第一回 簡単弁護士相談システム開発
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一回 簡単弁護士相談システム開発

2017-04-27 19:59

    今回の配信のモチベーション

    収益第一

    今回何するか

    食べログの法律相談バージョン+弁護士用知恵袋


    従来の弁護士に相談する方法

    1電話またはネットで予約
    2面と向かって相談
    3それぞれの担当に振り分けて問題解決する

    1事前にサイトないしアプリで診断
    2顧客種類を振り分ける
    3相談先を提示して実際に相談

    要は 1、弁護士に相談する前に気軽にサイトや
         アプリで調べれる様にしよう
       2、弁護士用の知恵袋を作ろう

    何が便利か
    1、相談料金がいくらかかって相談する事によって
      いくら得していくら損するか
      (相談する事による利益>相談料金 〇)
     これが分かりやすくなる
    2、面倒が省ける上に(顧客も弁護士も)
      恥ずかしくて相談しづらい様な事が調べれる
      (相談する価値があるかを見定める事が出来る)
    3、弁護士専用の知恵袋を作る事によって
      弁護士同士の情報共有が図れる

    どこに収益を見出すか
    1、問題解決におすすめの弁護士を紹介するページ掲載
    2、弁護士側に情報提供料をもらう(知恵袋)
    ビジネス
    3、顧問弁護士紹介

    弁護士側の利点として
    情報共有によっての知識量の増大
    調べもの時間短縮
    顧客の種類分け+ゴミ案件の弾きが出来る


    課題 法人用から料金頂くのは
       税理士用も必要じゃないのか?


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。