• 映画『ひまわり』ロケ地探訪 in ウクライナ&ロシア(2)【映画の歩き方】

    2020-05-01 01:25
    殿堂入り級の名作『ひまわり』のロケ地を歩く、ウクライナとロシアを股にかけた旅。その2

    f:id:kiyasu:20200419211235j:plain

    ■はじめに
    第一弾のウクライナから、ロシアへ向かいます
    伝説の映画『ひまわり』の、ロシアのロケ地。モスクワを歩きます。

    ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

    ■この記事を更新したきっかけ(再掲載)
    1000記事くらいのストックを溜めて止めていたのですが、こんなツイートをしたところ。。。

    まさかの、公式ツイッターからも要望の返事いただいたので、更新します。

    というわけで、
    映画『ひまわり 50周年HDレストア版』近日公開!
    本作の新規ファン開拓や、既存ファンが劇場へ足を運ぶきっかけになれば。
    他にも要望あれば更新したい。

    f:id:kiyasu:20200430004141p:plain

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    ウクライナ・ロシア『ひまわり』ロケ地研究編(2)
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [念の為] part1はこちら
    f:id:kiyasu:20200419211121j:plain


    ◆ウクライナもロケ地なのか?前回の話で質問があったので答えると、ウクライナの旅はこのウクライナ大使館の記述を元にしています。私も「ひまわり畑はロシアだ」と書いてあるVHSが最初の映画『ひまわり』体験でした。DVDも出ている時代に学生だったのだが。

    尚、part1の後に実際は他の地方も寄っているのですが省略します。

    【2-1. イタリアへ向かう場面の駅】
    筆者は、モスクワで要となる駅(カザンスキー駅)に到着した。
    道の反対側に、映画で見慣れた建物・・・でありつつ思ったのと違う姿の建物が見えてくる。

    f:id:kiyasu:20200430003609p:plain

    角度を変えてみてみると
    この通り、映画『ひまわり』に登場した駅だ。
    ヤロスラヴスキー駅とレニングラーツキー駅。
    Komsomolskaya Square, 3, Moskva, ロシア 107140

    映画では、建物の氷山の一角が映っていたのだ。

    f:id:kiyasu:20200430003633p:plain

    さて、この地下鉄で移動していきます。

    f:id:kiyasu:20200430003707p:plain

    ちなみに、ここの地下道には日本のDyDoの自動販売機があった!
    飲み物まで日本のもの。人生で一番意外な日本の自動販売機だった。

    f:id:kiyasu:20200430003656p:plain


    モスクワの駅や列車はどこかおしゃれで好きです。
    f:id:kiyasu:20200430004742p:plain

    【2-1. クレムリンと赤の広場】
    観光客が一番行くチャンスが多い、クレムリン周辺。
    この観光ルートを歩くと、映画のヒロイン・ジョバンナの気分になれます。

    ▼花が映えるところだ。

    f:id:kiyasu:20200430004151p:plain

    ジョバンナと同じ道を進んでみましょう。

    ▼劇中と同じ角度1
    映画には写っていないが、ジョバンナの目線の先には「無名戦士の墓」戦没者を祀るところが。考えさられる。

    f:id:kiyasu:20200430004159p:plain

    そのままクレムリンの壁沿いを歩き、「赤の広場」へ続く道へ。

    f:id:kiyasu:20200430004209p:plain

    ここで振り返ると・・・

    ▼劇中と同じ角度2
    ロシア国立歴史博物館の脇

    f:id:kiyasu:20200419204937p:plain

    さらに、壁際をみると、

    ▼劇中と同じ角度3
    劇中の行列は、レーニン廟(レーニンの遺体が冷凍保管されている場所!)に並ぶ人たちだったのですね。
    f:id:kiyasu:20200430004608p:plain


    この広場は、ロシアの戦車をふんだんに使った映画『ヨーロッパの解放』でも見かけたけど、この時の印象に比べると狭い広場ですね?


    f:id:kiyasu:20200430004617p:plain

    ちなみに、この近辺は、いろんなロケ地を満喫できる。

    1.『怪獣総進撃』のラドンの飛来地(あまり似てないけど)


    2.『ミッション=インポッシブル ゴーストプロトコル』の潜入地
    内部はチェコで撮影。ミッション=インポッシブル編でもっと解説したい!外部は映画のまま。



    3.『キャスト・アウェイ』の冒頭の宅配の地


    4.『エアフォースワン』などでロシアを示す場面のロケ地



    これらは、大体、聖ワシリイ大聖堂あたりを重点的に歩いてみると見つかります!
    f:id:kiyasu:20200430004629p:plain




    また、ずっと壁沿いを紹介していましたが、
    クレムリンの内部だと、別記事で書いているアニメ『モンタナジョーンズ』でメリッサが隠れる鐘もありますよ。

    90年代アニメ『モンタナ・ジョーンズ』のロケ地 探訪はこちら
    f:id:kiyasu:20200311224754j:plain

    さて、広場に面したショッピングモール「グム百貨店」へ向かいます。
    Red Square, 3, Moskva, ロシア 109012

    f:id:kiyasu:20200430004639p:plain

    この吹き抜けも映画に登場する。
    吹き抜けは3つあるので、映画と合致する場所を探すのはちょっとだけ頭を使う。
    2Fに足場があるかなどで判断すると・・・どうやら、答えは、真ん中の吹き抜け。

    f:id:kiyasu:20200419204819p:plain

    カメラを引いてみるとこんな感じだ。
    f:id:kiyasu:20200430004650p:plain

    この百貨店には日本の商品もあって不思議な気分。

    f:id:kiyasu:20200430004700p:plain

    日本といえば、こんなオブジェも。葛飾北斎!

    f:id:kiyasu:20200430004711p:plain

    歩けば歩くほど、
    ステレオタイプのロシアのイメージが払拭されていきます。

    f:id:kiyasu:20200430004732p:plain

    f:id:kiyasu:20200430004721p:plain

    【1-3. 外務省(写真発掘中)
    クレムリンから少々移動しなければならないが、
    ジョバンナはロシアの外務省を見上げます。
    筆者が見てきた世界の外務省の中でも格調高く感じました。
    Smolenskiy Bul'var, 32/34, Moskva, ロシア 119002

    【1-4. エレベーターとドーム
    次にたどり着いた駅はヴォロビヨーヴイ・ゴールィ駅。

    f:id:kiyasu:20200430003725p:plain

    駅の橋から見えるドームは、映画『ひまわり』にも登場したルジニキ・スタジアム。

    ul. Luzhniki, 24, Moskva, ロシア 119048

    f:id:kiyasu:20200430003715p:plain


    『クリード2』のスタジアムもここの設定ではないかな?




    さらに用があるのは、駅から眺めて左側の林。
    映画に登場する「長い長いエスカレーター」の場面を目指します。

    f:id:kiyasu:20200310005719j:plain

    訪れてみたい人のためにヒントを書くと、土手の上の大通りでは無く、川沿いの公園(下の方)から目指さないと、たどり着かない。これを意識しないと、かなりの遠回りになる。

    f:id:kiyasu:20200430003739p:plain


    f:id:kiyasu:20200430003817p:plain

    リスもいます。

    f:id:kiyasu:20200310005753j:plain

    f:id:kiyasu:20200310005833j:plain

    f:id:kiyasu:20200310005814j:plain

    目指す場所が見えてきました。落書きが。。。

    f:id:kiyasu:20200430003756p:plain

    今は廃墟になっています。

    f:id:kiyasu:20200430003807p:plain

    f:id:kiyasu:20200430003951p:plain

    f:id:kiyasu:20200310005839j:plain

    ここが映画の舞台だったと思うと不思議な気分である。

    f:id:kiyasu:20200310005900j:plain


    【1-5. 別れの駅 カナチコヴォ】


    最後に、一番読者が気になるのではないかと思うロケ地へ。
    再び二人が巡り会い、すぐに別れてしまう、あの場面。

    f:id:kiyasu:20200430004053p:plain

    ここは一般的な駅ではなかった。先ほどのエスカレーターのロケ地から歩いて到着。
    旅の疲れから、筆者にしては珍しく足を棒にしながらであった。
    ここに実際に辿り着いた映画ファンは手前味噌ながら少数なのでは?


    f:id:kiyasu:20200430004018p:plain

    ここもウクライナと思われがちなロケ地だが、モスクワの中心から外れた場所。
    原子力発電所ではなく、火力発電所であった。映画撮影時から変わらず煙を吐き続ける。
    Мосэнерго, ТЭЦ-20 (TETs-20)

    f:id:kiyasu:20200419204930p:plain

    逆に線路沿いは、コンクリートも増え映画の雰囲気は弱まりつつある。

    f:id:kiyasu:20200430004008p:plain

    ここで男と女は束の間の再開をする。

    f:id:kiyasu:20200430004120p:plain

    そして女は電車に飛び乗り

    f:id:kiyasu:20200419204920p:plain

    去っていったのである。。。

    f:id:kiyasu:20200430004113p:plain

    f:id:kiyasu:20200430004043p:plain

    工事をしていたアジア系の人に親切に対応してくださり、
    記念撮影もすることができた。
    そして、筆者は次の冒険へと歩き出したのである。

    足を棒にして。



    ◆宣伝
    twitter
    少しずつ更新となると思うので、フォローやリクエストいただけると嬉しいです。
    コンテンツを楽しむ一助になれば。

    f:id:kiyasu:20200311003849j:plain


  • 広告
  • 映画『ひまわり』ロケ地探訪 in ウクライナ&ロシア(1)【映画の歩き方】

    2020-04-26 00:44
    久しぶりに本格投稿!殿堂入り級の名作『ひまわり』のロケ地を歩く、ウクライナとロシアを股にかけた旅。映画批評家の解説を覆す?事案も。

    f:id:kiyasu:20200419204606p:plain

    ひまわり

    ■はじめに
    ひまわりが咲く7月を狙って!映画のような絶景が拝める期間は短い!
    伝説の映画『ひまわり』の、心に響く絶景。
    ウクライナで、この場面にように広大なひまわり畑が咲き乱れるのは、7月の中旬-下旬にかけてと言われる。日本の桜の季節のように、とても はかない存在だ。 筆者は、大好きな名作の面影を探す為、その短い期間を狙って、ウクライナ、そして、ロシアへと乗り込んだ。
    ※ひまわり畑のロケ地は、実際に撮影された場所ではなく雰囲気だけ味わいます

    f:id:kiyasu:20200419211121j:plain

    知見は沢山!共有します
    ・(厳密なロケ地はわからない前提で)レンタカーが無くてもウクライナ郊外のひまわり畑を眺める方法は?
    ・あの場面はウクライナで撮影されていなかった!日本人未到達?のロケ地で知り得た発見
    ・赤の広場はロケ地の宝庫?どう歩けば良い?

    さらには、映画に関係無く、チェルノブイリ見学から、世界遺産のキジ島まで、旅程をカスタマイズしながら大きく盛り込んだので、映画に興味がない人も是非。おそらく、本ブログで特に人気の、チュニジア『スター・ウォーズ』編、インド『きっと、うまくいく編』よりずっと、稀有で豪快な緻密な旅をしたと思う。歩き、調べ、考えた結果の知見を共有したい。

    f:id:kiyasu:20200419204920p:plain

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    ウクライナ・ロシア『ひまわり』ロケ地研究編
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■そもそも映画 ひまわりとは?
    広大な「ひまわり畑」が印象的な、男と女の距離の映画である。戦争から帰ってこない夫を探す為、ロシアを訪れる女。そして・・・というお話。
    イタリア映画であるが、当時としては珍しいロシアでの撮影が話題になった。監督は、ヴィットリオ・デ・シーカ氏。音楽は、ヘンリー・マンシーニ氏。

    ひまわり HDニューマスター版 [DVD]


    ■この記事を更新したきっかけ
    1000記事くらいのストックを溜めて止めていたのですが、こんなツイートをしたところ。。。

    まさかの、公式ツイッターからも要望の返事いただいたので、更新します。

    というわけで、
    映画『ひまわり 50周年HDレストア版』近日公開!
    本作の新規ファン開拓や、既存ファンが劇場へ足を運ぶきっかけになれば。
    他にも要望あれば更新したい。

    ■事前知識
    ・日本だと『居ながらシネマ』さんらが調べており、特にロシアのロケ地は研究が進んでいます
    ・ウクライナのひまわり畑は、ざっくりしたヒントはあるものの不明。イタリアの文献ならわかりそうだけど・・・



    ■旅程
    ひまわり畑は、キエフから500kmほど離れた郊外と言われるが、具体的場所は不明。また、オデッサの街にも行きたいのと、レンタカーは使わずにひまわり畑をみたい。これを加味し、ひまわり畑が咲く時期に合わせて次のような旅程を立てる

    赤文字が『ひまわり』のロケ地探訪だ。

    1東京
    2ポーランド(アヴァロンロケ地探訪)
    3ウクライナ オデッサ(戦艦ポチョムキン ロケ地探訪)
    4バスでキエフへ移動しひまわり畑を眺める
    5ウクライナ首都キエフ(映画キエフのロケ地探訪?+チェルノブイリツアー)
    6ロシア モスクワなど(寄り道で 誓いの休暇ロケ地探訪)

    こちらの駅など、イタリアのロケ地は別の機会とする。


    ■過去の関連記事
    アヴァロン 前編 中編 後編(ポーランド:ワルシャワ)
    戦艦ポチョムキン 本編 (ウクライナ:オデッサ)
    誓いの休暇 本編(ロシア:ウラジーミル)

    f:id:kiyasu:20160813044357p:plain

    他の記事とも被るので、この記事では3番の終わりからスタート。

    -----

    【1-1. 戦艦ポチョムキンのロケ地 オデッサ】
    詳細は別記事参照。モンタージュ法で有名な古典のロケ地。

    f:id:kiyasu:20161002142553p:plain

    ここから、電車か長距離バスで首都キエフへ向かえるが、筆者は長距離バスを選択。
    オデッサの駅の脇に、バスが沢山とまる。

    深夜バスもあるが、筆者はひまわり畑を眺めたかったので、早朝の便を予約する。

    ▼この写真でいうと撮影者の背中側の方にとまる
    f:id:kiyasu:20200419204459p:plain


    【1-2. ひまわり畑を眺める賭けに
    勝つ】


    そもそも「タイミングからして、ちゃんと咲いているか」「バスルートにひまわり畑があるのか」は全くわからなかった。賭けであった。

    しかし、バスに乗って短い期間で、それは杞憂に終わる。

    この景色!よかった!
    f:id:kiyasu:20200419204513p:plain

    大量に。しかも永続的に続く。

    f:id:kiyasu:20200419204614p:plain

    実際は既に刈り取られているところも多かったが、満足である。
    f:id:kiyasu:20200419204711p:plain

    また、バスの休憩時間5分くらいの間に、
    畑にダッシュして撮影することもできた。

    f:id:kiyasu:20200419204606p:plain

    ソフィア・ローレンの目線も味わうことができた。

    f:id:kiyasu:20200419204620p:plain

    f:id:kiyasu:20200419204724p:plain


    ちなみに隣に座ったのは、韓国人とウクライナ人のハーフ。
    当時、リリースされたばかりのポケモンGOを一緒に楽しんだ。
    ウクライナの正式リリースはまだだったみたいだけど。

    f:id:kiyasu:20200419204736p:plain


    【1-3. 首都キエフに着く】
    バスを降りて、キエフの首都駅まで地下鉄で移動。とても長いエスカレーターで有名だ。

    f:id:kiyasu:20200419204556p:plain

    首都は、MUBIで観た映画『キエフ』のまんまであった。
    当時ジャーナリストが殺害されてドキドキしたけれども。

    f:id:kiyasu:20200419204548p:plain

    f:id:kiyasu:20200419204506p:plain

    情勢的には、オデッサと違って、人々の心に余裕がなさそうだった気もする。

    ▼オデッサでApple製品を買おうとしたらここだった。雰囲気が面白かったので
    f:id:kiyasu:20200419204521p:plain


    【1-4. チェルノブイリツアーへ】
    予約していたチェルノブイリツアーへ。
    ウクライナは、この印象が強くて、のちに映画で出てくる火力発電所を原子力発電所に想起してしまう人も多いのかもしれない。

    f:id:kiyasu:20200419204747p:plain

    こちらのツアーの様子は深すぎるので、別の機会に。

    f:id:kiyasu:20200419204755p:plain

    f:id:kiyasu:20200419204802p:plain

    f:id:kiyasu:20200419204810p:plain


    【1-5. ロシアへ】

    電車でも行けるのだが、国境の渡り方が不安だったのと、当時情勢がちょっと怖かったので、飛行機の乗り継ぎで向かうことにした。
    ここで沢山のロケ地を目指す!
    f:id:kiyasu:20200419204819p:plain

    というわけで、続く!

    ▼こちらへ!
    f:id:kiyasu:20200419211235j:plain


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    [このブロマガは?]
    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    大体、毎週土曜〜月曜のどこかで更新したいと思っていますが・・・。

    f:id:kiyasu:20160502130834j:plain

    これからロケ地へ行く人の何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
    行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を楽しんでいただければと思う。

    ★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

    姉妹編の黒澤明全作品ロケ地探訪はこちら
    f:id:kiyasu:20200127004028j:plain

    ■特選
    オススメ5選!リンク集
    1. スターウォーズ(完全版)
    2. シェルブールの雨傘(中編)
    3. ローマの休日(完全版)
    4. 尾道三部作・新三部作(さびしんぼう・ふたり編)
    5. 去年マリエンバードで

    ▼スターウォーズ ルークの家
    f:id:kiyasu:20150413230524p:plain

    最高アクセス5選!リンク集
    壱. きっと、うまくいく 編(中編)
    弐. ローマの休日(完全版)
    参. スターウォーズ(完全版)
    肆. バケモノの子(仮編)
    伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

    ▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    地域別 リンク集
    ▼ヨーロッパ
    サウンド・オブ・ミュージック 前編 中編 後編(オーストリア:ザルツブルグ)
    ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編(オーストリア:ウィーン)
    去年マリエンバードで編 本編(ドイツ: ミュンヘン)
    ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編(ドイツ:ベルリン等)
    ミッション:インポッシブル編 完全版(チェコ: プラハ)
    アメリ編 前編 後編(フランス:パリ等)
    シェルブールの雨傘編 完全版(フランス:シェルブール等)
    ローマの休日編 完全版(イタリア:ローマ)

    ▼中東
    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編(UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ)
    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版(ヨルダン: ペトラ等)
    007/ロシアより愛をこめて編 本編(トルコ: イスタンブール)

    ▼アジア
    スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編(インド:アーグラ)
    支那の夜編 本編 (中国: 上海)
    きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編(インド: ラダック地方)
    インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編(中国:香港等)

    ▼北米

    猿の惑星 1968年版編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    プリティ・ウーマン編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編(アメリカ:ラスベガス)
    グッド・ウィル・ハンティング編 本編(アメリカ: ボストン)
    フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編(アメリカ: ワシントンD.C)
    キングコング編 本編(アメリカ: ニューヨーク)
    ロッキー編 前編 後編(アメリカ:フィラデルフィア)

    ▼アフリカ
    スターウォーズ編 完全版 補足編(チュニジア:トズールなど)

    ▼日本

    幕末太陽傳/幕末太陽伝 本編(日本:品川)
    東京物語 本編 (日本:堀切など)
    コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編(日本: 横浜)
    野良犬編 本編(日本 : 上野+?)
    椿三十郎編 本編(日本: 御殿場 厳島神社)
    七人の侍 編 前編 後編(日本: 伊豆など)
    海街diary with スラムダンク編 前編 後編(日本: 鎌倉)
    バケモノの子編 仮編(日本: 渋谷)
    男はつらいよ編 前編 後編(日本:柴又)
    菊次郎の夏編 前編 中編 後編(日本: 浅草)
    尾道三部作&新三部作編 前編(日本: 尾道)

    ■その他

    ▼番外編
    映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた!本編
    侍映画マニアのインド人に教えて貰った!おすすめインド映画4本 本編 NEW
    僕とアフガニスタン難民の旅 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(2) 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(1) 本編

    ▼スターウォーズ
    全128ルートに進化!『スターツアーズ』まとめ 本編
    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた!本編

    姉妹編の黒澤明全作品ロケ地探訪はこちら
    f:id:kiyasu:20200127004028j:plain

    ディズニー全作品?ロケ地探訪
    f:id:kiyasu:20200310194908j:plain

    90年代アニメ『モンタナ・ジョーンズ』のロケ地 探訪はこちら
    f:id:kiyasu:20200311224754j:plain

    ◆宣伝
    twitter
    少しずつ更新となると思うので、フォローやリクエストいただけると嬉しいです。
    コンテンツを楽しむ一助になれば。

    f:id:kiyasu:20200311003849j:plain


  • 映画の歩き方: 聖地巡礼!世界ロケ地探訪シリーズ一覧

    2020-04-22 20:061
    筆者の自由研究。世界36か国のロケ地旅行記です。随時更新しております。
    1人の人間による旅行記録という点がポイントでもあります

    f:id:kiyasu:20160510225556j:plain

    オススメ5選・最高アクセス5選などは、記事の下の方へ進んで頂ければ。
    よろしくお願いします。

    ◆宣伝
    twitter若しくはブロマガで紹介したら、一覧に載せます。
    少しずつ更新となると思うので、フォローやリクエストいただけると嬉しいです。コンテンツを楽しむ一助になれば。

    f:id:kiyasu:20200311003849j:plain

    ▼総集編
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    聖地巡礼! 世界ロケ地探訪シリーズ一覧
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    映画をテーマに、緩く、楽しく、ときに過酷に歩いております。これからロケ地へ行く人の、何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を楽しんでいただければと思う。
    ※「ロケ地探訪」と書きつつ「映画をテーマにした旅」を重視



    f:id:kiyasu:20150302003344p:plain

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    ★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

    ■特選
    オススメ6選!リンク集
    1. スターウォーズ(完全版)
    2. シェルブールの雨傘(中編)
    3. ローマの休日(完全版)
    4. 尾道三部作・新三部作(さびしんぼう・ふたり編)
    5. 去年マリエンバードで
    6. 大脱走編(後編)

    ▼スターウォーズ ルークの家
    f:id:kiyasu:20150413230524p:plain

    最高アクセス5選!リンク集
    壱. きっと、うまくいく 編(中編)
    弐. ローマの休日(完全版)
    参. スターウォーズ(完全版)
    肆. バケモノの子(仮編)
    伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

    ▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    地域別 リンク集
    ▼ヨーロッパ
    ひまわり 前編 後編(ウクライナ・ロシア)
    誓いの休暇 本編(ロシア:ウラジーミル)
    戦艦ポチョムキン 本編 (ウクライナ:オデッサ)
    アヴァロン 前編 中編 後編(ポーランド:ワルシャワ)
    会議は踊る 本編(オーストリア:ウィーン)
    大脱走編 前編 中編 後編(ドイツ: フッセン)
    サウンド・オブ・ミュージック編 前編 中編 後編(オーストリア:ザルツブルグ)
    ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編(オーストリア:ウィーン)
    去年マリエンバードで編 本編(ドイツ: ミュンヘン)
    ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編(ドイツ:ベルリン等)
    ミッション:インポッシブル編 完全版(チェコ: プラハ)
    アメリ編 前編 後編(フランス:パリ等)
    シェルブールの雨傘編 完全版(フランス:シェルブール等)
    ローマの休日編 完全版(イタリア:ローマ)

    f:id:kiyasu:20160228235904p:plain

    ▼中東
    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編(UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ)
    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版(ヨルダン: ペトラ等)
    007/ロシアより愛をこめて編 本編(トルコ: イスタンブール)



    ▼アジア
    千と千尋の神隠し 本編(日本・台湾九份)
    あの頃、君を追いかけた編
    前編 後編(台湾: 彰化・平渓)
    スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編(インド:アーグラ)
    支那の夜編 本編 (中国: 上海)
    きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編(インド: ラダック地方)
    インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編(中国:香港等)

    f:id:kiyasu:20150516025231p:plain

    ▼北米
    E.T. 本編(アメリカ:ポーターランチ)
    カーズ 本編(アメリカ:ルート66)
    トランスフォーマー・スーパーマン など
    本編(アメリカ:ネバタ・アリゾナ)
    ターミネーター
    本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    猿の惑星 1968年版編
    本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    プリティ・ウーマン編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編(アメリカ:ラスベガス)
    グッド・ウィル・ハンティング編 本編(アメリカ: ボストン)
    フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編(アメリカ: ワシントンD.C)
    キングコング編 本編(アメリカ: ニューヨーク)
    ロッキー編 前編 後編(アメリカ:フィラデルフィア)

    f:id:kiyasu:20160125073128p:plain

    ▼アフリカ
    スターウォーズ編 完全版 補足編(チュニジア:トズールなど)



    ▼日本
    フランケンシュタイン対地底怪獣 本編(日本: 白川郷・岡山)
    東映オープニングロゴ 本編(日本: 銚子)
    東京ゴッドファーザーズ 本編(日本: 新宿・築地など)
    ゴジラ 1954年版 本編(日本: 新橋・銀座など)
    千と千尋の神隠し
    本編(日本・台湾九份)
    幕末太陽傳/幕末太陽伝 本編(日本:品川)
    東京物語 本編 (日本:堀切など)
    コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編(日本: 横浜)
    野良犬編 本編(日本 : 上野+?)
    椿三十郎編 本編(日本: 御殿場 厳島神社)
    七人の侍 編 前編 後編(日本: 伊豆など)
    海街diary with スラムダンク編 前編 後編(日本: 鎌倉)
    バケモノの子編 仮編(日本: 渋谷)
    男はつらいよ編 前編 後編(日本:柴又)
    菊次郎の夏編 前編 中編 後編(日本: 浅草)
    尾道三部作&新三部作編 前編(日本: 尾道)

    ▼全世界
    北野武 映画全ロケ地探訪記録 一覧 (日本全国➕一部世界)
    スタジオジブリ 映画全ロケ地探訪記録 一覧 (日本全国➕世界各国)
    スターウォーズ 映画全ロケ地探訪記録 一覧 (世界各国)
    ゴジラ映画全作品ロケ地探訪記録 一覧 (日本全国➕世界各国)
    黒澤明映画全作品ロケ地探訪記録 一覧 (日本全国➕モスクワ)
    モンタナ・ジョーンズ ロケ地探訪記録 part1(全世界)

    f:id:kiyasu:20150302003356p:plain

    ■その他

    ▼番外編
    映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた!本編
    侍映画マニアのインド人に教えて貰った!おすすめインド映画4本
    本編 NEW
    僕とアフガニスタン難民の旅 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(2) 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(1) 本編

    ▼スターウォーズ
    全196ルートに進化!『スターツアーズ』まとめ 本編
    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた!本編

    どんどん、追加予定!(追いつけない人は、筆者orこのページをお気に入りいただければ)
    あと、何かありましたらコメントください!

    以下、オススメ度をつけるなど、もう少し詳細な一覧。
    -------------

    ■□ 海外ロケ地 □■

    スターウォーズ編(チュニジア:トズールなど)


    記事のオススメ度: ★★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★★★★★
    旅の手軽度   : ★

    f:id:kiyasu:20150302004217p:plain

    チュニジアの地を駆け巡った、盛りだくさんの一本。
    『スター・ウォーズ』ファンとして、赴いた感動もひとしお。特にルーク・スカイウォーカーの家(ラーズ家)の外側がある場所は、かなり興奮してしまった。

    The Making of Star Wars (Enhanced Edition) (Star Wars - Legends)

    ただし、最も反響があったのは、実際のロケ地…というより、アナキン・スカイウォーカーの家へ向かう車をチャーターするときの、お金交渉であった。

    f:id:kiyasu:20150302004309p:plain

    他の映画ロケ地探訪よりも、実際の旅のルートや留意点を比較的詳細に残しておいたので、
    今後チュニジアを訪れる予定がある方は参考にされたし。
    ただし過酷なので、旅行自体はファンを自負する人のみにお勧めする…。



    完全版はこちら ←アクセスが多い
    旧版前編はこちら
    旧版中編はこちら
    旧版後編はこちら
    補足編はこちら

    -------------
    ロッキー編(アメリカ:フィラデルフィア)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    f:id:kiyasu:20150302004348p:plain

    シルヴェスター・スタローン演じる不屈の男の物語。『ロッキー』。そのトレーニングコースを廻る回。テーマ曲をひたすら脳内で流しながら歩く、のどかな旅であった。ただし、実際に歩くとかなり距離があるので、ロッキーのトレーニング量に驚かされる。

    ロッキー・ベスト

    筆者は軽いノリでフィラデルフィアに寄ったので、本気でやれば、もっと、マニアックな旅にできるはず。ただし、ロッキーの家などは治安留意で。



    前編はこちら
    後編はこちら

    -------------
    ローマの休日編(イタリア:ローマ)

    記事のオススメ度: ★★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★★

    f:id:kiyasu:20150302004427p:plain

    パブリックドメインにつき、本編画面と並べて紹介できた一本。
    結果、他の作品以上に、映画を観たことが無い人も楽しめる回になった。
    口頭での反響も大きかった旅行記。名作の素晴らしさを再実感。

    ローマの休日 [DVD]

    本編画像と一緒にお楽しみください!
     



    完全版はこちら ←オススメ
    旧前編はこちら
    旧後編はこちら 

    -------------  
    シェルブールの雨傘編(フランス:シェルブール等)

    記事のオススメ度: ★★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★★★★
    旅の手軽度   : ★★

    f:id:kiyasu:20150302004454p:plain

    実験的ミュージカル映画であり、筆者が最も大好きなフランス映画のひとつ『シェルブールの雨傘』。映画を知らない方も、思った以上に楽しんでいただいている回。イギリスのポーツマスから、船でフランスシェルブールまで渡るという行程を含めて、楽しめた旅行。シェルブール到着後も、モンサンミッシェルなどに寄りつつ、フランスのナントにある回想シーンのロケ地へも寄っている。ナントもモンサンミッシェルも良かった。

    Les Parapluies De Cherbourg: Highlights (1964 Film)

    本映画をリスペクトしているカフェを経営している店が日本にあり、その店に捧げる文章。

    f:id:kiyasu:20150302004522p:plain

    船・電車両方とも、シェルブールは不便な位置にあるので、旅の手軽度としては低めになります。パリだけではフランスは勿体ないと思った旅。時間の流れ方が一番好きだった旅でもある。



    完全版はこちら ←がっつり用
    旧前編はこちら
    旧中編はこちら ←一番面白いところ
    旧後編はこちら

    -------------
    インファナルアフェア編 with 恋する惑星(中国:香港等)


    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    f:id:kiyasu:20150302004548p:plain

    筆者の香港旅行を纏めた『インファナルアフェア』編。この他『恋する惑星』なども地も訪れている。ただし、ロケ地は結構ラフに廻っているし、場所も飛び飛びで一貫性がない記載。映画旅行としては、別の文献も参考にしつつ歩いていただいた方が無難であろう。ともあれ、印象に残る町でした。

    Infernal Affairs (Blu-ray Version)

    香港自体は廻りやすい町なので、旅の手軽度としては高いです。



    本編はこちら

    -------------
    アメリ編(フランス:パリ等)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    f:id:kiyasu:20150302004633p:plain

    パリ内であれば、筆者と同様のロケ地探訪をした人も多いのではないか。パリの観光ガイドにも、行き方が書いてあるロケ地は多いはず。フランスのサン=マロから、パリに至るまでの旅を纏めたもの。『アメリ』編としているが、『地下鉄のザジ』『オペラ座の怪人』『シャレード』など、いくつもの映画スポットをサクサク廻った旅。また、サン=マロでは映画『たんぽぽ』をリスペクトした店も覗いた。

    AMELIE FROM MONTMARTRE 「アメリ」オリジナル・サウンドトラック

    前編はこちら
    後編はこちら

    -------------
    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編(ヨルダン: ペトラ等)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★★★
    旅の手軽度   : ★★

    f:id:kiyasu:20150302004818p:plain

    『インディ・ジョーンズ』シリーズの3作目。聖杯を巡る、最終決戦の舞台となった場所である。イスラエルからヨルダンへ渡る形で旅をした。ロケ地だけを目指すのであれば、イスラエルは行かず、ヨルダンだけで問題ない。有名なペトラ遺跡は想像以上に広く、奥に進む程、興味深かった。体力が必要。また、ワディラムという場所へ行けば『プロメテウス』『オデッセイ』のロケ地にも行けるはずだ。筆者の旅行時は公開前だったので行かなかったが。

    メイキング・オブ・インディ・ジョーンズ -全映画の知られざる舞台裏- (LUCAS BOOKS)

    イスラエルは色々と複雑な国なので、ヨルダンだけの方が、旅としては楽かもしれない。ISIS(イスラム国)の誘拐事件で、筆者の周りでは急にヨルダンが注目されたように思えるが「ヨルダンは安全で難民なども受け入れていた国だからこそ、日本政府の支援の話などがあったのだよなあ」と、旅行に行っていたから判ることもあった。

    f:id:kiyasu:20150302004901p:plain

    完全版はこちら
    旧前編はこちら
    旧後編はこちら
    補足編はこちら

    -------------
    ミッション:インポッシブル編(チェコ: プラハ)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150302005012p:plain

    海外で巡ったロケ地の中で、最も手軽なロケ地探訪。「チェコにさえ来てしまえば、観光地へ寄るだけで、自然とロケ地探訪できるのですよ!」という回。日本とチェコの移動は、飛行機乗り継ぎの関係で、若干不便ですが。

    ミッション:インポッシブル™ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

    筆者自身が『ミッション:インポッシブル』をそこまで好んでいないのが、本稿の問題であるが、それでも行って良かったと思った旅。『アマデウス』ロケ地もあるので、ちらっと言及。



    完全版はこちら
    旧前編はこちら
    旧後編はこちら

    -------------
    ラン・ローラ・ラン編(ドイツ:ベルリン等)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150302005154p:plain

    筆者の好きな映画は、戦前のドイツ映画。戦前という枠を取っ払った場合、近年のドイツ映画で好きなのは『ラン・ローラ・ラン』である。この旅では、主人公ローラの如く、ベルリンの町を駆け抜けることとなった。映画博物館に寄るなど、筆者の趣味に徹底した回でもある。

    ラン・ローラ・ラン―シナリオ&インタビューブック 

    ベルリンにさえ辿り着いていれば、ロケ地を廻ることは難しいことではない。行きたいロケ地によっては電車を駆使することになりますが。

    f:id:kiyasu:20150228185718p:plain

    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら

    -------------
    007/ロシアより愛をこめて編(トルコ: イスタンブール)

    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    f:id:kiyasu:20150302005237p:plain

    飛行機の経由地のトルコで、急ぎ足で観光ルートを廻る。そしたら、大体、ボンドが訪れていた所だった、というもので、どちらかというと「偶然にもロケ地巡り」という内容。とはいえ「映画をテーマに歩く」ということはぶれていないので、折角なので載せておく。ボンドが劇中で小舟を利用した、地下宮殿の水路は、トルコへ行ったのならオススメ。

    映画パンフレット 「007-ロシアより愛をこめて-」 監督 テレンス・ヤング 出演 ショーン・コネリー/ダニエラ・ビアンキ/ペドロ・アルメンダリス/ロッテ・レーニヤ/ロバート・ショウ/バーナード・リー 


    f:id:kiyasu:20150228190606p:plain

    本編はこちら

    -------------
    キングコング編(アメリカ: ニューヨーク)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150317033047p:plain

    映画をテーマにひたすら歩く回。『キングコング』編というタイトルにしていますが、『めぐり逢い』など、沢山の映画を、広く浅く言及。ロサンゼルスと並んで恐ろしい数の映画が撮影された地の情報量に圧倒。

    KING KONG



    本編はこちら

    -------------
    去年マリエンバードで編(ドイツ: ミュンヘン)

    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    f:id:kiyasu:20150315232445p:plain

    このロケ地探訪を読むと、この映画の異常な構造と魅力が再認識できると思う。騙し絵のような映画を歩く、不思議な回。なんせ、自分が本当に映画のロケ地を歩いているのか確証が持てないのだ。詳しくは読んでみてください。

    去年マリエンバートで  HDニューマスター版 [DVD]

    他の作品に比べると知名度が低くなってしまうが、逆に、知らない人に本作の魅力を知ってもらいたいと思った。

    f:id:kiyasu:20150310012406p:plain

    本編はこちら ←オススメ

    -------------
    きっと、うまくいく 編(インド: ラダック地方)

    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★★★★★
    旅の手軽度   : ★

    f:id:kiyasu:20150523120935p:plain

    最も冒険をした気分になった旅。インドのラダック地方へ行きます。チベット仏教の文化にも触れることができ、色んなことを考えた。絶景として有名な、映画の終盤に登場するパンゴンツォにも訪問。

    3 Idiots

    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    f:id:kiyasu:20150516025231p:plain

    前編はこちら
    中編はこちら ←最高アクセス
    後編はこちら

    -------------
    フォレスト・ガンプ/一期一会(アメリカ: ワシントンD.C)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    f:id:kiyasu:20150629220806p:plain

    アメリカの首都ワシントンD.C.。『スミス都へ行く』のスミスのように、キョロキョロと歩きます。映画『フォレスト・ガンプ』の再開の場面にフィーチャーしつつ、いくつかの観光スポットを廻ります。ワシントンD.C.の為だけに日本から旅行するのはちょっとお勧めしませんが、穏やかな良いところでした。

    フォレスト・ガンプ

    f:id:kiyasu:20150320020546p:plain

    本編はこちら


    -------------
    支那の夜 編 (中国: 上海)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150630000455p:plain

    蘇州には残念ながら行っておりません。上海の場面のみロケ地探訪を行いました。

    決定盤 李香蘭(山口淑子)大全集

    f:id:kiyasu:20150629210036p:plain

    本編はこちら

    -------------
    グッド・ウィル・ハンティング 編 (アメリカ: ボストン)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    f:id:kiyasu:20150726033559p:plain
     
    筆者が訪れたボストンの様子も載せたい。映画『グッド・ウィル・ハンティング』や『ソーシャルネットワーク』のように、天才達がいる町の一側面を覗いてきました。尚、今は、ボストンと言えば、映画『テッド』のロケ地の町なのかも。今度行く機会があれば行ってみよう。

    グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20150726023148p:plain

    f:id:kiyasu:20150726023559p:plain

    本編はこちら


    -------------
    スラムドッグ$ミリオネア編(インド:アーグラ)


    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★

    f:id:kiyasu:20151115093808p:plain

    スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20150913154121p:plain

    前編はこちら
    後編はこちら

    --------------------

    ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 編(オーストリア:ウィーン)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20151115093804p:plain

    Before Sunrise

    f:id:kiyasu:20151112003355p:plain

    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら

    -------------
    バック・トゥ・ザ・フューチャーpar2 ビフのカジノ編(アメリカ/ラスベガス)


    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    特集の経緯は、 ドナルド・トランプ氏 の米国選挙躍進。 この映画でのビフの振る舞いは、 ドナルド・トランプ氏がモデルと言われる。 そんな視点で、このロケ地を確かめてみた。

    f:id:kiyasu:20160228133858p:plain
     
    バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

    f:id:kiyasu:20160112021655p:plain

    本編はこちら

    -------------
    プリティ・ウーマン編(アメリカ/ロサンゼルス ハリウッド)


    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    f:id:kiyasu:20160228134504p:plain

    プリティ・ウーマン [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20160125073123p:plain

    本編はこちら

    -------------
    サウンド・オブ・ミュージック編(オーストリア:ザルツブルグ)


    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★★★★
    旅の手軽度   : ★★

    Sound of Music-45th Anniversary

    f:id:kiyasu:20160228235904p:plain

    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら
    --------------------

    猿の惑星編(アメリカ/ロサンゼルス)

    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    猿の惑星 ブルーレイBOX (FOX HERO COLLECTION) (6枚組)(初回生産限定)  [Blu-ray]


    f:id:kiyasu:20160411225347p:plain

    本編はこちら

    --------------------

    ミッション:インポッシブル3 編(UAE:ドバイ)

    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20160424002407p:plain

    本編はこちら
    --------------------

    E.T.編(アメリカ/ロサンゼルス ポーターランチ)

    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★★★
    旅の手軽度   : ★

    E.T. [Blu-ray]

    本編はこちら


    --------------------

    ■あの頃、君を追いかけた編(台湾/ 彰化・平渓)

    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    あの頃、君を追いかけた[DVD]

    f:id:kiyasu:20160611173647j:plain

    また、『恋恋風塵』についても言及。

    恋恋風塵 -デジタルリマスター版- [Blu-ray]

    前編はこちら

    後編はこちら
    --------------------

    めぐり逢えたら編(アメリカ: シアトル)

    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    ニューヨーク編で述べたように筆者は『めぐり逢い』シリーズが大好き。本作は『めぐり逢い』を引用した作品の一つ。原題の『SEEPLESS IN SEATTLE』にあるように、シアトルを舞台とし、映画の最後に『めぐり逢い』同様ニューヨークに辿り着く。関係ある場所は殆ど映画上出てこないのだが、折角なので掲載する。

    めぐり逢えたら [Blu-ray]

    本編は更新中

    ----------------------------------------

    大脱走編(ドイツ: フッセン)

    記事のオススメ度: ★★★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    f:id:kiyasu:20150629231332p:plain

    マックイーンが駆け抜けたバイクシーンを始めとし、超名作『大脱走』のロケ地を廻る。映画に対する多くの知見が得られ た旅で、苦労がありつつも、大変有意義であった。ロケ地の土地の所有者とお話できたこと、快く迎えていただいたことを有り難く思う(とはいえ、あまり人が押し寄せても大変だと思うので、ロケ地のオススメ度は低くさせていただくが…)。松本零士先生の作品群に影響を与えた『わが青春のマリアンヌ』のロケ地も近くなので、併せて紹介。後は、『チキ・チキ・バン・バン』や『ルードヴィヒ』ですかね。


    大脱走 [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20150628022708p:plain

    前編はこちら
    中編はこちら
    後編は更新中


    ----------------------------------------

    ■トランスフォーマー編(アメリカ: アリゾナ州&ネバダ州)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    スーパーマンや、カリフォルニア・ダウン のロケ地でもあります。

    トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20160702145659p:plain

    本編はこちら
    --------------------

    ■会議は踊る 編(オーストリア:ウィーン)

    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★

    Der Kongreß tanzt [VHS] [Import]

    f:id:kiyasu:20160625152039p:plain

    本編はこちら
    --------------------

    ■戦艦ポチョムキン 編(ウクライナ: オデッサ)


    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★

    戦艦ポチョムキン Blu-ray  エイゼンシュテイン監督のデビュー作『グリモフの日記』、トーキー作『センチメンタル・ロマンス』収録

    本編はこちら


    --------------------
    ハリーポッター 編(イギリス: ロンドン)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    本当は『小さな恋のメロディ』編にしたかった。そうじゃなくても、『哀愁』『ブリジットジョーンズの日記』『けいおん!』にするのが筋なのだが、当時はそんなに映画を意識した写真を撮影していなかった。仕方ないので、ほんのりロケ地が映っている本作とする。映画とひもづけたタイトルとしては、無理矢理なので、軽いノリで読んでほしい。


    ハリー・ポッターと賢者の石 [Blu-ray]

    本編は更新中

    ---------------------------------------

    バック・トゥ・ザ・フューチャー編(アメリカ/ロサンゼルス)

    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    バック・トゥ・ザ・フューチャー・トリロジー 【DSDリマスタリング】

    本編は更新中

    --------------------

    男はつらいよ 寅次郎心の旅編(オーストリア:ウィーン)

    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★

    第41作 男はつらいよ 寅次郎心の旅路 HDリマスター版 [DVD]


    ----------------------------------------

    ■アヴァロン 編(ポーランド: ワルシャワ)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★

    押井守監督作品。

    アヴァロン [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20160813044357p:plain

    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら

    ---------------------------------------

    ザ・ロック編(アメリカ/サンフランシスコ)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    ザ・ロック [Blu-ray]

    とても得るものが大きい旅だったのだが、映画のロケ地を強く意識して行った旅ではなかった。とはいえ、サンフランシスコのことを知っていると、映画はより楽しくなることが多いと感じた。よって、載せるやも。

    本編は更新中

    --------------------

    第三の男 編(オーストリア:ウィーン)

    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★★★
    旅の手軽度   : ★★★★

    第三の男 [Blu-ray]


    ----------------------------------------

    ■カーズ編(アメリカ: ルート66)

    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★

    カーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20160702145722p:plain

    本編はこちら
    --------------------

    ■誓いの休暇 編(ロシア: ウラジミール地方)


    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★

    誓いの休暇【デジタル完全復元盤】 [DVD]

    本編はこちら

    --------------------

    ??? 編(シンガポール)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    恐ろしい程に、コンテンツと関係が無いのである。いや、詳しく述べれば、かつ、細かい作品では色々あるのだが。とはいえ、正直、世界の全ての国を考えれば、少なくとも、日本でメジャーな映画の舞台と関係がある国は少ない。かなり考えさせられた国なので、ここで書きたい。

    --------------------

    ターミネーター 編 (アメリカ/ロサンゼルス)


    記事のオススメ度: ★★

    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    途中にあった『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の撮影地、その他『大いなる反抗』『ジュラシックパーク』『イエス・マン』『トランスフォーマー(2007)』『チャーリーズエンジェルフルスロットル』など諸々の映画についても言及する小旅行。


    ターミネーター [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20160529231241p:plain

    本編はこちら

    --------------------

    ■悲情都市 編(台湾/ 九份)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    悲情城市 [DVD]

    本編は更新中

    --------------------

    ■ロイドの要人無用 編(アメリカ: ロサンゼルス)

    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★

    SAFETY LAST!

    本編は更新中

    --------------------

    ■ひまわり 編(ロシア・ウクライナ: モスクワなど)


    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★

    ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

    前編 後編
    --------------------

    ■オーシャンズ11 編(アメリカ/ ラスベガス)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    【Amazon.co.jp限定】オーシャンズ スペシャル・バリューパック (3枚組) [Blu-ray]

    本編は更新中

    --------------------

    ■猟奇的な彼女 編(韓国: ソウルなど)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★★★
    旅の手軽度   : ★★

    猟奇的な彼女 (字幕版)

    本編は更新中

    --------------------

    ■鶴は飛んでゆく 編(ロシア: モスクワ)


    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★

    鶴は翔んでゆく【デジタル完全復元盤】 [DVD]

    本編は更新中

    --------------------

    ■ブレードランナー 編(アメリカ: ロサンゼルス)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]

    本編は更新中

    --------------------

    ■グエムル 編(韓国: ソウル)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    グエムル-漢江の怪物-(字幕版)

    本編は更新中


    --------------------

    ■キッド & モダンタイムス 編(アメリカ: ロサンゼルス)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    キッド The Kid [Blu-ray]

    本編は更新中


    ■□ 日本ロケ地編 □■□■□■□■□■

    尾道三部作&新三部作編(尾道)

    記事のオススメ度: ★★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150302005115p:plain

    自分はこんなにも、大林映画を愛していたのかと気づかされた。映画の町、尾道を歩く。大切な思い出にしたい出会いもあり、心に残したい旅。

    大林宣彦DVDコレクションBOX 第壱集 《新・尾道三部作》

    撮影地のオーラを感じたのは『スター・ウォーズ』編に次ぐかもしれない。



    前編はこちら ←ささやかながらオススメ!
    後編は更新中

    ------------

    菊次郎の夏(浅草)


    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150402213835p:plain

    北野武映画の『菊次郎の夏』。北野武(ビートたけし)が下積みをした、浅草の地が起点。北野フリークの筆者の視点で、浅草の町を歩く。

    Kikujiro (1999 Film)

    f:id:kiyasu:20150404031127p:plain

    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら


    ----------------------------------------

    男はつらいよ編(柴又)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150629220757p:plain

    最もロケ地探訪が愛されている日本の映画シリーズの一つは『男はつらいよ』ではないだろうか。全国津々浦々、美しい景色を歩き回っていることが大きい。過去にも色んなロケ地探訪本が提供されている。また、柴又という町は、「映画の舞台」として愛されている日本で数少ない地となった。近年は、寅さん記念館の力も大きいだろう。そんな、愛すべき場所を載せる。

    男はつらいよ-寅さん名場面集 サウンド寅ック盤-

    f:id:kiyasu:20150628010747p:plain

    前編はこちら
    後編はこちら

    ----------------------------------------

    バケモノの子 編(渋谷)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150725215553p:plain

    細田守監督のバケモノの子』の舞台、渋谷を可能な限り廻った。ただ、劇場公開中に執筆しており、 まだDVD/Blu-ray化 されていない時点での執筆です! お…お手柔らかに…。

    バケモノの子 (角川スニーカー文庫)

    f:id:kiyasu:20150722023726p:plain

    (仮)編はこちら

    ---------------

    海街diary with スラムダンク編 (鎌倉)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20150813030952p:plain

    海街diary オリジナルサウンドトラック

    f:id:kiyasu:20150813021242p:plain

    前編はこちら
    後編はこちら

    ----------------------------------------

    七人の侍編 (伊豆など)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    f:id:kiyasu:20150629234807p:plain

    日本映画史に残る『七人の侍』。伊豆近辺を駆け抜けます。

    Seven Samurai - Criterion Collection [Import USA Zone 1]

    f:id:kiyasu:20150629234049p:plain

    前編はこちら
    後編はこちら

    ----------------------------------------

    椿三十郎編(御殿場 厳島神社)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20151115122751p:plain

    椿三十郎 [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20150816025203p:plain

    本編はこちら

    ---------------

    野良犬 編(上野+?)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    f:id:kiyasu:20151115122729p:plain


    野良犬 [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20150905021729p:plain

    本編はこちら

    -------------

    コクリコ坂から with愛染かつら 編(横浜)


    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    f:id:kiyasu:20160228132653p:plain


    本当は『愛染かつら』編が主体なのだが、ほぼ同じ場所に『コクリコ坂』でも映っている場所が多数ある。現代の知名度から、『コクリコ坂から』編とさせていただいた。

    コクリコ坂から 愛染かつら 総集編 [DVD]

    f:id:kiyasu:20160101032452p:plain

    前編はこちら
    後編はこちら

    ----------------------------------------

    太陽を盗んだ男編(日本: 新宿など)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    筆者の中でも別格の日本映画のロケ地探訪

    太陽を盗んだ男 [DVD]

    本編は更新中

    ----------------------------------------

    ゴジラ(1954年)編 (日本: 銀座)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    『キングコング編』を書いたら、こっちも書かねばなるまい。世界で一番知られた日本映画『ゴジラ』シリーズ。

    ゴジラ(昭和29年度作品) [60周年記念版] [DVD]

    f:id:kiyasu:20160717173006p:plain

    本編はこちら

    ---------------------------------------

    幕末太陽傳 編 (日本: 品川)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    折角なので、品川も。

    幕末太陽傳 デジタル修復版 Blu-ray プレミアム・エディション

    f:id:kiyasu:20160528222557p:plain

    本編はこちら

    ---------------

    東京画 編 (日本: 鎌倉 その2)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★★

    鎌倉と小津映画の特集をしたかったのだが、迷った末、タイトルは、小津監督を扱ったヴェンダース監督の『東京画』になった。

    東京画 デジタルニューマスター版 [DVD]  

    晩春 麦秋

    本編は更新中

    ---------------

    千と千尋の神隠し 編(台湾九份+日本)

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★

    日本のあちこちに「千と千尋のモデルと言われる〜」というもの建物がある。良く思えば、一通り廻ったのではないか、と思うので纏めておこうと思う。スタジオ ジブリ周りは一通り行きたいな。

    千と千尋の神隠し スタジオジブリ 英語版 / Spirited Away [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

    f:id:kiyasu:20150630002642p:plain

    本編はこちら

    ---------------

    東京物語 編(日本 : 堀切駅など)

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    尾道のロケ地は有名なので、東京のロケ地を廻ります。

    東京物語 ニューデジタルリマスター

    f:id:kiyasu:20160418215519p:plain

    本編はこちら


    ---------------

    ■崖の上のポニョ 編

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★

    せっかくなので載せるかも。

    崖の上のポニョ [DVD]

    本編は更新中

    ---------------

    ■キューポラのある街 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    せっかくなので載せるかも。

    キューポラのある街 [DVD]

    本編は更新中

    ---------------

    ■砂の器 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★

    砂の器 デジタルリマスター版

    本編は更新中

    ---------------

    ■キル・ビル vol.1 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    Kill Bill - Vol.1


    本編は更新中

    ---------------

    ■耳をすませば 編

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★

    せっかくなので載せるかも。

    耳をすませば [DVD]

    本編は更新中


    ---------------

    ■天国と地獄 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★

    せっかくなので載せるかも。

    Criterion Collection: High & Low (黒澤明 天国と地獄 北米版) [Blu-ray]

    本編は更新中


    ---------------

    ■サマーウォーズ 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    街の主導の観光がしっかりしすぎていてるので、あまり語ることはないですが。

    Summer Wars / The Girl Who Leapt Through Time

    本編は更新中


    ---------------

    ■秒速5センチメートル 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★

    秒速5センチメートル [Blu-ray]

    本編は更新中


    ---------------

    ■犬神家の一族 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    結構楽しいロケ地探訪です。長野をぐるぐる回ります。

    犬神家の一族  ブルーレイ [Blu-ray]

    本編は更新中

    ---------------

    ■君の名は。 編

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★

    君の名は。 English edition

    本編は更新中


    ---------------

    ■けんかえれじい 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    せっかくなので載せるかも。場所は上田です。

    けんかえれじい [DVD]

    本編は更新中

    ---------------

    ■東京ゴッドファーザーズ 編

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    東京ゴッドファーザーズ [Blu-ray]

    f:id:kiyasu:20170603025911p:plain

    本編はこちら

    ---------------

    ■病院坂の首縊りの家 編

    記事のオススメ度: ★★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★★

    病院坂の首縊りの家[東宝DVD名作セレクション]

    本編は更新中

    ---------------

    ■ガールズ&パンツァー 劇場版 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★

    筆者が書くまでもない気がするので優先順位は低いですが。

    『ガールズ&パンツァー』劇場版 主題歌「piece of youth」

    本編は更新中
    ---------------

    ■陽のあたる坂道 編


    記事のオススメ度: ★
    ロケ地オススメ度: ★
    筆者の本気度  : ★
    旅の手軽度   : ★★★★

    田園調布を歩きます。
    陽のあたる坂道 [レンタル落ち]

    本編は更新中
    ---------------

    ■夢 編


    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★★

    わさび園にいきます
    夢 Akira Kurosawa's DREAMS [DVD]

    本編は更新中
    ---------------

    ■東映オープニングロゴ 編


    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★

    あかんやつら 東映京都撮影所血風録 (文春文庫)

    本編はこちら



    ---------------

    ■八つ墓村 編

    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★★
    筆者の本気度  : ★★★
    旅の手軽度   : ★

    あの頃映画 「八つ墓村」 [DVD]

    本編は更新中

    ---------------

    ■借りぐらしのアリエッティ 編


    記事のオススメ度: ★★
    ロケ地オススメ度: ★★
    筆者の本気度  : ★★
    旅の手軽度   : ★★★★

    借りぐらしのアリエッティ(北米版) (2枚組Blu-ray/DVDコンボ)[Import]
    本編は更新中

    ---------------
    ■潮騒 編

    本編は更新中

    ---------------
    ■ブラックレイン 編

    本編は更新中

    ---------------
    ■涼宮ハルヒの消失 編

    本編は更新中

    ---------------
    ■聲の形 編

    本編は更新中

    ---------------
    ■007は二度死ぬ 編

    本編は更新中

    ---------------
    ■下妻物語 編
    本編は更新中


    ■□ 番外編 □■□■□■□■□■

    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

    f:id:kiyasu:20151218165528p:plain

    本編はこちら ←人気

    僕とアフガニスタン難民の旅

    f:id:kiyasu:20160203232334p:plain

    本編はこちら

    全196ルートに進化!『スターツアーズ: ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』まとめ
    本編はこちら

    ----------------------------------------
    ◇読み方
    尚、各5点満点で、次のような基準で並べています

    記事のオススメ度:
    言葉の通り。一番重視していただきたいのはこの基準。
    楽しんでもらうのが一番なので。

    ロケ地オススメ度:
    実際に行ってみたいと思った人はここをチェック。
    筆者の素の感想となります。

    筆者の本気度:
    この★が低いものは筆者がラフに廻っているということ。
    そもそも、全体的に映画と同じ角度とか、細かい所は、あまり意識していません。
    ★が高い記事でも、同じ角度で写真を撮っても、対映画ではあまり意味が無いので注意。

    旅の手軽度 :
    行ってみたいと思った人はここをチェック。
    ★が高いものは通常の観光ルートで行けるもの。

    ◇宣伝

    更新中の別ブログ

    100年後の学生に薦める映画2112本 (筆者20代編)
    現在2,080本まできたところ
    総集編版 ※こちらは文字制限でページの更新が止まってますが…。更新完了したら変えます

    100年後の親御さんに薦める児童文学と絵本 101冊
    始まって間もないです



    KIYASUWALKER