映画の歩き方: 日本+台湾 『千と千尋の神隠し』ロケ地探訪編 -連載77回目-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画の歩き方: 日本+台湾 『千と千尋の神隠し』ロケ地探訪編 -連載77回目-

2016-07-09 18:28
    ★ついに77回目! 今回はスタジオジブリ『千と千尋の神隠し』のロケ地へ!
    日本映画至上空前の大ヒット作。旅行をしていると、あちこちで「千と千尋の神隠しのモデルとなった場所」と言われる場所を見かけるが、果たして!?

    f:id:kiyasu:20160709133312j:plain

    □前回
    映画の歩き方: アメリカ 『トランスフォーマー』ロケ地探訪編 -連載76回目-

    f:id:kiyasu:20160702153547p:plain

    □アクセスに勢いあり
    全192ルートに進化!『スターツアーズ: ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー』まとめ


    ▼第077号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    日本+台湾 『千と千尋の神隠し』ロケ地探訪
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■今回は、こんなモデル地(や噂される場所)に行きます!
    1.宮崎駿監督公認!子宝湯!
    f:id:kiyasu:20150630002642p:plain

    2.公認ではないけれど、よく噂される台湾の九份!
    f:id:kiyasu:20160709015848p:plain

    ■そもそも千と千尋の神隠しとは?

    1.スタジオジブリの、宮崎駿監督の、超ヒット作品
    2.女の子が夜の店で働いたら元気になった、という話が元になっている
    以前、筆者は『天空の城ラピュタ』など、複数の宮崎作品についてひたすら喋る場があったのだが、その時、気づいた。本作は喋れるネタ・・・作品の分厚さが、他の宮崎作品と比べてもダントツなのだ。この経験は、別の場所でも語っているので読んでみてほしい。

    千と千尋の神隠し [Blu-ray]

    日本全国と台湾 と『千と千尋の神隠し』の関係
    全国あちこちで「千と千尋の神隠しのモデルとなった場所」と言われる場所がある。旅どころじゃない。facebookやtwitterでも「千と千尋のモデルとなった台湾に来ました」なんて投稿を見かけることもある。他方、「宮崎駿監督が認めているモデル地は江戸東京たてもの園だけ」という話もある。じゃあ、何が正しいのか・・・。について、筆者の知見は後述。

    千と千尋の神隠し 原作・脚本・監督・宮崎 駿 スタジオ ジブリ 【A4クリアファイル ポスターコレクション】


    ■改めて自己紹介

    ▼筆者

    f:id:kiyasu:20160224222531p:plain

    ◇映画
    ナチス台頭前のドイツ映画と、戦後暫くしてからの日本映画が好物。
    ・好きな監督は、フリッツ・ラング、黒澤、山中貞雄、溝口あたり。

    ◇宣伝
    ・100年後の学生に薦める映画2112本をひたすら書いています。
    ※文字制限でこのページの更新が止まってますが、実際は2100本ほど掲載。



    [このブロマガは?]
    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    大体、毎週土曜〜月曜のどこかで更新したいと思っていますが・・・。

    f:id:kiyasu:20160502130834j:plain

    これからロケ地へ行く人の何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
    行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を楽しんでいただければと思う。




    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    【01.大まかなロケ地(モデル地)と旅程】

    日本のロケ地は電車とバスのパターンが多かったです。
    台湾は、台北→九份です。バスで行こうとしたのですが、乗り合いの車を使いました。

    【02.治安とか言語とか諸々】

    治安
    安全です。

    言語
    いまいち言葉のニュアンスがわからないのですが、台湾の場合は、マンダリン?

    The art of spirited away―千と千尋の神隠し (Ghibli the art series)

    【03.日本編A(宮崎駿監督公式)】
    ■江戸東京たてもの園 子宝湯など
    宮崎監督が、確実にモデルと言っている建物は限られている。
    江戸東京たてもの園。名前は子宝湯である。

    f:id:kiyasu:20150630002642p:plain

    このパッケージにもある、お湯屋の屋根が確かに似ている

    千と千尋の神隠し スタジオジブリ 英語版 / Spirited Away [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

    お湯屋のデザインは宮崎監督が強く関わっているみたいだし、その通りなのだろう。

    ▼蛙さんはいない

    f:id:kiyasu:20160709015646p:plain

    f:id:kiyasu:20160709015644p:plain

    さらに、この「千尋の大冒険」という本を読むと、宮崎監督自身がこの子宝湯の前で写っている写真もある。千尋本の中でも上質なものなので読んでみると良いだろう。

    千と千尋の神隠し 千尋の大冒険 別冊COMIC BOX vol.6 [雑誌]

    ジブリと江戸東京博物館はこういうことも縁で、コラボイベントも行っていた。筆者の写真もその時に撮影したものである。

    f:id:kiyasu:20160709015606p:plain

    ちなみに、子宝湯以外でも、博物館内では モデルと思われるところはある。釜爺の働き場を彷彿させる場所など。この博物館、古いもの好きの筆者にとっては、天国のような場所で楽しい。また、ドラマや映画のロケ地にも使われていること多数である。


    【04.台湾編(宮崎駿監督非公認?)】

    ■紹介の前に
    ここから先は、特に宮崎監督公認とは言い難い場所である。むしろ、監督が否定している発言もある。そういえば、「この監督の発言を基にすると、◉◉は、千と千尋のロケ地じゃないんだよ!▲▲!!(嘲笑)」という強めな意見もネットで見かけた。

    プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎 駿の仕事 「風立ちぬ」1000日の記録/引退宣言 知られざる物語 [DVD]

    だが、それは早急だ。
    監督の言葉は絶対ではない。

    映画とは共同作業であり、監督が意識していなくても、背景を担当したスタッフが意識していれば、それは「モデルになった」という事実があったことはあり得ることだと思う。(ただしその作品の設定は、当然、監督の言葉が重視される)。

    もちろん、いろんな建物や景色の組み合わせのため、「これだ!」というモデルは少ないというのも事実であろう。そして、たくさん挙げることで、作品の見方が深まるかというと、そうでもない。わからないからこそ分厚いこともある。だからこそ、強く意識した子宝湯以外は、曖昧なままにしているのではないか、とも思う。

    あくまで、筆者の雑感ですが。


    ■台湾九份
    さて、そんな非公認ながら、よくモデル地と言われる場所。筆頭は台湾の九份である。
    あまりに日本人が訪れているので筆者が語るまでもない場所であるが・・・。

    f:id:kiyasu:20160709021144p:plain

    スタジオジブリの社内旅行の行き先でもあった場所であり、少なくとも、スタッフの誰かのインスピレーションにはなったのではないか、と思う。

    f:id:kiyasu:20160709015848p:plain

    よく、台湾旅行のガイドに載っている場所でも撮影してみた。
    この場所、思ったより、建物が密集しているのですね。

    f:id:kiyasu:20160709015851p:plain

    千尋が訪れた怪しげな街並みに、どこか似ている。
    提灯があると余計にそう感じますね。

    千と千尋の神隠し/ SPIRITED AWAY

    そして、この建物には、ちゃっかりと、「千と千尋の神隠 湯婆婆 の屋敷」と書いてあった。完全に

    f:id:kiyasu:20160709015854p:plain

    千尋と家族が通ったトンネルについて。一般的に?モデルとしてネットに書かれているのは、金爪石の「無耳茶壺山」というところにあるトンネル。トンネルの場面は、行きと帰りでデザインが違うのだが、帰りの場面のトンネルに似ているというのだ。

    アニメに学ぶ心理学 『千と千尋の神隠し』を読む (言視BOOKS)

    ちなみに筆者はそこを訪れなかった。撮影してみたのは、金爪石ではなくて、九份の観光の中心から歩いて10分くらいのところにあったトンネル。

    ▼モデル地とは関係なくパシャり。モデル地とか関係なく、このあたりの景色が好き

    f:id:kiyasu:20160709015857p:plain

    また、映画「悲情城市」のロケ地であることも、述べておかなければならない。完全に、ロケ地を意識した写真スポットになっていた。沢山写真を撮ったので本当は、この映画だけでロケ地特集もしようかと思ったくらい。

    f:id:kiyasu:20160709020842p:plain

    悲情城市 [DVD]

    f:id:kiyasu:20160709130408p:plain

    ▼撮影写真もあった!
    f:id:kiyasu:20160709130412p:plain

    ▼映画とは関係ないが、筆者が好きな風景

    f:id:kiyasu:20160709021154p:plain

    f:id:kiyasu:20160709021149p:plain
    [途中宣伝]

    尚、同日、筆者は別のロケ地探訪をしている。
    ★74回目『あの頃、君を追いかけた』のロケ地
    台湾青春映画のヒット作。結構ガチで、まわったので、興味ある方はどうぞ。

    f:id:kiyasu:20160611015448j:plain



    【05.日本編B(宮崎駿監督非公認)

    このほかに、千と千尋の神隠しのモデル地と言われるところは多数ある。
    筆者が、よく耳にしたのは、3つ。

    1.道後温泉
    2.目黒雅叙園
    3.銀山温泉

    どれも結構前ですが訪れた。ただし、「あまり深く考えず、モチーフとなった 古き建物たちの"象徴"くらいに捉えておく」のが、監督に示して頂いた楽しみ方なのだろう。それは、忘れずに

    いつも何度でも (「千と千尋の神隠し」主題歌)


    ■次回
    だいたい、土曜〜月曜に更新します。
    多分、ゴジラ編です!いつも以上に面白いのが書けそう!

    ゴジラ (1954年) ~GOZILLA~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)


    KIYASUWALKER®


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    ★ 最新ブロマガ(7/2)
    映画の歩き方: アメリカ 『トランスフォーマー』ロケ地探訪編 -連載76回目-
    f:id:kiyasu:20160702153547p:plain
    ★ 小アップデート(5/10)
    スター・ウォーズ編に、エピソード7『フォースの覚醒』、今後のエピソード8・エピソード9の情報をちょっぴり追加。ちょうど1年前の記事だったのか。まだエピソード7公開前だった。

    f:id:kiyasu:20160510223806j:plain

    ★ 最新ブロマガ(6/26)
    円高だから行きたい!映画好きの為の欧米ロケ地探訪 7エリア
    f:id:kiyasu:20160626205144j:plain

    ★ 最新ブロマガ(6/25)
    映画の歩き方: オーストリア 『会議は躍る』ロケ地探訪編 -連載75回目-
    f:id:kiyasu:20160625161535j:plain

    映画の歩き方: ドイツ『大脱走』編(後)-連載69回目-
    f:id:kiyasu:20160502180127j:plain


    ★ロケ地旅行記シリーズ一覧★

    ■特選
    オススメ5選!リンク集
    1. スターウォーズ(完全版)
    2. シェルブールの雨傘(中編)
    3. ローマの休日(完全版)
    4. 尾道三部作・新三部作(さびしんぼう・ふたり編)
    5. 去年マリエンバードで

    ▼スターウォーズ ルークの家
    f:id:kiyasu:20150413230524p:plain

    最高アクセス5選!リンク集
    壱. きっと、うまくいく 編(中編)
    弐. ローマの休日(完全版)
    参. スターウォーズ(完全版)
    肆. バケモノの子(仮編)
    伍.『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!

    ▼きっとうまくいく編 ラダック地方で口論する橋
    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    地域別 リンク集
    ▼ヨーロッパ
    サウンド・オブ・ミュージック 前編 中編 後編(オーストリア:ザルツブルグ)
    ビフォア・サンライズ 恋人までの距離編 前編 中編 後編(オーストリア:ウィーン)
    去年マリエンバードで編 本編(ドイツ: ミュンヘン)
    ラン・ローラ・ラン編 前編 中編 後編(ドイツ:ベルリン等)
    ミッション:インポッシブル編 完全版(チェコ: プラハ)
    アメリ編 前編 後編(フランス:パリ等)
    シェルブールの雨傘編 完全版(フランス:シェルブール等)
    ローマの休日編 完全版(イタリア:ローマ)

    f:id:kiyasu:20160228235904p:plain

    ▼中東
    ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル編 本編(UAEドバイ:ブルジュ・ハリファ)
    インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 完全版(ヨルダン: ペトラ等)
    007/ロシアより愛をこめて編 本編(トルコ: イスタンブール)



    ▼アジア
    スラムドッグ$ミリオネア編 前編 後編(インド:アーグラ)
    支那の夜編 本編 (中国: 上海)
    きっと、うまくいく 編 前編 中編 後編(インド: ラダック地方)
    インファナルアフェア編 with 恋する惑星 本編(中国:香港等)

    f:id:kiyasu:20150516025231p:plain

    ▼北米

    猿の惑星 1968年版編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    プリティ・ウーマン編 本編(アメリカ:ロサンゼルス ハリウッド)
    バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2 ビフのカジノ編 本編(アメリカ:ラスベガス)
    グッド・ウィル・ハンティング編 本編(アメリカ: ボストン)
    フォレスト・ガンプ/一期一会編 本編(アメリカ: ワシントンD.C)
    キングコング編 本編(アメリカ: ニューヨーク)
    ロッキー編 前編 後編(アメリカ:フィラデルフィア)

    f:id:kiyasu:20160125073128p:plain

    ▼アフリカ
    スターウォーズ編 完全版 補足編(チュニジア:トズールなど)


    ▼日本

    幕末太陽傳/幕末太陽伝 本編(日本:品川)
    東京物語 本編 (日本:堀切など)
    コクリコ坂から with愛染かつら編 前編 後編(日本: 横浜)
    野良犬編 本編(日本 : 上野+?)
    椿三十郎編 本編(日本: 御殿場 厳島神社)
    七人の侍 編 前編 後編(日本: 伊豆など)
    海街diary with スラムダンク編 前編 後編(日本: 鎌倉)
    バケモノの子編 仮編(日本: 渋谷)
    男はつらいよ編 前編 後編(日本:柴又)
    菊次郎の夏編 前編 中編 後編(日本: 浅草)
    尾道三部作&新三部作編 前編(日本: 尾道)

    f:id:kiyasu:20150629234053p:plain


    f:id:kiyasu:20150302003356p:plain

    ■その他

    ▼番外編
    映画マニア向けのNetflix?『MUBI』を使ってみた!本編
    侍映画マニアのインド人に教えて貰った!おすすめインド映画4本
    本編 NEW
    僕とアフガニスタン難民の旅 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(2) 本編
    ロケ地探訪シリーズ動画 解説(1) 本編

    f:id:kiyasu:20151112000709p:plain

    ▼スターウォーズ
    全128ルートに進化!『スターツアーズ』まとめ 本編
    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をハリウッドまで観に行ってきた!本編

    f:id:kiyasu:20151218165528p:plain

    どんどん、追加予定!(追いつけない人は、筆者orこのページをお気に入りいただければ)
    あと、何かありましたらコメントください!





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。