【連載23回目】映画の歩き方: ドイツ『ラン・ローラ・ラン』編(後)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【連載23回目】映画の歩き方: ドイツ『ラン・ローラ・ラン』編(後)

2015-03-01 01:27
    ▼第023号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    ドイツ『ラン・ローラ・ラン』編(後)
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    これからロケ地へ行く人の、
    何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
    行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を
    楽しんでいただければと思う。

    ▼こちらはローラの家。ここが走りのスタート地点。


    ▼劇中のゴールとなる場所


    前編はこちら
    中編はこちら



    【10.ローラの家
    物語の始まりとなる、ローラの家へ向かう。
    なんと、一駅隣はベルリン中央駅という、とんでもない町の中心部に位置する。
    しかも、家の目と鼻の先に、鉄道の駅がある。

    ちなみに映画冒頭の上空からの映像で、
    この位置関係は確認できる。

    劇中でヒーローが「沈められてしまう!」と言っていた
    シュプレー川も、駅と一緒に映っている。

    ▼直ぐ近くの鉄道の駅f:id:kiyasu:20150228185930p:plain

    ▼筆者が好きな駅の構造
    f:id:kiyasu:20150228185953p:plain

    ▼駅から見ると、奥に見える道をすすんで直ぐ
    f:id:kiyasu:20150228190056p:plain

    歩くと直ぐに、紅く緑が茂った場所が見えてくる。
    周りの建物と比べても、異様な存在感を醸し出している。

    f:id:kiyasu:20150301011742p:plain

    これは確かに、映画に使いたくなる場所だと思う。
    映画を製作中に、
    「あの場所を使ってみたい!」「あ、オレもその場所知っている!」
    …なんて会話があったのではないだろうか。

    ▼到着しました!


    f:id:kiyasu:20150301011829p:plain 

    f:id:kiyasu:20150301011904p:plain f:id:kiyasu:20150301011921p:plain

    ここで恋人から電話を受け取ったローラは、
    駅とは反対側に走って行く。

    f:id:kiyasu:20150301012011p:plain


    【11.ウンター・デン・リンデン】
    観光していると見つかる、ローラが立ち寄る(走り寄る)場所たち。
    ブランデンブルク門から続く、ウンター・デン・リンデン(道の名前)で発見できる。

    例えば、下記写真。
    映画では、写真の奥から手前に向かう形で、走っていく。

    f:id:kiyasu:20150228190348p:plain

    さらには、ローラが、
    3回目の走りで訪れるカジノ
    …という設定の場所。

    ▼建物の上にある、4つのオブジェで特定できる。
    博物館島に寄る途中に行ってみてはいかがであろうか。
    f:id:kiyasu:20150228190408p:plain


    【12.戦勝記念ジーゲスゾイレ】
    折角なので、映画『ベルリン・天使の詩』で有名な像を拝みに行く。
    攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第18話 『天使の詩 TRANS PARENT』でもオマージュあり。


    ベルリン・天使の詩 コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]

    ちょっと他の観光地から離れているが、
    観光地につき、判りやすく到着。



    f:id:kiyasu:20150228185810p:plain

    中々、オーラがある場所である。映画を踏まえると、より感慨深くなる。

    f:id:kiyasu:20150228185825p:plain

    近くには、ベルビュー宮殿(大統領官邸)もある。

    f:id:kiyasu:20150228185847p:plain


    【13.ローラが目指すマーケット編

    ローラは劇中、恋人が待つマーケットを目指して走る(正確には、マーケットの対角線上の電話ボックスにいる彼氏を目指す)。その目的地へ行こうと思う。

    他のロケ地と異なり、ベルリンの中心地から離れているので、
    筆者は地下鉄を利用した。

    ▼駅の案内図。写真の真ん中当たりに目的地のマーケットがある。
    f:id:kiyasu:20150228185651p:plain

    駅から歩いて目指す
    f:id:kiyasu:20150228185705p:plain

    発見!いくつものドラマがあった場所!

    f:id:kiyasu:20150301012058p:plain

    建物の構造は変わらず。黄色のパリっとしたデザインがドイツっぽいですね。



    このマーケットで、
    ローラは強盗を行う羽目になる。


    ▼映画再現の映像も撮ったのだが一旦省略
    f:id:kiyasu:20150301012122p:plain

    勿論、対角線上のドラッグストアも確認。
    この建物の前に設置されていた電話ボックスから、ローラの彼氏は電話をする。

    f:id:kiyasu:20150228185718p:plain

    ▼電話ボックスが設置されていたあたり
    f:id:kiyasu:20150301012104p:plain

    ▼この道も馴染み深い
    f:id:kiyasu:20150301012114p:plain


    【13.シャルロッテブルグ宮殿】

    満足した所で、最後に目指すのはシャルロッテブルグ宮殿。
    スーパーーケットから1.5駅くらい離れた所に、
    フリードリヒ1世(と妃)の宮殿があるのだ。

    ▼橋を渡る道を進む
    f:id:kiyasu:20150301012134p:plain

    映画とは関係ないが、
    満足度が高い観光地なのでオススメである。

    f:id:kiyasu:20150228185747p:plain

    この宮殿は情報量が多いのが魅力。
    音声解説の機器を入り口で貰い、
    一つ一つの通る部屋ごとに、その解説が聞ける。
    Music from Charlottenburg

    権力者の家で筆者が想像するよりも部屋が小さいのが気になったが、
    時代を考えると、こんなものなのかも…(ドイツで行ったどこのお城でも感じたこと)。

    ▼クリスマスマーケットの準備がされていました。お城でもやるのですね。
    f:id:kiyasu:20150301012140p:plain


    次回、トルコ『007/ロシアより愛をこめて』編

    f:id:kiyasu:20150228190438p:plain

    f:id:kiyasu:20150228191530p:plain

    KIYASUWALKER®

    -----------------------
    バックナンバー

    ★スターウォーズ編

    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら ←オススメ&凄く人気
    補足編はこちら





    ★ロッキー編
    前編はこちら
    後編はこちら






    ★ローマの休日編
    前編はこちら
    後編はこちら ←判りやすくてオススメ






    ★シェルブールの雨傘編
    前編はこちら
    中編はこちら ←オススメ

    後編はこちら





    ★インファナルアフェア編
    本編はこちら





    ★アメリ編
    前編はこちら
    後編はこちら




    ★インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編
    前編はこちら
    後編はこちら
    補足編はこちら





    ★ミッション:インポッシブル編
    前編はこちら
    後編はこちら





    ★尾道三部作&新三部作編
    前編はこちら ←ささやかながらオススメ!
    後編は更新中









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。