【シーズン8構築記事:最高2011/最終1945】ジャラランガ入りラン&ガン豊玉高校構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シーズン8構築記事:最高2011/最終1945】ジャラランガ入りラン&ガン豊玉高校構築

2018-03-13 20:48

     初めまして。クロップと申します。
    ニコニコ、YouTubeにてポケモンUSMの動画投稿をしております。
    今回はシーズン8で使用し、最高2011/最終1945を記録した構築を紹介致します。

     前シーズンでもジャラランガ入りでレート2000を達成できたのですが、
    思うように選出出来ず。しかしながら、今シーズンは環境の変化も手伝って、ジャラランガを多く選出出来たように思います。

    【型紹介】

    ジャラランガ@ジャラランガZ 特性:防弾

    153(20)-×-146(4)-167(252)-126(4)-134(228) 控え目
    素早さ:Z後最速コケコ抜き
    スケイルノイズ/火炎放射/気合玉/挑発

     前シーズンより明らかに動きやすかったと思う。
     情報の少なさも相まって挑発が全く読まれないので、低速ポケモンを起点に挑発からのZで勝ち、みたいなことも多かった。
     特殊一本にして耐久↓の性格を選ばないことで、ゲッコウガの冷凍ビームを高乱数で耐えたりできる。
     特性防弾が素晴らしく、挑発と合わせて流行したHD毒ガルドを完封できる。

    霊獣ボルトロス@気合のタスキ


    155(4)-×-90(0)-197(252)-100(0)-168(252) 臆病
    10万ボルト/ヘドロウェーブ/気合玉/めざめるパワー氷

     主にコケコ入りに出して行く。
     当初この枠はアーゴヨン@タスキで使っていたが、コケコと対面しても裏で受けられた後、サイクルを回されてコケコの圏内に入れられて上から倒されることが多くかったので、それであれば受け出しが安定し、コケコの裏に負担をかけることのできるポケモンとして採用した。
     タスキが生きた場面は少なかったが、「タスキを持っている」という余裕のお陰で立ち回りも良くなった気がする。

    ウルガモス@拘りスカーフ


    161(4)-×-85(0)-205(252)-125(0)-152(252) 臆病
    オーバーヒート/ぼうふう/めざめるパワー氷/虫のさざめき

     ラン&ガン豊玉高校ポケモン①。エースキラー南ポジ。
     スカーフオーバーヒートにより、重いコケコ、ゲンガー、メタグロス、ギルガルドあたりを消し去る。
     ボーマンダ/リザードンを始めとした積みポケモンが裏にいる場合は、オーバーヒート撃った後に起点になってしまうので選出を控えるようにした。

    アシレーヌ@拘り眼鏡


    183(220)-×-94(0)-192(228)-144(60)-80(0) 控え目
    HD⇒臆病コケコのエレキフィールド10万確定耐え、残りC
    ムーンフォース/うたかたのアリア/ハイドロポンプ/めざめるパワー炎

     ラン&ガン豊玉高校ポケモン②。頭の悪そうな技構成と持ち物、1on1の強さが岸本ポジ。
     前期は同じ型をトリルエースにて運用しており、当初は今期も同じだったが、ポリゴン2、ギルガルドを始めとした高耐久ポケモン達がD振りなことが多く、ターン数が足りないことが多かった。
     そこで今期はトリル運用を辞めて、持ち前のパワーと良い感じの耐久を生かした対面性能、後出しを許さない役割遂行能力を発揮してもらった。
     特に対レヒレ性能が素晴らしく、カプZ以外の型にはよっぽど相手のムンフォでCを下げられなければ押し勝てる。レヒレを処理した後にジャラランガを通して勝つ、というパターンが多かった。

    ●ミミッキュ@ゴーストZ

    131(4)-142(252)-100(0)-×-125(0)-162(252) 陽気
    じゃれつく/影打ち/シャドークロー/剣の舞

     【朗報】クロップ、ASミミッキュも使える。
     トリルで使っていたが、アシレーヌが通り辛くなったので変更を考えた。
     トリルアシレーヌで刈り取れないポケモンが主にギルガルド(H振りなら狩れていたところHD振りが多く時間がかかる)、ミミッキュ(皮)だったので、どっちにも勝てそうな最速ASゴーストZミミッキュを使うことにした。
     トリル運用の際にも思ったことだが、やはり特性の安定感のおかげで勝ち筋を計算しやすいのが好き。


    メタグロス@メタグロスナイト

    167(92)-189(188)-171(4)-×-131(4)-173(220) 陽気
    S⇒準速マンダ抜き
    アイアンヘッド/バレットパンチ/冷凍パンチ/岩石封じ

     岩封が強すぎる。
     前期から使っているが、岩封のお陰でメガゲンガー、ゲッコウガ、デンキZじゃないコケコに対面で勝てるようになるし、ジャラランガの起点を作るのにも役立つし、何故か受けに来たウルガモスを飛ばせるしで良いことずくめだった。
     ただし、リザードンYがほぼHB振りしかおらず、刈り取れずに飛ばされるシーンが目立った(前シーズンも同じこと言ってる)。調整を考え直したい。

    <選出/立ち回り>
     一応頭の中に理論めいたものはあるのですが、しこたま動画を撮ったので動画を見て欲しいです!!!!!
     明日(3/14)からYouTubeで毎日投稿やります!!!!!
     良かったらチャンネル登録お願い致します!!!!!
    YouTubeのチャンネル⇒https://www.youtube.com/channel/UCa4B2q0foRvfvsidvA6yerQ?sub_confirmation=1
    (最初の方は違う並び使ってたので記事と違う内容もありますごめんなさい)

    来期も上目指して頑張ります!!!ファクトリーオフにも出ます!!!宜しくお願いします。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。