映画の歩き方: ドイツ『大脱走』ロケ地探訪 編(前)-連載67回目-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画の歩き方: ドイツ『大脱走』ロケ地探訪 編(前)-連載67回目-

2016-05-02 15:01
    名作『大脱走(The Great Escape)』のロケ地をまわった記録です。
    何度か予告していたのですが、お待たせ致しました

    f:id:kiyasu:20160502122112j:plain

    また、細かいですが、ちょっとリニューアルしました。今回からタイトルは「連載○回目」という記載はタイトルの後ろに持って行きました。この方が読みやすい?


    ▼第067号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    ドイツ『大脱走』ロケ地探訪 編(前)
    Shooting Location of "THE GREAT ESCAPE"
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [このブロマガは?]
    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    大体、毎週日曜〜月曜のどこかで更新したいと思っていますが・・・。

    f:id:kiyasu:20160502130834j:plain

    これからロケ地へ行く人の何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
    行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を楽しんでいただければと思う。

    ▼この映像にも今回の様子がちょっとだけ映っています



    ■そもそも大脱走とは?

    1.映画史の中でも屈指の名作
    2.時は第二次世界大戦。ナチスの捕虜収容所から集団脱獄した男たちの物語

    少なくとも日本において、この作品に文句を言う映画ファンを、筆者は見たことがないです。漫画『20世紀少年』でも「何人が生き残ったか」という話で登場しましたね。マックィーンのバイクで脱出を試みる場面がとても有名。

    大脱走 [Blu-ray]
     【3枚組リマスター完全盤】大脱走 (The Great Escape)

    なので、今回のブロマガの読みどころ
    幾つかロケ地を回ったのですが、特にスティーブ・マックィーンがバイクで跳躍した場面のロケ地は貴重。ここはどうしても行きたかった!土地の所有者に聞いたところ「初めて訪ねてきた日本人だそう。

    ▼ここでナチスからの追跡をバイクで振り切ろうとした・・・!
    f:id:kiyasu:20160502131512j:plain

    ▼このDVDパッケージにもなっている場面です。背景の山を見比べてみてください!
    大脱走(2枚組) (初回生産限定) [DVD]

    他の日本人がUPしているロケ地写真は、筆者が検証する限り微妙に違う場所。
    土地のタクシー運転手も勘違いしているのではないか、という疑惑もあります。実際、筆者も最初、タクシーで全く違う場所に連れて行かれました。このへんのエピソードは中編〜後編で。▼その他にも、ロケ地を巡ります。これは、ボートで脱出する場面のロケ地。

    f:id:kiyasu:20160502143720j:plain

    ドイツと大脱走の関係

    ドイツ軍から逃げるお話。映画はアメリカで撮らずにドイツで撮影が行なわれている。
    主に脱走作戦後の場面は、フッセンという町で撮影された。

    ノイシュヴァンシュタイン城で有名な地。この城は、シンデレラ城のモデルになったことでも有名なそれはもう美しいお城。『大脱走』の中では、飛行機で逃げる場面で、お城もチラリと登場している。後は、『チキ・チキ・バン・バン』や『ルードヴィヒ』ですかね。ちなみに、『わが青春のマリアンヌ』に登場したお城もあります。


    ノイシュヴァンシュタイン城 [ポスター]

    ルートヴィヒ 復元完全版 デジタル・ニューマスター [DVD] わが青春のマリアンヌ [DVD] チキ・チキ・バン・バン [Blu-ray]

    さて、そもそもこの『大脱走』という映画は史実がもとになっています。小学館文庫の史実をまとめたサイモン・ビアソン著の"大脱走"を読むと、映画で史実に基づいているところ、省略されたところが判ります。筆者も購入せり。本を読むと、実際の脱獄の場所はフッセンとは違う町が舞台であったことも判ります。

    ▼大脱走ファン必読の名著!
    サイモン・ピアソン著。読むと映画がもっと楽しくなる。

    邦題は映画と同じ『大脱走』になっていますが、原題は映画の『The Great Escape』をもじって『THE GREAT ESCAPER』。粋の良いタイトルだ。

    The Great Escaper: The Life and Death of Roger Bushell - Love, Betrayal, Big X and The Great Escape (English Edition) 大脱走 英雄〈ビッグX〉の生涯 (小学館文庫)


    ■改めて自己紹介

    ▼筆者

    f:id:kiyasu:20160224222531p:plain

    ◇映画
    ナチス台頭前のドイツ映画と、戦後暫くしてからの日本映画が好物。
    ・好きな監督は、フリッツ・ラング、黒澤、山中貞雄、溝口あたり。

    ◇宣伝
    ・100年後の学生に薦める映画2112本をひたすら書いています。
    ※文字制限でこのページの更新が止まってますが、実際は2000本ほど掲載。





    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    【01.大まかなロケ地と旅程】

    実は、当初、ロケ地に行く気は全くなかったのである。旅行のプランに余裕が出たため、急遽、ロケ地に行くことになったのだ。

    もともと目指していたロケ地はベルリンの『ラン・ローラ・ラン』のロケ地。また、ドイツに散らばる映画博物館を目指そうとしていた。『大脱走』については、ドイツ内にロケ地があることは知っていたものの「自分の旅程にはねじ込むことはできない」と判断して諦めていた。

    スティーブ・マックィーン クールヒーロー ブルーレイBOX(4枚組)(初回生産限定) [Blu-ray] 大脱走 [DVD]

    ◆当初の旅程
    4つのドイツ映画博物館をめぐる旅

    ----------------
    1日目
    フランクフルト観光

    2日目
    フランクフルト観光 ←映画博物館へ
    f:id:kiyasu:20160502101225p:plain

    ミュンヘン観光

    3日目
    ミュンヘン観光 ←映画博物館へ
    f:id:kiyasu:20150310012252p:plain

    ベルリン観光

    4日目
    ベルリン観光 ←映画博物館へ


    5日目

    ベルリン観光
    ポツダム観光 ←映画博物館へ


    チェコへ
    ----------------

    ノイシュヴァンシュタイン城のあるフッセンも知人に勧められたのですが、この時点では旅程がいっぱいだと判断し、諦めていました。この旅程の立て直しについては、この後の文章を読んでください。

    【02.治安とか言語とか諸々】

    治安
    安全です。

    言語
    ドイツ語ができるとスムーズですが、なんとかなる


    【03.到着編(フランクフルト)】
    筆者が到着したのは、クリスマス前のフランクフルト。ドイツの空の入り口である。

    ▼駅の様子
    f:id:kiyasu:20160502101028p:plain

    f:id:kiyasu:20160502101024p:plain

    ただし、この街には大脱走のロケ地はない。
    しかも、この時はまだ、大脱走のロケ地をしたり、素敵な出会いがあることも知らなかった。

    ▼駅のクリスマスマーケットで売っていた招き猫

    f:id:kiyasu:20160502101030p:plain

    フランクフルトは、ドイツの、EUの経済の拠点の地だ。
    以下、フランクフルトの主要の旅である。

    ▼ここでユーロがコントロールされている!
    f:id:kiyasu:20160502101041p:plain

    ゲーテの生家へも行ってみた
    f:id:kiyasu:20160502101034p:plain

    f:id:kiyasu:20160502101036p:plain

    ▼スタイリッシュな家具が売っていることが多い

    f:id:kiyasu:20160502101046p:plain

    ▼恒例ですが、コミックショップもチェックする
    f:id:kiyasu:20160502101051p:plain

    2Fが日本の漫画売場になっていた。
    コスプレの作り方本が置いてあったのも印象的。

    f:id:kiyasu:20160502101121p:plain

    ▼クリスマス・マーケットの様子

    f:id:kiyasu:20160502101127p:plain


    【04.フランクフルト映画博物館】
    世界の映画博物館をめぐるシリーズ。
    ドイツ映画博物館に行きました。

    f:id:kiyasu:20160502101225p:plain

    建物もかっこいい。内容は必ずしもドイツ映画に絞ったものではなく、世界の映画を扱っている感じ。『エイリアン』『スターウォーズ』もあった。ドイツ映画単体の展示を見たい場合は、ベルリンへ行く必要がある(ラン・ローラ・ラン ロケ地探訪編参照)。

    f:id:kiyasu:20160502101138p:plain

    スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定) エイリアン ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]

    土曜に行くつもりだったのですが、この時、金曜だった為ちょっと遅くまで開いており、入ることができた。


    f:id:kiyasu:20160502101149p:plain

    展示とは異なり、映画博物館のショップは、ドイツ映画仕様。

    ▼ドイツ映画の代表作『U・ボート』!

    f:id:kiyasu:20160502101205p:plain

    U・ボート ディレクターズ・カット [Blu-ray]

    ▼フリッツ・ラング作品もある!『メトロポリス』や『M』だ。最近、VIP先生の動画がniconiconoランキングで再浮上していましたね・・・。

    f:id:kiyasu:20160502101211p:plain

    メトロポリス 完全復元版(2枚組) [DVD] フリッツ・ラング・コレクション M [DVD]

    【05.旅程変更からロケ地へ】
    フランクフルトの行きたいところを1日目で回りきった為「時間に余裕があるのでは」と思うようになった。そして、「直接、ホテルを予約しているミュンヘンへ向かわず、フッセンのノイシュヴァンシュタイン城を訪れることができるのではないか?」と考えるようになった。

    f:id:kiyasu:20160502101235p:plain


    ▼ドイツの電車のインフォメーションは分かりやすい。質問すると、英語で経路をプリントしてくれる。
    朝、8:22の電車に乗っても、駅に着くのは14:00前。余裕のある、お城見学はできないが・・・。

    f:id:kiyasu:20160502101253p:plain


    ・・・と、電車の中でさらに気づいたのである。
    以前、居ながらシネマさんのサイトを覗いていたのが、功を奏した。
    筆者「大脱走のロケ地にも行けるのではないか?」
    窓の外を見れば、どことなく、映画で登場した草原に似た景色が見える。

    f:id:kiyasu:20160502101259p:plain


    行こう!絶対行きたい!
    ちょうど筆者はこの旅立ちの前に、入院中の恩師に、早く病院から脱走できますようにという意味で、『大脱走』『ショーシャンクの空に』の2本をお見舞いに持って行ったところであった。タイミング的に、これは何か運命のようなものを感じる。

    しかし、懸念点は2つ。

    1.時間がない
    お城の観光は外せない。
    それなのに、駅に着いてから4時間くらいしかない。日の入り後は真っ暗になるであろう為
    ミュンヘンでホテルを予約しているので、時間のお尻に制約がある

    2.ロクに調べていない

    昔、インターネットで軽く検索しただけだ。今から携帯電話で検索してたどり着けるのか?

    この不安点が、
    とんでもない苦労と、達成感につながるとは
    まだ予測できていなかった・・・。

    ■次回
    混乱のロケ地編 へ続く
    だいたい、日曜〜月曜に更新します。

    f:id:kiyasu:20160502124707j:plain
    KIYASUWALKER®

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    ★前回 UAE ドバイ ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル編★
    f:id:kiyasu:20160424002407p:plain



    ★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

    ■特選
    オススメ5選!リンク集
    1. スターウォーズ(完全版)
    2. シェルブールの雨傘(中編)
    3. ローマの休日(完全版)
    4. 尾道三部作・新三部作(さびしんぼう・ふたり編)
    5. 去年マリエンバードで

    ▼スターウォーズ ルークの家
    f:id:kiyasu:20150413230524p:plain

    最高アクセス5選!リンク集
    壱. きっと、うまくいく 編(中編)
    弐. ローマの休日(完全版)
    参. スターウォーズ(完全版)
    肆. バケモノの子(仮編)
    伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

    ▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    地域別 リンク集
    ▼ヨーロッパ
    サウンド・オブ・ミュージック 前編 中編 後編(オーストリア:ザルツブルグ)
    ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編(オーストリア:ウィーン)
    去年マリエンバードで編 本編(ドイツ: ミュンヘン)
    ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編(ドイツ:ベルリン等)
    ミッション:インポッシブル編 完全版(チェコ: プラハ)
    アメリ編 前編 後編(フランス:パリ等)
    シェルブールの雨傘編 完全版(フランス:シェルブール等)
    ローマの休日編 完全版(イタリア:ローマ)

    f:id:kiyasu:20160228235904p:plain

    ▼中東
    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編(UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ)
    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版(ヨルダン: ペトラ等)
    007/ロシアより愛をこめて編 本編(トルコ: イスタンブール)



    ▼アジア
    スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編(インド:アーグラ)
    支那の夜編 本編 (中国: 上海)
    きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編(インド: ラダック地方)
    インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編(中国:香港等)

    f:id:kiyasu:20150516025231p:plain

    ▼北米

    猿の惑星 1968年版編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    プリティ・ウーマン編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編(アメリカ:ラスベガス)
    グッド・ウィル・ハンティング編 本編(アメリカ: ボストン)
    フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編(アメリカ: ワシントンD.C)
    キングコング編 本編(アメリカ: ニューヨーク)
    ロッキー編 前編 後編(アメリカ:フィラデルフィア)

    f:id:kiyasu:20160125073128p:plain

    ▼アフリカ
    スターウォーズ編 完全版 補足編(チュニジア:トズールなど)


    ▼日本

    東京物語 本編 (日本:堀切など)
    コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編(日本: 横浜)
    野良犬編 本編(日本 : 上野+?)
    椿三十郎編 本編(日本: 御殿場 厳島神社)
    七人の侍 編 前編 後編(日本: 伊豆など)
    海街diary with スラムダンク編 前編 後編(日本: 鎌倉)
    バケモノの子編 仮編(日本: 渋谷)
    男はつらいよ編 前編 後編(日本:柴又)
    菊次郎の夏編 前編 中編 後編(日本: 浅草)
    尾道三部作&新三部作編 前編(日本: 尾道)

    f:id:kiyasu:20150629234053p:plain


    f:id:kiyasu:20150302003356p:plain

    ■その他

    ▼番外編
    映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた!本編
    侍映画マニアのインド人に教えて貰った!おすすめインド映画4本
    本編 NEW
    僕とアフガニスタン難民の旅 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(2) 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(1) 本編

    f:id:kiyasu:20151112000709p:plain

    ▼スターウォーズ
    全128ルートに進化!『スターツアーズ』まとめ 本編
    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた!本編

    f:id:kiyasu:20151218165528p:plain

    どんどん、追加予定!(追いつけない人は、筆者orこのページをお気に入りいただければ)
    あと、何かありましたらコメントください!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。