ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ろまかく活動記-1 馬撮影会&お宅訪問イベント! #黒い砂漠

    2016-11-29 21:001
    こんにちは。ろまんの隠れ家ギルドマスターのくらりっとです。

    去る11月27日、ろまんの隠れ家ギルドイベント(通称:プチろま)が行われました!

    今回は「馬撮影会&お宅訪問イベント」ということで、皆が乗ってる馬の写真を撮ってワイワイしてから、ハウジングに力を入れてるメンバーの家を巡って楽しもう!なイベントでした。


    馬を撮影するとなると適当に鎧を着せただけの馬で行くわけにはいかないので、僕も慌ててイベントでもらったメルブで馬を染色して参加しました。



    ギルマス感を出すために、騎士団長っぽい雰囲気にしてみた。

    で、こうして自分の写真ばっかり撮ってたら集合写真の様子を撮影し忘れるという失態!

    ギルドHPの方にはしっかり上がっているようなので一安心ですね。


    その後は、お宅訪問イベントへ!



    足の踏み場がない家に大勢で突撃してみたり…





    どう見てもヤバイ屋敷に訪問させられて悲鳴しか聞こえてこなかったり…

    (ちなみに1体だけ人形の向きが違うらしい)




    一足先にクリスマス気分が味わえる家があったりと、それぞれテーマがあってとても楽しかったです。


    そんな中、メンバーによる投票で優勝したお部屋がコチラ。



    掘りごたつ式のテーブルでパーティが楽しめる広いお家でした!

    しかもこの家には地下室があって、地下には謎の儀式空間が…(SS撮り忘れた)


    イベント後には2次会ということで、イベント係がサプライズで用意してくれた部屋に移動。





    RPGに出てきそうな酒場風ハウスになってました!

    なんとなく皆で椅子に座ったり歩いてるだけで"それ"っぽくなりますね。




    ちなみに僕は奥の席で「この街を裏で支配するマフィアのボスに連れ添う謎の女」を演出してました。

    そして、最後には1人1個ずつ持ち寄った「謎のネックレス」開封大会を開催!

    1位が「古代守護者の印章」で残り全員爆死という低レベルな戦いが行われ、プチろまは終了。めっちゃ楽しかったです!


    こんな感じで定期的に行われる「プチろま」ですが、ソロプレイの多い黒い砂漠でこうして集まって楽しめる機会があるのは嬉しいことですね。

    毎度イベントを企画してくれるメンバー達に感謝です。


    ということで、最後に少し宣伝。



    中型ギルド「ろまんの隠れ家」では、ギルドイベントから生活コンテンツ、そして拠点戦まで、好きなコンテンツを一緒に楽しめるメンバーを募集しています!

    活動内容、ギルドの雰囲気などは、ろまかくギルドHPをご覧ください。

    「ろまんの隠れ家」ギルドHP

    ブログに載せていないSSも観ることができますよ!


    それでは、今回はこの辺で。

  • 広告
  • ろまかく活動記-0 ギルドマスターになりました #黒い砂漠

    2016-11-28 19:022
    さて、およそ7か月半ぶりの更新です。

    前回の記事は「移籍先ギルドが決まりました」というもので、自分で作ったギルドを解散して、5人のメンバーと共に今所属している「ろまんの隠れ家」に移籍しましたよ、という内容でした。


    移籍してから、チャットでワイワイしたり、ギルドイベントに参加したり、PvPを始めてみたりと、新天地での活動をエンジョイしまくってました。

    そして移籍から7か月後、ギルドマスターがゲームから隠居されるとのことで、ギルドの今後について話し合いが行われた結果…



    僕が2代目ギルドマスターとして「ろまんの隠れ家」を引き継ぐことになりました。

    自分で作ったギルドを解散して移籍して、移籍先でまたマスターになるとは思ってもみませんでしたが、身内限定で細々と活動していた自分のギルドとは違い、サービス開始直後から続いている中型ギルドとしてのスタートなので、以前とは違ったものになります。



    そんなわけで、せっかくマスターになったわけだし、ギルドの紹介・宣伝も兼ねて活動日記的なものを書いてみようかなと思って、久々に更新してみました。

    かなり不定期更新になると思いますが、マイペースにやっていこうと思います。


    ⇓⇓ろまんの隠れ家HP⇓⇓
    http://eurasia8.wixsite.com/romakaku
  • 移籍先のギルドが決まりました & ブログでギルド募集をしてみて #黒い砂漠

    2016-04-09 18:26



    こんにちは。「どやど屋」ギルドマスターの、くらりっとです。

    2週間ほど前、当ギルドメンバー5名を受け入れて頂けるギルドを探していますという記事を書いて、移籍先のギルドを募集しました。

    その結果、移籍先のギルドが決定しましたので、報告させて頂きます。


    今回の記事の内容は、以下の通りです。

    1.移籍先ギルドの発表
    2.「ブログで募集」という方法を取ってみて
    3.選考について
    4.おわりに





    1.移籍先ギルドの発表

    複数のギルドからの応募があったため、移籍メンバー5人で話し合い、選考を行った結果・・・


    ギルド「ろまんの隠れ家」に移籍することとなりました。


    移籍は既に完了しており、現在は5名とも新たなギルドの一員として活動しています。





    2.「ブログで募集」という方法について

    今回、我々は「ブログで受け入れ希望のギルドを募集する」という方法を取ってみました。

    私が知る限りではこの方法を取ったブログ記事は無かったので、実験的な意味も込めて今回の方法を取ることになったのですが、結論から言うと大成功だったと思います。


    まず、今回の応募総数ですが、なんと17ギルドからのご応募がありました。

    「もしかしたら集まらないかも」という懸念があったので、募集期間を1週間取って、毎日時間帯を変えたりしながらtwitterで「#黒い砂漠」タグを付けて宣伝ツイートをしてみたのですが、嬉しいことに毎日どこかのギルドからご応募を頂くことができました。


    応募を頂いた媒体ですが、一番多かったのはtwitterのDMです。ほとんどの応募がtwitterからでした。次に多かったのがブログのコメント欄で、一番少なかったのがゲーム内チャットです。

    twitterが主な宣伝場所だったので当然と言えば当然なのですが、どうやら「#黒い砂漠」のハッシュタグをつけたツイートが公式HPに掲載されるようになっているようで、それを見て連絡をした、というケースが複数ありました。ですので、何かを宣伝する際にはハッシュタグを付けるのが良いということがわかりました。


    そもそも、何故このような方法を取ったのかという点についてですが、これには理由があります。簡単に言うと、「売り手市場だと思ったから」です。

    黒い砂漠をプレイしている方はよく知っていると思いますが、ゲーム内の全体チャットで流れてくる内容のほとんどがギルドメンバーの募集です。この時点で、「どこのギルドも人が欲しいんだなぁ」ということがわかります。

    しかし、今回決め手になったのは、「もしかしたら、ウチのギルドを吸収してくれるギルドを探す"かもしれない"」という旨のツイートをした際、すぐにいくつかのギルドから勧誘して頂いたことです。

    というのも、いくら全体チャットでのギルドメンバー募集を目にしていたとはいえ、5人セットでの移籍であることや、「別のゲームもやってて、装備も大したことないヌルいプレイヤーを受け入れてもらえるのか」という心配は拭えずにいました。しかし、実際に勧誘を受けたという事実を受けて、「ひょっとして、俺達結構需要あるんじゃ?」という自信が出てきたんですよね。


    つまり、我々はギルドを選べる立場にあるんじゃないか、と思ったのです。(言い方が悪いかもしれませんが)


    全体チャットでの募集の場合、応募するのはギルドを探している側になります。この場合、探している側は1件1件連絡を取って、条件を聞いたり雰囲気を想像しながらギルドを探していくことになります。

    しかし、ブログで募集をすれば、いくつかのギルドから応募してもらえて、こちらで一度に条件や雰囲気などを比較しながら選べることになります。この「選べるだけの数が集まりそうだ」という確信が生まれたから、今回のような方法を取ってみたのです。


    また、ギルド側から応募して頂くことにより、こちらが自力で探していては見つけられなかったであろうギルドや、こちらからコンタクトを取るには少々畏れ多いような有名ギルドからのご応募も頂くことができました。


    結果的に、今回の方法は予想以上の成果を挙げることになり。嬉しさと驚きを感じるとともに、選考がものすごく難航することとなりました。





    3.選考について

    先述した通り、17ギルドという予想を遥かに越える応募があったため、選考がメチャクチャ難航しました。

    まず、我々が黒い砂漠のギルド活動についてあまりにも無知だったため、こちらで指定した項目(人数、VCの有無など)についての回答を見て、初めて「選考基準」的なものを作っていくことになりました。


    そもそもギルドとはどういうものなのか、よくわかっていなかったんですね。


    有り難いことに、こちらが指定した項目について、多くのギルドからとても丁寧でわかりやすい回答を頂けたため、情報をまとめたリストを見ながら、各自が求める条件を出し合って話し合うことができました。また、「そんなこともできるの!?」というような、我々が今まで知らなかった点をアピールしてくださったギルドもあり、黒い砂漠の魅力を再認識することができました。


    このように、ご応募頂いた全てのギルドが魅力的だったために、「選ぶ」こと自体がもったいないような、心苦しいような気持ちを抱えながらの選考となりました。

    最終的には、メンバー内で出し合った条件にマッチしているかどうかという点も去ることながら、「我々はこのギルドの力になれるのだろうか」という点も考慮に入れることとなり、各自のプレイスタイルをよく考え、総合的に満足のできる移籍ができるよう、選考していきました。





    4.おわりに

    最後になってしまいましたが、ご応募くださったギルドの皆様、twitterで情報の拡散に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。おかげさまで、満足できる移籍ができたと思います。

    また、選考結果の発表が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。私がリアルで多忙だったため、なかなかブログを更新する時間が取れなかったことが原因です。


    そして、今回の「ブログで吸収してくれるギルドを募集」という方法が成功し、その結果をこうしてお見せすることができましたので、今後、ギルドの吸収合併などを考えている方への一助になれば幸いです。


    それでは、また。