【連載37回目】映画の歩き方: アメリカ『フォレスト・ガンプ』編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【連載37回目】映画の歩き方: アメリカ『フォレスト・ガンプ』編

2015-07-18 21:25
    ▼第037号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    アメリカ『フォレスト・ガンプ』編

    f:id:kiyasu:20150521030020p:plain

    KIYASUWALKER

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    ▼例えば、こんなロケ地に行きます
    『フォレスト・ガンプ』にてガンプとヒロインが再会するプール!

    f:id:kiyasu:20150320020546p:plain

    『フォレスト・ガンプ』だけでなく、
    『スミス都へ行く』『地球の静止する日』のロケ地も並行して紹介します。

    ▼パブリックドメインの『スミス都へ行く』は写真付きで紹介
    f:id:kiyasu:20150713234931p:plain


    〜いつもながら御礼&宣伝〜
    連載30回目記念 『スター・ウォーズ 編(完全版)』が、
    かなり好評で有り難うございます。




    連載32回目 『きっと、うまくいく(中編)』
    過去最高のアクセスをいただきました。
    有り難うございます。


    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    連載34回目 『ローマの休日編(完全版)』
    暖かいコメントが多く、励みになりました。
    楽しんでいただけて何より。



    第36回 『男はつらいよ(後)』あたりも、
    のんびりどうぞ。この回が面白いのであれば、長く連載できる

    f:id:kiyasu:20150628010747p:plain

    これからロケ地へ行く人の、

    何かしら有益な情報になっていただければ嬉しい。
    行かない人も、映画をテーマにした旅の雰囲気を
    楽しんでいただければと思う。


    ■そもそも『フォレスト・ガンプ』とは?

    純粋さと幸せを描いた、ユーモアに満ちた作品。
    物語展開も下記のようにユニーク
    1.ベンチに座る主人公ガンプ。自身の過去話をする
    2. その話を聞く人はとっかえひっかえ。全容を把握するのは映画の観客だけ

    フォレスト・ガンプ 一期一会 [Blu-ray]

    『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス監督による作品。
    当時の有名人と出会っていくガンプにも注目。
    CGの面白い活用法としても話題になった

    ▼故・ケネディ大統領とガンプの競演

    キネマ旬報 1995年1月下旬号 NO.1152 フォレスト・ガンプ 一期一会 東京兄妹 対談 市川準×安西水丸 [雑誌] (キネマ旬報)


    ■ワシントンD.C.が舞台の映画が他に2本

    タイトルでは『フォレスト・ガンプ』編としてしまったが、
    実際は他に2つの作品のロケ地も廻る。

    1.『地球の静止する日』
    1950年代。B級SFが乱発する中、高尚なSFが生まれたーーーー。
    画作りが美しい
    のである。
    見よ、このパッケージ群!

    地球の静止する日 [DVD] The Day the Earth Stood Still [VHS] [Import]

    地球の静止する日 [レンタル落ち] 地球の静止する日 [Blu-ray] 地球が静止する日(劇場版&オリジナル版)コンプリートBOX [DVD]

    The Day the Earth Stood Still (1951) (OS by N/A 【並行輸入品】

    筆者の愛読書『死ぬ迄に観たいSF映画 101(未邦訳)』にも、
    当然の如く掲載。

    101 Sci-Fi Movies You Must See Before You Die

    勿論、筆者でなくともファンは多い映画。
    色んなクリエーターが、自身のの作品に引用してしまうのだ。

    例えば!
    クラトゥがゴートに命令する時に使う言葉「クラトゥ・バラタ・ニクト」は
    『スターウォーズ ジェダイの帰還』のエイリアン名に引用されている。

    ▼『地球が静止する日』が元ネタの3エイリアンが揃ったフィギア
    Star Wars (スターウォーズ) 1998 The Power of The Force 3-Pack Movie Scene 4 Inch Tall アクションフィギュア Set - Jabba's Skiff Guards with Klaatu, Barada and Nikto フィギュアs Plus Display Base(並行輸入)

    『エヴァンゲリオン』の
    テレビシリーズ11話のサブタイトルにも引用された。

    新世紀エヴァンゲリオン TV版 プラチナ コンプリート DVD-BOX (全26話+ディレクターズカット版4話, 660分) [DVD] [Import] 新世紀エヴァンゲリオン アニメ版・全話Tシャツ 第拾壱話 静止した闇の中で

    第拾壱話 EPISODE:11
    静止した闇の中で The Day Tokyo-3 Stood Still ←この英語

    今度公開される映画『ピクセル』で、
    最初に宇宙生命体が襲ってくるのがワシントンDCなのも、
    本作の影響ではと疑ってしまう(写真はサンフランシスコですが)。

    Pixels Movie

    2.『スミス都へ行く』

    筆者が大好きな映画!

    スミス都へ行く [Blu-ray]


    ひょんとしたことから政界入りした純粋な若者スミスが、
    ワシントンDCで奮闘するお話。

    おのぼりさんのスミスがキョロキョロと首都を歩く様は、
    筆者の旅行と共通点がある。

    スミス都へ行く [DVD]

    この映画はパブリックドメインなので
    『ローマの休日』編ほどではないけれど、
    本編画像付きで紹介したいと思う。

    f:id:kiyasu:20150714000217p:plain

    尚、フランク・キャプラ監督作品・
    同監督だと『素晴らしき哉、人生!』『群衆』がオススメ。

    素晴らしき哉、人生!  Blu-ray 群衆 [DVD] FRT-203

    ■ワシントンDCとは

    B08 地球の歩き方 ワシントンDC 2015~2016

    言わずと知れた、アメリカの首都。
    ワシントン州とは別なので、飛行機の搭乗口を聞く時、
    「ワシントン"D.C"に行きたいのね?」と念押しをされる。間違える人は多いのだろう。

    ■改めて自己紹介

    ▼筆者


    ネットの中の社会人

    ◇映画
    ナチス台頭前のドイツ映画と、戦後暫くしてからの日本映画が好物。
    ・好きな監督は、フリッツ・ラング、黒澤、山中貞雄、溝口あたり。

    ◇宣伝
    ・100年後の学生に薦める映画2112本をひたすら書いています。
    ※文字制限でこのページの更新が止まってますが、実際は2000本ほど掲載。





    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    【01.大まかなロケ地と旅程】

    飛行機を乗り継いで行きました。

    【02.治安とか言語とか諸々】

    治安
    危険は全く感じませんでした。

    言語
    英語です。


    【03.到着編】
    飛行機を乗り継いでやってきました。
    以下、実際の旅程とは順番をズラして書きます。

    f:id:kiyasu:20150521025356p:plain


    ▼チャイナタウン
    f:id:kiyasu:20150521025452p:plain

    ▼筆者は働く車の写真を撮るのが趣味!
    (毎回、清掃車の写真を載せているがそれだけではない)

    f:id:kiyasu:20150521025411p:plain


    【04.スパイミュージアム】
    美術館めぐりをしていた筆者であるが、ここが印象に残った。
    スパイミュージアムである。

    ▼結構混んでいる

    f:id:kiyasu:20150521025515p:plain

    ▼ガイド
    f:id:kiyasu:20150521025430p:plain

    筆者が訪れたときは、
    『007』の悪役特集の企画展がされていた。

    ▼悪役達の中心にいるのは…!
    f:id:kiyasu:20150521025532p:plain

    敵役として2回登場した、
    リチャード・キールさんが目立っている。
    印象的な悪役ですね。

    【007カード】

    私を愛したスパイ [Blu-ray] ムーンレイカー [Blu-ray]

    尚、キースさんの経歴を確認しようとしたところ、
    googleでは往年のレスラー、
    アンドレ・ザ・ジャイアントで引っかかってきた。
    確かに似ているが…。

    WWE アンドレ・ザ・ジャイアント [DVD]


    この美術館。
    スパイ活動で
    実際に使われた道具や、偉人が登場。
    原子爆弾や忍者など、
    少々日本人としては複雑な気分になる展示もあった。

    筆者が読み取るに、
    この美術館は、
    スパイは必要なのだ!

    ということを強く主張したところなのだろう。

    日本では絶対に実現できない美術館である。

    f:id:kiyasu:20150521025547p:plain


    ちなみに、この美術館の近所には、
    犯罪を取り締まることは大事なのだ!
    ということを示した、
    犯罪博物館もある…。

    ▼犯罪美術館
    f:id:kiyasu:20150521025605p:plain



    【05.ニュージアム NEWSEUM】


    ニュースの歴史を扱った博物館。かなり広い。
    大変オススメです。

    f:id:kiyasu:20150521025651p:plain

    ▼今日の新聞の一覧が

    f:id:kiyasu:20150521025638p:plain

    外部の写真では伝わらないけど、中々、見応えのある施設
    筆者が行ったときは、フォレスト・ガンプでも登場した、JFK特集だった

    JFK<ディレクターズ・カット/日本語吹替完声版> [DVD] キネマ旬報 1995年1月下旬号 NO.1152 フォレスト・ガンプ 一期一会 東京兄妹 対談 市川準×安西水丸 [雑誌] (キネマ旬報)


    【06.の歴史を実感】


    ワシントンD.C.の桜は日本からやってきたと、中学生の頃に知った。
    その知識をようやく実感する。

    ▼桜の季節
    f:id:kiyasu:20150521025623p:plain

    ▼日本からきた桜のお話
    f:id:kiyasu:20150521025742p:plain

    ▼桜のお祭り
    f:id:kiyasu:20150521030059p:plain


    【07.有名どころの観光】

    3映画全てに登場する場所を歩く。
    映画『スミス都へ行く』のように、おのぼりさん気分。
    そして、志を強く抱いた、新人議員さんの気持ちになる。

    ■ホワイトハウス
    『フォレスト・ガンプ』の劇中では、
    画面に目を凝らすと背景に映っている建物であった

    f:id:kiyasu:20150521025845p:plain

    尚、『スミス都へ行く』では、
    スミスがワシントンD.C.に到着した見学場面で、
    1秒くらい、ここが映る。
    こう見ると木の位置もあまり変わらないのですね?

    f:id:kiyasu:20150713234943p:plain

    『地球が静止する日』は、そもそも地球とアメリカの存亡の話なので当然の如く登場。

    ▼桜とホワイトハウスを一緒の写真を撮りたかったのだが難しい

    f:id:kiyasu:20150521025912p:plain


    ■アメリカ合衆国議会議事堂
    『フォレスト・ガンプ』の劇中では一瞬、
    窓の外に映っている建物として登場


    f:id:kiyasu:20150521030134p:plain

    『スミス都へ行く』でも、チラリと全体像が登場
    こちらは、窓ではなく、ドアの外。

    f:id:kiyasu:20150713234915p:plain

    スミス氏は、合衆国議会議事堂を見て、
    早速、引率?から離れて街へ繰り出すことになる。

    また『地球の静止する日』では、UFO来襲の場面で早速登場している。

    さて、観光を続けます。

    f:id:kiyasu:20150521030041p:plain


    【08.再会の地のロケ地】

    リンカーン記念館へ向かう。
    この場所も3映画全てで登場。

    『フォレスト・ガンプ』では、
    軍服を着て、この建物の前に立つ場面で登場。
    ここで、彼は突然演説のようなことをすることになる。

    f:id:kiyasu:20150521025831p:plain

    ▼観光客も多い

    f:id:kiyasu:20150521025818p:plain

    ガンプは建物内に入ることはなかったが、
    『スミス都へ行く』の場合、
    新人議員のスミスさんが内部へ入って行く。

    f:id:kiyasu:20150713234931p:plain

    そう、ここはリンカーン像があるのだ。

    ▼映画に登場したリンカーン像
    f:id:kiyasu:20150713234936p:plain

    他の観光地より長く、スミス氏はこの像を眺めていた。
    また、彼が悩む場面でも、改めてリンカーン像を訪れている。

    f:id:kiyasu:20150521025951p:plain

    『地球の静止する日』でも、
    地球の少年ボビーと宇宙人クラトゥは、市内見物でここを訪れている。

    次に、リンカーン像から引き返し、
    建物の内部を出て、
    ワシントン記念塔を眺めてみる。

    ▼奥に見える塔が、そう
    f:id:kiyasu:20150521025933p:plain


    映画『地球の静止する日』でも印象的な塔。
    当然の如く、今回紹介している3作品全てに登場している。


    そのリンカーン記念館の前にあるのが、
    リフレクティング・プール
    だ。


    f:id:kiyasu:20150521030020p:plain

    『フォレスト・ガンプ』では再会の地

    何故か演説をすることになったガンプ。
    それを発見したジェニーカランが、
    プールの左手側から登場。

    プールの中心で
    2人は抱き合う!!
    いやあ、幸福とはこういうことなのですね。

    ▼こちらのプールで抱き合う
    f:id:kiyasu:20150320020546p:plain

    純粋な人幸福になれる、
    そんな、映画だ。

    f:id:kiyasu:20150521025759p:plain

    純粋な人が幸せになる、という点ではスミス氏も同じかな?

    ▼勿論、スミス氏とも同じ画面に収まっている、ワシントン記念塔。

    f:id:kiyasu:20150713234921p:plain

    以上、『フォレスト・ガンプ』を始めとした3映画のワシントン.D.C 映画ロケ地探訪でした。

    次回
    『インディ・ジョーンズ(最後の聖戦)』 編 完全版?




    …か、『支那の夜(蘇州の夜)』編!
    f:id:kiyasu:20150629210036p:plain

    f:id:kiyasu:20150629210253p:plain

    KIYASUWALKER®


    -----------------------
    バックナンバー


    ★総集編 ※まとめ記事
    こちら

    f:id:kiyasu:20150302003344p:plain

    ★スターウォーズ編(チュニジア)
    完全版はこちら ←凄くオススメ&凄く人気
    旧版 前編はこちら

    旧版 中編はこちら
    旧版 後編はこちら
    補足編はこちら





    ★ロッキー編(アメリカ)
    前編はこちら
    後編はこちら






    ★ローマの休日編(イタリア)
    完全版はこちら ←判りやすくてオススメ&人気
    旧前編はこちら
    旧後編はこちら






    ★シェルブールの雨傘編(フランス)
    前編はこちら
    中編はこちら ←映画未見の人もオススメ。筆者が一番好きな回

    後編はこちら





    ★インファナルアフェア編(中国)
    本編はこちら





    ★アメリ編(フランス)
    前編はこちら
    後編はこちら




    ★インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編(ヨルダン)
    前編はこちら
    後編はこちら
    補足編はこちら





    ★ミッション:インポッシブル編(チェコ)
    前編はこちら
    後編はこちら





    ★尾道三部作&新三部作編(日本)
    前編はこちら ←ささやかながらオススメ!
    後編は更新中







    ★ラン・ローラ・ラン編(ドイツ)
    前編はこちら
    中編はこちら

    後編はこちら




    ★007/ロシアより愛をこめて編(トルコ)
    本編はこちら
    f:id:kiyasu:20150302005420p:plain

    f:id:kiyasu:20150228191543p:plain

    ★キングコング編(アメリカ)
    本編はこちら





    ★去年マリエンバードで編(ドイツ)
    本編はこちら ←意外と面白いかも
    f:id:kiyasu:20150310012916p:plain

    f:id:kiyasu:20150310012711p:plain

    ★菊次郎の夏編(日本)
    前編はこちら
    中編はこちら

    後編はこちら

    f:id:kiyasu:20150402212435p:plain

    f:id:kiyasu:20150324013249p:plain

    ★きっと、うまくいく編(インド)

    前編はこちら
    中編はこちら ←最高アクセス
    後編はこちら

    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    f:id:kiyasu:20150622222209p:plain

    ★男はつらいよ編(日本)
    前編はこちら
    後編はこちら
    f:id:kiyasu:20150628010747p:plain

    f:id:kiyasu:20150628002214p:plain

    KIYASUWALKER®



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。