【連載25回目】映画の歩き方: ニューヨーク『キングコング』編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【連載25回目】映画の歩き方: ニューヨーク『キングコング』編

2015-03-18 01:25
    ▼第025号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    ニューヨーク『キングコング』編
    KIYASUWALKER
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、マレーシア、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    ここでは、
    映画脳の筆者が
    初めてニューヨークを訪れたとき
    どんな映画を思い起こしながら歩いていたか

    を書き連ねる。

    『キングコング』をタイトルにしていますが、
    色んなニューヨークの映画のロケ地を訪れています。





    ■そもそもキングコングとは?

    伝説的な1,933年版

    キング・コング [DVD]

    纏めると、

    1.怪獣映画の金字塔。現代のあらゆる怪獣映画が、本作に何かしら影響を受けている
    2.美女と怪獣、都会と大自然など、その対比が痺れる

    …という名作中の名作である。
    古典として見る価値は十分。

    誰もが知っていそうなお話だが、
    念のため、ざっくり概要を述べる。

    ◇概要
    南の島に住む、キングコング(巨大なゴリラ)が、
    人間の私利私欲により都会に連れていかれ見せ物となる。
    脱出したコングは、エンパイアステートビルの登場に登り、大暴れする。
    コングは美女に弱い、という設定が効いた作品にもなっている。


    ■派生作品も興味あればどうぞ

    1.コングの復讐

    コングの復讐 (トールケース) [DVD]

    邦題は『コングの復讐』であるが、
    ちっとも復讐しない

    むしろ、初代『キングコング』より、人間と仲良くなっている。
    原題の『The Son of Kong』で作品のイメージを膨らませてほしい。

    大体、映画に登場する二代目は、初代のインパクトを超えることはできない。
    このコングも同様で、深さがない。
    スタッフにもファンにもあまり愛された作品とは言えないようだ。

    Son of Kong [VHS] [Import]

    殆ど評価されていない可哀そうな作品ではあるけれど
    「初代キングコングが死んだ後、こんな運命があったのかー」と念じながら観ると、
    (作品の運命を含めて)不思議な儚さや数奇さを感じる。

    そんな設定はないのだが、初代コングが死んだ後の、破産した興行主がみた夢である、
    と思うとちょうど良い(あくまで筆者の感想)。

    2.キングコング対ゴジラ
    キングコング対ゴジラ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

    日本の怪獣王ゴジラが、キングコングを迎え撃つ。
    ゴジラ映画最初のカラー作品で、ゴジラ映画史上とんでもない観客動員数を誇る一作。

    この観客動員数は、当時の人々の映画鑑賞スタイルの影響が大きいが、もうこの数字を超えることは不可能。

    ▼目が寄っているのが、所謂キンゴジ
    リアル・マスター・コレクション 「ゴジラ(1962) キングコング対ゴジラ」 少年リック限定商品

    マニアでも高い評価がある本作だが、筆者自身は、周り程は本作を評価していない。
    ただ、こういう"企画"ものも映画として大切だと思う。
    尚、ゴジラの大きさに合わせて、コングの身長設定も高くなった。また、ストップ・モーションではなく、着ぐるみのコングである。

    3.キングコングの逆襲

    キングコングの逆襲 [DVD]

    和製コングが大活躍。東宝がアメリカから手に入れたキングコングの映画権(これで『キングコング対ゴジラ』が製作可能になった)の期間中に、もう一本作ってしまえ!となったのが本作である。ただ、せいぜい佳作な一本。
    別途掲載している『アメリ』編で筆者が熱く語っていたゴロザウルスは、この作品がデビューである。

    X-PLUS 東宝大怪獣シリーズ 「ゴロザウルス(1967版)」 少年リック限定版

    さらに興味深いのは、メカニコングなる機械のキングコングが登場することだ(それより前に日米合作のアニメにロボコング登場)。

    イワクラ 特撮大百科 SA003 鋼鉄猿人 北極基地出撃Ver.

    映画史におけるロボットの登場は、こんなカラー作品より遥かに遥かに前である事実はあるものの、メカゴジラより前の登場した、メカニコングの活躍に注目あれ。

    4.ピーター・ジャクソン版 キングコング

    キング・コング [Blu-ray]


    ビジュアルも素晴らしいですが、筆者が魅力を感じるのは想像力豊かなカメラワーク。CGと信じられないほど上手く組み合わさって、魅力は満点。気持ちよくてしょうがない。
    映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで一躍世界的に有名になったピーター・ジャクソン監督が、他の題材でもヒットを作れることを証明した作品。

    リメイク作品も、オリジナルに劣らず評価され、ヒットさせられることを、鮮やかに見せつけてくれた。この作品により、ピーター・ジャクソン監督の評価がさらに上がったことは、紛れも無い事実。その分、『ホビット』ではもう少し頑張ってほしかったが。映画はタイミングでもあるからなあ。

    ■ニューヨークとは
    誰もが知っている、アメリカの経済と文化の中心地

    B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2014~2015 (ガイドブック)


    ■改めて自己紹介

    ▼筆者


    ネットの中の社会人

    ◇映画
    ナチス台頭前のドイツ映画と、戦後暫くしてからの日本映画が好物。
    ・好きな監督は、フリッツ・ラング、黒澤、山中貞雄、溝口あたり。

    ◇宣伝
    ・100年後の学生に薦める映画2112本をひたすら書いています。
    ※文字制限でこのページの更新が止まってますが、実際は1990本ほど掲載。
    http://2112.hatenablog.com/entry/2112MOVIES_1





    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    【01.大まかなロケ地と旅程】
    某イベントに参加する為に、ニューヨークへ向かった旅。
    友人Mさんに会うこと、などがチェックポイント。

    【02.治安とか言語とか諸々】

    治安
    安全だと思った。

    言語
    英語です。


    【03.到着編】
    筆者が最初に降り立ったのは、ブルックリンであった。



    筆者が好きな『ブルックリン横丁』の地を知りたかった。
    広い、ブルックリンの障りだけでも、知りたかった。



    ◇ブルックリン横町
    庶民の、貧乏な家庭の物語である。地味ながらも筆者は好評価している良作である。異常に記憶に残る点は、本作に出てくる少女の純粋っぷりが半端ない点。作り話であることは理解しつつも、ハラハラしながら大変応援したくなる筆者が認定する映画三大聖女の一人。残る二人は、黒澤明監督の『醜聞(スキャンダル)』、『酔いどれ天使』の少女。。彼女は映画の後の人生、幸せになれたのだろうか…。

    ブルックリン横丁 [DVD]

    さて、いくつかの橋が見えてきた



    これは!



    『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』に出てくる、マンハッタン・ブリッジ
    撮影した角度が微妙ですが、工事していたので仕方が無い。

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ [DVD] Once Upon a Time in America [Laser Disc] [Import]

    『グッドフェローズ(の本拠地)』『サタデー・ナイトフィーバー(の主人公の家)』も、
    このブルックリンなのですよね。そう考えると、薄ら寂しい場所だなあ。

    グッドフェローズ [Blu-ray] サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

    さて、ブルックリン橋を渡り、
    マンハッタンへ向かいます。観光客とマラソンしてる人が混じる。



    この橋は、アメリカ版『GODZILLA』が倒された地でもある。
    マグロばっかり食べているから、こんなところで捕まるんだ!

    GODZILLA[60周年記念版] [Blu-ray]

    あと、マンハッタンの町並みを眺めていると、
    『チャップリンの移民』を思い出す。

    Pawn Shop/Immigrants [VHS] [Import]


    【04.マンハッタン上陸】
    ▼こちらはウッディ・アレンの『マンハッタン』。エンディングが素敵。
    マンハッタン [Blu-ray]




    イサム・ノグチの作品があちこちに。
    ここでは詳しく述べませんが、イサム・ノグチ美術館へも、後ほど行きます。
    正直、MOMAよりも影響を受けました。



    ウォール街を流し見



    筆者はあまり好きな作品ではないですが、
    映画『ウォール街』を、当然ながら思い出す。

    ウォール街 [Blu-ray]

    やっぱ、「そのままのタイトル」の作品って、
    何か色々と含んでいそうで、DVDを手にしてしまう。

    ってことは、『秋葉原』『築地』『最高裁判所』『歌舞伎座』なんて映画作れば、浅く長く売れるコンテンツになると思う。日本語だと安っぽく見えるのだろうが。

    さて、
    同時多発テロの跡地へと到着。



     

    ニューヨークの日常で、起こった出来事。
    その異常性を、この地で感じることができた。

    ▼911ならこの映画だろうか?『ものすごく うるさくて ありえないほど 近い』
    ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

    ※以下、筆者が訪れた時系列とはバラバラに載せています


    【05.国連】

    折角なので、筆者は国連も目に焼き付けておきたかった。
    学校の教科書やニュースに出てくる場所は、知っておきたいものである。
    大体、行ってみるとあっけないものですが。



    筆者が考える国連登場映画だと、これかな?
    『怪獣総進撃』でニューヨークで暴れるゴジラ(アメリカ版GODZILLAより前に、ゴジラはニューヨークを破壊している、大娯楽作)や、ゲリラ撮影が有名なヒッチコックの『北北西に進路ととれ』。

    怪獣総進撃 【60周年記念版】 [Blu-ray] 北北西に進路を取れ [Blu-ray] 

    あと、映画ではないですが、ウルトラマンのジャミラの回も印象的。

    ウルトラ怪獣名鑑 故郷は地球 ジャミラ

    【06.ミュージアムめぐり】

    MOMAメトロポリタン美術館など、行ける範囲廻った。
    映画に関係があるのは『ナイトミュージアム』のモデルになった
    アメリカ自然史博物館。

    ナイト ミュージアム [Blu-ray]

    ノグチイサム美術館。ここは良かった! ※マンハッタンの外になります
    f:id:kiyasu:20150317033604p:plain

    そして、
    ミュージアム・オブ・ザ・ムービング・イメージ Museum of the Moving Image
    ここは筆者が歩いてきた世界の映像博物館の中でも、強烈だった!凄くオススメ!

    f:id:kiyasu:20150317033417p:plain

    内観も洗練されている。映像のセレクトもなかなか。
    特に映画の名シーンを集めたものが良かった。最新鋭のアート映像も良し。

    f:id:kiyasu:20150317033518p:plain

    ここでかなりの本を仕入れた。後ほど待ち合わせた、ニューヨーク在住の友人に重そうにしていた荷物の中身を聞かれたのは言うまでもない。

    f:id:kiyasu:20150317033738p:plain


    【07.ニューヨーク公共図書館】
    もちろん、お化け退治の場所です。ちょっとだけ読書してきました。

    f:id:kiyasu:20150317033459p:plain

    ゴーストバスターズ コレクターズ・エディション [DVD]

    ちなみにスパイダーマンで、主人公がおじさんに送ってもらう場所もここ。

    スパイダーマン [Blu-ray]


    【08.エンパイアステートビル
    さて、こちらのビルに登りましょうか。

    KING KONG

    まずは、エンパイアステートビルを下から眺めます。



    筆者がもの凄く大好きな、『めぐり逢い』3作。
    ヒロインは、筆者のようにビルを見上げ、
    約束の地のエンパイアステートビルの展望台に想いを馳せる
    そこで、悲劇的なことが起こってしまうのです。

    邂逅(めぐりあい) [DVD] めぐり逢い [DVD]
     めぐり逢い [DVD]

    筆者はヒロインのような悲劇には見舞われず、
    ビルのてっぺんを目指すことができる。
    入場料は噂の通り高いが仕方ない。



    エンパイアステートビルと『キングコング』は、
    切っても切り離せないようで、ビル内に展示もされている。





    『めぐり逢い』シリーズの待ち合わせスポットへ。
    ここでヒーローはヒロインを待ち続ける。



    さらに高いフロアにも行く。
    この上がキングコングの視線。



    キングコングは、せいぜい10mくらいの身長設定(対ゴジラ除く)なので、
    いくら大きくても、随分と大胆に登ったものである。
    落ちればひとたまりも無いことは留意すべき。

    ▼こんなに、ビルを超えるほど大きくは無い。この画だと美女も大きいですが。
    King Kong

    その上で、こんなどこまでも広がる人間の世界を眺めれば、
    コングは絶望するであろう。
    自然と人間社会の対比をまざまざと感じる。



    【9.夜のエンタテイメント】

    マディソン・スクウェアガーデン。

    f:id:kiyasu:20150317033657p:plain

    ゴジラの卵がうごめいていた場所。
    GODZILLA[60周年記念版] [Blu-ray]

    最後は、友人に教わって行ってきた、ブロードウェイ『FUERZA BRUTA』。
    日本公演もこの前ありましたね。

    f:id:kiyasu:20150317033635p:plain


    ハリウッド映画とも結びつきがもの凄く強い、ブロードウェイ。
    刺激を受ける世界だ。

    ウエスト・サイド物語 [Blu-ray] マイ・フェア・レディ [Blu-ray] 四十二番街 [DVD]


    【10.ニューヨークの映画達
    映画にひもづけて歩いてきたが、
    これほど映画にひもづけられる都市はニューヨークだけではないだろうか。次がパリ。
    一杯映画が作られているはずの日本で、町やランドマークごとに映画を語れるものは少ない。強いていうなら一時期の有楽町と銀座くらいだろうか。
    ニューヨーク、凄い町だ。

    レオン 完全版 [Blu-ray]  猿の惑星 [Blu-ray] 星の王子ニューヨークへ行く [Blu-ray]

    魔法にかけられて [Blu-ray] プラダを着た悪魔 [Blu-ray] ニューヨークの王様 (2枚組) [DVD]

    フレンチ・コネクション [DVD] ビル・カニンガム&ニューヨーク [DVD]ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
    スパイダーマン2 [DVD] タクシードライバー [Blu-ray] ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

    次回、『去年マリエンバードで』編

    f:id:kiyasu:20150310012621p:plain

    -----------------------
    バックナンバー

    総集編はこちら

    f:id:kiyasu:20150302003344p:plain



    KIYASUWALKER®

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。