映画の歩き方: 品川『幕末太陽傳/幕末太陽伝』ロケ地探訪 編 -連載71回目-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画の歩き方: 品川『幕末太陽傳/幕末太陽伝』ロケ地探訪 編 -連載71回目-

2016-05-29 00:35
    日本映画の名作『幕末太陽傳/幕末太陽伝』のロケ地をまわった記録です。

    幕末太陽傳 デジタル修復版 Blu-ray プレミアム・エディション

    ▼第071号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    日本『幕末太陽傳/幕末太陽伝』ロケ地探訪 編

    f:id:kiyasu:20160529001943j:plain

    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    [このブロマガは?]
    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    大体、毎週日曜〜月曜のどこかで更新したいと思っていますが・・・。

    f:id:kiyasu:20160502130834j:plain

    これからロケ地へ行く人の何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
    行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を楽しんでいただければと思う。

    ▼この映像にも今回の様子がちょっとだけ映っています


    ■直近の連載を読み損ねた人はこちら
    大脱走 前編はこちら 中編はこちら 後編はこちら
    f:id:kiyasu:20160502122112j:plain f:id:kiyasu:20160502175942j:plainf:id:kiyasu:20160502180127j:plain

    インド『きっと、うまく行く』編(完全版)
    f:id:kiyasu:20160515232701j:plain


    ■そもそも幕末太陽傳/幕末太陽伝とは?

    時代劇コメディ、否、日本映画の傑作!

    Bakumatsu Taiya-Den 幕末太陽傳 (Masters of Cinema) [Blu-ray] [Import] 幕末太陽傳 [レンタル落ち]

    筆者が語るのも良いが、古い映画でイメージがつかないかもしれないので、まずは紹介映像を見て欲しい。niconicoにも公式のPVがあった!

    ▼魅力がよくわかる公式PV!!!


    「映画人が選ぶオールタイムベスト100・日本映画編(キネ旬創刊90周年記念)」で第4位といえば、愛されている映画であることがわかるはず。ストーリーは、大まかには落語を元にしている作品。時代劇だが、現代の品川の様子も映像に登場する意欲作。
    川島雄三監督・フランキー堺主演!そのほかにも、豪華スターが一杯!軽快な音楽も素敵だ!

    さらに、「俺はまだまだいけるぜ!」という死を予感させるラストが伝説。
    もっと伝説の?幻のラストも語り草(後述)。

    ▼元ネタの落語もチェックしましょうね。円楽師匠(先代)


    ■川島雄三監督作品についても語らせてくれ!頼む!

    日本映画の奇跡の作品群を生み出した一角。精神的に歪んでいる登場人物。ドロドロのテーマ。強烈に、時に軽やかに描く。個人的に感銘を受けた作品を挙げておく。

    わが町、雁の寺、愛のお荷物(少子化の現代から見ると羨ましい映画)、風船

    わが町 [DVD] 
    雁の寺 [DVD]


    愛のお荷物 [DVD] 風船 [DVD]

    青べか物語を筆者が未見なのが辛い・・・。

    品川と幕末太陽傳の関係

    品川が舞台と劇中で明言されている作品。
    実際、品川で撮影されている場所もチラホラ。

    劇中で語られる、文久2年(1862年)の江戸に隣接する品川宿
    劇中で唐突に現れる昭和32年(1957年)の品川。
    そして、筆者が撮影した現代。
    それぞれの時代の差を感じるのが面白い。


    ■改めて自己紹介

    ▼筆者

    f:id:kiyasu:20160224222531p:plain

    ◇映画
    ナチス台頭前のドイツ映画と、戦後暫くしてからの日本映画が好物。
    ・好きな監督は、フリッツ・ラング、黒澤、山中貞雄、溝口あたり。

    ◇宣伝
    ・100年後の学生に薦める映画2112本をひたすら書いています。
    ※文字制限でこのページの更新が止まってますが、実際は2000本ほど掲載。





    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    【01.大まかなロケ地と旅程】

    電車で品川駅まで行き、あとは徒歩と電車でポイントを廻ります。
    こちらのHP(サダナリデラックス様)を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

    【02.治安とか言語とか諸々】

    治安
    安全です。

    言語
    野暮な記載ですが、日本語です


    【03.到着編】
    品川駅に到着。ここから徒歩で行きます。

    ▼駅の様子

    f:id:kiyasu:20160528222013p:plain

    f:id:kiyasu:20160528222024p:plain


    【04.冒頭の一連の場面編】

    筆者が到着したのは、八ツ山
    スタッフロールを含めた冒頭の現代の場面で車とともに登場する場面だ。

    f:id:kiyasu:20160528222030p:plain

    ▼このPVの32秒目!


    この橋は、初代ゴジラが襲う場面でも登場!
    いつか『ゴジラ』編も書こうと思うので、ゴジラに関する情報は省略!

    ▼このガイドだと4代目ゴジラであるが
    ウォーカームック 天王洲・品川Walker61805‐80 ゴジラ (1954年) ~GOZILLA~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)

    ▼カメラはこの奥へと移動していく
    f:id:kiyasu:20160528222038p:plain

    ▼案内板があるのでチェック
    f:id:kiyasu:20160528222043p:plain


    【05.相模屋跡】

    映画にも登場したこの道を道なりに歩くと・・・
    f:id:kiyasu:20160528222053p:plain

    すぐに見つかった!
    あのFamily Martが、江戸時代に相模屋があった場所です。

    f:id:kiyasu:20160528222100p:plain

    つまり、
    相模屋(映画過去)→ホテル(映画現代)→コンビニ(ロケ地探訪時)
    という流れですね。

    f:id:kiyasu:20160528222403p:plain

    劇中の現代場面では「さがみホテル(みがさルテホ)」の看板があったが、コンビニの向かい側には、「三笠ビル(みかさビル)」が。一瞬、シャレのようなルーツを疑ったが、偶然だよね?

    f:id:kiyasu:20160528222408p:plain

    f:id:kiyasu:20160528222415p:plain

    あちこちに、当時の江戸の賑わいを感じさせる街並みになっている。

    f:id:kiyasu:20160528222522p:plain


    【06.海雲寺
    今度は、現代ではなく江戸時代を描いた場面。チラリと登場するお参りする場面である。
    頑張れば品川駅から歩けると思うのだが、青物横町駅から行くと近い。

    f:id:kiyasu:20160528222530p:plain

    駅を出て、こちらの通りへ。
    f:id:kiyasu:20160528222535p:plain

    入り口はどこかなと思いながら歩くと

    f:id:kiyasu:20160528222542p:plain

    発見!入り口である。
    f:id:kiyasu:20160528222551p:plain


    f:id:kiyasu:20160528222708p:plain

    ここをお参りしていたのですね。

    f:id:kiyasu:20160528222557p:plain

    映画の角度はざっくりこんな感じ。

    f:id:kiyasu:20160528222604p:plain



    中に入る。筆者が訪れた時は、さらに奥には入れないが、映画ではお坊さんが中にいた。

    f:id:kiyasu:20160528222616p:plain

    f:id:kiyasu:20160528222625p:plain

    f:id:kiyasu:20160528222633p:plain

    f:id:kiyasu:20160528222638p:plain



    【07.品川橋】
    映画の"現代の場面"に一瞬登場した橋。

    f:id:kiyasu:20160528222846p:plain

    f:id:kiyasu:20160528222920p:plain

    橋の形が変わっているので、当時の場面を想起しやすい角度で写真を撮るのは難しい。

    f:id:kiyasu:20160528222901p:plain

    f:id:kiyasu:20160528222911p:plain

    ▼このPVの34秒目!


    【08.海蔵寺】

    こちらのHPを拝見すると、シナリオ上の映画のラストのお墓の場面は海蔵寺というところらしい。若干わかりづらい場所にあるものの、辿り着く。

    f:id:kiyasu:20160528223016p:plain

    f:id:kiyasu:20160528223028p:plain

    説明文を読むと、余計に映画のラストに、寂しさと孤独を感じる。投げ込み寺。牢屋で亡くなった人、処刑された人、飢饉で亡くなった人、引き取り手のない死者・・・。

    f:id:kiyasu:20160528223035p:plain

    f:id:kiyasu:20160528223040p:plain

    f:id:kiyasu:20160528223049p:plain

    映画では(多分)セットのはずであるが、なるほど、実際はこういう場所だったのだね。

    ▼このPVの1分54秒目!



    f:id:kiyasu:20160528223113p:plain

    この後の有名な"幻のラスト"は、
    「佐平次が走り去っていく街並みは現代の北品川に変わり、至るところに映画の登場人物たちが現代の格好をし、ただ佐平次だけがちょんまげ姿で走り去っていくというもの」。このifが、余計にこの作品を伝説化しているのかもしれない。


    ▼幻のラストを再現したコミック版。最近やった舞台版はどうだったのでしょう?
    コミック版幕末太陽傳 (ホームコミックス)


    【08.終わりに編】
    ずいぶん歩いたので、京急の新馬場駅から帰ります!

    f:id:kiyasu:20160528223007p:plain

    ■次回
    どの映画にするか未定。
    書くとしたら、だいたい、日曜〜月曜に更新します。

    KIYASUWALKER®


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    ★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

    ■特選
    オススメ5選!リンク集
    1. スターウォーズ(完全版)
    2. シェルブールの雨傘(中編)
    3. ローマの休日(完全版)
    4. 尾道三部作・新三部作(さびしんぼう・ふたり編)
    5. 去年マリエンバードで

    ▼スターウォーズ ルークの家
    f:id:kiyasu:20150413230524p:plain

    最高アクセス5選!リンク集
    壱. きっと、うまくいく 編(中編)
    弐. ローマの休日(完全版)
    参. スターウォーズ(完全版)
    肆. バケモノの子(仮編)
    伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

    ▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    地域別 リンク集
    ▼ヨーロッパ
    大脱走編 前編 中編 後編(ドイツ: フッセン)
    サウンド・オブ・ミュージック 前編 中編 後編(オーストリア:ザルツブルグ)
    ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編(オーストリア:ウィーン)
    去年マリエンバードで編 本編(ドイツ: ミュンヘン)
    ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編(ドイツ:ベルリン等)
    ミッション:インポッシブル編 完全版(チェコ: プラハ)
    アメリ編 前編 後編(フランス:パリ等)
    シェルブールの雨傘編 完全版(フランス:シェルブール等)
    ローマの休日編 完全版(イタリア:ローマ)

    f:id:kiyasu:20160228235904p:plain

    ▼中東
    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編(UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ)
    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版(ヨルダン: ペトラ等)
    007/ロシアより愛をこめて編 本編(トルコ: イスタンブール)



    ▼アジア
    スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編(インド:アーグラ)
    支那の夜編 本編 (中国: 上海)
    きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編(インド: ラダック地方)
    インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編(中国:香港等)

    f:id:kiyasu:20150516025231p:plain

    ▼北米

    猿の惑星 1968年版編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    プリティ・ウーマン編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編(アメリカ:ラスベガス)
    グッド・ウィル・ハンティング編 本編(アメリカ: ボストン)
    フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編(アメリカ: ワシントンD.C)
    キングコング編 本編(アメリカ: ニューヨーク)
    ロッキー編 前編 後編(アメリカ:フィラデルフィア)

    f:id:kiyasu:20160125073128p:plain

    ▼アフリカ
    スターウォーズ編 完全版 補足編(チュニジア:トズールなど)


    ▼日本

    東京物語 本編 (日本:堀切など)
    コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編(日本: 横浜)
    野良犬編 本編(日本 : 上野+?)
    椿三十郎編 本編(日本: 御殿場 厳島神社)
    七人の侍 編 前編 後編(日本: 伊豆など)
    海街diary with スラムダンク編 前編 後編(日本: 鎌倉)
    バケモノの子編 仮編(日本: 渋谷)
    男はつらいよ編 前編 後編(日本:柴又)
    菊次郎の夏編 前編 中編 後編(日本: 浅草)
    尾道三部作&新三部作編 前編(日本: 尾道)

    f:id:kiyasu:20150629234053p:plain


    f:id:kiyasu:20150302003356p:plain

    ■その他

    ▼番外編
    映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた!本編
    侍映画マニアのインド人に教えて貰った!おすすめインド映画4本
    本編 NEW
    僕とアフガニスタン難民の旅 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(2) 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(1) 本編

    f:id:kiyasu:20151112000709p:plain

    ▼スターウォーズ
    全128ルートに進化!『スターツアーズ』まとめ 本編
    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた!本編

    f:id:kiyasu:20151218165528p:plain




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。