいけれど…。

    ▼この種族です
    スター・ウォーズ パワー・オブ・ザ・ジェダイ ベーシック フィギュア モン・カラマリ Ackbar (Original Mix)

    トワイレック人EPISODE6でジャバ・ザ・ハットの側近や奴隷として登場。星にこもった銀河でも見かけずらいエイリアンという設定でしたが、EPISODE1-3では議員からジェダイまで多数登場。美女が演じることが多いエイリアン種族になっています。頭に二つの触手が生えたエイリアンが見えたら、こいつだと思えば良い

    ORN FREE TAA * SENATOR * Star Wars Attack of the Clones 2002 Action Figure & ... by Star Wars [並行輸入品]

    ビス人EPISODE4やEPISODE6特別編、EPISODE1で音楽家として登場していたエイリアン。EPISODE2でも首都コルサントを徘徊していました。

    STAR WARS メモリアル ティンコレクション カンティーナ シーン

    パウアンEPISODE3でオビ・ワン=ケノービと、グリーバス将軍が戦った惑星ウタパウのエイリアン。ウタパウには種類のエイリアンがおり、チュートリアル映像に後ろの方に乗り込んでいるのは、支配層側のエイリアン。

    Tion Medon Official Figurine Collection #24 [並行輸入品]]

    ウータイパワフルな整備を見せてくれる。上記ウタパウには種類エイリアンの内のもう一つの種族。

    スター・ウォーズ ベーシックフィギュア レガシーコレクション ウータイ

    パスシヒップ口付近の3本の触覚が特徴の像のようなエイリアン。シルエットを覚えておけばよいです。

    通路やチュートリアル映像を楽しむのに覚えておきたいドロイド型番

    カムドロイド新三部作で元老院の映像記録を行っていたドロイド。

    ▼この議長の横にいるドロイド
    Star Wars Figure Episode I Senator Palpatine w/Senate Cam Droid by Star Wars [並行輸入品]


    ピッドドロイドポッドレースのピットで整備をしていたドロイド。ポッド以外の船の整備も担当。映画上、道化役のドロイドでもある。

    Anakin's Pit Droid (Step into Reading)

    意識したいコスチューム

    登場するエイリアン及び人間のコスチュームは、上級階層の服が多い。具体的には、EPISODE3で首都惑星コルサントでオペラハウスあたりを出入りしていそうな服。通路上映映像の中で、本ツアーは以前よりも優雅であると言っているので、その設定に合わせているのかもしれません。個人的には、『旧スターツアーズ』のガヤガヤした感じも好きですが。

    ◇チュートリアル映像

    新調された、フライト前のチュートリアル映像。上記に述べたキャラクターらも何体か登場。その他の注目点を挙げておく。

    注目『旧スターツアーズ』チュートリアル同様、チューバッカが登場していること。

    注目イウォークの人形が登場していること。この時代はまだ、イウォークは反乱軍に"発見"されておらず、宇宙船に乗り込んでいるのは不自然ということでしょうか。映像中は、銀河の外れにいそうなエイリアンは出てきません。EPISODE7の時代がアトラクションに混じったので、もうこの制約はないのですが…

    スター・ウォーズ ぬいぐるみ S ウィケット(座り)


    ■□■□■□

    こちらも読んでいただけると嬉しいです

    STARWARS ロケ地探訪全記録
    f:id:kiyasu:20200209152916j:plain

    チュニジア: スターウォーズ聖地巡礼
    f:id:kiyasu:20160510225556j:plain

    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた
    f:id:kiyasu:20151218165528p:plain


    ★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

    最高アクセス5選リンク集
    壱. きっと、うまくいく 編中編
    弐. ローマの休日完全版
    参. スターウォーズ完全版
    肆. バケモノの子仮編
    伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた

    ▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    地域別 リンク集
    ▼ヨーロッパ
    戦艦ポチョムキン 本編 (ウクライナ:オデッサ)
    アヴァロン 前編 中編 後編(ポーランド:ワルシャワ)
    会議は踊る
    本編オーストリア:ウィーン
    大脱走編 前編 中編 後編ドイツ: フッセン
    サウンド・オブ・ミュージック編 前編 中編 後編オーストリア:ザルツブルグ
    ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編オーストリア:ウィーン
    去年マリエンバードで編 本編ドイツ: ミュンヘン
    ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編ドイツ:ベルリン等
    ミッション:インポッシブル編 完全版チェコ: プラハ
    アメリ編 前編 後編フランス:パリ等
    シェルブールの雨傘編 完全版フランス:シェルブール等
    ローマの休日編 完全版イタリア:ローマ

    f:id:kiyasu:20160228235904p:plain

    ▼中東
    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ
    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版ヨルダン: ペトラ等
    007/ロシアより愛をこめて編 本編トルコ: イスタンブール



    ▼アジア
    あの頃、君を追いかけた編 前編 後編台湾: 彰化・平渓
    スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編インド:アーグラ
    支那の夜編 本編 中国: 上海
    きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編インド: ラダック地方
    インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編中国:香港等

    f:id:kiyasu:20150516025231p:plain

    ▼北米
    カーズ 本編(アメリカ:ルート66)
    トランスフォーマー・スーパーマン など 本編(アメリカ:ネバタ・アリゾナ)
    ターミネーター 本編アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド
    猿の惑星 1968年版編
    本編アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド
    プリティ・ウーマン編 本編アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド
    バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編アメリカ:ラスベガス
    グッド・ウィル・ハンティング編 本編アメリカ: ボストン
    フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編アメリカ: ワシントンD.C
    キングコング編 本編アメリカ: ニューヨーク
    ロッキー編 前編 後編アメリカ:フィラデルフィア

    f:id:kiyasu:20160125073128p:plain

    ▼アフリカ
    スターウォーズ編 完全版 補足編チュニジア:トズールなど



    ▼日本
    東映オープニングロゴ 本編(日本: 銚子)
    東京ゴッドファーザーズ 本編(日本: 新宿・築地など)
    ゴジラ 1954年版 本編(日本: 新橋・銀座など)
    千と千尋の神隠し 本編(日本・台湾九份)
    幕末太陽傳/幕末太陽伝
    本編日本:品川
    東京物語 本編 日本:堀切など
    コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編日本: 横浜
    野良犬編 本編日本 : 上野
    椿三十郎編 本編日本: 御殿場 厳島神社
    七人の侍 編 前編 後編日本: 伊豆など
    海街diary with スラムダンク編 前編 後編日本: 鎌倉
    バケモノの子編 仮編日本: 渋谷
    男はつらいよ編 前編 後編日本:柴又
    菊次郎の夏編 前編 中編 後編日本: 浅草
    尾道三部作&新三部作編 前編日本: 尾道

    f:id:kiyasu:20150302003356p:plain

    ■その他

    ▼番外編
    映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた本編
    侍映画マニアのインド人に教えて貰ったおすすめインド映画4本
    本編 NEW
    僕とアフガニスタン難民の旅 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説2 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説1 本編

    ■著者紹介
    KIYASUWALKER(きやすうぉーかー)
    メディア史の勉強と創作活動が好きです。好きな映画は、ナチス前のドイツ映画、戦後の日本映画、そして、スターウォーズ。問い合わせは、コメント欄か、twitterで@kiyasuまで。f:id:kiyasu:20160224222531p:plain

    ◇宣伝
    ・100年後の学生に薦める映画2112本をひたすら書いています。
    ※文字制限でこのページの更新が止まってますが、実際は2100本ほど掲載。もう少しで完成



    KIYASUWALKER
  • 広告
  • 北野武全作品ロケ地探訪記録一覧【映画の歩き方】

    2020-07-26 19:21
    ※少しずつ更新中
    世界に名を残す北野武監督作品。

    その、だいたい全作品のロケ地を訪れてやろう!という無謀な企画。

    f:id:kiyasu:20200314191155j:plain

    3/7 ソナチネ追加
    3/8 座頭市、アキレスと亀追加
    3/9 HANA-BI 追加
    3/9 菊次郎の夏を大量かつラフに追加
    3/10 キッズリターン 追加
    3/11 HANA-BI 追加
    3/14 アイキャッチ画像更新
    3/21 みんな〜やってるか! 追加
    4/13 アウトレイジ ビヨンド 追加
    4/22 その男、凶暴につき追加
    7/26 龍三と7人の子分たち 追加
    7/27 Dolls 追加
    8/2 龍三と7人の子分たち 追加

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画のき方®
    北野武全作品 全作品ロケ地探訪一覧
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    • その男、凶暴につき(1989年)
    • 3-4X10月(さんたいよんえっくすじゅうがつ)
    • あの夏、いちばん静かな海。(1991年)
    • ソナチネ(1993年)



    最寄駅は用賀駅。劇中に出てきた「片岡モーターズ」という名前の店がそのまま存在した。
    f:id:kiyasu:20200307221912j:plain

    f:id:kiyasu:20200307221924j:plain

    映画ではわからない角度で。映画の印象と違って?、カメラの裏側にもしっかり建物がある。
    f:id:kiyasu:20200307222129j:plain


    • みんな〜やってるか!(1995年)
    現・富士通スタジアム川崎球場。


    f:id:kiyasu:20200321210006j:plain

    f:id:kiyasu:20200321205932j:plain

    • キッズ・リターン(1996年)



    このブロマガだと、この他に、『オール怪獣大進撃』や『ゴジラ対ヘドラ』のロケ地探訪でも訪れている、 小島新田駅。この駅を降りてすぐ上の階段をあがると

    f:id:kiyasu:20200309222825j:plain

    もう、ロケ地である。
    f:id:kiyasu:20200309222642j:plain

    f:id:kiyasu:20200309222631j:plain

    f:id:kiyasu:20200309222714j:plain

    f:id:kiyasu:20200309222642j:plain



    • HANA-BI(1998年)

    上の海岸は、こちらのパンフレットの表紙にも使われている場所。

    ▼Amazonリンクより

    ちなみにこのパンフレットは撮影の順番なども書いてあって、ロケ地も辿りやすい。研究が捗る内容となっているのでオススメである。

    新潟の宿。


    f:id:kiyasu:20200309205815j:plain

    f:id:kiyasu:20200309205839j:plain

    f:id:kiyasu:20200309205831j:plain

    f:id:kiyasu:20200309205823j:plain

    この「畳」が映画と同じに見えるのだが、撮影記録だと違う場所で撮って見える考察が必要。(後日更新)

    f:id:kiyasu:20200309205847j:plain

    • 菊次郎の夏(1999年)
    Kikujiro (1999 Film)

    f:id:kiyasu:20150402213835p:plain

    北野武映画の『菊次郎の夏』。北野武(ビートたけし)が下積みをした、浅草の地が起点。北野フリークの筆者の視点で、浅草の町を歩く。

    こちらの記事で詳しく書いています。
    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら


    ■1:30あたり
    オープンングの橋
    橋の名前は桜橋
    この場面は、エンディングの別角度。

    f:id:kiyasu:20150324013249p:plain

    このオープニング場面ではマサオ君の"背"の方に階段がようなものが見える。
    「マサオ君の正面にある階段は判るけど…浅草のこの場所に、階段なんてあったっけ?」と思ったのですが、運動施設の応援席であった模様。なるほど。

    f:id:kiyasu:20150324014009p:plain



    歩道橋を渡る場面!
    「あさくさ千束通り」の入り口。
    f:id:kiyasu:20150324013958p:plain



    商店街を出る場面
    『あさくさ ひさご商店街』の入り口である。

    f:id:kiyasu:20150328001643p:plain


    ここは判りやすいからか、
    浅草観光マップでも『菊次郎の夏』スポットとして良く紹介されている。

    ▼映画の角度に直すとこうなる(1)
    「夏休みどうするの?」と話すあたり

    f:id:kiyasu:20150324014032p:plain

    ▼映画の角度に直すとこうなる(2)
    酔っぱらいが寝ているところを横切るあたり

    浅草のアーケードにはホームレスさんも達もいるあたりなのですが、
    服が綺麗なので、個人的には、酔っぱらいに見える。

    f:id:kiyasu:20150324013318p:plain

    この酔っぱらい。
    劇中では、写真中央寄りの柱で顔が隠れているが、
    実はこの人物は北野監督自身がである!
    という書き込みをネットで見かけたことがある。

    だが、筆者は、その一次ソースを読んだことが無い。
    事実だったら面白いのだが…。
    そもそも『菊次郎の夏』をきっちり語った文献って少ないのですよね。

    不良がたむろしている場面
    歩いてきた小学生二人の目線に飛び込んできた場所。
    工事中。元々は、何軒かの映画館もあったエリア。
    ピンク映画が上映されていたのも、このへん。

    f:id:kiyasu:20150324013904p:plain


    帰宅ルートを変更する場面!
    劇中では、写真奥へと走って行きます。


    f:id:kiyasu:20150402211304p:plain

    目線の先には、『花やしき』がある位置関係。

    f:id:kiyasu:20150402211321p:plain

    劇中ではもっと後の方の場面で、
    「マサオ君と"花やしき"の前で会ったのだけれど」
    という会話もある。

    北野武監督の自伝を映像化した『浅草キッド』では、
    デート場面でも使用されていた。

    浅草キッドの浅草キッド [DVD]

    長沢商店
    走る二人の映像にちょびっとオーバーラップされる、鞄屋さん。
    映画撮影時よりも、整備されて綺麗になっている。


    f:id:kiyasu:20150329220157p:plain

    オーバーラップ後に登場する、
    小学生二人が走っている場所

    門構えは作り直された模様。

    f:id:kiyasu:20150402211642p:plain

    浅草寺本堂前を駆け抜ける場面
    先述の道を通ってきた場合、
    北上しないと、辿り着けない。

    f:id:kiyasu:20150404023406p:plain

    二天門で二人が別れる場面
    映画の位置関係と同じ場所にあります。
    が、建替えられました。

    f:id:kiyasu:20150402211958p:plain

    桜橋で菊次郎が登場
    映画の角度ではこんな感じだ。
    ここに、ビートたけし演じる菊次郎がいた。

    f:id:kiyasu:20150402223909p:plain

    「タバコなんかすっちゃ駄目でしょ」と注意されるベンチ
    ちょっと南下しているが、今もベンチは設置されている。

    f:id:kiyasu:20150402223933p:plain

    菊次郎と初遭遇。
    「マサオ君。今日早いね」「うん、今日から夏休みなの」の背景

    もう少し引いて撮影すれば良かったかな?
    映画では蝉の鳴き声が良い。

    f:id:kiyasu:20150402224003p:plain

    帰宅の場面!


    f:id:kiyasu:20150402212326p:plain

    雰囲気は残っている。ただし、
    劇中のような入り口は、もうない。

    写真中央あたりに木の出入り口があった。
    今は小綺麗な門構えになっている。

    f:id:kiyasu:20150402221038p:plain

    マサオ君宅の場所は、牛島神社のあたりである。
    この神社は由緒あるところ。
    江戸時代や幕末の絵を鑑賞しているとたまに登場する。

    f:id:kiyasu:20150402224437p:plain

    ちらりと映る、おばあちゃんの職場!
    木村屋の人形焼き。
    仲見世通りにある。
    雷門から歩いてきた人は、「奥の奥にある店」と思って探せば良い。
    木村屋は2軒あるのだが、本店の方がロケ地。

    f:id:kiyasu:20150402212435p:plain

    誰も遊んでくれなくて帰宅する場面
    この建物は健在ですな!
    f:id:kiyasu:20150403000927p:plain

    母親の写真と住所を手に入れて走る場面!
    クレーン撮影が魅力的。
    …が、おーい、そっちは、君が通る橋とは反対側だ!
    カメラの反対側へ歩くと、言問橋、さらに奥がマサオ君が走る桜橋になる。

    f:id:kiyasu:20150403001228p:plain

    再び橋を渡る!
    もうちょっと引いた位置で撮影されています。
    f:id:kiyasu:20150403001540p:plain

    尚、目線の先はスポーツセンター
    マサオ君がサッカーができなかった場面は、
    このへん一帯で撮影されたのではと思っています。
    ※整備がされていて、綺麗には特定できず。

    バーン!
    雷門と勘違いしている人もいるかもしれませんが、
    宝蔵門の仁王様「阿形(あぎょう)」です。
    マサオ君のおばあちゃんのお店の近くにあります。

    f:id:kiyasu:20150402212541p:plain


    まず菊次郎は浅草演芸場へ向かう…!
    今も落語をやっているところです。

    f:id:kiyasu:20150403003004p:plain

    北野武監督の文脈的に重要なのは、
    お隣の東洋館。
    氏の下積みの場所。
    確か今は演芸場と同じ管轄で運営されているはず。

    f:id:kiyasu:20150403003610p:plain

    ここのエレベーターボーイのような
    こともされていたようだ。

    f:id:kiyasu:20150403003617p:plain

    当然の如く、
    フランス座出身者として「北野武」の写真がある。
    左の深見さんが北野監督の師匠。
    そして、先述の井上ひさしさんや、『男はつらいよ』の渥美清さんが有名。
    萩本欽一の立ち位置はちょっと不明。

    f:id:kiyasu:20150403003626p:plain


    今度は"いかがわしい"お店の前に立つ!
    おそらく、ロック座でしょう。
    菊次郎とマサオ君が店を眺める場面の背景に、
    今は亡き浅草東宝があるので、そう考えます。

    f:id:kiyasu:20150403004241p:plain

    一瞬映る場所!
    本堂の前です


    f:id:kiyasu:20150403011709p:plain

    写真の奥に見えるのが宝蔵門であり、その先が、
    この後映るおばあちゃんがいるあたり。

    車で浅草に戻る場面
    有名な三善堂で場所は直ぐ特定できる。

    ▼映画と同じく道の真ん中を意識して撮影。写真右が三善堂
    f:id:kiyasu:20150408010552p:plain

    揚げ足をとるならば、車が向かう方向が面白い。

    あれっ
    浅草とは反対の方向に向かっている…!?
    車の道筋は上野である。

    逆走するか、右折しないと、
    浅草、さらには、桜橋から離れてしまう

    きっと撮影時は、浅草らしい、三善堂が綺麗に映る角度を重視したのだろう。
    実際、浅草に戻ってきたことの方が判りやすい、良い場面だ。

    おなじみの橋に戻ってきました!
    f:id:kiyasu:20150324013249p:plain

    車を運転してくれた、お兄さんとお別れの場面!
    大体、映画と同じ角度を再現。柵とスカイツリー映画当時無かった。

    f:id:kiyasu:20150403013536p:plain

    尚、お兄さんが走り去ってった方向は、
    今は車は通れなくなっている。

    f:id:kiyasu:20150403013555p:plain

    「オレ達もここでお別れだな」と菊次郎!
    そして、背景には、アサヒビール本社が映る。
    あの独特のオブジェは見えないが、浅草らしいカット。

    f:id:kiyasu:20150403013544p:plain

    「坊主…おばあちゃんを大事にしな。な?」

    「おじちゃーん!」

    ▼この背景!
    f:id:kiyasu:20150403014414p:plain

    • BROTHER(2001年)
    • Dolls(2002年)
    • 座頭市(2003年)



    御殿場 二岡神社
    タップダンスが撮影されたところ。

    f:id:kiyasu:20150904023026p:plain

    参考までに、この神社は『七人の侍』が撮影されたロケ地であることが、
    近年の黒澤フリークの研究で判明している。先駆者様達に感謝。

    七人の侍 [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20150904022958p:plain

    なんと、左の道の先。
    こんなところを活用していたのか…。

    f:id:kiyasu:20150904023002p:plain

    f:id:kiyasu:20150904023014p:plain

    • TAKESHIS'(2005年)
    • 監督・ばんざい!(2007年)
    • アキレスと亀(2008年)


    旧上岡小学校
    茨城県。主人公・真知寿(マチス)の転校後の学校・・・なのですが、『ガルパン』や『神様ドオルズ』『ひよっこ』用に撮影した写真なので、少々角度が異なる。お許しを。

    f:id:kiyasu:20200308234023j:plain

    隅田川テラス
    アキレスと亀ラストシーンの隅田川テラス(東京都中央区) 。ラストシーンで真知寿(ビートたけし)と妻の幸子(樋口可南子)が2人並んで歩いた道・・・なのですが、『ゴジラ(1954)』用に撮影した写真なので距離が足りない。お許しあれ。

    f:id:kiyasu:20160716215620p:plain
    • アウトレイジ(2010年)
    • アウトレイジ ビヨンド(2012年)
    「国土交通省」に見えるのは名古屋市役所。モスラ対ゴジラにも登場します。
    f:id:kiyasu:20180517182842j:plain

    • 龍三と七人の子分たち(2015年)
    劇場版妖怪ウォッチもほぼ同じ場所で撮影されている。茨城県土浦駅から直ぐのザ・モール505。この商店街に土浦の「ロケ地(誘致)」をプッシュした施設もある。
    f:id:kiyasu:20200726171521j:plain

    同じく茨城県つくばの、つくば中央公園。つくばエキスポセンターの脇のあたりの広場。
    f:id:kiyasu:20200801170549j:plain

    • アウトレイジ 最終章(2017年)

    TAKESHI KITANO movie 's shooting locaiotn

    KIYASUWALKER

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    [このブロマガは?]
    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    大体、毎週土曜〜月曜のどこかで更新したいと思っていますが・・・。

    f:id:kiyasu:20160502130834j:plain

    これからロケ地へ行く人の何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
    行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を楽しんでいただければと思う。


    ★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

    ■特選
    オススメ5選!リンク集
    1. スターウォーズ(完全版)
    2. シェルブールの雨傘(中編)
    3. ローマの休日(完全版)
    4. 尾道三部作・新三部作(さびしんぼう・ふたり編)
    5. 去年マリエンバードで

    ▼スターウォーズ ルークの家
    f:id:kiyasu:20150413230524p:plain

    最高アクセス5選!リンク集
    壱. きっと、うまくいく 編(中編)
    弐. ローマの休日(完全版)
    参. スターウォーズ(完全版)
    肆. バケモノの子(仮編)
    伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

    ▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    地域別 リンク集
    ▼ヨーロッパ
    サウンド・オブ・ミュージック 前編 中編 後編(オーストリア:ザルツブルグ)
    ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編(オーストリア:ウィーン)
    去年マリエンバードで編 本編(ドイツ: ミュンヘン)
    ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編(ドイツ:ベルリン等)
    ミッション:インポッシブル編 完全版(チェコ: プラハ)
    アメリ編 前編 後編(フランス:パリ等)
    シェルブールの雨傘編 完全版(フランス:シェルブール等)
    ローマの休日編 完全版(イタリア:ローマ)

    ▼中東
    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編(UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ)
    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版(ヨルダン: ペトラ等)
    007/ロシアより愛をこめて編 本編(トルコ: イスタンブール)

    ▼アジア
    スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編(インド:アーグラ)
    支那の夜編 本編 (中国: 上海)
    きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編(インド: ラダック地方)
    インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編(中国:香港等)

    ▼北米

    猿の惑星 1968年版編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    プリティ・ウーマン編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編(アメリカ:ラスベガス)
    グッド・ウィル・ハンティング編 本編(アメリカ: ボストン)
    フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編(アメリカ: ワシントンD.C)
    キングコング編 本編(アメリカ: ニューヨーク)
    ロッキー編 前編 後編(アメリカ:フィラデルフィア)

    ▼アフリカ
    スターウォーズ編 完全版 補足編(チュニジア:トズールなど)

    ▼日本

    幕末太陽傳/幕末太陽伝 本編(日本:品川)
    東京物語 本編 (日本:堀切など)
    コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編(日本: 横浜)
    野良犬編 本編(日本 : 上野+?)
    椿三十郎編 本編(日本: 御殿場 厳島神社)
    七人の侍 編 前編 後編(日本: 伊豆など)
    海街diary with スラムダンク編 前編 後編(日本: 鎌倉)
    バケモノの子編 仮編(日本: 渋谷)
    男はつらいよ編 前編 後編(日本:柴又)
    菊次郎の夏編 前編 中編 後編(日本: 浅草)
    尾道三部作&新三部作編 前編(日本: 尾道)

    ■その他

    ▼番外編
    映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた!本編
    侍映画マニアのインド人に教えて貰った!おすすめインド映画4本
    本編 NEW
    僕とアフガニスタン難民の旅 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(2) 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(1) 本編

    ▼スターウォーズ
    全128ルートに進化!『スターツアーズ』まとめ 本編
    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた!本編

    ◆ルールと宣伝
    twitter若しくはブロマガで紹介したら、一覧に載せます。
    少しずつ更新となると思うので、フォローやリクエストいただけると嬉しいです。コンテンツを楽しむ一助になれば。

    f:id:kiyasu:20200311003849j:plain

    姉妹編の全作品ロケ地探訪シリーズはこちら

    ディズニー全作品?ロケ地探訪
    f:id:kiyasu:20200310194908j:plain

    f:id:kiyasu:20200127004028j:plain

    f:id:kiyasu:20200209123244p:plain

    f:id:kiyasu:20200209134655j:plain

    f:id:kiyasu:20200209152916j:plain


  • 映画『ひまわり』ロケ地探訪 in ウクライナ&ロシア(2)【映画の歩き方】

    2020-05-01 01:25
    殿堂入り級の名作『ひまわり』のロケ地を歩く、ウクライナとロシアを股にかけた旅。その2

    f:id:kiyasu:20200419211235j:plain

    ■はじめに
    第一弾のウクライナから、ロシアへ向かいます
    伝説の映画『ひまわり』の、ロシアのロケ地。モスクワを歩きます。

    ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

    ■この記事を更新したきっかけ(再掲載)
    1000記事くらいのストックを溜めて止めていたのですが、こんなツイートをしたところ。。。

    まさかの、公式ツイッターからも要望の返事いただいたので、更新します。

    というわけで、
    映画『ひまわり 50周年HDレストア版』近日公開!
    本作の新規ファン開拓や、既存ファンが劇場へ足を運ぶきっかけになれば。
    他にも要望あれば更新したい。

    f:id:kiyasu:20200430004141p:plain

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    ウクライナ・ロシア『ひまわり』ロケ地研究編(2)
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [念の為] part1はこちら
    f:id:kiyasu:20200419211121j:plain


    ◆ウクライナもロケ地なのか?前回の話で質問があったので答えると、ウクライナの旅はこのウクライナ大使館の記述を元にしています。私も「ひまわり畑はロシアだ」と書いてあるVHSが最初の映画『ひまわり』体験でした。DVDも出ている時代に学生だったのだが。

    尚、part1の後に実際は他の地方も寄っているのですが省略します。

    【2-1. イタリアへ向かう場面の駅】
    筆者は、モスクワで要となる駅(カザンスキー駅)に到着した。
    道の反対側に、映画で見慣れた建物・・・でありつつ思ったのと違う姿の建物が見えてくる。

    f:id:kiyasu:20200430003609p:plain

    角度を変えてみてみると
    この通り、映画『ひまわり』に登場した駅だ。
    ヤロスラヴスキー駅とレニングラーツキー駅。
    Komsomolskaya Square, 3, Moskva, ロシア 107140

    映画では、建物の氷山の一角が映っていたのだ。

    f:id:kiyasu:20200430003633p:plain

    さて、この地下鉄で移動していきます。

    f:id:kiyasu:20200430003707p:plain

    ちなみに、ここの地下道には日本のDyDoの自動販売機があった!
    飲み物まで日本のもの。人生で一番意外な日本の自動販売機だった。

    f:id:kiyasu:20200430003656p:plain


    モスクワの駅や列車はどこかおしゃれで好きです。
    f:id:kiyasu:20200430004742p:plain

    【2-1. クレムリンと赤の広場】
    観光客が一番行くチャンスが多い、クレムリン周辺。
    この観光ルートを歩くと、映画のヒロイン・ジョバンナの気分になれます。

    ▼花が映えるところだ。

    f:id:kiyasu:20200430004151p:plain

    ジョバンナと同じ道を進んでみましょう。

    ▼劇中と同じ角度1
    映画には写っていないが、ジョバンナの目線の先には「無名戦士の墓」戦没者を祀るところが。考えさられる。

    f:id:kiyasu:20200430004159p:plain

    そのままクレムリンの壁沿いを歩き、「赤の広場」へ続く道へ。

    f:id:kiyasu:20200430004209p:plain

    ここで振り返ると・・・

    ▼劇中と同じ角度2
    ロシア国立歴史博物館の脇

    f:id:kiyasu:20200419204937p:plain

    さらに、壁際をみると、

    ▼劇中と同じ角度3
    劇中の行列は、レーニン廟(レーニンの遺体が冷凍保管されている場所!)に並ぶ人たちだったのですね。
    f:id:kiyasu:20200430004608p:plain


    この広場は、ロシアの戦車をふんだんに使った映画『ヨーロッパの解放』でも見かけたけど、この時の印象に比べると狭い広場ですね?


    f:id:kiyasu:20200430004617p:plain

    ちなみに、この近辺は、いろんなロケ地を満喫できる。

    1.『怪獣総進撃』のラドンの飛来地(あまり似てないけど)


    2.『ミッション=インポッシブル ゴーストプロトコル』の潜入地
    内部はチェコで撮影。ミッション=インポッシブル編でもっと解説したい!外部は映画のまま。



    3.『キャスト・アウェイ』の冒頭の宅配の地


    4.『エアフォースワン』などでロシアを示す場面のロケ地



    これらは、大体、聖ワシリイ大聖堂あたりを重点的に歩いてみると見つかります!
    f:id:kiyasu:20200430004629p:plain




    また、ずっと壁沿いを紹介していましたが、
    クレムリンの内部だと、別記事で書いているアニメ『モンタナジョーンズ』でメリッサが隠れる鐘もありますよ。

    90年代アニメ『モンタナ・ジョーンズ』のロケ地 探訪はこちら
    f:id:kiyasu:20200311224754j:plain

    さて、広場に面したショッピングモール「グム百貨店」へ向かいます。
    Red Square, 3, Moskva, ロシア 109012

    f:id:kiyasu:20200430004639p:plain

    この吹き抜けも映画に登場する。
    吹き抜けは3つあるので、映画と合致する場所を探すのはちょっとだけ頭を使う。
    2Fに足場があるかなどで判断すると・・・どうやら、答えは、真ん中の吹き抜け。

    f:id:kiyasu:20200419204819p:plain

    カメラを引いてみるとこんな感じだ。
    f:id:kiyasu:20200430004650p:plain

    この百貨店には日本の商品もあって不思議な気分。

    f:id:kiyasu:20200430004700p:plain

    日本といえば、こんなオブジェも。葛飾北斎!

    f:id:kiyasu:20200430004711p:plain

    歩けば歩くほど、
    ステレオタイプのロシアのイメージが払拭されていきます。

    f:id:kiyasu:20200430004732p:plain

    f:id:kiyasu:20200430004721p:plain

    【1-3. 外務省(写真発掘中)
    クレムリンから少々移動しなければならないが、
    ジョバンナはロシアの外務省を見上げます。
    筆者が見てきた世界の外務省の中でも格調高く感じました。
    Smolenskiy Bul'var, 32/34, Moskva, ロシア 119002

    【1-4. エレベーターとドーム
    次にたどり着いた駅はヴォロビヨーヴイ・ゴールィ駅。

    f:id:kiyasu:20200430003725p:plain

    駅の橋から見えるドームは、映画『ひまわり』にも登場したルジニキ・スタジアム。

    ul. Luzhniki, 24, Moskva, ロシア 119048

    f:id:kiyasu:20200430003715p:plain


    『クリード2』のスタジアムもここの設定ではないかな?




    さらに用があるのは、駅から眺めて左側の林。
    映画に登場する「長い長いエスカレーター」の場面を目指します。

    f:id:kiyasu:20200310005719j:plain

    訪れてみたい人のためにヒントを書くと、土手の上の大通りでは無く、川沿いの公園(下の方)から目指さないと、たどり着かない。これを意識しないと、かなりの遠回りになる。

    f:id:kiyasu:20200430003739p:plain


    f:id:kiyasu:20200430003817p:plain

    リスもいます。

    f:id:kiyasu:20200310005753j:plain

    f:id:kiyasu:20200310005833j:plain

    f:id:kiyasu:20200310005814j:plain

    目指す場所が見えてきました。落書きが。。。

    f:id:kiyasu:20200430003756p:plain

    今は廃墟になっています。

    f:id:kiyasu:20200430003807p:plain

    f:id:kiyasu:20200430003951p:plain

    f:id:kiyasu:20200310005839j:plain

    ここが映画の舞台だったと思うと不思議な気分である。

    f:id:kiyasu:20200310005900j:plain


    【1-5. 別れの駅 カナチコヴォ】


    最後に、一番読者が気になるのではないかと思うロケ地へ。
    再び二人が巡り会い、すぐに別れてしまう、あの場面。

    f:id:kiyasu:20200430004053p:plain

    ここは一般的な駅ではなかった。先ほどのエスカレーターのロケ地から歩いて到着。
    旅の疲れから、筆者にしては珍しく足を棒にしながらであった。
    ここに実際に辿り着いた映画ファンは手前味噌ながら少数なのでは?


    f:id:kiyasu:20200430004018p:plain

    ここもウクライナと思われがちなロケ地だが、モスクワの中心から外れた場所。
    原子力発電所ではなく、火力発電所であった。映画撮影時から変わらず煙を吐き続ける。
    Мосэнерго, ТЭЦ-20 (TETs-20)

    f:id:kiyasu:20200419204930p:plain

    逆に線路沿いは、コンクリートも増え映画の雰囲気は弱まりつつある。

    f:id:kiyasu:20200430004008p:plain

    ここで男と女は束の間の再開をする。

    f:id:kiyasu:20200430004120p:plain

    そして女は電車に飛び乗り

    f:id:kiyasu:20200419204920p:plain

    去っていったのである。。。

    f:id:kiyasu:20200430004113p:plain

    f:id:kiyasu:20200430004043p:plain

    工事をしていたアジア系の人に親切に対応してくださり、
    記念撮影もすることができた。
    そして、筆者は次の冒険へと歩き出したのである。

    足を棒にして。



    ◆宣伝
    twitter
    少しずつ更新となると思うので、フォローやリクエストいただけると嬉しいです。
    コンテンツを楽しむ一助になれば。

    f:id:kiyasu:20200311003849j:plain