【連載6回目】映画の歩き方: フィラデルフィア『ロッキー』編(後)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【連載6回目】映画の歩き方: フィラデルフィア『ロッキー』編(後)

2014-10-02 21:00
    ▼第006号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    フィラデルフィア『ロッキー』編(後)
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    これからロケ地へ行く人の、
    何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
    行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を
    楽しんでいただければと思う。

    ▼今回はこんなところを廻ります!

    イタリアンマーケット(トレーニングコース)


    ロッキー像&フィラデルフィア美術館


    バックナンバー

    ★ロッキー編
    前編はこちら

    ★スターウォーズ編

    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら ←人気
    補足編はこちら





    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    【06.町の中心へ】
    フィラデルフィア駅についた筆者は、
    のんびりと町の中心部へ向かった。

    ▼『ファイナル」で裁判所に使われた市役所。『1』にも登場。





    駅に観光マップがあったので、それを参考にする。
    非常に判りやすい地図だった。

    そもそも、歴史ある町の為、
    アメリカ人にとっても観光地である場所。
    気楽に観光できる。

    例えば、
    Independence National Historical Park
    アメリカの独立の歴史がここにある。
    イギリス植民地下にあった13州の代表者が、トーマス・ジェファーソンが起草したアメリカ独立宣言が署名された。

    ▼ロッキーが『2』で飛び越えたベンチがある!




    有名なリバティベル(自由の鐘)
    アメリカの象徴のような鐘である。




    ■観光センター
    さて、フィラデルフィアからニューヨークへ行く手段を
    GETしていなかったので、最初の目的地は観光センターであった。
    場所は、先述の自由の鐘の近くにある。

    ▼観光センターの内部
    なぜか、ハリー・ポッターのテーマを演奏中。




    ご機嫌なスタッフに、
    ベストなニューヨークへの行き方を質問する。

    二つのバスがあるのだが、安さを選ぶか、快適さを選ぶかがある。
    センターのPCを借りて、バスを予約した。

    筆者は時間の問題で夜中に出る快適な方を選んだ。
    荷物を預けていた駅の近くが
    バスの発射地点であることもポイントであった。


    ▼その他、中心部あたりの写真


    よく見るとロッキーが!



    意外と、アートな町である



    【07.トレーニングの川で走る】

    ロッキーのトレーニングコースを廻ることにする。

    駅から東へ進み、先述の町の中心へ行った後、
    さらに進む東に進むと、川がある。

    この距離、筆者は歩いたが、それなりに時間がかかる。
    ロッキーのトレーニングの過酷さをかみしめる旅だ。
    ここは、ロッキーが船と並んで走っていた川。

    筆者が、最初に映画を観たときは、
    海だと勝手に勘違いしていたところでもある。
    恥ずかしながら、当時、内陸にあるはずのフィラデルフィアの地形も知らず、
    川の反対側にある陸の存在も気づかなかった。







    映画のイメージでは、薄暗く、どちらかというと汚いイメージがあったが、
    かなり整備された場所だった。


    【08.イタリアンマーケットで林檎を買う】
    有名なトレーニングルートその2。
    をさらに走ろうと思う。







    ■映画の場面を再現
    ロッキーが走っていると、
    シナリオにないのに現地の人に林檎を投げられる、
    という非常に有名な場面とエピソードがある。

    治安が悪く「攻撃の為に投げつけた」という日本語文献もあるが、
    筆者は、それは疑わしいと思っている。もっとソフトなはず。

    ともかく、
    この有名な場面を再現する為、
    イタリアンマーケット内で果物を購入。

    果物屋は恐ろしいほど、あちこちにある。
    一つくらい、道から放り投げられてもおかしく無い?



    もう少し水分がほしい林檎であったが…。
    これでロッキーの気分


    バナナもチャレンジ




    ちなみにこの旅行当時、
    ロッキーがGETしていたのは林檎だと思っていた。

    調べると、
    オレンジと言っている人も、
    林檎と言っている人もいて、
    筆者は混乱している。


    そこそこ車が多いので、
    ロッキーのように
    道の真ん中はあまり走れない


    尚、この場所は治安がやや悪いとマップに入っていたので、
    若干覚悟していた場所であったが、これくらいなら大丈夫だと感じた。
    夜は不明であるが。




    【09.ロダンミュージアム】
    ついに、お楽しみにとっておいた聖地に向かっているが…



    ロッキー2で一瞬映る、ミュージアムへ。



    ロッキーステップ(フィラデルフィア美術館)へ向かうときにあるので、
    折角なら寄りたくなる。また、フィラデルフィア美術館との共通券がある。

    ▼考える人…


    ▼結構、見応えがある



    【10.ロッキー像】
    定番のここを抑える。記念撮影者は当然多し。

    ▼フィラデルフィア美術館の右端に人だかりが


    ▼ロッキー像!


    映画で作られたロッキー像は、今、美術館の端っこにある。
    いきさつは、前編で紹介した動画参照。


    【11.ロッキーステップ】
    最後に、有名なトレーニングシーンの締めの場所に向かう。
    さて、噛み締めて上がるか…



    『ファイナル』のポーズ


    完全に一致
    ザ・ベスト・オブ・ロッキー「ロッキー・ザ・ファイナル」サウンドトラック


    定番のポーズ


    完全に一致
    ロッキーDVDコレクターズBOX

    ちなみに、フィラデルフィア美術館内部も素晴らしかったです。

    次回: シェルブールの雨傘編




    KIYASUWALKER®

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。