【連載57回目】映画の歩き方: 横浜『コクリコ坂から with愛染かつら』ロケ地探訪 編(後)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【連載57回目】映画の歩き方: 横浜『コクリコ坂から with愛染かつら』ロケ地探訪 編(後)

2016-01-04 09:04
    ▼第057号
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    映画の歩き方®
    日本 横浜
    コクリコ坂から with愛染かつら』編 (後)

    f:id:kiyasu:20160101032452p:plain

    KIYASUWALKER

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    このブロマガは?
    チュニジア、ヨルダン、イスラエル、トルコ、中国…
    映画のロケ地を中心に廻ってきた旅行について紹介する。

    ▼今迄、こんなロケ地に行っていた映画好きです
    スター・ウォーズ、インディ・ジョーンズ、ロッキー …etc
    f:id:kiyasu:20150302003344p:plain

    ▼こちらもよろしくお願いします
    『スター・ウォーズ フォースの覚醒』初回上映をアメリカまで観に行ってきた!
    f:id:kiyasu:20151218161424p:plain

    こんにちは。
    KIYASUWALKERです。

    f:id:kiyasu:20151112002242p:plain

    今回は、スタジオジブリ作品『コクリコ坂から』のロケ地(モデル地)探訪の後編。場所は横浜。


    コクリコ坂から

    ▼こんなところを巡ります
    f:id:kiyasu:20151118011949p:plain


    前編までのあらすじ
    東京直訴後の場面で登場した、桜木町駅に行ってきた。
    この駅から、山にある主人公の家へと帰宅する場面が、これから行く主なロケ地である。

    f:id:kiyasu:20151118012430p:plain


    「横浜」が映っている実写映画と比較するという新しい試みの検証をしています
    この映画は、当時の横浜の雰囲気を組み合わせた架空の舞台が多い。
    その為、細かい旅はしていません。「ここも映画の雰囲気が…」を記しているときりがない。その代わり、色々割り切って、実写映画との比較もしています

    f:id:kiyasu:20151118011934p:plain


    ▼この山下公園から後編スタートです
    f:id:kiyasu:20160101030756p:plain


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    04.
    帰宅の場面。山下公園の港の柵

    海辺まで歩くと、早速モデルとなった場所を発見。
    山下公園にある港の柵
    これは『コクリコ坂から』の、東京から主人公達が海辺を帰宅する場面で登場している。

    ▼この道沿いを主人公達は歩いた。白い柵に注目
    f:id:kiyasu:20160101030810p:plain

    さて突然であるが、この柵を、
    黒澤明映画に登場する横浜港と比較してみる。


    [疑問]
    本作はアニメーションなので、背景はいかようにでも書ける。
    作中の柵は、映画の舞台である1963年には、実際にあったのだろうか!?

    [結果]
    あったと思われる。
    しかも当時の形状に似せている

    [参考検証]
    黒澤明監督の名作『天国と地獄』
    『天国と地獄』が製作されたのは1963年
    そして「コクリコ坂から』の時代設定も1963年
    完璧な一致であり、検証にぴったり。

    天国と地獄[東宝DVD名作セレクション] Criterion Collection: High & Low (黒澤明 天国と地獄 北米版) [Blu-ray]

    A 1963年
    映画『天国と地獄』の様子を予告編を引用
    1:46の場面を観ていただきたい!


    B 現在
    こちらが現在の様子

    f:id:kiyasu:20160101030936p:plain

    この2画像を比較すると、石の部分はそのままだが、
    横棒(…と表現すればよいのかな?)の形状は異なる
    現在の形状(B)はぐにゃっとしている。

    では、実際に『コクリコ坂から』のアニメ本編を観てみると(皆さんは本編を鑑賞してみてください)…横棒は、まっすぐ。
    つまり、『天国と地獄』に映っている1,963年の形状(A)に近い。

    このことから、時代考証は正しい!と考える。

    流石スタジオ・ジブリだ!


    05.
    やはり帰宅場面で見える横浜マリンタワー

    こちらも帰宅場面で登場。

    f:id:kiyasu:20160101032222p:plain


    [疑問]
    このマリンタワーは、映画の舞台である1963年にも、実際にあったのだろうか!?

    [結果]
    これで無かったら大騒ぎだが、勿論、あった
    過去の映画で比較しなくても1961年にできた建物であることは調べれば判るのだが、時代考証は正しかった!


    [参考検証]
    キングギドラが初登場したゴジラ映画
    『三大怪獣 地球最大の決戦』

    『三大怪獣 地球最大の決戦』は1964年公開!
    『コクリコ坂から』の時代設定は1963年!1年差。本当は逆の方が検証としては正しくなるのだが…

    三大怪獣 地球最大の決戦 【60周年記念版】 [Blu-ray]


    A 1964年の特撮
    映画『地球最大の決戦』の特撮の様子を予告編から引用。
    キングギドラに壊されます。当時はできたばかりの建物だった
    1:37の場面を観ていただきたい!



    B 現在

    Aと違って色は赤白ではない。
    f:id:kiyasu:20160101032222p:plain

    C DVDパッケージ ※夜の本編場面はまた違う色合い

    本編は載せないポリシーで『コクリコ坂から』のDVDのパッケージ。こちらは赤白!
    ただし、劇中では、イルミネーションでもっとカラフルな姿でした
    コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定) [DVD](オリジナルポストカード付き)

    Aを見れば(当たり前だけど)時代設定が正しいことが分かるし、
    少なくとも、AとCを比較すればDVD版パッケージの時代考証が正しいことが判ります。
    きっと、夜の本編場面でも時代考証が正しそうな資料があるはずだけれど…


    06.
    同じく帰宅の場面。日本郵船氷川丸


    山下公園の港に止まっているのは、
    コクリコ坂に登場する船(のはずの)氷川丸。

    f:id:kiyasu:20160101031047p:plain

    こちらも『地球最大の決戦』で登場。
    本編は載せないポリシーで比較画像は省略しますが、
    ゴジラが現れる場面です。

    三大怪獣 地球最大の決戦 【60周年記念版】 [Blu-ray]


    f:id:kiyasu:20151118011949p:plain


    内部見学もできるスポット。当時の歴史に興味があると、楽しい。

    f:id:kiyasu:20160101031136p:plain

    f:id:kiyasu:20160101031122p:plain

    映画ファンの視点だと、チャップリンも利用したことが判る。

    f:id:kiyasu:20160101031228p:plain


    f:id:kiyasu:20160101031255p:plain

    f:id:kiyasu:20160101031057p:plain

    f:id:kiyasu:20160101032041p:plain


    07.
    やはり帰宅場面。ホテルニューグランド


    帰宅場面に出てくる建物の一つに、チラリとホテルニューグランドが登場している。
    まさに、下の画像の看板が出ている。

    f:id:kiyasu:20160101031417p:plain


    [疑問]
    このホテルは、映画の舞台である1963年にもあったのだろうか!?

    [結果]
    もちろん、あった。このホテルは老舗。
    ドリアは『横浜ホテルニューグランド』で総料理長を務めていた、
    サリー・ワイル氏が、日本に来てから考案した料理なのだそうだ。

    f:id:kiyasu:20160101031718p:plain

    [ちょっと強引ですが参考]
    同年代ではなく、かなり古いサンプルだが、登場している実写映画があった。
    筆者が大好きなメロドラマの名作『愛染かつら』
    (ここは筆者の趣味なのでややこじつけ検証です。)

    f:id:kiyasu:20160101033137p:plain 

    ※本作はパブリックドメインなので、本編画像を載せます

    映画冒頭で、母娘で歩く場面を鑑賞してみましょう
    シングルマザーの苦労ど孤独がわかる大切なところ。

    f:id:kiyasu:20160101033144p:plain

    f:id:kiyasu:20160101033203p:plain

    マニアックであるが、
    この背景が実は『ホテルニューグランド』である

    現在の様子を、ちょっと角度を変えて撮影すると判りやすい。
    『コクリコ坂から』にて告白の場面で登場したホテルの看板が、奥に見える。

    f:id:kiyasu:20160101031844p:plain

    ※居ながらシネマ様の愛染lかつらの検証を読んで初めて知りました。感謝

    ベンチに腰掛ける場面も比較。現在とは異なる形状ですね。

    f:id:kiyasu:20160101033421p:plain f:id:kiyasu:20160101031608p:plain

    歩いた場面の比較。面影が残る

    f:id:kiyasu:20160101033155p:plain f:id:kiyasu:20160101031549p:plain

    ここを、大女優・田中絹代さんがお歩きになられたのだ。

    f:id:kiyasu:20160101031508p:plain

    田中絹代さんの視線を再現すると、先程記載した、氷川丸の姿が見える。
    つまり、田中絹代さんの視線の先が、『コクリコ坂から』で二人が歩く場面なのだ。

    f:id:kiyasu:20160101031836p:plain


    08.
    まとめると


    『コクリコ坂から』で二人が帰宅した場面は、1963年の山下公園であり、

    A.同年に黒澤明の『天国と地獄』で刑事が犯人を捜し
    B.1年後にはゴジラとキングギドラが破壊し
    C.数十年前には『愛染かつら』で母娘が歩いた視線の先


    なのである。歩いていると不思議な気分になる。

    ちなみに、カモメの水兵さんの石碑もあります。

    f:id:kiyasu:20160101032009p:plain

    少し歩けば、『赤い靴はいてた女の子』の像も

    f:id:kiyasu:20160101031755p:plain

    09.
    港の見える丘公園とシンボルの旗


    最後に、本日のメインイベント。
    『コクリコ坂から』に登場した旗を目指す。

    f:id:kiyasu:20160101032452p:plain

    ▼判りやすい!この旗ですね!
    コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定) [DVD](オリジナルポストカード付き)コクリコ坂から [DVD]


    その為に、山下公園から、港の見える丘公園を通っていく。

    f:id:kiyasu:20160101032312p:plain

    f:id:kiyasu:20160101032335p:plain

    f:id:kiyasu:20160101032344p:plain

    f:id:kiyasu:20160101032404p:plain

    この空間の、奥にある。

    f:id:kiyasu:20160101032355p:plain

    f:id:kiyasu:20160101032418p:plain

    あくまでロケ地ではなく、スタジオジブリと横浜市公認の場所。
    映画作成時に、この公園が主人公の家の場所としてイメージされたのだそうだ。

    f:id:kiyasu:20151118011934p:plain

    なかなか、気持ちよい場所である

    f:id:kiyasu:20160101032452p:plain



    f:id:kiyasu:20160101032432p:plain


    おまけ
    丸英商店

    コロッケの場面のモデルになっていると思われる肉屋さんとのこと

    f:id:kiyasu:20160101032106p:plain



    次回、猿の惑星編?






    -----------------------
    バックナンバー

    連載30回目記念 『スター・ウォーズ 編(完全版)』



    連載32回目 『きっと、うまくいく(中編)』

    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    連載34回目 『ローマの休日編(完全版)』



    連載39回目『バケモノの子編(仮)』

    f:id:kiyasu:20150722022940p:plain


    ★スターウォーズ編 チュニジア
    完全版はこちら ←凄くオススメ&凄く人気
    旧版 前編はこちら

    旧版 中編はこちら
    旧版 後編はこちら
    補足編はこちら





    ★ロッキー編 アメリカ
    前編はこちら
    後編はこちら






    ★ローマの休日編 イタリア
    完全版はこちら ←判りやすくてオススメ&人気
    旧前編はこちら
    旧後編はこちら






    ★シェルブールの雨傘編 フランス
    前編はこちら
    中編はこちら ←映画未見の人もオススメ。筆者が一番好きな回

    後編はこちら





    ★インファナルアフェア編 中国
    本編はこちら





    ★アメリ編 フランス
    前編はこちら
    後編はこちら




    ★インディ・ジョーンズ 最後の聖戦編 ヨルダン
    完全版はこちら
    前編はこちら

    後編はこちら
    補足編はこちら





    ★ミッション:インポッシブル編 チェコ
    完全版はこちら
    旧前編はこちら

    旧後編はこちら





    ★尾道三部作&新三部作編 日本
    前編はこちら ←ささやかながらオススメ
    後編は更新中







    ★ラン・ローラ・ラン編 ドイツ
    前編はこちら
    中編はこちら

    後編はこちら




    ★ロシアより愛をこめて編 トルコ
    本編はこちら
    f:id:kiyasu:20150302005420p:plain

    f:id:kiyasu:20150228191543p:plain

    ★キングコング編 アメリカ
    本編はこちら




    ★去年マリエンバードで編 ドイツ
    本編はこちら ←意外と面白いかも
    f:id:kiyasu:20150310012916p:plain

    f:id:kiyasu:20150310012711p:plain

    ★菊次郎の夏編 日本
    前編はこちら
    中編はこちら

    後編はこちら

    f:id:kiyasu:20150402212435p:plain

    f:id:kiyasu:20150324013249p:plain

    ★きっと、うまくいく編 インド

    前編はこちら
    中編はこちら ←最高アクセス
    後編はこちら

    f:id:kiyasu:20150516025141p:plain

    f:id:kiyasu:20150622222209p:plain

    ★男はつらいよ編 日本
    前編はこちら
    後編はこちら
    f:id:kiyasu:20150628010747p:plain

    f:id:kiyasu:20150628002214p:plain

    ★フォレスト・ガンプ編 アメリカ
    本編はこちら
    f:id:kiyasu:20150521030134p:plain

    f:id:kiyasu:20150320020546p:plain

    ★ 支那の夜 蘇州の夜/蘇州夜曲 編 中国
    本編はこちら

    f:id:kiyasu:20150629210253p:plain

    f:id:kiyasu:20150629214947p:plain

    ★バケモノの子編 日本
    本編はこちら

    f:id:kiyasu:20150722022940p:plain

    f:id:kiyasu:20150722023726p:plain

    ★グッド・ウィル・ハンティング 編 アメリカ
    本編はこちら
    f:id:kiyasu:20150726023109p:plain

    f:id:kiyasu:20150726023206p:plain

    ★海街diary編 鎌倉
    前編はこちら
    後編はこちら

    f:id:kiyasu:20150812234905p:plain

    f:id:kiyasu:20150812024307p:plain

    ★七人の侍編 伊豆など (黒澤明特集 A)
    前編はこちら
    後編はこちら

    f:id:kiyasu:20150629234053p:plain

    f:id:kiyasu:20150629234049p:plain

    ★椿三十郎編 御殿場 厳島神社(黒澤明特集 B)
    本編はこちら

    f:id:kiyasu:20150816025311p:plain

    f:id:kiyasu:20150816025159p:plain

    ★野良犬編 上野+?(黒澤明特集 C)
    本編はこちら

    f:id:kiyasu:20150905021729p:plain

    f:id:kiyasu:20150816031432p:plain

    ★スラムドッグ$ミリオネア編 インド
    前編はこのブロマガ

    f:id:kiyasu:20150913154121p:plain

    f:id:kiyasu:20150913154249p:plain

    ★ビフォア・サンライズ編 オーストリア
    前編はこちら
    中編はこちら
    後編はこちら

    f:id:kiyasu:20151017134457p:plain

    f:id:kiyasu:20151012193531p:plain

    ★コクリコ坂から編 with愛染かつら 横浜

    f:id:kiyasu:20151118011949p:plain

    f:id:kiyasu:20151118015912p:plain

    f:id:kiyasu:20151118011917p:plain


    ★総集編 ※まとめ記事
    こちら

    f:id:kiyasu:20150302003344p:plain


    KIYASUWALKER®

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。